JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
障害
平地
共通情報など
地方レース ...
海外レース ...
レース検索

障害スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

66. 2010/01/16 牛若丸ジャンプS (OP 障害4歳以上 (混合)別定 京都芝ダ3190m) [ 同名レースを検索 ]
|| MOTHERLAND 10/01/15(金)21:46 [ 返信 ]
馬番馬名性齢斤量騎手
サトノスローンセ760.0横山義行
スリーエリシオ牡960.0南井大志
キクノインプルーブセ660.0林満明
イコールパートナー牝558.0金折知則
ハッピーヘイローセ860.0高田潤
マッキーケインズ牡560.0佐久間寛志
トーワベガ牡660.0北沢伸也
ショウリュウケン牡560.0植野貴也
デンシャミチ牡760.0今村康成
10セレスケイ牡760.0西谷誠
11トーセンジョーカー牡760.0五十嵐雄祐
12コウエイトライ牝958.0小坂忠士
13ファストソニック牡660.0浜野谷憲尚
14セイウンエポックセ760.0高野容輔

障害戦9勝2着8回と実績突出のコウエイトライ。それが非重賞に斤量58キロで出走はズルいが、ルールなので仕方なし。ただし1年以上のブランクと9歳という年齢は気掛かり。
他の13頭はテッポーの9歳牝馬には負けたくないところ。果たしてどこまでやれるか。
ショウリュウケンは前走最終コーナーで他馬のリズムを狂わせたとはいえ、オープンクラス上位の能力を見せた。ここでも好レースが期待される。もちろん同レースでショウリュウケンの2着だったトーワベガも上位必至の存在。
1勝馬からはいずれも未勝利戦の勝ちっぷりが良かったセレスケイハッピーヘイロー、そしてイコールパートナー。ここはチャレンジの場だが善戦の下地あり。
[1]. 牛若丸ジャンプS 結果
|| MOTHERLAND 10/02/04(木)22:04 [ 返信 ]
着順馬番馬名性齢斤量騎手タイム着差
トーワベガ牡660.0北沢伸也3分31秒7
10セレスケイ牡760.0西谷誠3分31秒91馬身2分の1
ショウリュウケン牡560.0植野貴也3分32秒32馬身2分の1
12コウエイトライ牝958.0小坂忠士3分33秒04馬身
マッキーケインズ牡560.0佐久間寛志3分33秒42馬身2分の1
14セイウンエポックセ760.0高野容輔3分33秒52分の1馬身
イコールパートナー牝558.0金折知則3分33秒71馬身2分の1
ハッピーヘイローセ860.0高田潤3分33秒91馬身4分の1
デンシャミチ牡760.0今村康成3分34秒43馬身
10キクノインプルーブセ660.0林満明3分34秒82馬身2分の1
1113ファストソニック牡660.0浜野谷憲尚3分37秒1大差
12スリーエリシオ牡960.0南井大志3分37秒41馬身4分の3
13サトノスローンセ760.0横山義行3分37秒61馬身4分の1
中止11トーセンジョーカー牡760.0五十嵐雄祐


9歳牝馬コウエイトライが飛ばし、セレスケイが終始2番手をキープ。その後ろはトーセンジョーカーデンシャミチで、トーワベガはその後ろ辺り。1番人気を背負ったショウリュウケンはさらに後ろの馬群の中。
最終障害を飛び終えたところでセレスケイコウエイトライを捉えて先頭に立つが、その直後には既にポジションを押し上げたトーワベガの姿。そこからはセレスケイとトーワベガとの勝負となり、結局トーワベガがセレスケイを下して1着。3着には後方から猛追したショウリュウケンが入った。
トーワベガは前走ショウリュウケンに惜敗だったが早くもやり返して力量互角をアピールショウリュウケンはかなり後方の位置取りから最後詰め寄って3着。両馬とも成績が安定しており今後も活躍が期待できそう。
ダートで準オープンまで上り詰めたセレスケイは最後のダート対決で2着に敗退。しかしこれは古豪コウエイトライと共に3000メートル程を周ってきたあとのこと。大健闘だろう。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: