JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

その他(アジア、豪州など)スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

200. 2016/04/24 クイーンエリザベス2世C (香G1 3歳上 芝2000m シャティン) [ 同名レースを検索 ]
|| OT 16/04/23(土)07:33 [ 返信 ]
馬番枠番馬名調教国性齢重量(lbs)騎手
13 Blazing Speed (GB)せん7126 N Callan
26 Highland Reel (IRE)牡4126 R Moore
31 ラブリーデイ (JPN)牡6126 J Moreira
42 Designs on Rome (IRE)せん6126 T Berry
59 Military Attack (IRE)せん8126 N Rawiller
612 Helene Happy Star (IRE)せん5126 B Shinn
78 サトノクラウン (JPN)牡4126 Z Purton
813 Helene Super Star (USA)せん6126 B Prebble
911 Ertijaal (AUS)南ア牡4126 D Whyte
105 Werther (NZ)せん4126 H Bowman
1110 Horse of Fortune (SAF)せん5126 K Teetan
127 ヌーヴォレコルト (JPN)牝5122 Y Take
134 Rising Romance (NZ)牝5122 D Lane

4年連続の勝利を狙う地元香港勢は、過去3年の勝ち馬(2013年Military Attack、2014年Designs on Rome、2015年Blazing Speed)がいずれも出走してきた。ほか、今季ニュージーランドから移籍し、前走国内G1の香港ダービーを制したWertherも有力視されている。
アイルランドのHighland Reel(昨年の香港ヴァーズ勝ち馬)、南アフリカのErtijaal、オーストラリアのRising Romanceと各国からG1馬が参戦しているが、日本から遠征の3頭も昨年G1を2勝のラブリーデイ、香港C2着のヌーヴォレコルト、前走京都記念を快勝したサトノクラウンと強力な布陣であり、2012年(ルーラーシップ)以来の日本勢の勝利が見られるかもしれない。ブックメーカー各社は現在ラブリーデイを1番人気に推している。(参考:Coral社のオッズ・・・ラブリーデイ 7/2、Werther 5/1、Highland Reel 5/1、サトノクラウン 6/1、Designs on Rome 7/1、ヌーヴォレコルト 7/1 いずれも本投稿時点)
16/04/23(土)07:34 編集
[1]. クイーンエリザベス2世C結果
|| OT 16/04/26(火)21:44 [ 返信 ]
1Werther (NZ) 126H Bowman 2:01:32
2Military Attack (IRE) 126N Rawiller 4 1/2
3Blazing Speed (GB) 126N Callan 5 3/4
4ラブリーデイ (JPN) 126J Moreira 6
5Designs on Rome (IRE) 126T Berry 6 1/4
6ヌーヴォレコルト (JPN) 122Y Take 7 1/2
7Helene Happy Star (IRE) 126B Shinn 8 1/2
8Highland Reel (IRE) 126R Moore 10 1/2
9Ertijaal (AUS) 牡 126D Whyte 11 3/4
10Rising Romance (NZ) 122D Lane 16 1/2
11Horse Of Fortune (SAF) 126K Teetan 19
12サトノクラウン (JPN) 126Z Purton 19 1/4
13Helene Super Star (USA) 126B Prebble 22 1/4
Going : Yielding
Time : (25.21) (49.50) (1.13.77) (1.37.76) (2.01.32)

当日のシャティンは雨となり、本レース開催時には止んでいたものの馬場状態は悪化していた。スタートして5頭ほどがハナを争い、最初のコーナーを回ったあたりでサトノクラウンが一時先頭に立つが、Helene Super StarとHelen Happy Starの2頭がその前に出て引っ張る展開に。サトノクラウンラブリーデイは4〜5番手あたりを追走、ヌーヴォレコルトは先頭集団を見ながら後方3番手を進む。
最終コーナーを回り、内にいたラブリーデイが早々に先頭を窺うが、道中は中団後ろにいたWertherがさらに内から抜け出し一気に突き放す。そのままWertherの独走となり2着に4馬身半の差をつけてゴール。ラブリーデイは直線粘るも、Military AttackとBlazing Speedに交わされ4着。追い込んだヌーヴォレコルトは上位には迫れず6着、サトノクラウンは直線失速し12着。道悪ではあったが勝ち時計は良馬場だった昨年(2:02:89)よりも1秒以上早く、先行勢には厳しい展開だった。
勝ったWertherは香港ダービーに続く連勝で、一躍香港中距離界のトップに立った形。まだ4歳と若く、このまま順調なら長期に亘りチャンピオンとして君臨する可能性もある。
16/04/26(火)21:46 編集

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: