JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
障害
平地
共通情報など
地方レース ...
海外レース ...
レース検索

障害スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

76. 2010/08/21 新潟ジャンプS (J-GIII 障害3歳以上 (混合)別定 新潟芝3250m) [ 同名レースを検索 ]
|| MOTHERLAND 10/08/20(金)22:00 [ 返信 ]
馬番馬名性齢斤量騎手
ニューパワーセ458.0五十嵐雄祐
タイキレーザー牡760.0横山義行
サニーネイティブ牡858.0大庭和弥
コウエイトライ牝958.0高田潤
トップフリーダム牡458.0佐久間寛志
エイシンニーザン牡862.0北沢伸也
トーセンコックス牡559.0水出大介
トキノナスティア牝457.0浜野谷憲尚
アイズオブゾロセ458.0穂苅寿彦
10マイネルネオス牡759.0柴田大知
11タマモサプライズセ559.0林満明
12マヤノスターダム牡860.0植野貴也
13ビコーフェザーセ659.0白浜雄造
14パルティアシチー牡759.0岩崎祐己

ここに参戦予定だったバトルブレーヴが調教中の故障で、無念の予後不良診断。夏男には似合わぬ白くでっぷりと見せる不健康そうな馬体。障害オープンクラスではかなりキャラクターの立った存在であった。近頃は復調気配であっただけ余計に哀しい。
レース展望だが、ここはコウエイトライが実績も断然で当然中心。前走のレコード決着のなかで3着ならば立派だろう。しかしながら鞍上との相性や、新鋭の2騎トキノナスティアとトーセンコックスが果敢に絡んでいきそうなのが気になるところで、そうなると好位に付けたマイネルネオスあたりが漁夫の利を得る可能性もある。
後方待機組では昨年2着のビコーフェザーに食指が動きがちだが、「新潟コース=追い込みが決まる」の論理で人気を背負いそう。ここはむしろ休み明け3戦目で馬体も絞れて本領発揮の気配があるパルティアシチーが妙味あり。他ではタイキレーザーがようやくの復帰。勝ち負けを要求するのは酷だが、状態は良さそうなので善戦を期待したい。
[1]. 新潟ジャンプS 結果
|| MOTHERLAND 10/09/20(月)07:00 [ 返信 ]
着順馬番馬名性齢斤量騎手タイム着差
コウエイトライ牝958.0高田潤3分32秒0
トップフリーダム牡458.0佐久間寛志3分32秒42馬身2分の1
13ビコーフェザーセ659.0白浜雄造3分32秒4クビ
トーセンコックス牡559.0水出大介3分32秒54分の3馬身
10マイネルネオス牡759.0柴田大知3分32秒71馬身
11タマモサプライズセ559.0林満明3分33秒01馬身4分の3
アイズオブゾロセ458.0穂苅寿彦3分33秒63馬身2分の1
サニーネイティブ牡858.0大庭和弥3分34秒02馬身2分の1
タイキレーザー牡760.0横山義行3分34秒21馬身4分の1
10エイシンニーザン牡862.0北沢伸也3分34秒41馬身4分の1
11トキノナスティア牝457.0浜野谷憲尚3分34秒5クビ
1214パルティアシチー牡759.0岩崎祐己3分35秒03馬身
1312マヤノスターダム牡860.0植野貴也3分35秒42馬身2分の1
14ニューパワーセ458.0五十嵐雄祐3分36秒89馬身
[2]. 新潟ジャンプS 結果
|| MOTHERLAND 10/10/14(木)22:14 [ 返信 ]
コウエイトライがハナに立ち、2番手にタマモサプライズとニューパワーで、あとは一団。ビコーフェザーなど人気各馬も前目の位置取りでレースは進む。2周目第3コーナー手前でペースが徐々に上がり始め、最後の直線へ。逃げるコウエイトライの後ろには4、5頭がひしめき合っていたが、最終障害を過ぎると馬場中央から更に外に持ち出して逃げ込みを図り、結局は他馬の追随を許さずに逃げ切り勝ち。これで障害重賞7勝目。
最終障害飛越で落馬寸前から持ちこたえた12番人気トップフリーダムが内で粘り込んで2着となり、馬券的には波乱。ビコーフェザーは最後の直線で外にヨレたコウエイトライから不利を受け、3着止まりだった。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: