JSE - 中央競馬データベース -


中央レースBoard
〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(OP以上) [先週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
レース検索


関屋記念
(G3・3歳以上国際・別定・芝1600m)
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]




<< 前のページ

次のページ >>


4.☆レース回顧
SYSTEM 05/08/01(月) 01:16
レース回顧は「回顧投稿」ボタンからお願いします。
[1].☆レース回顧
クラシック 05/08/01(月) 01:16
やはり注目はG1馬2頭の参戦でしょうか今年の関屋記念。G3とはいえ、なかなかのメンバーがそろいました。

スタートに目立った出遅れはなく、内からミッドタウンマイネサマンサ、さらに外からニシノシタンマイティスピードの4頭が引っ張るペースとなった。マイネサマンサは掛かっていたように見えた。

人気のダイワメジャーは好位から、サイドワインダーは後ろからと自分の競馬。3番人気に推されたケイアイガードはいつもより少し後ろの中団から。去年のダービー以来のコスモサンビームはレース勘が戻っていなかったか、最後方からの競馬となった。

新潟の長い直線に差し掛かったあたりで逃げた各馬の手ごたえが怪しくなり、先頭に立ったのがダイワメジャー。この馬の最高のパターンと言ってもよいだろうか、粘りこみを図った。事実、残り200mほどまでは決まったと思っていた。
しかし、そうはならなかった。大外から飛んで来たのがサイドワインダー。明らかに勢いの違う末脚で文句無く差しきり、半馬身差、だが着差以上のものを見せつけた。

その後ろではきわどい3着争いが繰り広げられた。先行したニューベリーと差してきたインセンティブガイ。結果は同着であった。

そして5着に、4コーナーまで最後方ながら意地を見せたかコスモサンビーム。復帰初戦で掲示板を勝ち取った。
ケイアイガードはどうしたのだろう、見せ場無く終わってしまった。
前走を快勝したウインラディウスは直線で内を選んだのが響いたのだろうか。

逃げ3頭が引っ張った割にペースはあまり速くならず、1000mは58秒5。しかし、結果から見れば先行馬には息の入らないペースだったのだろうか。前で競馬した馬で残ったのはダイワメジャーニューベリーのみだった。

3.★レース予想 [ スレッド内の記事を参照 ]
SYSTEM 05/07/30(土) 16:09
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1].★レース予想
白幸緋牡丹 05/07/31(日) 14:45
[1].★レース予想
富士山 05/07/31(日) 14:42
[1].★レース予想
little tokyo 05/07/31(日) 09:33
[1].★レース予想
穴党専科 05/07/31(日) 08:35
[1].★レース予想
淀まで15分 05/07/31(日) 01:28
[1].★レース予想
OWEN 05/07/31(日) 01:06
[1].★レース予想
boss 05/07/30(土) 20:06
[1].★レース予想
かじお 05/07/30(土) 16:09

2.左回り
京都ダート専門 05/07/28(木) 08:33
ダイワメジャーは左回りが苦手なんですかねぇ?(0.0.0.3)ですしねぇ。
個人的にはケイアイガードに期待しています。もう少しだけ絞って出てきてほしいですね。ただ、都大路Sよりも神戸新聞杯の方がインパクトある強い走りだったと思います。宝塚記念2着馬に先着してますし。成長してれば確実に勝てるんやないでしょうか。
[1].左回り
白幸緋牡丹 05/07/30(土) 12:36
回りよりも、長い直線がよくないだけだと考えてます。
或いはD卿CTが鮮やかに見えた故の過大評価。
[1].左回り
人力 05/07/29(金) 06:56
実は私もケイアイガードを贔屓目に見ています。同じく神戸新聞杯にてこの馬の強さを再認識したクチです。恐らく神戸新聞杯は距離がやや長かったと思うのですが、それでもハーツクライを抑え2着に粘ったところに強さを感じますね。都大路Sも長期休み明け・体重激増で完勝と力強いものでした。

ダイワメジャーに関しては、左回り不得意というにはちょっとサンプルが足りないような気もします。(0 0 0 3)と言ってもそのうちの一つは喉鳴りでヘロヘロだった秋の天皇賞ですし、もう一つは距離不適のダービーです。確かに前走案外だったのは気にかかりますが、ダービーの内容からして左回りが苦手とは私は思っておりません。確かに「切る」に足る要素だとは思いますが(笑)。
[2].左回り
京都ダート専門 05/07/29(金) 17:45
一応僕もダイワメジャーの左回り適正に関してはサンプルが足りないかなぁとは思ってます。ダービー、天皇賞は同じ理由で、安田記念は単に2走目のポカやないかな、と。まぁ今回は叩き3走目で左回りも大丈夫なケイアイガードからいくつもりですが…。ダイワメジャーは切ることはできないですねぇ。
7月の中距離重賞で連帯して、短縮でここにきた馬はかなり遡らないと連帯してないみたいなんですが、それでも前走のマイネサマンサは強かったと思います。出遅れても先行して2番手からそのまま2着、復活したダイワエルシエーロとの差もそんなにないですし。今回も引き続き狙ってもいいのではないかと思います。
[3].左回り
人力 05/07/30(土) 16:43
【誤記により投稿者削除】
05/07/30(土) 22:27 編集

1.(今更)展望
人力 05/07/28(木) 06:39
毎年楽しみなメンバーが集まり熱戦が展開される新潟夏の陣・第1弾。今年はGI馬が2頭参戦である。

やはり注目は皐月賞馬ダイワメジャー。前走は前崩れの展開も影響したのか伸びきれず8着(2番人気)と案外であったが、前々走のダービー卿CTを好タイムで圧勝。更に1週前・直前と調教で猛デモを敢行していることからも、仕上がりの良さは窺える。初の直前輸送で下手な気負いをしない限りは勝ち負けできるだろう。

対するはNSTオープンを勝って中2週のウインラディウス、米子Sは極悪馬場に泣いたケイアイガード辺りか。ウインラディウスは前走田中勝騎手の好騎乗もあり復活を果たした。今回は相手強化だが、全盛期の力があれば勝ち負けは確実。ケイアイガードは大飛びなだけに道悪は不利。それでも6着と大きくは崩れなかっただけに力はある。地味ではあるが、その力はマイル戦線では屈指とみる。サイドワインダーは北九州記念から中2週での参戦だが、元々がマイルCSで1番人気になった程の実力馬、前走も馬場が合わなかっただけでその末脚に衰えは見られない。

もう1頭のGI馬コスモサンビームの復帰も注目すべき点である。再起は難しいとまで言われた骨折から1年以上の休み明けだけにいきなりの好走は難しいかも知れないが、元々が根性で走る馬だけに見限れない。今回でなくとも、次につながる競馬をして何とか再起して欲しい。

七夕賞を後方から追い込んで3着のグラスボンバーや、オープン戦といえども堅実に走り続けるニューベリーも侮れない。


<< 前のページ

次のページ >>

TOP 詳細検索
重賞日程 参加型馬DB
レースBoard WhiteBoard
URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: