JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
障害
平地
共通情報など
地方レース ...
海外レース ...
レース検索

障害スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

60. 2009/11/14 京都ジャンプS (J-GIII 障害3歳以上 (混合)別定 京都芝3170m) [ 同名レースを検索 ]
|| MOTHERLAND 09/11/14(土)00:44 [ 返信 ]
馬番馬名性齢斤量騎手
エイシンボストン牡760.0西谷誠
エーシンディーエス牡460.0横山義行
バトルブレーヴ牡760.0菊地昌吾
テイエムトッパズレ牡662.0佐久間寛志
スリーラスカル牡460.0岩崎祐己
ドングラシアス牡560.0熊沢重文
クールジョイ牡1160.0金折知則
ハストラング牡560.0仲田雅興
ロングアキレス牡560.0林満明
10テイエムヤマトオー牡860.0出津孝一
11トロピカルクイーン牝558.0今村康成
12ビコーフェザーセ560.0白浜雄造
13トーワベガ牡560.0北沢伸也
14ワンダーシンゲキセ960.0植野貴也

実績最上位は重賞3勝のテイエムトッパズレ。前走は自らのペースに持ち込んでの逃げ切り勝ちとはいえ、苦なく先頭に立てるのはアドヴァンテージとなる。マイペースなら今度も粘るが、同型との兼ね合いがカギ。
前走テイエムトッパズレの2着だったビコーフェザーは、ようやく実力が認められつつある馬。重賞勝利は近いはずだが京都コースでどこまで末脚を繰り出せるか。
上記と比すれば実績は劣るが、ショウリュウケンとハナ差2着の前走が好内容のエーシンディーエスも能力的には大きな差は無いと見る。
同様に前走好内容はトーワベガ。前々走が後の重賞馬マヤノスターダムに0.2秒差、前走は新星マイネルテセウス(登録抹消してしまったが)を封じた。地味ながらも力を付けている。
その他、前走惨敗を喫したエイシンボストンもさすがにまだ見限れない。穴は攻めの姿勢のドングラシアス。スタミナ勝負ならしぶとい。
09/11/14(土)01:19 編集
[1]. 京都ジャンプS 結果
|| MOTHERLAND 09/11/15(日)23:49 [ 返信 ]
着順馬番馬名性齢斤量騎手タイム着差
エーシンディーエス牡460.0横山義行3分31秒8
テイエムトッパズレ牡662.0佐久間寛志3分32秒97馬身
13トーワベガ牡560.0北沢伸也3分32秒9ハナ
ドングラシアス牡560.0熊沢重文3分33秒11馬身4分の1
12ビコーフェザーセ560.0白浜雄造3分33秒31馬身4分の1
11トロピカルクイーン牝558.0今村康成3分33秒42分の1馬身
エイシンボストン牡760.0西谷誠3分33秒54分の3馬身
バトルブレーヴ牡760.0菊地昌吾3分33秒92馬身2分の1
スリーラスカル牡460.0岩崎祐己3分34秒43馬身
10ロングアキレス牡560.0林満明3分34秒5クビ
1114ワンダーシンゲキセ960.0植野貴也3分35秒03馬身
12ハストラング牡560.0仲田雅興3分37秒7大差
1310テイエムヤマトオー牡860.0出津孝一3分41秒1大差
中止クールジョイ牡1160.0金折知則


重馬場のコンディションの中、好位からレースを進めた6番人気のエーシンディーエスが抜群の手応えで最終コーナーを先頭通過。直線では後続を大きく引き離して完勝した。
エーシンディーエスは今回6番人気に甘んじたが、近3戦でショウリュウケン・マヤノスターダムエリモマキシムら昇り調子の各馬と僅差の競馬をしていた馬。パワーアップは明白だった。兄も障害で勝ちあがっており、血統からも将来が嘱望される。
2着に残したテイエムトッパズレは得意コースの京都ではあるが、62キロを背負い、道中スリーラスカルに絡まれながらの善戦。一皮剥けた印象を残した。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: