JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
障害
平地
共通情報など
地方レース ...
海外レース ...
レース検索

障害スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

80. 2010/11/20 秋陽ジャンプS (OP 障害3歳以上 (混合)別定 東京芝3300m) [ 同名レースを検索 ]
|| MOTHERLAND 10/11/19(金)23:45 [ 返信 ]
馬番馬名性齢斤量騎手
ビコーフェザーセ660.0白浜雄造
バシケーン牡560.0蓑島靖典
ネヴァリバティセ559.0水出大介
スリーアトラス牡759.0浜野谷憲尚
ハストラング牡659.0高田潤
ユウターラッキー牡357.0石神深一
コウヨウウェーブ牡660.0穂苅寿彦
プラテアードセ659.0横山義行
スズマーシャル牡459.0鈴木慶太
10メイショウナゴン牝356.0難波剛健
11ニシノアララギ牡459.0宗像徹
12トーセンジョーカー牡760.0五十嵐雄祐
13ファイトシーン牡659.0植野貴也
14コアレスアルダン牡459.0大江原圭

実績を取れば当然ビコーフェザーからだが、何しろ取りこぼしが目立つ追込馬。昨年と比しても精彩を欠いているのは明白で、出走レースの格を落としても、ペースが落ち着くだけにどこまでやれるかは未知数。
となれば浮上するのは前々走のオープンで圧勝劇を演じたトーセンジョーカー。そのレース自体は悪馬場のコンディションであったために評価しづらいが、その前の淀ジャンプSでは関西馬に混じって善戦しており、このメンツなら上位必至の存在と見える。
その他ではバシケーンやハストラングも軽視禁物だが、むしろ注目はこの勢力に3歳馬や4歳馬の若駒のレース振り。前走圧勝のメイショウナゴンは人気の一角だし、コアレスアルダンも出走毎にめきめきと力を付けており、一定の警戒は必要と見る。
10/11/19(金)23:46 編集
[1]. 秋陽ジャンプS 結果
|| MOTHERLAND 10/12/03(金)20:47 [ 返信 ]
着順馬番馬名性齢斤量騎手タイム着差
ビコーフェザーセ660.0白浜雄造3分38秒7
バシケーン牡560.0蓑島靖典3分38秒91馬身4分の1
コウヨウウェーブ牡660.0穂苅寿彦3分40秒6大差
12トーセンジョーカー牡760.0五十嵐雄祐3分41秒02馬身2分の1
13ファイトシーン牡659.0植野貴也3分41秒12分の1馬身
スズマーシャル牡459.0鈴木慶太3分41秒42馬身
ハストラング牡659.0高田潤3分41秒82馬身2分の1
プラテアードセ659.0横山義行3分42秒32馬身2分の1
10メイショウナゴン牝356.0難波剛健3分42秒34分の3馬身
10ユウターラッキー牡357.0石神深一3分43秒910馬身
1114コアレスアルダン牡459.0大江原圭3分46秒0大差
12スリーアトラス牡759.0浜野谷憲尚3分46秒53馬身
中止11ニシノアララギ牡459.0宗像徹

中止ネヴァリバティセ559.0水出大介


中団に陣取って最終コーナーで仕掛けたビコーフェザーが弾けて優勝。タイムこそ平凡だが、今回は力が違った。引退説もあった勝ち馬にここまで差を付けられてしまったのだから、残りの13頭の展望は暗いと言わざるを得ない。
メイショウナゴンは序盤幼さを見せるシーンがあり、道中も騙し騙しという印象。今後の成長に期待。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: