JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示




先頭ページ
<< 前ページ
次ページ >>

680. 2005/05/06 ケンタッキーオークス (米G1 3歳牝 ダート9F チャーチルダウンズ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 05/05/04(水)23:34 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Runway Model(KY) P.A. Valenzuela3Filly121
2Dance Away Capote(KY)J.R. Velasquez 3Filly121
3In The Gold(KY) R. Bejarano 3Filly121
4Sis City(KY) E.S. Prado 3Filly121
5Summerly(KY)J.D. Bailey 3Filly121
6Rugula(KY)G. Kuntzweiler 3Filly121
7Aspen Tree(KY) J.J. Castelano 3Filly121
8Memorette(CA)K.J. Desormeaux3Filly121
9Gallant Secret(KY) M.E. Smith 3Filly121
05/05/05(木)23:53 編集
[1]. ケンタッキーオークス
|| mazuda 05/05/05(木)23:48 [ 返信 ]
第131回を迎えるケンタッキーオークスは9頭立てとやや頭数少なめ、G1馬がこぞって姿を消しやや低調なメンバー。
メンバー中唯一のG1馬で前2走の主要プレップにて計26馬身半後続を千切り捨てたSis Cityが圧倒的な支持を集める。スピードの勝ったタイプだけに9Fでの超ハイペースには多少の不安を残すが、ハナにこだわる馬でもなく鞍上Pradoが上手く捌けば勝利は目前。
SummerlyはG1アシュランドSでSis Cityから19馬身後方に置かれたが、いかにも負け過ぎで力を出せていないと陣営は判断、今回は前走以上の出来ということで、そこに逆転への望みを托す。
G2ダヴォナデイルSでSis Cityに16馬身離されたIn The Goldは、前走G2ボーモントS快勝の勢いに乗って臨む。Sis Cityを負かすのは非常に困難だがチャンスはあるとZito師。
アシュランドSでSis Cityの2着に入ったRunway Model、勝ち味に遅い馬だが、チャーチルはホームグラウンドで2歳時にはG2ゴールデンロッドSを勝っており、前進が期待できる。
ここ3戦続けてG1で入着しているMemoretteはエンジンのかかりが遅い馬で、こちらは距離延長に期待する。

# Dance Away Capoteは熱発のためスクラッチ
05/05/06(金)00:02 編集
[2]. ケンタッキーオークス結果
|| mazuda 05/05/07(土)23:26 [ 返信 ]
1SummerlyJ.D. Bailey 1211:50.23
2In The Gold R. Bejarano 1212
3Gallant SecretM.E. Smith 1211 3/4
4Sis City E.S. Prado 1213/4
5MemoretteK.J. Desormeaux1212
6Runway Model P.A. Valenzuela1213/4
7RugulaG. Kuntzweiler 1212 3/4
Times: :23.45, :47.44, 1:11.53, 1:36.73, 1:50.23
Scratched: Aspen Tree, Dance Away Capote

7頭立てながら11万を超えるオークスデイ記録となる大観衆のもとで行われたケンタッキーオークス。

スタートから好ダッシュをきかせて2番人気Summerlyがハナを切り、断然人気のSis Cityは差の無い2番手に付けた。
これにRugulaとRunway Modelが先団を形成、In The Gold、Memorette、Gallant Secretはやや離れた後方グループ。
快調に飛ばすSummerlyに3コーナーからSis Cityが並び掛けるが、Summerlyの鞍上Baileyの手応えが抜群で抜かせない。
直線を向いたところまでは併走状態が続いたが、ここでSummerlyが再度突き放して勝負あり。
好位グループは早々に力尽き、Sis Cityも止まったところを後方から早めに追撃して来たIn The Goldが2馬身差2着に、
3着には最低人気のGallant Secretが前半最後方から飛び込んだ。

SummerlyはアシュランドSではやはり万全でなかった模様。この馬のレースでこの馬の力を出し切れたと陣営も満足げ。
一方Sis Cityはハミをとってくれなかったとの談話もあり、2戦圧勝続きでピークを過ぎていたのかもしれない。
05/05/09(月)00:51 編集
[2]. ケンタッキーオークス
|| あちち 05/05/06(金)17:18 [ 返信 ]
# Aspen Treeは5/5チャーチルダウンズのラトロワンヌS(米G3)に出走したため、スクラッチの予定。


679. 2005/04/16 ブルーグラスS (米G1 3歳 ダート9F キーンランド) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 05/04/15(金)23:34 [ 返信 ]
PostHorseAgeSexWgtJockey
1Mr. Sword(FL) 3colt123J.D. Bailey
2Closing Argument(FL)3colt123C. Velasquez
3Spanish Chestnut(FL)3colt123G.L. Stevens
4Consolidator(KY)3colt123R. Bejarano
5High Limit(KY) 3colt123R.A. Dominguez
6Sun King(KY) 3colt123E.S. Prado
7Bandini(KY)3colt123J.R. Velasquez
[1]. ブルーグラスS
|| mazuda 05/04/15(金)23:45 [ 返信 ]
キーンランドで行われる伝統のダービープレップは有力馬が多く混戦模様。
G3タンパベイダービーを楽勝したSun Kingは昨年もG1シャンペンS、BCジュヴナイルで3着と一線級に伍していたが、今年に入って成長著しいと陣営は自信を見せる。このレースをここ3年で2勝しているE・プラドが手綱をとるのも心強い。
ここまで3戦無敗のHigh Limitは、底を見せていない上最も伸びしろが期待できる。前走はG2ルイジアナダービーを4馬身差で逃げ切り。スピードが武器の馬だがハナには拘らず出たなりの競馬をするとのこと。
Consolidatorはメンバー中唯一のG1馬、それもここキーンランドの8.5Fで行われたブリーダーズフューチュリティを勝っている点が強調材料。G2サンヴィセンテSでは4着と不本意な競馬だったが、前走G2サンフェリペSは6馬身半差の圧勝、調子を取り戻している。
父が新進気鋭のFusaichi Pegasus、母系も優秀とあって注目を集めるBandiniは、前走G3ファウンテンオヴユースSでフロリダダービーを快勝したHigh Flyの2着に入った。本番の出走を確実にするにはここで賞金を上積みする必要があり、本気度は高い。
G3ホーリーブルSを勝って頭角を表したClosing Argument、こちらも是非とも賞金を稼いでおきたいクチだが、Successful Appeal×Mr. Greeleyという血統はスプリンターのそれ。9F戦は克服済みも相手が強化されて対応できるかどうか。
Spanish ChestnutはG2サンラファエルSの勝ち馬。Consolidator以外でキーンランドを走ったことがあるのはこの馬だけで、経験を生かして上位をうかがう。
Mr. Swordは今年に入って3勝を上げているが、重賞ではG2レーンズエンドSの3着がある程度でさすがに敷居が高いか。
[2]. ブルーグラスS結果
|| mazuda 05/04/18(月)00:23 [ 返信 ]
1BandiniJ.R. Velasquez1231:50.16
2High Limit R.A. Dominguez1236
3Closing ArgumentC. Velasquez 1233
4Sun King E.S. Prado 123Neck
5ConsolidatorR. Bejarano 1234
6Spanish ChestnutG.L. Stevens 1231/2
7Mr. Sword J.D. Bailey 1237 1/4
Times: :23.41, :46.65, 1:10.56, 1:36.76, 1:50.16

キーンランド競馬場レコードとなる大観衆のもと行われたブルーグラスS、
最終的な1番人気はHigh Limitで、BandiniConsolidator、Sun Kingが差なく続くことに。

レースは枠順を利してSpanish Chestnutが先手を奪い、High LimitBandiniが外から2番手、3番手を追走、
Sun Kingは最後方からの競馬。
Mr. Swordが遅れて行く他は勝負所でおもむろに差を詰めるだけ、
Spanish Chestnutは3コーナーを回った時点で手応えが見劣り、4コーナーではHigh LimitBandini外から並びかける。
一旦High Limitが先頭に立つが、直線を向くとあっさりBandiniが交わし、High Limitを6馬身ちぎり捨てた。
その後は4番手内から脚を伸ばしたClosing Argumentと後方からようやく追いあげて来たSun Kingが馬体を併せて入線。


678. 2005/04/09 アップルブラッサムH (米G1 4歳上牝 ダート8.5F オークローン) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 05/04/09(土)23:50 [ 返信 ]
PostHorseAgeSexWgtJockey
1Dream of Summer(CA) 6Mare117P.A. Valnezuela
2Star Parade(ARG) 6Mare116J. McKee
3Shadow Cast(KY) 4Filly116C.H. Borel
4Good Student(ARG) 5Mare112E.M. Coa
5House of Fortune(CA)4Filly114E.M. Coa
6Ashado(KY)4Filly121J.R. Velasquez
7Island Fashion(KY) 5Mare117H.J. Theriot II
8Island Sands(KY) 4Filly114T.J. Thompson
05/04/11(月)00:35 編集
[1]. アップルブラッサムH
|| mazuda 05/04/09(土)23:52 [ 返信 ]
昨年の3歳牝馬チャンピオンAshadoが復帰戦を迎える。BCディスタフ勝利後は休養していたが、ここを目標に入念な調整が施され、オークローンへ移動後の調教でも素晴しい動きを見せている。トップハンデでも不動の中心。
対抗馬一番手はIsland Fashion。前走はG1サンタアニタHで9着も牡馬の一流どころが相手で参考外、今季初戦のG1サンタモニカHでは2着に入っており衰えはない。前走後も疲れは見せず状態は寧ろ上向きとのこと。
人気でこれに続くのはDream of Summer。前走はG1サンタマルガリータHで2着、1番枠は持ち前のスピードが生かせる好条件だ。
もう1頭いるG1ウィナーの4歳馬Island Sandは今年に入ってピピンS2着、G3アゼリBCSで3着ともう一つ、今回はブリンカーを付けて臨む。House of Fortuneはサンシャインミリオンズディスタフが案外な競馬、ここで巻き返しをはかる。
G1サンタマリアHからはStar ParadeとGood Student、実績ではStar Paradeが上だが、サンタマリアではGood Studentが2着、Star Paradeは8着で順調度ではGood Studentが上。
[2]. アップルブラッサムH結果
|| mazuda 05/04/11(月)00:35 [ 返信 ]
1Dream of Summer P.A. Valnezuela1171:43.86
2Star Parade J. McKee 116Neck
3Shadow Cast C.H. Borel 1161/2
4Island Sands T.J. Thompson 1141 1/4
5AshadoJ.R. Velasquez 121Nose
6House of FortuneE.M. Coa 1146
7Island Fashion H.J. Theriot II1172 3/4
Times: :23.79, :47.17, 1:11.04, 1:37.21, 1:43.86
Scratched: Good Student

枠を利してDream of Summerが逃げ、これをAshadoが追走。
しかし、久々かハンデが堪えたか最後はバテて5着に沈んだ。
Dream of Summerがそのまま逃げ切ってG1初勝利。
3番手の内を追走したStar Paradeが一旦下がったがもり返して2着、後方から差を詰めたShadow Castが3着に入った。
05/04/11(月)23:35 編集


677. 2005/04/09 アシュランドS (米G1 3歳牝 ダート8.5F キーンランド) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 05/04/09(土)00:03 [ 返信 ]
PostHorseAgeSexWgtJockey
1Runway Model(KY) 3Filly121R.J. Albarado
2Sharp Lisa(KY) 3Filly121G.K. Gomez
3Summerly(KY)3Filly121G.L. Stevens
4Sis City(KY) 3Filly121E.S. Prado
5Letgomyecho(KY)3Filly121C. Velasquez
6Memorette(CA)3Filly121B. Blanc
7Amazing Buy(KY) 3Filly121J.F. Chavez
[1]. アシュランドS
|| mazuda 05/04/09(土)23:49 [ 返信 ]
キーンランドの春シーズン到来を告げるG1はSweet Catomineが抜けた3歳牝馬路線の今後を占う一戦。
前走G2ダヴォナデイルSを16馬身差で逃げ切り圧勝のSis Cityが人気の中心。そのスピードに磨きをかけ、G1制覇なるか。今回もこの馬がペースの鍵を握る。ライバルとなる有力馬がこの馬より内に入っており、それらをどう捌くかがポイントだが、頭数が少ないだけに楽に主導権をとる可能性は充分。
Sis Cityに対抗するのは、メンバー中唯一のG1馬Sharp Lisa。G2サンタイネスS、G1ラスヴァージナスSと連勝中で勢いがある。もう1頭の人気馬Summerlyも、G3シルヴァービュレットデイS、G2フェアグラウンズオークスと重賞連勝中、Sis City同様スピードが売りの馬で、この馬の出方が展開を左右するか。
Runway Modelは昨秋キーンランドアルシビアデスSでSharp Lisaを破っており、一発があってもおかしくない。Letgomyechoはここまで無敗でG2フォワードギャルSを勝っているが、戦って来た相手が弱くこのレースが試金石。MemoretteはラスヴァージナスSでSharp Lisaの、サンタアニタオークスでSweet Catomineのそれぞれ2着、強い相手にも善戦しているが、もう一つ突き抜けるものがない。Amazing Buyは4連勝を記録したが、前走は非重賞戦で3着、このメンバーでは一枚落ちるか。なお、日曜のホーソーンのレースにも登録がある。
05/04/11(月)23:36 編集
[2]. アシュランドS結果
|| mazuda 05/04/11(月)00:20 [ 返信 ]
1Sis City E.S. Prado 1211:46.35
2Runway ModelR.J. Albarado12110 1/2
3MemoretteB. Blanc 1213
4SummerlyG.L. Stevens 1215 3/4
5LetgomyechoC. Velasquez 1211/2
6Amazing Buy J.F. Chavez 1211 1/2
Times: :22.89, :47.46, 1:12.75, 1:39.44, 1:46.35
Scratched: Sharp Lisa

Sarp Lisaが打撲のおそれということでスクラッチしたため6頭立てで行われた。
絶好のスタートを決めたSis Cityに対し、外からAmazing Buyがハナを主張するとSis Cityはあっさり控えて2番手に。
しかし、3コーナーでハナを奪い返すと後は独壇場。
追撃に入った後続有力馬より断然手応えが良く、直線に入った時点で既にセーフティリード。
最終的には10 1/2馬身という大きな差を付けて圧勝した。
2番手3番手には共に後ろから早めにSis Cityを追った2騎がなだれ込んだ。
3番手を追走した2番人気Summerlyは最後脚があがって4着。
05/04/11(月)23:45 編集


676. 2005/04/09 カーターH (米G1 3歳上 ダート7F アケダクト) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 05/04/08(金)23:59 [ 返信 ]
PostHorseAgeSexWgtJockey
1Unforgettable Max(FL)5Horse114V. Espinoza
2Primary Suspect(KY) 4Colt114P. Fragoso
3Mass Media(KY) 4Colt116J.J. Castellano
4Medallist(KY)4Colt117J.A. Santos
5Don Six(FL) 5Horse116M.J. Luzzi
6Forest Danger(KY) 4Colt117R. Bejarano
[1]. カーターH
|| mazuda 05/04/09(土)23:46 [ 返信 ]
春のアケダクト開催の名物スプリント戦は、Badge of Silverが外傷で回避し6頭で行われる。
人気はForest Dangerが集めそうだ。昨年にはアケダクトでG2ベイショアS勝ちもある4歳馬。骨折による9ヶ月の休養から復帰した前走ガルフストリームの一般戦はトラックレコードで9馬身半差の圧勝。倒した相手には重賞ウィナーも含まれており、能力は優にG1級とみる。前走後も好調を維持しており、Pletcher師も大きな期待を寄せる。
昨年のG3ウィザーズSでそのForest Dangerを破ったMedallistも有力。G2ドワイヤーS快勝後は低迷していたが、2月にG3デピュティミニスターHを勝って復調気配。
Badge of Silverを引っ込めたFrankel師はMass Mediaを送り込む。昨年に同条件のG3スポートページHでベイヤー指数は115を記録しており侮れない。
Don Sixは、アケダクトの6FでG3グレイヴサンドH、準重賞ポーモノクHに勝利、7F戦のG2ジェネラルジョージSではドバイゴールデンシャヒーンを勝ったSaratoga Countyにハナ差まで迫った勢いがある。
Primary Suspectは今年に入ってG3トボガンHを勝ち、Unforgettable Maxは昨年のG2ジェネラルジョージH2着などがあるが、前者はガルフストリームの一般戦でForest Dangerに千切られ、後者は重賞では善戦止まりの馬で、強気にはなれない。
[2]. カーターH結果
|| mazuda 05/04/11(月)00:01 [ 返信 ]
1Forest Danger R. Bejarano 1171:20.46
2MedallistJ.A. Santos 1171 3/4
3Don Six M.J. Luzzi 1161 1/4
4Unforgettable MaxV. Espinosa 1144
5Mass Media J.J. Castellano1163 1/4
6Primary Suspect P. Fragoso 1141
Times: :21.59, :43.30, 1:07.48, 1:20.46

好スタートから軽快な逃げをうつDon Six、2番手追走のMedallistに対してForest Dangerはスタートでやや出負け。
しかし、慌てずに向こう正面で3番手を確保、徐々に差を詰めて行き、直線では馬体を寄せて来たMedallistと叩き合い。
直線半ばで粘るDon Sixを捕らえると、最後はMedallistに1 3/4馬身差を付けて快勝。
敗れたMedallistもJerkens師は力を出し切ったと満足げな様子。

Forest Dangerはこれで6戦5勝2着1回。
Speightstownが引退したPletcher厩舎だが、後釜となる有望なスプリンターが登場した。


675. 2005/04/09 ウッドメモリアルS (米G1 3歳 ダ9F アケダクト) [ 同名レースを検索 ]
|| マチカネ 05/04/08(金)11:19 [ 返信 ]
馬番馬名騎手斤量
1 Scrappy T Rafael Bejarano123
2Byanosejoe Jose A. Santos123
3 Bellamy Road Javier Castellano123
4Survivalist Richard Migliore123
5 Going Wild Victor Espinoza123
6Pavo Jerry D. Bailey123
7 Galloping Grocer Michael J. Luzzi123
8 Naughty New Yorker Jean-Luc Samyn123
05/04/09(土)11:18 編集
[1]. ウッドメモリアルS結果
|| マチカネ 05/04/10(日)23:40 [ 返信 ]
馬名騎手性齢斤量着差
1 Bellamy Road Javier Castellano 牡3123lb1:47.16
2Survivalist Richard Migliore 牡3123lb17.1/2
3 Scrappy T Rafael Bejarano せ3123lb3/4
4 Galloping Grocer Michael J Luzzi せ3123lb
5 Naughty New Yorker Jean-Luc Samyn牡3123lb
6Pavo Jerry D Bailey牡3123lb5.1/4
7 Going Wild Victor Espinoza牡3123lb2.1/2
取消Byanosejoe



Byanosejoeが出走取消で7頭でのレースとなった。
結果は終始先頭だったBellamy Roadがスパートをかけると他についてこれる馬は1頭もおらず1人旅。
終わってみれば17馬身もの差をつける大楽勝。ケンタッキーダービーに向けて楽しみな1頭が現れた。
エーピージェットを父に持つGalloping Grocerは4着。
05/04/10(日)23:43 編集


674. 2005/04/09 サンタアニタダービー (米G1 3歳 ダ10F サンタアニタ) [ 同名レースを検索 ]
|| マチカネ 05/04/08(金)10:09 [ 返信 ]
馬番馬名騎手斤量
1Giacomo Mike Smith 122
2 Sweet Catomine Corey Nakatani 117
3 Don't Get Mad Tyler Baze 122
4Allright Tammi Piermarini 122
5 Go Coyote Joe Martin Pedroza 122
6Customer Rene Douglas 122
7 General John B Jon Court 122
8 A. P. Arrow Jose Valdivia Jr.122
05/04/08(金)17:00 編集
[1]. サンタアニタダービー結果
|| マチカネ 05/04/11(月)13:05 [ 返信 ]
着順馬名騎手性齢斤量着差
1 Buzzards Bay Mark Guidry牡3122lb1:49.18
2 General John Jon Kenton Courtせん3122lb1/2
3 Wilko Craig L Dettori牡3122lbハナ
4Giacomo Mike E Smith牡3122lb1.1/2
5 Sweet Catomine Corey S Nakatani牝3117lb
6 Don't Get Mad Tyler Baze牡3122lb
7 Go Coyote Joe Martin A Pedroza牡3122lb1/2
8Wannawinemall Alex O Solis牡3122lb1/2
9 A. P. Arrow Jose Valdivia Jr牡3122lb1/2
10Allright Tammi Piermariniせん3122lb12.1/2
11Customer Rene R Douglas牡3122lb10
出走馬表が間違っていました。お詫びいたします。
直線は3着までに入線した3頭の競り合いとなり、これをBuzzards Bayが制し勝利。
注目された3歳牝馬Sweet Catomineは道中好位につけたが直線伸びを欠き5着。
陣営は今になって本調子ではなかった。回避しようと思っていたとのコメントがあり、本調子とはいい難い状態だったのかもしれない。
05/04/12(火)01:58 編集


673. 2005/04/02 フロリダダービー (米G1 3歳 ダート9F ガルフストリームパーク) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 05/04/03(日)00:43 [ 返信 ]
PPHorseAgeSexWgtJockey
1Noble Causeway (KY) 3Colt122E.S. Prado
2B. B. Best (FL) 3Colt122J.F. Chavez
3Park Avenue Ball (NJ) 3Colt122R.A. Dominguez
4High Fly (KY) 3Colt122J.D. Bailey
5Vicarage (KY) 3Colt122J.R. Velasquez
6Mighty Mecke (FL) 3Colt122C. Velasquez
7Papi Chullo (FL) 3Colt122R.J. Albarado
8Wallstreet Scandal (OH)3Colt122J.J. Castellano
9Evil Minister (KY) 3Colt122C.L. Potts
[1]. フロリダダービー
|| mazuda 05/04/03(日)00:49 [ 返信 ]
ケンタッキーダービー戦線もいよいよ佳境。18年ぶりに4月開催に戻って来た、ガルフストリームパークの最大プレップは、N.P. Zito厩舎が注目を集める。
4頭の三冠レースウィナーをこのレースから出したZito師も、実はこのレース未勝利。今年はHigh FlyとNoble Causewayの2頭を送り込む。High Flyは5戦4勝で前走はG2ファウンテンオヴユースSを快勝。中間軽い熱発で1日運動を休んだが、火曜の調教で師は問題なしと判断、ここでも最右翼だ。Noble Causewayはこれが初ステークス。ここまで9F戦で2度快勝している距離経験で上位をうかがう。
前走ファウンテンオヴユースSを速いペースで逃げて3着のB.B. Bestが今回もペースを握るとみられる。前走は初の9F戦だったので前進が期待されるが、血統からは距離が微妙。
他、ファウンテンオヴユースS4着のPapi Chullo、ルイジアナダービー2着のVicarageが圏内。残りの馬達はBandini、Closing Argumentの回避を見て出て来たもので、厳しい戦いとなりそうだ。
[2]. フロリダダービー結果
|| mazuda 05/04/04(月)01:04 [ 返信 ]
1High Fly J.D. Bailey 1221:49.43
2Noble Causeway E.S. Prado 1221 1/2
3B. B. Best J.F. Chavez 1222
4Park Avenue Ball R.A. Dominguez 1221 1/2
5Mighty Mecke C. Velasquez 1227 1/2
6VicarageJ.R. Velasquez 1224 1/2
7Papi Chullo R.J. Albarado 1221 1/2
8Evil Minister C.L. Potts 1225
9Wallstreet ScandalJ.J. Castellano122
Times: 22.94, 45.89, 1:09.92, 1:36.07, 1:49.43

ファウンテンオヴユースS同様、B. B. Bestがペースを作り、直後をHigh Flyが追走する形。
直線入り口で交わしにかかると、直線半ば過ぎで大勢は決し、差して来たNoble Causewayに1馬身半の差を付け快勝。Zito厩舎はワンツーを決めた。
B. B. Bestはファウンテンオヴユースと同じような形でまたも3着に終わった。

High Flyはこれで6戦5勝。ケンタッキーダービーの有力候補の地位を確かなものにした。
本番の10Fの距離にもZito師は自信を見せる。この後は直行の予定。


672. サンタアニタオークス
|| あちち 05/03/14(月)21:22 [ 返信 ]
サンタアニタオークス 結果
着順馬名騎手斤量着差
1Sweet CatomineCorey S Nakatani1211.44.44
2MemoretteKent J Desormeaux1213馬身
3She Sings Jon Kenton Court1215馬身
4Charming Colleen Patrick Angel Valenzuela1211・1/4馬身
5Feel the Heat Matt S Garcia1211/2馬身
6Cream Donut Keith Tyler Baze1216馬身
7Guaranteed Victory Rene R Douglas1214馬身

年明け2戦目を迎えた前年2歳女王Sweet Catomine。道中中団からレースを進めると3角から一気に進出を開始し、直線を迎えたときにはセーフティーリード。2着Memoretteに3馬身差をつけて快勝した。
05/03/14(月)21:23 編集


671. 2004/03/12 サンタマルガリータ招待ハンデ (米G1 4歳以上牝限 ダート9ハロン サンタアニタパーク) [ 同名レースを検索 ]
|| あちち 05/03/12(土)20:16 [ 返信 ]
馬番馬名斤量騎手
1House of Fortune 4Mare113 Alex O. Solis
2Scrofa4Mare112 Felipe F. Martinez
3Festival6Mare113 Danny Sorenson
4Good Student 5Mare114 Tyler Baze
5Personal Legend 5Mare115 Garrett K. Gomez
6A.P.Adventure4Mare116 Victor Espinoza
7Uraib5Mare115 Kent J. Desormeaux
8Miss Loren 7Mare118 Jose Valdivia Jr.
9Sweet Lips 4Mare116 Rene R. Douglas
10Dream of Summer 6Mare116 Corey S. Nakatani
11Tarlow4Mare117 Patrick A. Valenzuela
05/03/12(土)21:32 編集
[1]. サンタマルガリータ招待ハンデ
|| あちち 05/03/12(土)20:37 [ 返信 ]
サンタマリアハンデ(米G1)とラカナダステークス(米G2)の上位組が顔を揃えた一戦。ハンデ差も上下5ポンドと少なく、どの馬にもチャンスのあるレースといえる。中心はサンタマリアハンデを勝ってきたMiss Lorenか。今年に入ってパセアナH、前走と連勝中。勢いはあるが、ハンデは前走より1ポンド増。ハナ差の辛勝だってことを考えると絶対視は出来ない。
ラカナダステークス組からはTarlow、Sweet Lips、A. P. Adventureと上位3頭が揃って出走。この中で注目は2着だったSweet Lips。サンシャインミリオンズディスタフ優勝後に臨んだ前走は121ポンドの酷量を背負わされており、今回はそれより5ポンドも減。
ここはかなり期待できそうな気がする。
ラカナダS勝ち馬Tarlowは斤量変らず。前走ではSweet Lipsに2馬身差をつけての快勝だったので、この差をどこまで埋められずにゴールするか。鞍上Patrick Valenzuelaの手綱捌きにも期待。
A. P. Adventureは復帰後、詰めの甘さを全開中。常に好走はするが勝ちきるまではどうだろうか。
あとはサンタマリアH2着Good Student、ブエナヴィスタH(米G3)勝ち馬Uraibまでが勝負圏内。
日本産馬フェスティバルは前走の結果を踏まえると、ここでも掲示板を狙えればというとこだろうか。
[2]. サンタマルガリータ招待ハンデ 結果
|| あちち 05/03/14(月)19:11 [ 返信 ]
サンタマルガリータ招待ハンデ 結果
着順馬名騎手斤量着差
1TarlowPatrick Angel Valenzuela1171.49.41
2Dream of Summer Corey S Nakatani116ハナ
3Miss Loren Jose Valdivia Jr1183/4馬身
4Personal Legend Garrett K Gomez1151・1/2馬身
5A. P. Adventure Victor Espinoza1161・1/2馬身
6Sweet Lips Rene R Douglas1162馬身
7FestivalDanny Sorenson1132・1/2馬身
8Good Student Tyler Baze1145馬身
9UraibKent J Desormeaux11617・1/2馬身
Scratch:Scrofa、House of Fortune

外枠からハナを奪ったTarlowが、最後は後続の追撃をハナ差しのいで逃げ切り勝ち。ラカナダS(米G2)に
続いての重賞連勝、G1レース初制覇を決めた。2着には2番手からレースを進めたDream of Summerで行った行ったの決着。Miss Lorenは1番人気に推されるも3着。追い込みのSweet Lipsは前残りの展開に泣き6着。A. P. Adventureは中団のまま5着に終わった。

勝ち馬Tarlowは父Stormin Fever、母Madam Bearの4歳牝馬。
2歳時にはオークリーフS(米G2)でHalfbridledの2着になるなどの実績があったが、3歳時は故障なので活躍できず。しかし復帰後は、エルエンシノS(米G2)3着→ラカナダS(米G2)優勝→サンタマルガリータ招待H(米G1)と完全に本格化したようだ。
05/03/14(月)20:48 編集


先頭ページ
<< 前ページ
次ページ >>

過去記事No.


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: