JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
障害
平地
共通情報など
地方レース ...
海外レース ...
レース検索

障害スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

67. 2010/02/06 春麗ジャンプS (OP 障害4歳以上 (混合)別定 東京芝ダ3300m) [ 同名レースを検索 ]
|| MOTHERLAND 10/02/06(土)00:24 [ 返信 ]
馬番馬名性齢斤量騎手
マイネルネオス牡760.0宗像徹
ランヘランバ牡760.0南井大志
デンシャミチ牡760.0小坂忠士
ファストソニック牡660.0浜野谷憲尚
メジロラスタバン牡660.0穂苅寿彦
ハッピーヘイローセ860.0横山義行
スリーエリシオ牡960.0林満明
コアレススイフト牡660.0石神深一
ハストラング牡660.0西谷誠
10ブルーベドウィン牡560.0高田潤
11サンベルナール牡660.0高野和馬
12スプリングロック牡560.0金子光希
13ペリー牡760.0山本康志
14リノーンランプ牡560.0岩崎祐己

空虚感漂うメンバー構成。西谷騎手を配してきたハストラングが一応の中心か。前走、前々走は強力な勝ち馬に対して善戦。相手が今回のメンバーに替われば、好位追走から抜け出す優等生的な戦法での勝利が描ける。
相手は少しひねってみていい。中山新春ジャンプSでの凡走から巻き返し必至のリノーンランプとランヘランバの2頭。実力馬をちぎり捨てた経験を持つ両馬に引き続き注目。
無難にブルーベドウィンやコアレススイフト、あるいはマイネルネオスといったところを応援するのも勿論アリだが、スピード上位のデンシャミチと、調子が戻ってきたハッピーヘイローの一発に賭ける手もある。
[1]. 春麗ジャンプS結果
|| 10/02/10(水)19:23 [ 返信 ]
春麗JS結果
着順馬番馬名性齢騎手タイム着差
146ハッピーヘイローせん8横山義行3.41.3
245メジロラスタバン牡6穂苅寿彦3.41.41/2馬身
3813ペリー牡7山本康志3.42.031/2馬身
4712スプリングロック牡5金子光希3.42.631/2馬身
522ランヘランバ牡7南井大志3.43.45馬身
634ファストソニック牡6浜野谷憲尚3.43.93馬身
758コアレススイフト牡6石神深一3.45.39馬身
8814リノーンランプ牡5岩崎祐己3.46.89馬身
957スリーエリシオ牡9林満明3.48.6大差

69ハストラング牡6西谷誠競走中止

711サンベルナール牡6高野和馬競走中止

33デンシャミチ牡7小坂忠士競走中止

11マイネルネオス牡7宗像徹競走中止

610ブルーベドウィン牡5高田潤競走中止

ランヘランバが折り合いがつかず大逃げの展開で始まったレースは、4号障害のブルーベドウィンの落馬事故でデンシャミチとサンベルナールが巻き添えを食い、更には2周目6号障害でマイネルネオス、極めつけは最終障害の飛越でバランスを崩したハストラングがダートコースに入れず逸走。これらの事故で、障害リーディングを快走していた高田騎手が骨折、宗像騎手に至っては大腿骨骨折の重傷を負った。また、ハストラング、マイネルネオスは2,3番人気で、人気の上でも波乱となった。
ハストラングの逸走もあり直線入口で2番手以下に大差をつけていたランヘランバだが、前半の無理がたたり失速。替わって内から伸びたハッピーヘイローメジロラスタバンとの争いを制し、ペリーの追撃も抑えて1着。三連単は60万を越える決着。
アクシデントが目立ち内容乏しいレースではあったが、ハストラングは最終障害の飛越ミスまでは完璧なレース振りを見せており、このメンバーでは能力は抜けていたものと思われる。次走再度オープン競走に出てくるようなら圧勝もあり得る。

東京では日曜の未勝利戦も4頭、京都の未勝利でも3頭が競走中止している。ブルーベドウィンのように巻き添えとなる事例があったのも事実だが、雨が残る馬場状態で、スピード重視の為に短く刈り込んだ芝では、平地芝や障害を問わずレース中の故障事例が多く見られるのも道理。特に飛越時に減速を伴う障害競走における脚部への負担は大きなものがあり、芝コースをクッションのきくものにしたり斤量を増やしたりして、少しでもスピードを抑えるような工夫を施して欲しいものだ。
10/02/11(木)00:41 編集
[2]. 春麗ジャンプS結果
|| MOTHERLAND 10/02/12(金)22:14 [ 返信 ]
序盤から1番人気のランヘランバが後続に10馬身以上の差をつけて飛ばした結果、後方で大人しくしていたハッピーヘイローメジロラスタバンの直線一気が炸裂。人気薄同士の決着で馬連は26,900円。
レース中にはアクシデントが多発。4頭の落馬に加え、ハストラングが最終コーナー終点でダートコースに向うべきところを障害コースへ逸走した。これにより競走中止が人気馬を含む計5頭となり、評価しがたいレースとなった。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: