JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
障害
平地
共通情報など
地方レース ...
海外レース ...
レース検索

平地スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

84. 2005/09/24 オークランドRCT (1600万下 3歳上 ハンデ ダ1800m 阪神) [ 同名レースを検索 ]
|| 淀まで15分 05/09/20(火)22:09 [ 返信 ]
登録馬・騎乗予定騎手一覧
馬名斤量騎手
アルファフォーレス57小牧太
ウインリゲル56佐藤哲
タイキヴァンベール57安藤勝
ツムジカゼ56武幸
トラストジュゲム55福永
トーコーカント52赤木
トーセンブライト58安藤勝
バアゼルキング54
バトルウインロード50
ビッグエンデバー57上村
メイショウフクヒメ53川田
ラヴァーズレーン54
ロングターゲット56河北
ワンダーハーブ56
※騎手欄は週刊競馬ブック参照。

≪展望≫
充実の夏を過ごした面々が主力を形成しそう。
先週のOP特別・ペルセウスSで2着に入ったトーセンブライトが連闘の構え。
トップハンデ58キロを課されたが、もともと交流重賞勝ちの実績があるだけに仕方ないところ。
1000万下特別を2→1着としての前走2着。勢いに乗って条件戦を突破するか。

しかし相手も決して楽ではない。
小倉ダ1700mの響灘特別、平尾台特別をともに58キロを背負って連勝してきたビッグエンデバー
以前は短距離での活躍が目立ったが、イレ込み癖がマシになり距離に融通が利くようになった。
また連勝の内容が楽にハナを奪っての逃げ切り、番手で折り合っての抜け出しと脚質にも幅が出てきた。
坂のある阪神でさらに距離が100m延びる今回が試金石となるが、現級にも鳴門S3着があり格負けはしないはず。

早くからダートでの出世が期待されたトラストジュゲムは前走で惜敗にピリオド。
セフティーミキオーを問題にしなかった勝ちっぷりからも、準OPの相手に臆することはなさそうだ。
ツムジカゼはオホーツクHで57.5キロを課されたが好位抜け出しで快勝。
さすがに力のあるところを見せたが好走が続かないタイプで、揉まれ込んだ時にモロさを出さないかが心配。

アルファフォーレスはここから始動。休養前もコンスタントに走っていた。
今回は使われている組が優勢かもしれないが、このクラスでの実績は十分だ。
タイキヴァンベールも春の東京でマイル戦の1000万下特別を連勝。
麦秋Sは10着と大きく崩れたが、性能は見劣らないだけに初戦からそれなりにマークが必要か。

単騎逃げで粘り込みを目論むラヴァーズレーン、前走案外もこの夏に成長を遂げたワンダーハーブら伏兵にも注意したい。
なおウインリゲルは自己条件の川西特別にも登録しており、こちらに回りそう。
[1]. オークランドRCT 出馬表
|| 淀まで15分 05/09/24(土)00:07 [ 返信 ]
馬名斤量騎手
11ワンダーハーブ56池添
22ビッグエンデバー57上村
33タイキヴァンベール57安藤勝
44トラストジュゲム55福永
55バトルウインロード50柴原
66ロングターゲット56河北
77バアゼルキング54武豊
78ツムジカゼ56佐藤哲
89トーコーカント52赤木
810ラヴァーズレーン54

トーセンブライトは結局、連闘を嫌って回避。アルファフォーレスも出てこなかった。
少頭数とはいえ人気が割れて、なかなか面白い一戦になりそう。
個人的にはトラストジュゲムに期待しようと思っているのですが・・
[2]. オークランドRCT 結果
|| 淀まで15分 05/09/28(水)00:16 [ 返信 ]
馬名騎手斤量タイム着差人気
177バアゼルキング武豊541:53.3
(3)6.1
222ビッグエンデバー上村571:53.51・1/2馬身(2)4.2
344トラストジュゲム福永55クビ(1)2.3
478ツムジカゼ佐藤哲561:53.71・1/4馬身(5)9.3
533タイキヴァンベール安藤勝571:54.55馬身(4)6.8
6810ラヴァーズレーン54クビ(7)21.5
789トーコーカント赤木521:55.24馬身(9)74.4
811ワンダーハーブ池添561:55.62・1/2馬身(6)12.2
966ロングターゲット河北561:56.45馬身(8)58.7
1055バトルウインロード柴原50クビ(10)337.8

≪回 顧≫
人気は割れそうだったが、フタを開けてみればトラストジュゲムが少し抜けた人気になった。
そのトラストジュゲム、道中は中団に構えて直線もそれなりに伸びて3着。
期待が大きかっただけに物足りないレースだったように思うが、
3歳で55キロを背負って勝ち馬から0.2秒差ならまあ及第点では。

勝ったのは連闘で臨んだバアゼルキング
56キロを背負ったOP特別で4着に入った馬が準OPで54キロなのだから、やはり斤量には恵まれたのだろう。
余裕を持った手応えで直線に入ると、2着ビッグエンデバー以下をきっちりと押さえ込んだ。
この日、冴えに冴えた鞍上・武豊の勢いも後押ししたか。

ビッグエンデバーはこの条件でも2着に頑張った。
トップハンデ57キロながらトラストジュゲムには先着を許さなかったあたりに成長を感じた。

≪主な払戻金≫
単勝7610円
馬連2-71290円
馬単7-22940円
3連複2-4-7840円
3連単7-2-48110円

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: