JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
障害
平地
共通情報など
地方レース ...
海外レース ...
レース検索

平地スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示




先頭ページ
<< 前ページ
次ページ >>

115. 2009/08/29 ひまわり賞 (OP 九州産馬2歳 別定 芝1200m 小倉) [ 同名レースを検索 ]
|| 09/08/29(土)08:59 [ 返信 ]
馬番馬名性齢斤量騎手
11ヴォータン牡253.0角田晃一
12キリシマウイング牝253.0松山弘平
23ミッキーボンボン牡253.0藤岡康太
24カシノセバスチャン牡253.0国分恭介
35ネオスペチアーレ牝253.0福永祐一
36クリノキンバリー牝253.0高橋亮
47ホーミングビート牝253.0橋本美純
48インタレスティング牝255.0酒井学
59リバーレッド牝253.0熊沢重文
510ミゲール牡253.0石橋守
611ピカピカジョオー牝253.0大下智
612テイエムハエゲナ牡255.0佐久間寛志
713パリスドール牝255.0太宰啓介
714スズノブレイヴ牡253.0中村将之
815カシノピストン牡253.0和田竜二
816テイエムキバッド牡253.0田中健
817カシノグローブ牡253.0小坂忠士

オープンレースにも関らず今週のレースBoardに無かった為ここへ。
ここはパリスドールが断然だろう。一般馬と混じっての新馬戦で2着、しかも争った相手がフェニックス賞の勝ち馬カレンナホホエミなのだから立派と言うほか無い。2戦目の九州産未勝利を当然のように快勝し、ここでも最有力。現状では一般オープンでも掲示板に載ってきそうな感じがある。
相手はやや難解。普通ならば新馬戦勝ち馬テイエムハエゲナということになるが、一般馬相手とはいえフェニックス賞の内容がイマイチ。重馬場未勝利を好時計で勝ったインタレスティングの方が期待できそう。
未勝利組でも面白い馬がちらほら。3,3,2と安定しているスズノブレイヴ、一般馬相手の未勝利で3着、持ち時計1位のテイエムキバッドは2kgの斤量差を生かして上位進出は十分可能。
[1]. ひまわり賞
|| 十舟 09/08/29(土)11:15 [ 返信 ]
◎パリスドール ハイペースを番手から早め抜け出し圧勝。有力
テイエムハエゲナ 新馬戦好位刈ら抜け出し好タイム勝ち。
▲テイエムキバッド ハイペースを番手から競馬し3着も上がりが速い。上位
△スズノブレイヴ 好位から競馬し安定、決め手は劣る。


114. 2006/12/03 ゴールデンブーツトロフィー (1000万下 3歳上 定量 芝2000m 阪神) [ 同名レースを検索 ]
|| 富士山 06/12/03(日)01:17 [ 返信 ]
馬番馬名性齢斤量騎手ポイント
11キングオブウィナー牡558浜口楠彦7
22アフリカンビート牡458横山典弘14
33マヤノリバティ牡558岩田康誠20
34ロードアンセム牡458武豊4
45テイエムサッカー牡558プラード17
46アースクリスハーン牡357メンディザバル14
57ワンダーシンゲキセ658ムーア11
58ビッグタイガー牡458ビードマン20
69マルブツシルヴァー牡458プレブル21
610シルクチャンピオン牡658藤田伸二17
711バンブーフィーゴ牡558ウィリアムズ24
712アグネスヨジゲン牡357カステリャーノ3
813ホーマンアラシ牡357中舘英二4
814アドマイヤカンナ牝355スボリッチ12
※ポイントは第1日終了時点

有力馬が揃って除外。前走3着以内に入った馬が1頭もいないというのはそれこそ騎手の腕比べか。
前走昇級戦ながら1番人気に支持されたアグネスヨジゲン。結果4着に敗れはしたが着差はわずか0.2秒、ひとまず及第点はあげていい。一気の斤量3キロ増がどうしても気になるが、それさえクリアーすればここも首位争い。
同じく3歳馬アースクリスハーンも印が回りそう。こちらは5キロ増とさらに条件は悪化するが、こちらも前走昇級戦で0.3秒差。戦績が示すとおりほとんど大きく崩れることがない。ここも勝負圏内には食い込んできそうだ。
この2頭に、前走アグネスヨジゲンと接戦の3歳牝馬アドマイヤカンナ、前々走ドラゴンキャプテンの3着があるアフリカンビート、休み明けでも実績のあるロードアンセムといったあたりが続くが、上から下まで力差はなく波乱の目も大いにある。
06/12/03(日)01:28 編集
[1]. ゴールデンブーツトロフィー結果
|| 富士山 06/12/03(日)18:59 [ 返信 ]
着順馬番馬名騎手タイム着差ポイント
1814アドマイヤカンナスボリッチ2分00秒4
43
233マヤノリバティ岩田康誠2分00秒4クビ41
358ビッグタイガービードマン2分00秒71馬身4分の335
434ロードアンセム武豊2分00秒8クビ16
545テイエムサッカープラード2分00秒8クビ29
6813ホーマンアラシ中舘英二2分01秒01馬身4分の111
7610シルクチャンピオン藤田伸二2分01秒1クビ32
869マルブツシルヴァープレブル2分01秒31馬身4分の130
9711バンブーフィーゴウィリアムズ2分01秒3クビ30
10712アグネスヨジゲンカステリャーノ2分01秒83馬身6
1157ワンダーシンゲキムーア2分02秒01馬身4分の126
1246アースクリスハーンメンディザバル2分02秒21馬身30
1311キングオブウィナー浜口楠彦2分02秒41馬身28
1422アフリカンビート横山典弘2分06秒6大差19
※ポイントは最終結果


113. 2006/12/03 ゴールデンサドルトロフィー (1000万下 3歳上 定量 芝1400m 阪神) [ 同名レースを検索 ]
|| 富士山 06/12/03(日)01:10 [ 返信 ]
馬番馬名性齢斤量騎手ポイント
11ブライトアイズ牡458プラード17
22キタサンメッセージ牝456スボリッチ12
33セトノゼディタブ牡458プレブル21
34ライトニングボールセ458中舘英二4
45エニフ牡458ウィリアムズ24
46ビッグファルコン牡558岩田康誠20
57アドマイヤディーノ牡357浜口楠彦7
58ナスノストローク牡558ムーア11
69サンデーサンライズ牝456メンディザバル14
610ホウライウォニング牡658カステリャーノ3
711スピードタッチ牡357横山典弘14
712ケンブリッジマイア牝355武豊4
813ビクトリアメーク牝456ビードマン20
814シルクドラグーン牡357藤田伸二17
※ポイントは第1日終了時点

サイキョウワールドの除外で一転激戦模様。やや勝ち味に遅いがここ2走僅差の接戦で走っているアドマイヤディーノが軸としては人気になるか。しかし意外にも1400mという距離をこれまで走ったことがない。これがどう影響するか。
すでに20ポイントを獲得している岩田騎手にとってビッグファルコンは首位に立つ絶好のチャンスだろう。こちらも勝ち切れないが、すでに1000万クラスで複数回2着がある。近走内容も悪くないし、1400mで勝ち星もある。
ここから先の名前が挙がらない。勝ちっぷりはいいが福島の500万を勝ってここという臨戦が微妙なセトノゼディタブ、前走がちょっと案外のブライトアイズあたりに、ケンブリッジマイアサンデーサンライズナスノストロークあたりが続くか。しかし何とも波乱の気配がする。
[1]. ゴールデンサドルトロフィー結果
|| 富士山 06/12/03(日)18:51 [ 返信 ]
着順馬番馬名騎手タイム着差
157アドマイヤディーノ浜口楠彦1分21秒6
269サンデーサンライズメンディザバル1分21秒81馬身4分の1
358ナスノストロークムーア1分21秒8ハナ
422キタサンメッセージスボリッチ1分21秒94分の3馬身
5814シルクドラグーン藤田伸二1分21秒9ハナ
646ビッグファルコン岩田康誠1分22秒0クビ
733セトノゼディタブプレブル1分22秒0ハナ
8711スピードタッチ横山典弘1分22秒0アタマ
945エニフウィリアムズ1分22秒21馬身2分の1
1011ブライトアイズプラード1分22秒2ハナ
11813ビクトリアメークビードマン1分22秒3クビ
1234ライトニングボール中舘英二1分22秒3クビ
13712ケンブリッジマイア武豊1分22秒51馬身2分の1
14610ホウライウォニングカステリャーノ1分23秒24馬身


112. 2006/12/02 ゴールデンホイップトロフィー (1600万下 3歳上 定量 芝1600m 阪神) [ 同名レースを検索 ]
|| 富士山 06/12/02(土)01:44 [ 返信 ]
馬番馬名性齢斤量騎手
11インマイアイズ牡558ムーア
22ダイタクアルビン牡658プラード
33ニホンピロキース牡558スボリッチ
34カフェブリストル牡758プレブル
45ラバグルート牡558武豊
46シゲルドントイケ牡558中舘英二
57ディアチャンス牝556メンディザバル
58マッハジュウクン牡458藤田伸二
69エイシンドーバー牡458ウィリアムズ
610ヒトリムスメ牝355横山典弘
711アンティークコイン牡558浜口楠彦
712ダイアモンドヘッド牡357カステリャーノ
813エイシンデピュティ牡458ビードマン
814ブルーメンブラット牝355岩田康誠

春の内容からは当然エイシンドーバーという話になる。何しろ小倉大賞典2着を筆頭にG3戦線で好走を続け、ついには安田記念のゲートにまでたどり着いた。今回はそれ以来の実戦で当然仕上がり次第という話になるが、元々が仕上がり早のタイプ。じっくり乗れる条件も悪くない。
3歳牝馬ブルーメンブラットが強敵か。夏の札幌で1500mのレコードを叩き出した快速娘。秋華賞も0.8秒差だし、前走も不利なスローペースでコスモマーベラスをギリギリまで追い詰めた。この条件なら斤量差が生きるし、新装阪神なら大外枠も恐くない。
インマイアイズの前走は出遅れが全て。ここ2戦極端な競馬が続いているが、元々は自在型。どんな流れになっても対応できるし、1番枠ならそれほど大きな競馬にはならないだろう。鋭い決め手は魅力たっぷり。
エイシンデピュティの昇級は形だけ。事実3走前このクラスでアグネスラズベリと0.2秒差、すでに力は示している。叩き2戦目で上昇見込めるのも強み。
ニホンピロキースは準オープンの安定勢力で昨年のこのレース3着馬(藤田騎手)。どうしても殻を破りきれないが、スッと先行できるようなら持ち味のスピードが生かせるはず。積極策で。
このあたりがひとまず中心か。以下直線一気の強襲は侮れないアンティークコイン、前走でクラスにメド立てたディアチャンスなどが穴馬ということになりそうだ。
[1]. ゴールデンホイップトロフィー結果
|| 富士山 06/12/03(日)01:40 [ 返信 ]
着順馬番馬名騎手タイム着差
169エイシンドーバーウィリアムズ1分34秒1基準タイム
2814ブルーメンブラット岩田康誠1分34秒1クビ
357ディアチャンスメンディザバル1分34秒24分の3馬身
433ニホンピロキーススボリッチ1分34秒2ハナ
5813エイシンデピュティビードマン1分34秒3クビ
658マッハジュウクン藤田伸二1分34秒44分の3馬身
711インマイアイズムーア1分34秒52分の1馬身
8711アンティークコイン浜口楠彦1分34秒6クビ
945ラバグルート武豊1分34秒6アタマ
1046シゲルドントイケ中舘英二1分34秒6クビ
1122ダイタクアルビンプラード1分34秒7クビ
12712ダイアモンドヘッドカステリャーノ1分34秒7ハナ
13610ヒトリムスメ横山典弘1分35秒44馬身
1434カフェブリストルプレブル1分35秒71馬身4分の3


111. 2006/12/02 ゴールデンスパートロフィー (1000万下 3歳上 定量 ダ2000m 阪神) [ 同名レースを検索 ]
|| 富士山 06/12/02(土)01:27 [ 返信 ]
馬番馬名性齢斤量騎手
11マダムチェロキー牝556カステリャーノ
22チーフシャトー牡456中舘英二
33ガッサングリーン牡458浜口楠彦
34エストレーア牡558メンディザバル
45グレイトアローセ658武豊
46ダイナミックエース牡658ムーア
57シールビーバック牝456ウィリアムズ
58ワンダースピード牡458藤田伸二
69ツルマルスリー牡357プレブル
610ゼンノコーラル牡558プラード
711シュンサイ牡758スボリッチ
712マルブツフジ牡357横山典弘
813レコンパンス牡558ビードマン
814ルポルタージュセ858岩田康誠

今年のワールドスーパージョッキーズシリーズの開幕戦は、新設されたダート2000mで行われる。
登録段階で有力と目されていた馬の多くの名前がないだけに、3歳馬マルブツフジがひとまず有力か。ここ数戦不完全燃焼の内容が続くが、前走逃げて2着と新たな世界を切り開いた。ズブいだけに距離延長は良さそうだが、単の信用は置けない。
2番手以下もはっきり混戦。ここ2戦逃げて変身のシュンサイ、芝ダート問わず走るシールビーバック、ほぼ1年ぶりでも実績上位のゼンノコーラル、今春すでに現級特別勝ちの実績馬チーフシャトー、阪神巧者の3歳馬ツルマルスリー、大ベテランのルポルタージュと有力馬は五指に余る。
[1]. ゴールデンスパートロフィー結果
|| 富士山 06/12/03(日)01:34 [ 返信 ]
着順馬番馬名騎手タイム着差
169ツルマルスリープレブル2分06秒3基準タイム
2610ゼンノコーラルプラード2分06秒44分の3馬身
3712マルブツフジ横山典弘2分06秒4アタマ
458ワンダースピード藤田伸二2分06秒61馬身4分の1
5813レコンパンスビードマン2分06秒72分の1馬身
646ダイナミックエースムーア2分07秒12馬身2分の1
7814ルポルタージュ岩田康誠2分07秒31馬身
857シールビーバックウィリアムズ2分07秒42分の1馬身
933ガッサングリーン浜口楠彦2分07秒61馬身
1022チーフシャトー中舘英二2分07秒6ハナ
1111マダムチェロキーカステリャーノ2分07秒6ハナ
12711シュンサイスボリッチ2分07秒6クビ
1345グレイトアロー武豊2分08秒13馬身
1434エストレーアメンディザバル2分08秒63馬身


110. 2006/05/06 府中S (1600万下 4歳上 別定 芝2000m 東京) [ 同名レースを検索 ]
|| ドリエル 06/05/05(金)23:46 [ 返信 ]
馬番馬名性齢斤量騎手
11フレンチクルーラー牡457横山典
22ヤマニンメルベイユ牝455池添
33トウカイエール牡657
44ジョウノビクトリア牝455G.ボス
55カノン牡657嘉藤
66タイガーカフェ牡757後藤
77カゼニフカレテ牡757柴田善
88ソーユアフロスト牡557蛯名
89サウスポール牡657内田博

1600万下でも堅実なソーユアフロストに期待。前走のサンシャインSではアドマイヤモナークの3着に終わったが、得意の東京ならば、巻き返し必至。
ヤマニンメルベイユは昇級戦だが、前走の野島崎特別で2着に下した相手が、後の福島牝馬S覇者ロフティーエイムだけに侮れない存在。ただ左回りはプラスとはいえないだけにどうか。これはタイガーカフェにも言える事だが…。
他では自分の形に持ち込めばという、カノンサウスポールの2頭に、叩いて2戦目の実績馬、ジョウノビクトリアあたり。
06/05/05(金)23:58 編集
[1]. 府中S結果
|| ドリエル 06/05/06(土)22:22 [ 返信 ]
着順馬番馬名性齢斤量騎手タイム/着差人気
166タイガーカフェ牡757後藤1:59.14
288ソーユアフロスト牡557蛯名クビ1
333トウカイエール牡6573・1/2馬身9
422ヤマニンメルベイユ牝455池添クビ5
544ジョウノビクトリア牝455G.ボス1・1/2馬身6
611フレンチクルーラー牡457横山典1/2馬身3
755カノン牡657.0kg嘉藤2・1/2馬身7
889サウスポール牡657.0kg内田博2馬身2
977カゼニフカレテ牡757.0kg柴田善6馬身8

スタートが良くなかったサウスポールがやや強引にハナを奪い、引き離し気味に逃げる。
しかし、直線に向くと、それが災いしてかバテて後退してしまった。
勝ったのはタイガーカフェ。経済コースを突いて末脚を発揮。最後は外から伸びたソーユアフロストをクビ差だけしのいで勝利。ホープフルS以来、実に4年5ヶ月ぶりの勝利を挙げた。
ソーユアフロストはまたも惜敗。今回は単に内と外の差といえるかもしれないが…


109. 2006/03/05 アクアマリンS (1600万下 4歳上 ハンデ 芝1600m 中山) [ 同名レースを検索 ]
|| マチカネ 06/03/04(土)19:54 [ 返信 ]
馬番馬名性齢斤量騎手
11ミスティックエイジ牡557内田博
12サクラティガーせ853五十嵐雄
23マルブツライト牡456松岡
24ニホンピロキース牡557安藤
35ピカレスクコート牡455四位
36マイネルデュプレ牡557柴田善
47メテオバースト牡557.5横山典
48トウキュウトップ牡453丹内
59リメンバードリーム牝451村田
510サムライハート牡456武豊
611マルターズホビー牝453田中勝
612クロユリジョウ牝451津村
713ブラックカフェ牡656蛯名
714テンジンオーカン牡753横山義
815シンデレラボーイ牡756勝浦
816レディーシップ牝752石橋脩
1600万下とは思えない豪華なメンバー構成。
中心はやはりサムライハートになるだろう。ここが06年初戦で休養明けだが、2連勝中。昇級戦で56キロはやや見込まれたが、姉、母の実績を考えれば、妥当な斤量といえるかもしれない。いずれにしてもここはつまずけない。
2番手はニホンピロキース。前走はまさかの出遅れ。強引にマクったものの最後は力尽きた。それでも馬券対象の3着はしっかり確保した。サムライハートには勝てないにしても2着なら。
他では長期休養明けから叩いて2戦目のミスティックエイジに、共同通信杯勝ちがあり、前走2着に激走したマイネルデュプレ、自己条件に戻るブラックカフェあたりか。
06/03/04(土)19:54 編集
[1]. アクアマリンS結果
|| マチカネ 06/03/08(水)16:30 [ 返信 ]
着順馬番馬名性齢斤量騎手タイム/着差人気
147メテオバースト牡557.5横山典1:34.42
248トウキュウトップ牡453丹内1・1/4馬身9
3713ブラックカフェ牡656蛯名アタマ11
411ミスティックエイジ牡557内田博クビ4
535ピカレスクコート牡455四位クビ6
624ニホンピロキース牡557安藤ハナ3
7815シンデレラボーイ牡756勝浦クビ10
8510サムライハート牡456武豊クビ1
9816レディーシップ牝752石橋脩1/2馬身14
10612クロユリジョウ牝451津村1/2馬身12
1136マイネルデュプレ牡557柴田善1/2馬身5
1223マルブツライト牡456松岡クビ7
13714テンジンオーカン牡753横山義クビ13
14611マルターズホビー牝453田中勝2馬身8
1559リメンバードリーム牝451村田ハナ15
1612サクラティガーせ853五十嵐10馬身16
好位から競馬を進めたメテオバーストが直線では突き放してゴール。久々の芝でトップハンデがどうかと思ったが、完勝。
2着争いは混戦も内から進出した人気薄のトウキュウトップブラックカフェミスティックエイジを差し切って波乱の決着。1番人気のサムライハートはスタートがイマイチで後方から。直線、追い込むも8着に終わった。武豊曰く「本調子ではなかった」とのこと。次走が正念場になりそうだ。


108. 2006/02/25 御堂筋S (1600万下 4歳上 別定 芝2500m 阪神) [ 同名レースを検索 ]
|| マチカネ 06/02/24(金)14:51 [ 返信 ]
馬番馬名性齢斤量騎手
11トウカイラブ牝655
22サザンツイスター牡657小牧
33ストラタジェム牡557福永
44マヤノモーリス牡857秋山
45テイエムテンライ牡657和田
56オペラカスタム牡757熊沢
57ベストタイクーン牡857内田浩
68カノン牡657柴田善
69アップドラフト牡456岩田康
710ワンダーマッハー牡456武豊
711トウカイワイルド牡456安藤
812ブライアンズレター牝755藤田
813ダイタクアルビン牡657石橋守
[1]. 御堂筋S結果
|| マチカネ 06/02/28(火)13:37 [ 返信 ]
着順馬番馬名性齢斤量騎手タイム/着差人気
1812ブライアンズレター牝755藤田2:33.67
233ストラタジェム牡557福永1/2馬身1
322サザンツイスター牡657小牧クビ5
4710ワンダーマッハー牡456武豊クビ6
5711トウカイワイルド牡456安藤2・1/2馬身2
669アップドラフト牡456岩田康1・1/2馬身4
7813ダイタクアルビン牡657石橋守2・1/2馬身9
811トウカイラブ牝6552・1/2馬身10
944マヤノモーリス牡857秋山1/2馬身12
1045テイエムテンライ牡657和田8馬身8
1168カノン牡657柴田善ハナ3
1256オペラカスタム牡757熊沢1/2馬身13
1357ベストタイクーン牡857内田浩3/4馬身11

ラップが11〜12秒台続く淀みのないペースで先行馬には苦しいペースになった。逃げたカノンを含め、先行馬は4角で早くも後続に捕まって全滅。
直線に向くと、4角先頭のトウカイワイルドが粘りこみを図るも、そこに襲いかかってきたのがサザンツイスターとこの週で引退する北橋師が管理するストラタジェム。内で激しく叩き合い。
しかし、それを尻目に後方から猛追したのが、こちらもこの週で引退する大久保師管理馬のブライアンズレター。父ナリタブライアンと大久保師ゆかりの血統がゴール前で2頭をまとめて差し切った。
06/02/28(火)13:46 編集


107. 2006/02/19 斑鳩S (1600万下 4歳上 別定 芝1600m 京都) [ 同名レースを検索 ]
|| マチカネ 06/02/21(火)00:13 [ 返信 ]
着順馬番馬名性齢斤量騎手タイム/着差人気
1811カネトシディザイア牝755柴原1:34.911
255シンデレラボーイ牡757川島3/4馬身8
344ニホンピロキース牡557熊沢1/2馬身2
433モンローブロンド牝455秋山クビ4
567リボンアート牝555長谷川ハナ6
6710シゲルドントイケ牡557松永アタマ9
756キョウワスプレンダ牡557佐藤哲アタマ1
822オリエントチャーム牝455赤木3/4馬身3
911アドマイヤコンドル牡857岩田康3/4馬身7
1068ミスティックエイジ牡557和田クビ5
11812クロユリジョウ牝455角田クビ10
1279サクラゲイル牡957吉田稔2馬身12

1年9ヶ月ぶりの出走となったミスティックエイジや、オープンでも好走のあるキョウワスプレンダ、このクラスでは抜群の安定感を誇るニホンピロキースに秋華賞4着のオリエントチャームと面白いメンバー構成で行われた。
人気はキョウワスプレンダニホンピロキースオリエントチャームの順。
しかし、スタートからニホンピロキースが出遅れるなど、波乱のスタート。
道中はミスティックエイジがハナを奪って、カネトシディザイアが追走。この2頭がやや引き離す展開。
出遅れたニホンピロキースは内からマクって一気に先団に取り付いて直線。
ミスティックエイジが粘りこみを図る中、ニホンピロキースが迫る。
そこに襲いかかってきたのが、11番人気まで評価を落としていたカネトシディザイアだった。追ってからの反応は抜群。
ラストランを見事勝利で飾った。2着にも8番人気のシンデレラボーイで波乱の決着。
ニホンピロキースは出遅れ分を取り戻そうと、早めに仕掛けたが、荒れた内を走ったせいかそこで脚を使ってしまい、最後は後退。
しかし、シンデレラボーイ以外の後続の猛追はしのいできっちり3着は確保した。
06/02/21(火)16:41 編集


106. 2006/01/29 松籟S (1600万下 4歳上 ハンデ 芝2400m 京都) [ 同名レースを検索 ]
|| マチカネ 06/01/29(日)12:51 [ 返信 ]
馬番馬名性齢斤量騎手
11ダイタクアルビン牡656石橋守
22サンワードラン牡454藤田
33テイエムテンライ牡656小池
44ストラタジェム牡557熊沢
55トウカイワイルド牡455武豊
66エリモファイナル牝452長谷川
67アドマイヤモナーク牡557.5四位
78オースミグラスワン牡456.5岩田康
79ワンダーマッハー牡454川島
810ブライアンズレター牝754池添
811インパルスシチー牡753
[1]. 松籟S結果
|| マチカネ 06/02/02(木)14:32 [ 返信 ]
着順馬番馬名性齢斤量騎手タイム/着差人気
178オースミグラスワン牡456.5岩田康2:25.91
267アドマイヤモナーク牡557.5四位ハナ2
344ストラタジェム牡557熊沢クビ4
455トウカイワイルド牡455武豊1・1/2馬身3
5810ブライアンズレター牝754池添1・1/4馬身7
633テイエムテンライ牡656小池1馬身8
779ワンダーマッハー牡454川島2・1/2馬身5
811ダイタクアルビン牡656石橋守1・1/2馬身6
922サンワードラン牡454藤田1/2馬身9
10811インパルスシチー牡7531/2馬身11
1166エリモファイナル牝452長谷川2・1/2馬身10
人気順はオースミグラスワン(2.4倍)、アドマイヤモナーク(3.5倍)、トウカイワイルド(4.6倍)、ストラタジェム(6.0倍)と4強。結果もこの4頭がほぼ順当に上位に入った。
直線で馬場の真ん中から伸びたアドマイヤモナークと外から伸びたオースミグラスワンストラタジェムの3頭が脚を伸ばしてゴール前接戦。オースミグラスワンアドマイヤモナークをハナだけしのいで昇級2戦目で勝利。この距離も問題なかった。アドマイヤモナークはまたも2着。今回最も惜しい競馬だったが勝ちきれない。
ストラタジェムはやや体勢不利で3着だった。


先頭ページ
<< 前ページ
次ページ >>

過去記事No.


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: