JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

10/10/03(日) スプリンターズS ( G1 3歳上国際・定量 中山 芝1200m )
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16




































































































































性齢 セ8 牡7 牡4 牡3 牝4 セ6 セ7 牡8 牡6 牡6 牡7 牝7 セ6 牡6 牡7 牡7
斤量 57.0 57.0 57.0 55.0 55.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 55.0 57.0 57.0 57.0 57.0


































































実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
K 16.7 200
ゴンドラシート 15.4 126
舞美 16.7 117
ふみーゆ 15.4 94
レリュー 14.3 44
レグルス 14.3 37
シャドウ 14.3 32
多摩ちゃん 13.8 28
ascot 14.3 25
TETZ 14.3 16
データ予想師 16.1 13
SZM 14.9 13
馬上の人 15.4 10
NOX 15.4 2
印ポイント合計 5 18 2 4 23 12 58 1 0 40 1 0 13 25 1 0

[ 戻る ]


3. ★レース予想
SYSTEM 10/10/02(土)00:48
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
SZM 10/10/03(日)15:21 [ 過去予想 ]
グリーンバーディー 前走で本番は本命と決めた。
ワンカラット 夏のスプリント女王。勢いで。
ビービーガルダン パドックでの元気のなさが気になるが。
ヘッドライナー データから穴に推奨。
ジェイケイセラヴィ 安定感ある近走から。
ローレルゲレイロ パドックで目に付いた。去年の王者の底力期待。

ちょっと多すぎたか。
[1]. ★レース予想
ふみーゆ 10/10/03(日)14:33 [ 過去予想 ]
ビービーガルダン 安藤勝
グリーンバーディー デュプレシス
キンシャサノキセキ 四位
ワンカラット 藤岡佑
ローレルゲレイロ 藤田

サマースプリントシリーズは斤量に泣いたビービーガルダン。それに加えて函館SSは休み明け、キーンランドCは内に包まれて不発と敗因もハッキリしている。今回こそ悲願のタイトル奪取なるか。
59キロを背負ったセントウルSで内々から強烈に伸びてきたグリーンバーディーは脅威。
キンシャサノキセキはセントウルSは疝痛で回避したものの、実力はトップクラス
サマースプリントシリーズを制覇したワンカラットも重賞2連勝中で勢いがある。
昨年の春秋スプリントG1を連覇したローレルゲレイロの前走は休み明けで度外視。昨年の様に凡走後に一変する可能性もある。

byふみーゆの黄金旅程
http://ameblo.jp/fumille/entry-10666130066.html
[1]. ★レース予想
レリュー 10/10/03(日)14:08 [ 過去予想 ]
ローレルゲレイロ
グリーンバーディー
ビービーガルダン
サンカルロ
キンシャサノキセキ
ジェイケイセラヴィ
ウルトラファンタジー

本命はローレルゲレイロ、元々この馬は狙ったレースを確実にしとめるタイプ、別に前走が悪かったと言って問題になるタイプではない。ウエスタンビーナスは外だしヘッドライナーも逃げ馬の割に行き脚はそんなによくない馬だし、唯一対抗できるのはウルトラファンタジーぐらいで、逃げれなければ好位でも競馬できる優位性があるローレルゲレイロは有利、時計勝負でも確実に実績のある馬。
グリーンバーディーがセントウルS組で確実に強い競馬をしたのは事実で、ダッシャーゴーゴーと斤量差4キロあったのが2キロに縮まった、まともに考えたら強い馬と考えるのは妥当か、血統的にも日本に馴染みのあるラストタイクーンも入っているので日本でも走れる。
ビービーガルダンは堅実ではG1ではツメが甘い、アンカツのツメが甘いという考え方もできるが成績的に安定しているのは評価できる。
サンカルロは中山巧者で高松宮記念の4着は坂がなかったから、急坂の中山ならさらなる前進もありそう。
キンシャサノキセキは前走の取り消し明けが気になるだけ。
ジェイケイセラヴィも時計勝負に対応できる馬、中山でも大丈夫。
ウルトラファンタジーグリーンバーディーを2度破っているが、日本適性なら少し劣りそう。

ワンカラットは無印とした。1200で連勝といっても北海道の洋芝での競馬、時計勝負が基本の野芝の競馬ではこの人気は疑問を感じる。
[1]. ★レース予想
多摩ちゃん 10/10/03(日)14:02 [ 過去予想 ]
グリーンバーディー
ヘッドライナー
ジェイケイセラヴィ
ワンカラット
サンカルロ
ダッシャーゴーゴー
プレミアムボックス
キンシャサノキセキ

前走を見て、まともな競馬ならグリーンバーディーにはかなわないと確信。
ただし、ヒモは中穴狙いで。
ビービー・キンシャサ・ローレルは完全に峠を越えていると考え、キンシャサのみ買う。
ヘッドライナーは乗り変わりを評価して。
ジェイケイセラヴィは上級条件でダートを勝っていることを評価して。ただし外枠は割引。
ワンカラットは高速決着に不安あり。サンカルロは内枠はよいが、勝つには運が必要。
あとは追込馬の2頭を買う。
[1]. ★レース予想
シャドウ 10/10/03(日)12:49 [ 過去予想 ]
グリーンバーディー
ワンカラット
ジェイケイセラヴィ
ヘッドライナー
ローレルゲレイロ
キンシャサノキセキ
ダッシャーゴーゴー

日本の馬場で結果を残した外国馬は、信頼に値する。そう信じ、グリーンバーディー本命。調教がやや手加減気味な点、出遅れ癖?など引っ掛かる点もあるが、それでも前走の、不利な展開で見せたあの末脚は圧倒的。多少の不利があっても、力量自体が違うのではないか。
夏のスプリント女王ワンカラット。持ち時計がない点は気になるが、キーンランドCから間隔をあけたあたり、GIも本気で取りに来た印象がある。脚質自体は中山でも対応可能だし、坂もこなせるだけに勢いのままに戴冠も。
穴っぽいところなら、キーンランドCで2着だったジェイケイセラヴィ、あるいは一頓挫明けのセントウルS4着と健闘のヘッドライナー。このあたりの先行力は侮れない。
近走不振でも予測不能な好走があるローレルゲレイロ、本来なら日本勢の総大将にならなければいけないが、やはりステップレース取消の影響は否めないキンシャサノキセキ、3歳で経験値的にも時計的にもまだまだの感はあるが、セントウルS勝ちは評価せざるを得ないダッシャーゴーゴーを押さえに回す。
ビービーガルダンは北海道シリーズの成績に不満。昨年ほどの状態にはないかと思う。
[1]. ★レース予想
ascot 10/10/03(日)10:05 [ 過去予想 ]
ビービーガルダン 順調で一番
グリーンバーディー、一番人気強いけど4コーナーで前にいけれるかがポイント
ローレルゲレイロヘッドライナーの逃げに鼻先こすられる??
ワンカラットは強かった夏からカンカンupでどうだろう。スリープレスのように突っ切れるか?
ダッシャーゴーゴーは3歳代表として
キンシャサノキセキはうまく内・中をすくえるか、今回は腹痛あけ割引
サンカルロは1頭の4歳牡馬だが、展開不利、雨が降れば

ジェイケイセラヴィは格まけ?
ヘッドライナーローレルゲレイロ、ウルトラつぶしの逃げ?社台白三角2頭の援護役??

大穴にファイングレインはないか???

安定軸は上位3頭
馬券はこの3頭中心
10/10/03(日)10:10 編集
[1]. ★レース予想
データ予想師 10/10/03(日)09:50 [ 過去予想 ]
グリーンバーディー 香港の刺客が一叩きして本領発揮!前走でも日本の馬場適正は証明済み。
ワンカラット 今年のサマーチャンピオンが主役を張る。いよいよ戴冠のときが来た!
ビービーガルダン 前走4着もG1・2着の実績から上位。今度こそG1タイトルに届くか?
ヘッドライナー 過去の実績に乏しいが、得意の小回りコースなら一発も狙える。

【スプリンターズSのサイン】
年度 セ枠連 ス枠連
2000 2−7 5−8
2001 1−6 2−4
2002 1−5 4−7
2003 2−4 5−6
2004 6−8 1−3
2005 3−5 2−7
2006 6−8 2−7
2007 2−4 3−4
2008 2−8 7−8
2009 4−8 5−7
2010 2−6 ?−?
上記のサインから、セントウルSの枠連の隣枠がスプリンターズSで連対する。
連対枠:1.3.5.7
年度 セ3連複 ス馬単
2000 03-04-14 15-09
2001 01-08-11 04-02
2002 01-06-10 04-09
2003 02-05-10 08-11
2004 05-08-12 05-01
2005 02-03-05 13-04
2006 11-12-18 13-04
2007 04-07-11 07-06
2008 04-12-16 14-15
2009 08-15-16 13-09
2010 01-06-11 ?? - ??
上記のサインから、セントウルSの3着以内馬、またはその隣馬がスプリンターズで連対する。
連対馬番:2.5.6.7.10.11.12.16
以上のサインを照合すると、連対する馬番はこうなる。
連対馬番:2.5.6.10
10/10/03(日)10:50 編集
[2]. サマースプリントシリーズ優勝馬は?
データ予想師 10/10/03(日)11:09
【サマースプリントシリーズ優勝馬のスプリンターズSでの成績】
2006 シーイズトウショウ 8着/2人気
2007 サンアディユ 2着/1人気
2008 カノヤザクラ 7着/5人気
2009 カノヤザクラ 3着/8人気
2010 ワンカラット ?着/?人気
成績(0.1.1.2)

さて、今年は?
[1]. ★レース予想
馬上の人 10/10/03(日)09:30 [ 過去予想 ]
グリーンバーディー
ジェイケイセラヴィ
ローレルゲレイロ
ダッシャーゴーゴー
ワンカラット

本命は今回はかなりの人気だろうけどグリーンバーディー。極端に後ろからいくカタチで、初コース+斤量59キロ+白井から阪神への輸送などのハンデを乗り越えた前走のパフォーマンスを見れば誰もが強いと思うはず。気性が少々キツイようなので当日は過度の入れ込みがなければ状態は上向き必死で斤量が57キロとなるのもプアラス材料。さすが世界トップレベルのスプリント勢力を誇る香港から来たG1馬というレースをみせてくれるはずだ。
対抗には狙ってジェイケイセラヴィ。骨折明けの初戦だった3走前は久々で-14キロが響いたもののその後重賞レースを2着2回。体重を戻しながらこの酷暑の夏を乗り越えG1に出走できる賞金も稼いだ。福島民友Cでは最速上がり33秒6を発揮し、1分7秒4の好タイムで勝利。過去20年の福島スプリント戦を振り返っても、1分7秒台前半の勝ちタイムと33秒台の上がりを両立した前例はなく、ここで通用する素質は持っている。
単穴はローレルゲレイロ。腐っても鯛という言葉があるが、さすがG1馬という調教を先々週、先週と坂路調教で猛時計をみせており、前走を使ってガラリ一変だろう。年内引退だからという優しい調教ではなく、あくまでタイトルを取りにいく姿勢が陣営からみえる。大事な1戦でのみ走るタイプで人気は無いが日本のスプリント大将格の意地を見せるかもしれない。あとは、先物買いになるが3歳世代の質の高さはみせたダッシャーゴーゴーと、ブエナ世代で連勝中のワンカラットをおさえにする。前者は世界クラスの馬相手に成長力が追いついているか疑問で、後者は酷暑の夏をフル稼働したツケに加えて平坦巧者ではないのか?という疑念を抱かせる成績。もし前者と後者でどちらかを選ぶならば、ヴィクトリアマイルの予想で素質を認め3番手におした後者。

人気のキンシャサノキセキだが前走の取り消し疑問。レースに出せるという状況にはあるのだろうが、使えなかった誤算からすれば万全とは言いがたい。春は絶対的な強さで勝ったというより状態の良さと勢いで一気にG1馬まで駆け上がったという印象があり、今回は割引が必要。
[1]. ★レース予想
舞美 10/10/03(日)07:52 [ 過去予想 ]
ワンカラット 完全に本格化。何となくスリープレスナイトと被る。勢いでそのまま頂点へ。
グリーンバーディー 前走は59でもさすがの走り。ここでもそれなりに走るだろう。
キンシャサノキセキ 一頓挫あったものの力上位。セントウルSに出なかったこともむしろ良い意味で捉えて。
[1]. ★レース予想
K 10/10/03(日)07:37 [ 過去予想 ]
グリーンバーディー
ウルトラファンタジー
ビービーガルダン

セントウルSを見てもグリーンバーディーの力は抜けている。香港や豪州は短距離路線においては欧州を大きく上回る世界最高レベル、それを象徴する内容だった。日本2戦目、更なる上積みもあるだろう。
相手も当然外国馬ウルトラファンタジー。現地の実績はグリーンバーディーよりも上。休養後バリアトライアルを使っただけでフレッシュな状態なのもいい。日本の馬場に対応できれば走ってくる。
日本馬はピンと来ないが、安定株のビービーガルダンでいいだろう。
[1]. ★レース予想
ゴンドラシート 10/10/03(日)00:38 [ 過去予想 ]
天気はギリギリ持ちそうで降っても馬場は良のままだろう。各馬存分にスピードを活かせるとみる。

グリーンバーディー 負けて強しの前走から2キロ減。ロケットマンを破った世界レベルのスプリンターが実力を見せ付ける。
キンシャサノキセキ 取り消し明け+休み明けが気になる分割り引いた。しかし3番人気は過小評価され過ぎかと。買いたい。
ビービーガルダン 北海道の2戦は不完全燃焼も中山は好相性。G1だと走る馬。
ローレルゲレイロ まだ終わった馬ではなさそう。前走は度外視で。
ダッシャーゴーゴー 実力は一枚落ちると思うが、追い切りが素晴らしかった。
[1]. ★レース予想
NOX 10/10/02(土)21:45 [ 過去予想 ]
ローレルゲレイロ
ヘッドライナー
ビービーガルダン
ワンカラット
ジェイケイセラヴィ

本命は高速決着になると考えて去年の覇者ローレルゲレイロの連覇に期待する。前走の敗退は度外視したい。
去年のタイムで走れれば連対は確保出来そうなメンバーなので自分との戦いではないだろうか?
相手は逃げ宣言のヘッドライナーを狙ってみたい。香港馬のウルトラファンタジーも逃げ粘っているかもしれないが
ローレルゲレイロがどこでこの馬を潰しにかかるかで最後の粘りが違ってくるだけに注目したい。
3番手は得意の北海道2戦で不満の残る内容だったビービーガルダンはこのレースで3着、2着と着順を上げている。
優勝は考えにくいものの中山[1210]で今年も3着以内になる可能性がある。
その他では中山が初めてで不安があるが夏場の勢いは無視できないワンカラットを上げておきたい。
坂はこなせると思うが早い持ちタイムがないので惨敗の可能性もある。
最後にアイビスSD2着のジェイケイセラヴィが怖い存在だ。54.0のタイムも優秀なので高速決着にも対応出来る。
前走のキーンランドCも人気のワンカラットに差されたが負けて強しのレースだった。
http://www.t-net.ne.jp/~boxkeiba/
[1]. ★レース予想
レグルス 10/10/02(土)19:19 [ 過去予想 ]
ビービーガルダン
ローレルゲレイロ
ヘッドライナー
グリーンバーディー
キンシャサノキセキ
ワンカラット
ウルトラファンタジー

セントウルSはレベルが問題で、しかも差し馬有利だった。斤量の関係で、来るとしたらグリーンバーディーだが、ここでは届かないと見る。それなら、前で競馬するヘッドライナーに一発があるか。キーンランドSでは、ジェイケイセラヴィは展開がハマった感がある。斤量差で、ワンカラットより、ビービーガルダンローレルゲレイロを上にとる。しかもこの2頭、去年の1、2着で中山を得意とする。迷いなく、本命と対抗。キンシャサノキセキは、中山3勝で、一応おさえる。ウルトラファンタジーは、このところグリーンバーディーに三連勝しており、最大の惑星。テンのはやさは、ヘッドライナーの方が上なので、おそらく、ヘッドライナーが逃げることになると思われるが、2頭ともハナをゆずりたくないようなので、2頭がつぶれると、その後に付けた馬が有利か。
10/10/02(土)19:51 編集
[2]. 中山8R
レグルス 10/10/03(日)14:14
今、同じコースのレースを見ましたが、
圧倒的1番、2番人気の逃げ馬、先行馬が
手応えよく4コーナーを回ったのにも関わらず、
馬群にのみ込まれてしまって、
外から来た馬の伸びがすごかったです。
予想を変える必要があるかもしれません。
[1]. ★レース予想
TETZ 10/10/02(土)00:48 [ 過去予想 ]
グリーンバーディー
ビービーガルダン
ローレルゲレイロ
キンシャサノキセキ
ヘッドライナー
ダッシャーゴーゴー
サンダルフォン

本当はロケットマンが来日してくれれば本命にするつもりだったが…
本命は香港馬グリーンバーディー。セントウルSでの末脚は見応えがあった。日本馬にも飛び抜けた馬はおらず、完勝してもおかしくはない。
しかし日本馬も骨っぽい面々が揃っている。
まずはビービーガルダンを対抗に挙げる。ここしばらく勝ち切れない競馬が続いているが、ほぼ上位に来ており力は本物。展開のあや次第では簡単にGI勝利を手にするだろう。
そしていつ走るかわからないのがローレルゲレイロ。そろそろ来ても不思議ではないが、既に終わっていても不思議ではない。ここは復活に賭けてみたい。逆に、これで来ないようならば見切り時か。
また春の覇者キンシャサノキセキも健在。一頓挫あってセントウルSを回避したのが気になるが、春の勢いそのままにここも制する可能性は十分。押さえは必要だろう。
残りの△3頭は、外国馬(グリーンバーディー)が強敵そうなので、サクラバクシンオー産駒に夢を乗せてみた。特にダッシャーゴーゴーは実際にグリーンバーディーを抑えており、勝ちまでありうる。
また、ヘッドライナーサンダルフォンも展開が嵌まれば妙味は十分。

なお、夏のスプリント女王ワンカラットは夏場に使いすぎた印象があり、ここは敬遠とした。
10/10/02(土)00:50 編集


[ 戻る ]


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: