JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


地方レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
南関東交流
他場交流
地方馬限定重賞
共通情報など
海外レース ...
レース検索

他場交流スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

164. 2009/11/23 兵庫ジュニアグランプリ (Jpn2 2歳 定量 ダ1400m 園田) [ 同名レースを検索 ]
|| 富士山 09/11/21(土)00:48 [ 返信 ]
馬番馬名斤量騎手所属
アースサウンド53後藤浩美浦
フジノビッグマン54吉井友笠松
タガノバロット54下原理兵庫
ナリタスプリング54福永祐栗東
ラブミーチャン53濱口楠笠松
エーシンシャウラ54尾島徹笠松
タマモコントラバス54池添謙栗東
パリスドール53太宰啓栗東
フィオーレハーバー54木村健兵庫
10フジペガサス54西川敏高知
11アートオブビーン53北野真兵庫
12ハイパーフォルテ54田中学兵庫

全日本2歳優駿に向けて、最後とも言えるステップレース。ここは3頭が人気を集めそうだ。
最内を引いたアースサウンドは抜群のダッシュ力で現在2連勝。前走は東京のダート1300mにも関わらず大逃げの形になり、最後は止まってしまったがそれでも後続を振り切ってレコード勝ち。今回はさらに100m距離が伸びるが、小回りの園田なら息も入るし問題ない。前走が2ヶ月ぶりで叩いた上積みも見込める。
ナリタスプリングは新馬→プラタナス賞と2連勝。こちらは差しに回って2戦とも鋭く伸びた。2歳戦らしく前がやりあえばこの馬の出番。前走は直線後ろに迫られてからもう一伸びしたように、まだ余力があった。
そして笠松のラブミーチャン。地元の新馬→ジュニアクラウンは楽勝、そして前走京都の1200mをなんとレコードで逃げ切ってしまった。JRA未出走で抹消の馬だがスピードは抜群、遠征も問題ないだろう。アースサウンドとどう折り合うかが問題。
09/11/23(月)13:34 編集
[1]. 兵庫ジュニアグランプリ結果
|| 富士山 09/11/23(月)23:25 [ 返信 ]
着順馬番馬名騎手タイム着差
ラブミーチャン濱口楠1分27秒5
アースサウンド後藤浩1分27秒74分の3馬身
ナリタスプリング福永祐1分28秒23馬身
タマモコントラバス池添謙1分28秒84馬身
フィオーレハーバー木村健1分29秒43馬身2分の1
12ハイパーフォルテ田中学1分29秒5クビ
11アートオブビーン北野真1分29秒92馬身2分の1
タガノバロット下原理1分30秒04分の3馬身
10フジペガサス西川敏1分30秒42馬身2分の1
10パリスドール太宰啓1分30秒4アタマ
11エーシンシャウラ尾島徹1分31秒67馬身
12フジノビッグマン吉井友1分32秒02馬身2分の1

やはり最後は3頭の争いになっていたが、その中で最も意外な結末となった。
ややヨレながらのスタートだったが、抜群のダッシュ力でラブミーチャンがハナを奪う。アースサウンドはこれを見て外へ切り返しながら2番手を追走、その外へタマモコントラバス、パリスドールと続き、ナリタスプリングはインに入れて好位を追走する。
逃げるラブミーチャンの脚色は勝負どころに差し掛かっても衰えない。アースサウンドはすかさず馬体を併せに行くが、ナリタスプリングはイマイチ反応が良くない。その後ろも置かれてしまい、直線は先行2頭の一騎打ちに。
外から被せたアースサウンドが一旦は交わしてクビほど前に出たように見えた。しかし、なんと内からラブミーチャンが差し返す。あと100mを過ぎて再度ラブミーチャンが前に出て、最後は4分の3馬身というはっきりした差をつけて先頭ゴール。笠松の女傑が見事なレースでJRA勢を打ち破った。
ラブミーチャンはこれでデビューから4戦全勝。笠松所属馬のダートグレードレース制覇は、04年オグリキャップ記念のミツアキタービン以来5年半ぶりの快挙だ。鞍上の濱口楠彦騎手はダートグレード初制覇。
09/11/25(水)00:26 編集

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: