JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


地方レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
南関東交流
他場交流
地方馬限定重賞
共通情報など
海外レース ...
レース検索

他場交流スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

158. 2009/10/06 白山大賞典 (Jpn3 3歳上 別定 ダ2100m 金沢) [ 同名レースを検索 ]
|| 富士山 09/10/03(土)21:50 [ 返信 ]
馬番馬名性齢斤量騎手所属
ネイキッド牡556武豊栗東
サカラート牡959藤岡佑栗東
アーリーロブスト牡355池添謙栗東
マヤノグレイシー牡1056吉原寛愛知
ウォータクティクス牡457藤田伸栗東
トウホクビジン牝352筒井勇笠松
ビッグドン牡956中川雅金沢
ファンドリコンドル牡656平瀬城高知
アドマイヤスバル牡656勝浦正栗東

ここは3強の争いか。アドマイヤスバルはオープン特別を2連勝し、ブリーダーズGCではスマートファルコンに食い下がっての2着。地力強化は実に顕著。小回りの2100mなら距離の不安もない。勝浦騎手とも手が合うか。好位抜け出し。
アンタレスSをスーパーレコードで逃げ切って一躍注目を集めたウォータクティクスだが、東海Sシンガリ負け・エルムS取消でイマイチリズムに乗れない。とにかく速さなら一番で、雨で湿った馬場も歓迎だろう。とにかく気配待ち。
ネイキッドはリフレッシュ休養が吉と出たか、エルムS2着と重賞初連対。叩き3戦目で状態ベスト、武豊騎手を迎えてイン強襲注目。
これにサカラートアーリーロブストが続き、JRA勢の上位独占で仕方なしのムード。地方勢では昨年6着のマヤノグレイシーが着順をあげてこられるかどうかぐらい。
09/10/05(月)23:22 編集
[1]. 白山大賞典結果
|| 富士山 09/10/07(水)00:10 [ 返信 ]
着順馬番馬名騎手タイム着差
アドマイヤスバル勝浦正2分13秒5
サカラート吉田晃2分13秒92馬身
アーリーロブスト池添謙2分14秒95馬身
ネイキッド武豊2分14秒9アタマ
マヤノグレイシー吉原寛2分15秒95馬身
ウォータクティクス藤田伸2分16秒95馬身
ビッグドン中川雅2分17秒53馬身
トウホクビジン筒井勇2分18秒23馬身
ファンドリコンドル平瀬城2分18秒41馬身2分の1
※2号馬サカラートの騎手藤岡佑介は病気(インフルエンザ)のため吉田晃浩に騎乗変更

ウォータクティクスアドマイヤスバルネイキッドの3頭が人気を分け合い、これをアーリーロブストサカラートが追う構図。
好スタートはネイキッドでこれの逃げかとも思ったが、徐々にウォータクティクスがハナへ。ネイキッドは譲ってインの3番手へ、代わって2番手にアドマイヤスバルがつけ、その後ろにアーリーロブストサカラートが続いた。残り4頭は大きく置かれる。
そのまま2周目2コーナー過ぎまでは淡々と進んだが、勝負どころでアーリーロブストの池添騎手が押し上げを開始し、被されまいとアドマイヤスバルがピッチを上げると、なんと逃げていたウォータクティクスがズルズルと失速。インにいたネイキッドは被ってしまい、追い出しを待たざるを得ない。そのうちにサカラートも外からマクリ、アーリーロブストを交わして2番手へ浮上して直線へ。
直線は先頭に立ったアドマイヤスバルと、追うサカラートの一騎打ちになったが、2馬身のリードを守りきったアドマイヤスバルが見事重賞初制覇。2着サカラートで若干のヒモ荒れ。3着争いも人気のないアーリーロブストの方が制して、3連単はまさかの2万馬券となった。ウォータクティクスマヤノグレイシーにもかわされて大差6着と惨敗。
09/10/07(水)23:20 編集

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: