JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

10/10/24(日) 菊花賞 ( G1 3歳牡牝国際・馬齢 京都 芝3000m )
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18






































































































































性齢 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3
斤量 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0




































































実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
TETZ 14.9 328
K 16.7 317
みつあき 14.9 240
多摩ちゃん 13.4 183
ふみーゆ 14.9 163
NOX 14.9 155
ウェルバランス 15.4 147
シャドウ 14.3 112
舞美 16.7 100
複笑い 14.9 98
ヤマちゃんスポーツ 14.9 61
たかまる 16.1 32
レグルス 14.9 7
倫敦納豆 16.7 0
印ポイント合計 21 32 9 4 7 23 21 26 5 11 13 1 5 7 13 1 4 0

[ 戻る ]


2. ★レース予想
SYSTEM 10/10/22(金)23:43
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
ヤマちゃんスポーツ 10/10/24(日)15:39 [ 過去予想 ]
アロマカフェ
トレイルブレイザー
ビートブラック
コスモラピュタ
リリエンタール
ローズキングダム

3連単
8.11.12.14.17 BOX60点
3連複
10から8.11.12.14.17 10点

計70点

予想ペース:ミドル

サンディエゴシチーコスモラピュタビッグウィークが逃げる展開に
ダービーや神戸新聞杯のようなスローペースにはならないだろう

よどみの無い流れで、スタミナを要するレースになるだろう
前目に付けれるて、長距離適正がありそうな馬を選んでみた
印上の本命はアロマカフェにしたが、トレイルブレイザービートブラックらと差はほとんど無い

スローならローズキングダム
保険で3連複も押さえる
10/10/24(日)15:40 編集
[1]. ★レース予想
ふみーゆ 10/10/24(日)14:31 [ 過去予想 ]
ローズキングダム 武豊
ヒルノダムール 藤田
レーヴドリアン 福永
トレイルブレイザー 和田
ゲシュタルト 池添
トウカイメロディ 吉田隼

菊花賞馬はダービー2着馬からの格言通り、本命はローズキングダム。世代トップクラスの能力はもちろん、距離適正に関しても前走と前々走の結果から問題ない。
対するはヒルノダムール。前走の札幌記念は休み明けで古馬の一線級相手に4着。出遅れての結果なのだから恐れ入る存在。
レーヴドリアンは京都[1-1-1-0]と京都の重賞で結果を残している。大一番で結果を出せないあたりが気になるところ。
トレイルブレイザーは古馬相手の九十九里特別を制した点を評価する。
ゲシュタルトは久々ながら人気を背負ったセントライト記念14着。重賞実績もあり春の2冠も走れていただけに挽回可能。
北海道の長距離OPでホクトスルタン相手に連勝中のトウカイメロディだが、今回は斤量が増えるところでどうか。

byふみーゆの黄金旅程
http://ameblo.jp/fumille/entry-10686203770.html
[1]. ★レース予想
シャドウ 10/10/24(日)12:45 [ 過去予想 ]
ビートブラック
トレイルブレイザー
トウカイメロディ
ビッグウィーク
アロマカフェ
リリエンタール
ローズキングダム

ダービー馬不在の菊花賞。今年はダービーも前哨戦の神戸新聞杯も超スローペースで、あまり菊花賞にはつながらないレースのように見えた。データ上は神戸新聞杯組優位なのだが、そこはさらに捻って穴を狙っていきたい。
穴になるなら1000万の長距離勝ち。というわけで、本命、対抗はその組で固めた。兵庫特別のビートブラック、九十九里特別のトレイルブレイザーとも、力のいる馬場で長めの距離を勝ち切ったあたりを評価した。評価の差は、正直人気の差である。
長距離のオープン特別を連勝したトウカイメロディ。馬場が洋芝の北海道なので高速京都の馬場適性が気になるが、距離自体はどんと来いで単穴評価。
押さえは、神戸新聞杯3着と力をつけてきているビッグウィークセントライト記念3着、ジリジリ伸びる脚質がこの距離向きな気がするアロマカフェ、北海道ながら1000万条件勝ち、春に中山不良の2200mを勝ってきているリリエンタール、実績ナンバーワンも切れすぎるあたり距離適性疑問のローズキングダム
ヒルノダムールは臨戦も微妙だし、2000mベストの印象でこの距離どうか。
[1]. ★レース予想
TETZ 10/10/24(日)10:18 [ 過去予想 ]
ローズキングダム
ビッグウィーク
リリエンタール
ゲシュタルト
クォークスター
サンディエゴシチー

ローズキングダムが一族悲願のクラシック制覇を成し遂げると予想。前走のレース振りはダービーよりも一回り成長して見えた。秋から鞍上に武豊を迎えたが、相性にも問題なさそう。不安要素としては一族に長距離実績が少ない点だが、そこは名手武豊がこなしてくれると信じる。
対抗にビッグウィーク。3連勝から神戸新聞杯3着ならば十分。距離が伸びて活きる母系ではないが、先行力もありペース次第ではローズキングダムの追撃をしのぎ切る可能性もある。
そして藤沢厩舎の送り込むリリエンタール。今回は安藤勝騎手だが、負傷療養中の横山騎手に勝利を捧げたいところ。母Anna Mondaは伊から流れて独に根付いた名牝系(アヌスミラビリスなどと同族)出身で、御存じの通り独1000ギニーを制した後に社台が購入、ヴィットリオディカプア賞を制している。オイロパマイレの5馬身差圧勝も印象的であった。母系はマイル〜中距離の印象であるがあくまでも欧州の馬場での距離適性であり、Montjeuからのスタミナ補強を含めて、日本の馬場なら長距離は十分こなすと思われる。
押さえは3頭。
ゲシュタルトは前走を度外視。地力がある馬で、勝利までありうる。
クォークスターは相性のよくないセントライト記念組であるが、こちらも地力十分。亡き父に、牡馬クラシックで未勝利の菊花賞を捧げられるか。
サンディエゴシチーは札幌2歳の勝ち馬ながら、負傷の影響はあるにせよ3歳になってから全くいいところがない。しかし、それでもあくまで王道を歩ませる陣営の気概を買ってみたい。血統背景からは、長距離で覚醒しても不思議はない。

菊花賞では1800m「以下」での好走実績が望ましく、トウカイメロディシルクオールディーは切ることとした。
また、ヒルノダムールは実績こそあるもののそれ以上の上積みに乏しく、馬券的な妙味を考慮して今回は切っている。
10/10/24(日)10:28 編集
[1]. ★レース予想
レグルス 10/10/24(日)09:41 [ 過去予想 ]
シルクオールディー
トウカイメロディ
ヒルノダムール
コスモラピュタ
ゲシュタルト
トレイルブレイザー

シルクオールディーの2走前とトウカイメロディの前走を比べると、脚質、タイムともに差がない競馬。とすると、神戸新聞杯を使っているシルクオールディーを上に取る。トウカイメロディが対抗。以下、系統が魅力のヒルノダムール。スタミナに自信のありそうなコスモラピュタ。京都得意なゲシュタルト。鞍上込みで、トレイルブレイザーまで。ローズキングダムは、来たらごめんなさい。
[1]. ★レース予想
舞美 10/10/24(日)08:09 [ 過去予想 ]
ヒルノダムール 札幌記念が古馬相手に上々の競馬。サンデー×ラムラタの血が距離伸びて効果を発揮しないか。
アロマカフェ 折り合えるので長い距離でも大丈夫。落馬負傷でも根性でヨシトミさんに期待。
ローズキングダム 強い馬だが、この血統は2.3着が似合う。
[1]. ★レース予想
倫敦納豆 10/10/24(日)02:09 [ 過去予想 ]
セントライト記念を見て、今年の菊はヤマニンエルブと心中しようと心に決めていた。しかし馬の方が私と心中するのを嫌がったのか、回避されてしまった……

トレイルブレイザー
シルクアーネスト
リリエンタール

出走メンバーの騎手を見たとき、長距離のG1で最も頼れそうな騎手はトレイルブレイザーの和田騎手である。しかも馬の方もきれいな末脚でなく泥臭い力で戦うタイプで、「ひょっとすると逃げるかもしれない」くらいの先行脚質というのも彼によく合っている。
逆に、そこそこ強そうなのに騎手のせいで(?)評価がドン底なのがシルクアーネストである。あくまで穴馬同士の比較だが、前走が準OPで5着というのは、前走1000万下勝ちよりも劣っているのだろうか?5着なら悪くないし、むしろ相対的に強い相手との戦いを経験している分有利ではないか。減量騎手である松山騎手であるためか極度の不人気だが、私見では主戦の池添騎手よりは歓迎できる。
メンバー中で、血統面で長距離向きと思われるのがリリエンタール。安藤勝はこのところG1が遠くなってしまったが、特に腕が衰えたとは思わないので期待する。
[1]. ★レース予想
ウェルバランス 10/10/24(日)02:04 [ 過去予想 ]
ネオヴァンドーム 京都得意。
ローズキングダム 馬連、3連複の軸ならむしろこちら。
トレイルブレイザー 前走2500m勝ってる。
トウカイメロディ 意外と人気してる…
ビッグウィーク 神戸新聞杯3着馬は相性がいい。
[1]. ★レース予想
みつあき 10/10/24(日)01:57 [ 過去予想 ]
ビッグウィーク
トレイルブレイザー
アロマカフェ
ローズキングダム
コスモラピュタ
クォークスター

やや遅めから平均ペースを予想。
ビッグウィークは長く使える足を活かしての先行力に期待。かつ決してスピードがないわけでもない。バランスという点でこの馬を軸にした。
トレイルブレイザーは前走が非常に強い。時計で見ても、重馬場であの時計は立派なもの。この距離ならスローペースでもハイペースでも動けるのでは。
アロマカフェは父マンハッタンカフェの菊花賞再現なるか。このメンバーなら勝機はあると見る。
ローズキングダムは距離がどうか。朝日杯・菊花賞を制した馬はナリタブライアンまで遡ることになるが、好走ならセイウンワンダーが近くにいる。似ていないこともない。
コスモラピュタは上手く逃げることができればというところ。長距離にも十分適応できるはず。
対してクォークスターはハイペースになれば、あるいは。激烈な末脚を長い距離で活かすには条件がきついか。
[1]. ★レース予想
K 10/10/24(日)00:47 [ 過去予想 ]
ローズキングダム
ヒルノダムール
ビッグウィーク

ヤマニンエルブの回避により、暴走する馬が何頭かいるかもしれないが後ろは追うことは無いだろうし、全体のペースはスローの上がり勝負は確定的。実績上位のローズキングダムの勝ち方に注目といったところか。尤も、この馬は後方一手の馬ではなくある程度前目でも競馬が出来るタイプではある。
例年皐月賞との結びつきが強いこのレースだけに、皐月賞2着のヒルノダムールは当然抑えるべき存在。3番手はビッグウィークゲシュタルトと迷ったが、ゲシュタルトは春の状態に無いと判断、前残り見込めるビッグウィークとした。
人気どころでは、トウカイメロディは少頭数の揉まれない競馬では強いが多頭数で同じ競馬が出来るか疑問だし、上がり勝負で推せる馬ではない。クォークスターは中距離向きの印象で距離延長でどうか。
[1]. ★レース予想
多摩ちゃん 10/10/23(土)23:54 [ 過去予想 ]
コスモラピュタ
ビッグウィーク
シルクオールディー
レーヴドリアン
トレイルブレイザー
ビートブラック
ゲシュタルト
ヒルノダムール
ミキノバンジョー

コスモラピュタが単騎逃げできるかどうか・・・
(もしかしたらサンディエゴシチーが暴走気味に行ってしまうかも・・・)
単騎逃げがかなうならかなり縦長の展開となるだろうから、
後方待機組にはほとんどチャンスがない。
そうなるなら前にいる馬たちの行った行ったの決着になりそう。
それも、平均ペースを前で押し切った事のある馬でないときついだろう。
ローズキングダムはスローになるなら若干の目があるだろうが、
そうでないペースならあっという間に脚をなくすだろう。
トウカイメロディの勝ったオープンの2戦が中弛みのレースだった。
こちらもきついだろう。
[1]. ★レース予想
複笑い 10/10/23(土)20:31 [ 過去予想 ]
トウカイメロディ
トレイルブレイザー
ローズキングダム
シルクオールディー
コスモラピュタ
ヒルノダムール
※連複式なら上記の印のつけ方になるが、◎は複勝圏確実と考えられる馬につけている。

菊花賞は、ダービーや神戸新聞杯とはほとんど直結していないと言っても過言ではない結果となっている。
2400mの適性と3000mの適性とでは問われるものが違い、
3000mはどの馬にも初めての距離なので、未知の要素が濃い。
個人的には、古馬と2500m以上のレースで好勝負している馬は、
3000mの適性があると見ている。
古馬と2500m以上のレースで好勝負してきた馬は、
トウカイメロディトレイルブレイザーシルクオールディービートブラックコスモラピュタの5頭がいる。
その中でも堅実味があるトウカイメロディは調子に崩れがないのであれば複勝圏確実とみる。
2度も破っているホクトスルタンは古馬重賞でも上位に来ている実力馬であり、
これを楽に破った馬は古馬に混じってもGI級であると言って過言ではない。

次に崩れなさそうと考えられるのはトレイルブレイザー
菊花賞凡走したゼンノロブロイの仔ではあるが、前走はタフな内容で、3000mの適性は十分。

ローズキングダムは4着になる可能性を考慮して3番手評価。
ゼンノロブロイロックドゥカンブと似たようなイメージがし、
距離が伸びてプラスになる材料がない。
ダービー1着〜9着間は0.6秒差なので、長距離自慢の馬に逆転される可能性は大きい。
負けても大崩れはしない感じは確かにするが、それが人気の支持の最大の要因であって、
大崩れしなくても馬券に絡まなければ意味がない。

平坦に変わって、かつ、馬体が絞れればシルクオールディー
逃げ残りの可能性があればコスモラピュタ
母父ラムタラで長距離効果があればヒルノダムール、まあこんなところでしょうか。
[1]. ★レース予想
NOX 10/10/23(土)20:30 [ 過去予想 ]
ゲシュタルト
トウカイメロディ
ビッグウィーク
ヒルノダムール
シルクオールディー
ローズキングダム

本命はセントライト記念1番人気14着で人気を落としたゲシュタルトに期待したい。
スプリングS10番人気2着でローズキングダムに先着、京都新聞杯1着、ダービーは12番人気4着に好走した。
人気薄で好走するタイプで実績ある京都で一発がありそうだ。
相手は3連勝の勢いでトウカイメロディを上げておきたい。
今までにないローテなので評価が難しい。古馬相手の連勝なので斤量は軽かったが血統的にこの距離なら勝負になりそうだ。
3番手は3連勝の勢いで神戸新聞杯3着になったビッグウィークローズキングダムとの着差を考えたら厳しい感じもするが
舞台が変ればこの馬の先行力が生かせそうだ。上がり勝負になった前走も良く粘ったと考えたい。
その他では皐月賞2着馬ヒルノダムールに再度期待したい。
思い起こせばダービーの着順は皐月賞3,4,1着馬の順で決まった。ヒルノダムールだけ9着に惨敗。
原因は分からないが距離の問題ではないだろう。京都2勝はいずれも楽勝しており、札幌記念4着で改めて強さを確認できた。
さらに神戸新聞杯4番人気10着に大敗したシルクオールディーは阪神が苦手だったと考えて見直したい。
血統的に距離延長が良さそうなので一変するかもしれない。
最後に荒れると考えたら切りたいローズキングダムだが原点材料が距離適性のみで直線で止まると言い切れない。
http://www.t-net.ne.jp/~boxkeiba/
[1]. ★レース予想
たかまる 10/10/22(金)23:43 [ 過去予想 ]
トウカイメロディ
シルクオールディー
ゲシュタルト
ビッグウィーク

トウカイメロディはもう9月時点で確定(笑)

トウカイメロディを血統解析する。(この解析ってのが人によってズレがあんのよ。追い切りとかと同じで。でもだいたい似るとは思う)
ノーザンダンサーダンチヒ

ノーザンダンサーニジンスキー

クロス
ノーザンダンサーの4X5
ボールドルーラの5X4

母側にカーリアンリアルシャダイのり長距離砲あり。

チーフ産は母側強調しやすい傾向もある。
なのでマイネルキッツ(天皇賞春)・ビービーガルダン(高松宮2着)

ただし大舞台で強いとまで言えるチーフ産でもなく。
まだまだ下級血統。
ここでやっと数頭出て来た。けっこう頭数は多い(地方とか下級クラスだと居る)

しかし
このメンバーなら通用可能とみた。


大荒れか固いのか
基本能力で行くなら
ローズキングダム
ヒルノダムール

穴で行くなら(TR負け組で巻き返し可能そうな穴馬)
ゲシュタルト
シルクオールディー
ビッグウィーク

菊花賞データー

近10年
馬券圏内の人気
09年.8-7-6
08年.1-15-9
07年.4-6-1
06年.8-2-3
05年.1-6-3
04年.8-2-6
03年.5-4-1
02年.10-16-3
01年.6-11-3
00年.2-3-6

近10年
1番人気と2番人気の共存は無い。

トウカイメロディ軸ならローズキングダムヒルノダムールは飛び期待。



mixiコミュ【たかまる競馬】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4359755


たかまるHP
http://www.freepe.com/i.cgi?daika2maru


[ 戻る ]


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: