JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

その他(アジア、豪州など)スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示




先頭ページ
<< 前ページ
次ページ >>

192. 2013/03/09 アルマクトゥームチャレンジR3 (首G1 AW2000m 北半球4歳上/南半球3歳上 メイダン) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 13/03/09(土)02:10 [ 返信 ]
出馬表
No.DrawHorseAgeSexWgt.Jockey
11Little Mike(USA) 6Gelding57K. Fallon
22Prince Bishop(IRE) 6Gelding57R. Moore
33Trailblazer(JPN)6Horse57Y. Take
44Hunter's Light(IRE) 5Horse57S. De Sousa
55Monterosso(GB)6Horse57M. Barzalona
66Surfer(USA)4Colt57R. Mullen
77Saint Baudolino(IRE)4Colt57
88Daddy Long Legs(USA)4Colt57C. Soumillon
99Treasure Beach(GB) 5Horse57J. Spencer
1010Jamr(GB)5Gelding57P. Cosgrave
1111Mendip(USA)6Horse57J. Murtagh
1212Haatheq(USA)6Horse57P. Hanagan
1313Kassiano(GER)4Gelding57W. Buick

昨年のワールドC勝ち馬Monterossoがここから始動。過去2年、メイダンでは好成績をあげており、合っているのだろう。ただ、昨年のこのレースは休み明けで4着、いきなりで動けるかどうか。Little Mikeは昨年のBCターフの勝ち馬だが、ワールドCを視野に入れて来た。優れた先行力は大きな武器だが、合成馬場は未知数だ。Hunter's Lightは昨年ローマ賞でG1勝ち、年が明けてチャレンジR2も勝ってきた。ここ5戦では道悪でCirrus Des Aiglesに負けた以外は全て勝っており、充実著しい。トレイルブレイザーはBCターフ4着、積極的な競馬には好感が持てた。休み明けも悪くないので、馬場をこなせば上位争いも可能。
愛ダービー馬Treasure Beachは、昨年未勝利に終わったが、後半は米に戦場を移し、G1ターフクラシック招待Sで2着になっている。Kassianoは早くからドバイ入りし、ハンデ戦ではあるが3連勝中。前走は6 1/2馬身差で圧勝と勢いがある。Daddy Long Legsは昨年のUAEダービー馬。その後は低迷しているが、1年前に輝いた舞台で復活を期す。
[1]. アルマクトゥームチャレンジR3結果
|| mazuda 13/03/18(月)23:51 [ 返信 ]
1Hunter's Light 57S. De Sousa 2:03.65
2Kassiano57W. Buick 2 3/4
3Prince Bishop 57R. Moore 1/4
4Surfer57R. Mullen 1/4
5Jamr57P. Cosgrave 1
6Treasure Beach 57J. Spencer 1/4
7Haatheq57P. Hanagan 3/4
8Little Mike 57K. Fallon 1 1/2
9Monterosso57M. Barzalona5 3/4
10Trailblazer57Y. Take 2 3/4
11Mendip57J. Murtagh 3 3/4
12Daddy Long Legs57C. Soumillon27
Non Runner: Saint Baudolino

Little Mikeが好スタートを切るが、外からDaddy Long Legsがペースを作りに行く。Little Mikeトレイルブレイザーが続き、Hunter's Lightは好位、中団にMonterosso、その後にTreasure Beach、Kassianoが更に後ろで、出遅れたMendipが離れた最後方。
向正面でトレイルブレイザーは2番手に上がり、Daddy Long Legsとの差は1馬身。その内にLittle Mike、5番手の内にHunter's Light、Monterossoはやや順位を下げるが、前との差は変わらず。3コーナーにかかるとLittle MikeがDaddy Long Legsをかわして先頭に、トレイルブレイザーがそれに付いてゆく。外からSurferも続き、その後にHunter's Light、最内を回って一気にPrince Bishopも前に詰め寄る。
直線に入るとトレイルブレイザーは後退、Little MikeもSurferにつかまり、最内を抜けたPrince Bishopと外へ持ち出したHunter's LightがSurferに襲い掛かる。残り200でHunter's Lightが抜け出し、Prince Bishopを突き放すと、そのままリードを2 3/4馬身差に広げて快勝。2着には最後追い込んだKassianoが飛び込み、3着Prince Bishop。


191. 2012/12/09 香港カップ (香G1 芝2000m 3歳上 シャティン) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 12/12/07(金)00:10 [ 返信 ]
出馬表
No.DrawHorseAgeSexWgt.Jockey
15Cirrus Des Aigles(FR) 6Gelding126O. Peslier
21California Memory(USA)6Gelding126M. Chadwick
32Carlton House(USA) 4Colt126R. Moore
44Alcopop(AUS)8Gelding126C. Williams
510Sweet Orange(USA) 4Colt126W.C. Marwing
68Irian(GER)6Gelding126G. Mosse
712Zaidan(USA)4Gelding126J. McDonald
89Dan Excel(IRE) 4Gelding126N. Callan
913Military Attack(IRE) 4Gelding126B. Prebble
107Saonois(FR)3Colt123A. Hamelin
116Feuerblitz(GER)3Colt123M. Guyon
123Autumn Gold(GER) 3Colt123D. Whyte
1311Giofra(GB)4Filly122C. Soumillon
[1]. 香港カップ
|| mazuda 12/12/09(日)01:28 [ 返信 ]
レーティングで他を圧倒するCirrus Des Aiglesは故障の為回避、要を失った。
欧州勢の2番手はCarlton Houseか。ここ2戦はマイル戦を使われ、いずれも4着。G3ブリガディアジェラードSを勝ち、G1プリンスオヴウェールズSで2着に来た中距離の方が、やはり良いだろう。Saonoisは今年のジョッキークラブ賞を勝った仏3歳のトップ。今年に入って崩れたのは、酷い道悪だった前走の凱旋門賞くらいで、3重賞を勝っている。GiofraはマイルのG1ファルマスSの勝ち馬だが、春にG2アルクール賞も勝っており、あまり馬場が重くなければ中距離でも行けるか。
連覇を狙う地元のCalifornia Memoryは、それ以来連敗が続いていたが、前走のG2ジョッキークラブCを勝ち、調子を上げている。今年の伊ダービー馬Feuerblitzは、ここ3戦続けてG1で2着。相手は欧州全体のトップクラスではないが、もともと安定感はあるが勝ち味に遅い馬で、ここも相手なりに上位進出が見込める。Alcopopは、今季に入って立て続けにG1で好走するようになり、G1コーフィールドS2着、G1コーフィールドCでもDunadenの2着、そして前走のマッキノンSでG1初制覇と乗っている。
Sweet OrangeはG1香港クラシックマイルの勝ち馬で、香港ダービー、クイーンエリザベス2世Cでも善戦した。ZaidanはG1香港クラシックCでSweet Orangeを破って勝利、前走のジョッキークラブCでCalifornia Memoryと差の無い3着に来ている。
[2]. 香港カップ結果
|| mazuda 12/12/11(火)00:15 [ 返信 ]
1California Memory126M. Chadwick 2:03.09
2Giofra122C. Soumillon1
3Alcopop126C. Williams 1 3/4
4Dan Excel 126N. Callan 1/2
5Military Attack 126B. Prebble 1 1/4
6Carlton House 126R. Moore Neck
7Zaidan126J. McDonald 3/4
8Irian126G. Mosse 3 1/4
9Autumn Gold 123D. Whyte Short Head
10Saonois123A. Hamelin 3/4
11Feuerblitz123M. Guyon 3/4
Times: :26.67, :52.59, 1:17.42, 1:40.25, 2:03.09
Non Runners: Cirrus Des Aigles, Sweet Orange

Zaidan、California Memoryが好スタートを切る。Zaidanがまず前に出るが、Dan Excelが押して上がってゆき、1コーナーで先頭へ。Zaidanが続き、Autumn Gold、California Memoryが好位に。Carlton Houseは中団、その後ろにSaonois、Giofraは後方から。
Dan Excelはリードを3馬身以上とって逃げる。2番手以下は団子状態で、10頭が5馬身にひしめき、更に密集してゆく。中盤で徐々にDan Excelのリードは小さくなり、Autumn Goldがまず直後に取り付き、Feuerblitzも上がって来て、こちらはまとめてかわしてハナを奪う。Dan Excelは食らい付いて、2頭で後続を引き離すが、長いことではなかった。4コーナーでZaidanが2頭をとらえにかかり、California Memory、Autumn Gold、Irianも上がってくる。
直線を向いてFeuerblitzが力尽きる。Dan Excelは粘っていたが、外から早くもCalifornia Memoryが迫る。その後からは馬群を縫ってGiofraが追い上げてくる。California Memoryは残り200でDan Excelをとらえて先頭に踊り出る。2番手に上がったGiofraが差を詰めるものの、大きくリードをとっていたCalifornia MemoryがGiofraを1馬身抑えて1着。2着Giofra、3着Alcopop。


190. 2012/12/09 香港マイル (香G1 芝1600m 3歳上 シャティン) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 12/12/07(金)00:10 [ 返信 ]
出馬表
No.DrawHorseAgeSexWgt.Jockey
111Ambitious Dragon(NZ) 6Gelding126Z. Purton
24Xtension(IRE)5Horse126J. McDonald
33Glorious Days(AUS) 5Gelding126D. Whyte
46Gordon Lord Byron(IRE)4Gelding126W. Buick
52Sadamu Patek(JPN) 4Colt126Y. Take
61Grand Prix Boss(JPN) 4Colt126H. Uchida
712Pure Champion(IRE) 5Horse126M. Chadwick
85Don Bosco(FR) 5Horse126O. Peslier
97Master Of Hounds(USA) 4Colt126C. Soumillon
1010Packing Whiz(IRE) 4Gelding126B. Prebble
119Packing Ok(AUS) 6Gelding126W.C. Marwing
128Siyouma(IRE)4Filly122G. Mosse
[1]. 香港マイル
|| mazuda 12/12/09(日)01:27 [ 返信 ]
香港年度代表馬Ambitious Dragonが、今年はマイルを狙ってきた。1600のG1は昨季のステュワーズCがあるが、本格化後の実績は2000の方があり、G1チャンピオンズ&チャターC2着と長距離を使われたこともある。しかし、今季に入っては1600に専念し、G2シャティントロフィー勝ち、G2ジョッキークラブマイル2着と順調。対するは、G1連勝中の欧州馬Siyouma。実績は牝馬限定戦ばかりだが、サンチャリオットSでは混合G1で活躍するElusive Kateを捩じ伏せ、前走のE・P・テイラーSも力の違いをみせた。
地元の2番手はXtension、G1チャンピオンズマイルを連覇している。昨年のこのレースでも僅差の3着、但しAmbitous Dragon相手には分が悪い。この1年で頭角を現したGlorious Daysは、G1で2着が2度あるが、前走のジョッキークラブマイルが重賞初勝利。Ambitious Dragonとは斤量差もあったが、その勢いで頂点を窺う。Gordon Lord Byronはこの夏に急上昇、前走のフォレ賞でG1初制覇を果たした。ただ、この距離は2年以上前、未勝利戦で走って以来で、こなせるかどうか。
サダムパテックグランプリボスも差はそれ程無さそう。乱戦を乗り切れば上位も狙える。
[2]. 香港マイル結果
|| mazuda 12/12/11(火)00:14 [ 返信 ]
1Ambitious Dragon 126Z. Purton 1:34.12
2Glorious Days 126D. Whyte 3/4
3Packing Ok 126W.C. Marwing1 1/2
4Gordon Lord Byron126W. Buick Short Head
5Packing Whiz 126B. Prebble 3/4
6Sadamu Patek 126Y. Take Neck
7Xtension126J. McDonald Neck
8Pure Champion 126M. Chadwick Short Head
9Don Bosco 126O. Peslier 2 1/2
10Master Of Hounds 126C. SoumillonNeck
11Siyouma122G. Mosse 1 1/2
12Grand Prix Boss 126H. Uchida Short Head
Times: :24.88, :47.79, 1:11.09, 1:34.12

Glorious Daysが好スタートを切るが、Don Boscoがこれを制してハナへ。Packing Okが続き、Gordon Lord Byron、グランプリボスが好位から。中団にGlorious DaysサダムパテックSiyouma、Xtensionが居て、Ambitious Dragonは後方から3頭目を進む。
Don Boscoは1馬身半から2馬身程リード、2番手から中団までがかたまり、前から後ろまでは10馬身くらいの隊列。3コーナーを回って中団が詰まって横に広がり、4コーナーで前との差を詰めてゆく。後方に居たAmbitious Dragonは大外へ。
直線を向いて、Don BoscoをまずとらえたのはPacking Ok。その外にGordon Lord Byron、そしてGlorious Daysが並び、残り200でGlorious Daysが抜け出す。しかし、大外を回ってほぼ殿から追い込む形になったAmbitious Dragonが一気に差を詰めてくる。残り150でGlorious Daysの直後に取り付くと、そのままの勢いで差し切ってAmbitious Dragonが1着。2着Glorious Days、3着Packing Ok。


189. 2012/12/09 香港スプリント (香G1 芝1200m 3歳上 シャティン) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 12/12/07(金)00:09 [ 返信 ]
出馬表
No.DrawHorseAgeSexWgt.Jockey
112Lucky Nine(IRE) 5Gelding126B. Prebble
210Super Easy(NZ) 4Colt126J. Moreira
31Joy And Fun(NZ) 9Gelding126G. Mosse
46Lord Kanaloa(JPN) 4Colt126Y. Iwata
59Admiration(AUS)5Horse126N. Callan
64Leading City(AUS) 6Gelding126M. Chadwick
73Time After Time(AUS)5Gelding126D. Whyte
82Captain Sweet(AUS) 5Gelding126J. McDonald
95Cerise Cherry(SAF) 7Gelding126R. Fourie
1011Flying Blue(AUS) 6Gelding126U. Rispoli
117Sea Siren(AUS) 4Filly122J. Cassidy
128Curren Chan(JPN) 5Mare122K. Ikezoe
[1]. 香港スプリント
|| mazuda 12/12/09(日)01:27 [ 返信 ]
地元馬が強いこのレース、その筆頭は連覇を狙うLucky Nine。今季はスプリンターズSで来日した後、G2ジョッキークラブスプリントを勝ち、準備は整っている。昨年頭差でLucky Nineに敗れたJoy And Funは、その後G1チェアマンズスプリントプライズでLucky Nineに勝った。今回はロイヤルアスコット遠征以来でのぶっつけ本番となる。
怖いのは、豪州馬Sea Siren。昨季後半から今季にかけてG1を3勝、ハンデ戦だったG1ストラドブロークH以外は崩れていない、オセアニアのトップスプリンターだ。日本のG1馬、ロードカナロアカレンチャンも遜色は無い。カレンチャンは昨年5着、鍵はレースの質に適応出来るかどうか。
Admirationは昨年7着。その後経験を積み、G2チェアマンズトロフィーで重賞制覇、前走のジョッキークラブスプリントではLucky Nineと1馬身差の3着だった。Super Easyはシンガポールから。ローカルではスプリントの重賞を制し、クランジマイルで2着、まだRocket Manとは比べるべくもないが、注目の1頭だ。
[2]. 香港スプリント結果
|| mazuda 12/12/11(火)00:13 [ 返信 ]
1Lord Kanaloa 126Y. Iwata 1:08.50
2Cerise Cherry 126R. Fourie 2 1/2
3Captain Sweet 126J. McDonaldShort Head
4Joy And Fun 126G. Mosse 3/4
5Lucky Nine 126B. Prebble Short Head
6Admiration126N. Callan 3/4
7Curren Chan 122K. Ikezoe Neck
8Flying Blue 126U. Rispoli Neck
9Sea Siren 122J. Cassidy 1
10Super Easy 126J. Moreira 1 1/2
11Leading City 126M. ChadwickNeck
12Time After Time126D. Whyte 1 1/4
Times: :23.80, :45.55, 1:08.50

カレンチャンはタイミングが悪く後ろから。Cerise Cherryがまず出てゆき、Captain Sweet、ロードカナロアが続く。そこにLeading Cityが上がってきて2番手へ。Sea Siren、Joy And Funは中団、カレンチャンはやや上げて9番手、その後ろにLucky Nine
コーナーを回ってCerise Cherryが粘る。2番手に居たLeading Cityは後退し、Captain Sweet、ロードカナロアが前を追ってゆく。外からはLucky Nine、間を割ってカレンチャンも上がってくるが、Captain Sweetと競って伸びたロードカナロアが、残り200を切ってCerise Cherryに並ぶとそのまま前に出て、最後はリードを2 1/2馬身に広げて快勝。2着はCerise Cherryが粘り、3着Captain Sweet。


188. 2012/12/09 香港ヴァーズ (香G1 芝2400m 3歳上 シャティン) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 12/12/07(金)00:08 [ 返信 ]
出馬表
No.DrawHorseAgeSexWgt.Jockey
13Sea Moon(GB) 4Colt126R. Moore
22Dunaden(FR)6Horse126C. Williams
310Meandre(FR)4Colt126M. Guyon
412Chinchon(IRE)7Horse126O. Doleuze
56Joshua Tree(IRE) 5Horse126C. Soumillon
68Red Cadeaux(GB) 6Gelding126G. Mosse
79Dandino(GB)5Horse126J. Crowley
84Jaguar Mail(JPN) 8Horse126D. Whyte
97Liberator(AUS)5Gelding126W.C. Marwing
1013Scarlet Camellia(NZ)5Gelding126Z. Purton
115Dancing Rain(IRE) 4Filly122J. Murtagh
1211Pagera(FR)4Filly122O. Peslier
131Bayrir(FR)3Colt121C. Lemaire
[1]. 香港ヴァーズ
|| mazuda 12/12/09(日)01:26 [ 返信 ]
地元の馬は2頭、後は欧州馬と日本馬で、今年も欧州偏重の戦い。
今年G1を勝っている馬を差し置きゼッケン1番を得たのはSea Moon。G1未勝利だが、G2ハードウィックSで今回最大のライバルと目されるDunadenに完勝し、キングジョージでもDunadenに先着した。凱旋門賞は8着に終わったが、その後ここに絞って狙ってきた。連覇を狙うDunadenは、前走のG1メルボルンC14着。しかし前々走はG1コーフィールドCを勝っており、衰えではなさそう。既に結果を出している舞台なので、後は展開が不利にならなければ。Meandreはサンクルー大賞、ベルリン大賞と今年G1を2勝している。今年崩れたのは休み明け緒戦と前走の凱旋門賞だけで、凱旋門賞12着ももSea Moonより不向きな状態だった。ただ、欧州外への遠征は初めてなので対応出来るか。
昨年3着のRed Cadeauxは、今年はメルボルンC8着の後ジャパンCを挟んで強行軍だが、夏を休養にあてたので余力はあるか。今年はG2ヨークシャーCを勝ち、G1コロネーションCで2着に来て、ハードウィックSでもDunadenとは差の無い競馬だった。3歳のBayrirはG1セクレタリアトSの勝ち馬。前走は凱旋門賞10着。今回はLemaireに手が戻る。Chinchonは今年シンガポール航空国際Cで久々にG1を勝った。香港は3度目で、春のクイーンエリザベス2世Cでは8着だった。
[2]. 香港ヴァーズ結果
|| mazuda 12/12/11(火)00:13 [ 返信 ]
1Red Cadeaux 126G. Mosse 2:28.73
2Jaguar Mail 126D. Whyte Short Head
3Meandre126M. Guyon 1/2
4Liberator126W.C. Marwing1/2
5Dunaden126C. Williams Neck
6Bayrir121C. Lemaire 1 1/4
7Dandino126J. Crowley 1/2
8Dancing Rain 122J. Murtagh Nose
9Joshua Tree 126C. Soumillon1
10Scarlet Camellia126Z. Purton 3/4
11Pagera122O. Peslier 1 1/2
12Chinchon126O. Doleuze 1 1/2
Times: :25.66, :50.19, 1:16.78, 1:42.47, 2:06.09, 2:28.73
Non Runner: Sea Moon

Dancing Rainがハナを切り、Liberatorが続く。好位にJoshua Tree、Bayrirが付け、その後Red Cadeaux、中団にDunadenジャガーメイルDandinoMeandreが居る。最後方からChinchon
前から後ろまでは12、3馬身、中団までは切れ目無く続き、後ろ3頭程がバラけて追走する。3コーナーに向かって徐々に隊列が縮まり、コーナーに入ると更に前に詰まってくる。人気のDunadenは外に持ち出して前との差を詰めてゆく。
直線を向いて大きく横に広がり、Dancing Rainのリードが無くなってくる。内を突いてLiberatorが並びかけ、外からはJoshua TreeRed Cadeauxジャガーメイルも迫る。Dancing Rainに替わって先頭に出たLiberatorに、Red Cadeauxジャガーメイルが襲い掛かり、残り200でRed Cadeauxが前に出る。ジャガーメイルも食い下がるが、Red Cadeauxが譲らず、そのまま短頭差ジャガーメイルを抑えてRed Cadeauxが1着。2着ジャガーメイル、3着Meandre


187. 2012/03/31 ドバイワールドカップ (首G1 AW2000m 北半球4歳上/南半球3歳上 メイダン) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 12/03/30(金)13:09 [ 返信 ]
出馬表
No.DrawHorseAgeSexWgt.Jockey
11Master Of Hounds(USA)4Colt57C. Soumillon
22Eishin Flash(JPN)5Horse57C. Lemaire
33Zazou(GER)5Horse57O. Peslier
44So You Think(NZ)5Horse57J. O'Brien
55Smart Falcon(JPN)7Horse57Y. Take
66Planteur(IRE)5Horse57R. Moore
77Royal Delta(USA)4Filly55J. Lezcano
88Monterosso(GB)5Horse57M. Barzalona
99Silver Pond(FR)5Horse57J. Murtagh
1010Transcend(JPN)6Horse57S. Fujita
1111Capponi(IRE)5Horse57A. Ajtebi
1212Prince Bishop(IRE)5Gelding57L. Dettori
1313Mendip(USA)5Horse57S. De Sousa
1414Game On Dude(USA)5Gelding57C. Sutherland

欧州の中距離界を引っ張るSo You Thinkはタペタでも通用するか。ダートと違い、芝馬でもこなせる可能性が大きくなっているが、そうはいっても欧州の強豪が微妙な着順に終わる例が続いている。そこをクリア出来れば、最有力と言っても良さそう。同様に馬場適性が気になるのはスマートファルコン。日本のダートでは無敵でも、合成馬場、それも遠征で力を出せるか。米からは古馬中距離の雄Game On Dudeと昨年の3歳女王Royal Deltaが参戦。Game On Dudeは合成馬場のG1ハリウッドゴールドCで鼻差2着があり、ダートでなくとも力は出せそう。前走もG2サンアントニオSを圧勝し、健在ぶりを示した。Royal Deltaは合成馬場の経験がなく、その点で課題が残る。昨年2着のトランセンド、前哨戦のG1マクトゥームチャレンジR3を圧勝したCapponi、G1ローマ賞の勝ち馬で、今季緒戦でCirrus Des Aiglesを破ったZazou、日本ダービー馬でその後もG1で3度入着しているエイシンフラッシュにもチャンスは十分。
[1]. ドバイワールドカップ結果
|| mazuda 12/04/07(土)18:32 [ 返信 ]
1Monterosso57M. Barzalona2:02.67
2Capponi57A. Ajtebi3
3Planteur57R. Moore1/2
4So You Think57J. O'Brien1/2
5Zazou57O. Peslier2 1/4
6Eishin Flash57C. Lemaire1
7Prince Bishop57L. DettoriHead
8Master Of Hounds57C. Soumillon1/4
9Royal Delta55J. Lezcano1
10Smart Falcon57Y. Take3 1/4
11Mendip57S. De Sousa1/2
12Game On Dude57C. Sutherland8 1/4
13Transcend57S. Fujita4
Non Runner: Silver Pond

絶好のスタートは最内Master Of Hounds。So You Thinkも素早く出たが、Royal Deltaに押圧されたスマートファルコンは後退、のっけから自分のレースを作ることに失敗する。Game On Dudeも行き脚は付かず。So You ThinkがMaster of Houndsをかわして前に出て、トランセンドは押して押して前へ、So You Thinkを更に制しハナに立つ。Capponi、Zazou、Royal Deltaも好位に行く。エイシンフラッシュは中団、その外にGame On Dude、スマートファルコンは後方2頭目から、コーナーを回って最後方となる。
今年もトランセンドが引っ張る流れで、2番手は今度はCapponi。So You Thinkが3番手、Game On Dudeも挽回して好位の外に上がってくる。トランセンドのリードは僅かで、中間を前にCapponi、So You Thinkのプレッシャーを受ける。そして、Capponiが先頭にかわるとトランセンドはもう手応えが怪しい。So You Think、Game On DudeがCapponiを追ってゆき、その間からMonterossoも前を狙う。スマートファルコンはまだ最後方。3コーナーでCapponiもAjtebiの手が動きだし、そこへ迫ったのがSo You ThinkとMonterosso。
So You Thinkはここから伸びを欠くが、Monterossoは直線を向くとCapponiをとらえて先頭に立つ。PlanteurがSo You Thinkを抜いて3番手に上がってくるが、これもCapponiに届くかどうかといった感じ。Capponiを突き放したMonterossoは、残り50でBarzalonaが立ち上がってガッツポーズをしても余裕で1着。2着Cappnoi、3着Planteur。


186. 2012/03/31 ドバイシーマクラシック (首G1 芝2410m 北半球4歳上/南半球3歳上 メイダン) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 12/03/30(金)13:08 [ 返信 ]
出馬表
No.DrawHorseAgeSexWgt.Jockey
11Songcraft(IRE)4Gelding56.5S. De Sousa
22Bold Silvano(SAF)5Horse57.0C. Soumillon
33Beaten Up(GB)4Gelding56.5J. Murtagh
44Mahbooba(AUS)4Filly55.0K. Shea
55Cavalryman(GB)6Horse57.0L. Dettori
66Treasure Beach(GB)4Colt56.5J. Spencer
77Jakkalberry(IRE)6Horse57.0R. Moore
88Cirrus Des Aigles(FR)6Gelding57.0O. Peslier
99St Nicholas Abbey(IRE)5Horse57.0J. O'Brien
1010Shimraan(FR)5Gelding57.0M. Barzalona

欧州の権威あるG1を勝っているCirrus Des AiglesSt Nicholas Abbeyがやはり強力。この条件向きなのはSt Nicholas Abbeyの方だが、Cirrus Des Aiglesは今季既に一叩きを済ませているのが強み。鞍上も頼りになる。続くのは、キャリアは僅か3戦だが無敗で前走G3セントサイモンSを圧勝したBeaten Up、Ballydoyleのもう1頭で昨年の愛ダービー馬Treasure BeachCavalrymanは衰えを隠せないが、前走のG2ドバイシティオヴゴールドでは2着と気を吐いた。
[1]. ドバイシーマクラシック結果
|| mazuda 12/04/07(土)18:32 [ 返信 ]
1Cirrus Des Aigles57.0O. Peslier2:31.30
2St Nicholas Abbey57.0J. O'Brien1/4
3Jakkalberry57.0R. Moore3 1/2
4Treasure Beach56.5J. Spencer1/2
5Mahbooba55.0K. Shea1 1/4
6Beaten Up56.5J. Murtagh1 1/2
7Cavalryman57.0L. Dettori2
8Songcraft56.5S. De Sousa1/2
9Shimraan57.0M. Barzalona2 1/2
10Bold Silvano57.0C. SoumillonDistance

Bold Silvanoがまずハナへ行く。2番手は、SongcraftCirrus Des Aiglesが付け、Shimraanはその後。Beaten Upは好位で、スタート直後から内に入れたSt Nicholas Abbeyは中団。
勝負どころにかかるとBold Silvanoのリードは無くなり、Cirrus Des Aiglesが先頭。Shimraan、Songcraftが追いかけ、Beaten Upも続こうとする。その後、St Nicholas Abbeyはまだ内でジッとしている。
Cirrus Des AiglesにShimraanが並び、Bold Silvanoも抵抗を試みるが、直線まで追い出しを待ったCirrus Des Aiglesが優位に進める。St Nicholas Abbeyは馬群の中に突っ込み、上手く間をすり抜け3番手に上がってくるが、前で余力を残していたCirrus Des Aiglesとの差はなかなか詰まらない。残り100で差1馬身を切り、ゴールまで追い詰めるが、Cirrus Des Aiglesが最後まで粘り切り1着。2着St Nicholas Abbey、3着Jakkalberry。


185. 2012/03/31 ドバイデューティフリー (首G1 芝1800m 北半球4歳上/南半球3歳上 メイダン) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 12/03/30(金)13:06 [ 返信 ]
出馬表
No.DrawHorseAgeSexWgt.Jockey
11Green Destiny(IRE)5Gelding57G. Schofield
22Await The Dawn(USA)5Horse57J. O'Brien
33Rajsaman(FR)5Horse57R. Ffrench
44Ambitious Dragon(NZ)5Gelding57D. Whyte
55Musir(AUS)5Horse57K. Shea
66Delegator(GB)6Horse57L. Dettori
77Dark Shadow(JPN)5Horse57Y. Fukunaga
88California Memory(USA)6Gelding57M. Chadwick
99Xtention(IRE)5Horse57J. Lloyd
1010Mutahadee(IRE)4Colt57C. Soumillon
1111Cityscape(GB)6Horse57J. Doyle
1212Presvis(GB)8Gelding57R. Moore
1313City Style(USA)6Gelding57M. Barzalona
1414Rio De La Plata(USA)7Horse57S. De Sousa
1515Wigmore Hall(IRE)5Gelding57J. Spencer
1616Dubawi Gold(GB)4Colt57J. Murtagh
1717(Reserve)Albaasil(IRE)4Colt5

抜けた馬が居なさそうだが、香港でステュワーズC、香港金杯とG1を連勝中のAmbitious Dragonが最も良さそう。これを前哨戦のG1ジェベルハッタで1番人気3着のMutahadeeが待ち受ける。ダークシャドウも人気の一角を占め、頭まで期待出来そう。欧州の重賞勝ち馬で香港マイル2着のCityscapeも有力。California Memory、Xtentionは年明けAmbitious Dragonに連敗しており、香港勢では2番手、3番手か。Await The Dawnは連敗で評価を下げてしまったが、Cityscapeより下にみられるような馬でもないだろう。Musirは前走のG3ブルジュナハールで3着に敗れたが、芝で巻き返しを狙う。
12/03/30(金)13:07 編集
[1]. ドバイデューティフリー結果
|| mazuda 12/04/07(土)18:31 [ 返信 ]
1Cityscape57J. Doyle1:48.65
2Mutahadee57C. Soumillon4 1/4
3City Style57M. BarzalonaHead
4Wigmore Hall57J. Spencer1 1/4
5Xtension57J. Lloyd1/4
6Musir57K. Shea1 3/4
7Ambitious Dragon57D. WhyteHead
8Delegator57L. Dettori1
9Dark Shadow57Y. Fukunaga1/2
10Rajsaman57R. Ffrench1/4
11Green Destiny57G. Schofield2
12California Memory57M. Chadwick1 3/4
13Rio De La Plata57S. De Sousa6 3/4
14Presvis57R. Moore14
15Await The Dawn57J. O'BrienDistance

内からAwait The Dawnが先行する。Musirが続き、Cityscape、Ambitious Dragon、Rio De La Plataが好位に付ける。ダークシャドウは好位の後ろ、7番手くらいで、Delegatorも似たような位置。Mutahadeeは中団、Presvisは相変わらず最後方から。
Await The Dawnは後続を離して逃げていたが、中盤で2番手に上がったCityscapeが接近する。3コーナーを回ったところでAwait The Dawnはいっぱい、Cityscapeに先頭を譲る。MusirRio De La Plataが続くが、Cityscapeがリードを広げて直線へ。
残り400で更に差を広げたCityscapeは、この時点でほぼ勝利を手中に。2番手争いは直線半ばで外差しの馬が優勢となり、Mutahadee、City Styleが2番手3番手に上がってくるが、Cityscapeには関係なし。4 1/4馬身のリードを保ったまま圧勝した。


184. 2012/03/31 ドバイゴールデンシャヒーン (首G1 AW1200m 3歳上 メイダン) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 12/03/30(金)13:05 [ 返信 ]
出馬表
No.DrawHorseAgeSexWgt.Jockey
11Rocket Man(AUS)6Gelding57F. Coetzee
22Happy Dubai(IRE)5Horse57J. Murtagh
33Giant Ryan(USA)6Horse57W. Martinez
44Russian Rock(IRE)5Hosre57W. Smith
55Krypton Factor(GB)4Gelding57K. Fallon
66Hitchens(IRE)7Gelding57S. De Sousa
77The Factor(USA)4Colt57R. Bejarano
88Iver Bridge Lad(GB)5Horse57M. O'Connell
99Sepoy(AUS)3Colt56K. McEvoy
1010Inxile(IRE)7Gelding57A. Nicholls
1111Soul(AUS)4Gelding57L. Dettori
1212Lucky Nine(IRE)5Gelding57B. Prebble

香港スプリントでは大敗したRocket Manだったが、前走地元の叩き台クランジSはいつもの如く圧勝してきた。昨年のこのレースも完勝していて相性の良い舞台なので、引き続き有力か。ダートでなくなって、以前の様に圧倒的でなくなった米国勢だが、The Factorは本国でG1を2勝の強豪、この冬開催は連勝中で、ポリトラックでもG1を勝っているのでダートでないから駄目ということはなさそう。更には、豪でG1を4勝しているSepoy、香港のトップスプリンターLucky Nine、前哨戦のG3マハブアルシマールを勝ったKrypton Factor、G1ヴォスバーグSの勝ち馬Giant Ryanが勝利を狙う。
[1]. ドバイゴールデンシャヒーン結果
|| mazuda 12/04/07(土)18:31 [ 返信 ]
1Krypton Factor57K. Fallon1:10.79
2Rocket Man57F. Coetzee2 1/4
3Lucky Nine57B. Prebble2
4Hitchens57S. De Sousa1 1/2
5Giant Ryan57W. Martinez3 1/4
6The Factor57R. BejaranoHead
7Inxile57A. Nicholls1/2
8Russian Rock57W. Smith1
9Happy Dubai57J. Murtagh2 3/4
10Sepoy56K. McEvoy1
11Iver Bridge Lad57M. O'Connell3/4
12Soul57L. Dettori2

内からRocket Manがまず出て、Giant Ryanが競ってゆく。直後にKrypton Factor、外からInxile、Sepoyも前目の競馬。The Factorは行き脚付かず中団から。
Rocket ManとGiant Ryanは馬体を併せてレースを引っ張る。Happy Dubaiが最内で3番手に取り付き、Inxile、Krypton Factorが続く。
直線を向いてRocket ManがGiant Ryanを振り切り先頭、リードを広げる。そこへ迫ってきたのがKrypton Factor。残り200でRocket Manに取り付くと、そのまま抜き去り2 1/4馬身リードしてKrypton Factorが1着。2着Rocket Man、3着Lucky Nine。


183. 2012/03/31 アルクォズスプリント (首G1 芝1000m 3歳上 メイダン) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda (旧HN:mazda) 12/03/30(金)13:03 [ 返信 ]
出馬表
No.DrawHorseAgeSexWgt.Jockey
11Monsieur Joe(IRE)5Gelding57P. Cosgrave
22Addictive Dream(IRE)5Geldnig57A. Nicholls
33Regally Ready(USA)5Geldnig57C. Nakatani
44A Shin Virgo(JPN)5Mare55Y. Fukunaga
55Nocturnal Affair(SAF)5Gelding57R. Moore
66Joy And Fun(NZ)8Gelding57B. Doyle
77Invincible Ash(IRE)7Mare55J. Spencer
88August Rush(SAF)5Gelding57G. Schofield
99War Artist(AUS)8Gelding57K. Shea
1010Ortensia(AUS)6Mare55C. Williams
1111Eagle Regiment(AUS)4Gelding57O. Doleuze
1212Prohibit(GB)7Gelding57J. Crowley
1313Better Be The One(AUS)5Gelding57K. Fallon
1414Secret Asset(IRE)7Gelding57G. Baker
1515Sole Power(GB)5Gelding57J. Murtagh
1616Margot Did(IRE)4Filly55H. Turner

香港スプリント2着、前走G1チェアマンズスプリントプライズを勝ってきたJoy And Funが最有力か。これに、前哨戦のメイダンスプリントで1、2着のInvincible Ash、Sole Powerが挑む。G1センテナリースプリントCでJoy And Funを破っているEagle Regiment、前走G1ウィンターボトムSを勝ってきたOrtensia、G1ナンソープSの勝ち馬Margot Did、今開催の芝スプリントハンデ戦で2戦2勝のAddictive Dreamが絡んでくるか。エーシンヴァーゴウは前評判では低評価だが、混戦模様なのでチャンスを見付けたい。
12/03/30(金)13:03 編集
[1]. アルクォズスプリント結果
|| mazuda 12/04/07(土)18:30 [ 返信 ]
1Ortensia55C. Williams:57.98
2Sole Power57J. Murtagh1 1/4
3Joy And Fun57B. Doyle1/4
4Monsieur Joe57P. Cosgrave1/4
5August Rush57G. SchofieldHead
6Nocturnal Affair57R. MooreShort Head
7Invincible Ash55J. Spencer3/4
8Secret Asset57G. Baker1/2
9Better Be The One57K. FallonShort Head
10Margot Did55H. Turner1/2
11War Artist57K. Shea1 3/4
12A Shin Virgo55Y. FukunagaShort Head
13Prohibit57J. Crowley2 1/4
14Regally Ready57C. Nakatani2 3/4
15Addictive Dream57A. Nicholls

Margot Did、Regally Readyがまず飛び出す。そこからは内の3頭が速く、Regally Ready、Monsieur Joe、Addictive Dreamが前。馬群は内へ寄って、中団はひしめき合う。
ホームストレッチに合流すると馬群は大きく横に広がり、残り300で先行した馬のリードは無くなる。Monsieur Joeは粘っているが、最内を上がってきたJoy And Fun、外からはSole Power、Ortensiaが上がって、ラスト100で一気にOrtensiaが抜け出す。そのままJoy and Fun、Sole Powerに1馬身差を付けOrtensiaが1着。2着Sole Power、3着Joy And Fun


先頭ページ
<< 前ページ
次ページ >>

過去記事No.


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: