JSE - 中央競馬データベース -


中央レースBoard
〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(OP以上) [先週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
レース検索


18/07/15(日) 函館記念
(G3 3歳上国際・H 函館 芝2000m)
[ 登録馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
















































































































性齢 牡7 牡7 牝5 牡4 牡7 牡4 牡6 牡5 牡6 牡6 牡4 牡6 牡5 牡5 牡6
斤量 55.0 57.5 54.0 56.0 57.0 56.0 54.0 56.0 55.0 56.0 56.0 56.0 54.0 57.0 54.0






































実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
シャドウ 15.4 246
りんご 16.7 179
そらはい 14.9 144
ウェルバランス 14.9 34
複笑い 16.1 1
印ポイント合計 10 5 0 7 10 10 0 1 5 8 0 0 9 8 8



<< 前のページ

次のページ >>


1.★レース予想
SYSTEM 18/07/15(日) 12:41
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1].★レース予想
ウェルバランス 18/07/15(日) 15:27
[ 過去予想 ]
ブラックバゴ
スズカデヴィアス
カレンラストショー
マイネルハニー
クラウンディバイダ
エアアンセム

トリコロールブルーはこのレース不振の1番人気という理由だけで消しです笑
混戦。
ブラックバゴが来ないか?
前々走のアンドロメダSでは軽ハンデながら、後の重賞勝ち馬を2頭下している。中山金杯もそう負けてない。
スズカデヴィアスは前走重賞勝ちで勢いあるか?
カレンラストショーはそれほど大崩れしておらず、前走も着順ほど負けてない。
[1].★レース予想
シャドウ 18/07/15(日) 14:04
[ 過去予想 ]
エアアンセム
クラウンディバイダ
ブレスジャーニー
マイネルハニー
トリコロールブルー

エアアンセムは広いコースの瞬発力比べでは分が悪い印象。中山に良績があることを踏まえても、北海道回りはプラスに働くだろう。久々に1ハロン延長となるが、元々実績のある距離で問題はない。
クラウンディバイダの巴賞は、切れ味のある馬に屈した形だが、昇級戦と考えれば悪くはない。重賞の方がペースは作りやすそう。ハンデ減も有利な材料だ。
ブレスジャーニーマイネルハニーは一叩きしての上昇に期待。ポテンシャルの高いトリコロールブルーだが、小回りが必ずしも合っているとは言い難く、素直に信頼はしづらい。
[1].★レース予想
りんご 18/07/15(日) 14:02
[ 過去予想 ]
トリコロールブルー 昨夏は様芝で快勝。ハンデも手頃で、ここは勝ち負け。
ブレスジャーニー 休み明けをそれなりにまとめた前走。上積み期待。
エアアンセム ほとんど掲示板を外さない安定感。三着くらいはあるかな。
[1].★レース予想
そらはい 18/07/15(日) 12:42
[ 過去予想 ]
カレンラストショー ちょっと特殊なレースになった新潟大賞典一走で見限るのは早い。人気ガタ落ちで狙い目、8走連続馬券内は侮れない
サクラアンプルール 小回り巧者、57.5でもこのメンバーならチャンスあり
ブラックバゴ 能力確かも展開不利は否めない
エアアンセム 競馬巧者、枠もいいとこ。するりと2,3着に紛れ込んできそうなキャラクター
スズカデヴィアス 前走重賞制覇の割には人気になっていない。ただ特別強調材料もない
トリコロールブルー 毎回人気先行気味で買いづらいところではある。あまり小回りが合ってないかも…

全然分からない
[1].★レース予想
複笑い 18/07/15(日) 12:41
[ 過去予想 ]
ナスノセイカン
クラウンディバイダ
マイネルハニー
トリコロールブルー

・昨日の500万下では2:03.1と時計がかかっていることから、早くても1分59秒台後半になると予想。
となると、速い時計のない馬でも圏内に食い込む可能性が増えます。
ならば、55Kのナスノセイカンを本命に抜擢。
ナスノセイカンは鳴尾記念では1分57秒台の高速決着に苦しみましたが、時計のかかるレースなら歓迎。
金鯱賞では今回有力視されているスズカデヴィアスと0.1秒差。このときの時計は1:59.2の勝ち時計でした。
多少、速い流れになったとしても、1分57秒台の決着にならない限りはチャンス大でしょう。
右回りもAJCCの内容を見る限り、問題なさそうです。

クラウンディバイダは1:59.0の時計を持っていますが、基本的には時計がかからないレースを歓迎するタイプ。
1分59秒0の勝ち時計では苦しいかもしれませんが、それよりも0.5秒以上かかる見込みが大きければ圏内確実。

マイネルハニーはここ目標に仕上げてきているので、前走は度外視。
ただ、叩き良化型であるため、本領発揮の可能性はまだ先にあると考えられます。
今回はメンバーに恵まれていると見て圏内に入る可能性が高い方であると見込めます。

トリコロールブルーは前走、高速決着に対応した反動が考えられますが、底力だけでどこまでというところです。


<< 前のページ

次のページ >>

TOP 詳細検索
重賞日程 参加型馬DB
レースBoard WhiteBoard
URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: