JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]
  メイS
  平安S
  オークス
  鳳雛S
  韋駄天S

05/19(日) オークス ( G1 3歳牝国際・定量 東京 芝2400m )
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17




































































































































性齢 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3
斤量 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0















































実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
なのみな監督 16.1 354
ノットリダマス 16.7 266
データ予想師 14.3 252
とわ 14.9 238
ふみーゆ 14.9 224
馬上の人 15.4 208
ひらめ 14.9 195
大穴サウザーちゃん 15.4 146
そらはい 16.1 129
シャドウ 13.8 112
マラ男 14.9 37
カウボーイ 14.9 34
NOX 14.9 22
肉球 15.4 8
倫敦納豆 16.7 0
印ポイント合計 31 22 10 3 6 0 23 1 26 51 8 8 6 6 0 1 15 0

[ 戻る ]


2. ★レース予想
SYSTEM 15/05/23(土)00:17
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
ノットリダマス 15/05/24(日)15:08 [ 過去予想 ]
ミッキークイーン・・・府中クイーンCでの末脚は強烈で、ここでも通用する。
ココロノアイ・・・出遅れても2400の長丁場なら誤魔化して地力の違いで勝ち負けできる。
アースライズ・・・先行して粘れそうな怖い一頭。
[1]. ★レース予想
NOX 15/05/24(日)13:58 [ 過去予想 ]
レッツゴードンキ
クイーンズリング
シングウィズジョイ
ルージュバック
キャットコイン
クルミナル

本命は桜花賞を快勝した(1)レッツゴードンキに期待したい。
桜花賞のタイムは遅かったので参考外と言えるが、それまでの重賞実績を見ればここも崩れそうもない。
相手は(6)クイーンズリングで桜花賞4着だが3連勝の勝ちっぷりを見直したい。
新馬戦から距離を短縮していくローテだったが、新馬戦1800Mは先行して突き放しており、自在性がありそう。
3番手は連勝中の(5)シングウィズジョイを狙ってみたい。
血統的にも距離延長は良さそうなので先行して押し切るレースはオークスでも生かせそう。
その他では百日草特別(東京2000M)をレコード勝ちした(14)ルージュバックは多頭数のレース経験が少ない。
東京は合っていると思うが、外を回しての直線勝負になりそうなので届くかどうか?
さらにクイーンC勝ちの(7)キャットコインは東京マイル2戦2勝でベストのコース。
勝ちタイムは過去10年で最速だったが相変わらず人気がないので抑えておきたい。
最後に須貝調教師が「生涯最高の出来」と言っている(17)クルミナルを挙げてみたい。
ディープ産駒にしては馬格があり、初めての関東輸送だが問題なさそう。
データ、買い目は「大穴はマルチで取れる」http://www.t-net.ne.jp/~boxkeiba/
[1]. ★レース予想
カウボーイ 15/05/24(日)13:24 [ 過去予想 ]
クイーンズリング
アンドリエッテ
レッツゴードンキ
ノットフォーマル
ミッキークイーン
ディアマイダーリン


トライアル上位→桜花賞上位と条件は変われど結果を出してきた馬たちに好評価を与えた。

本命はクイーンズリングとした。
関西所属の馬だがデビューから2戦は中山と後々を考えてのローテーション(と思われるの)は評価したい。
デビューで1800mを経験し、2戦目ではのちのフローラS3着馬を2馬身斬捨て、3戦目は馬体を減らし
ながらも極上の切れ味を発揮した。桜花賞では上位人気馬で唯一格好をつけたのは力のある証。
スケールの面で対抗のアンドリエッテと迷ったが、デビュー戦で見せたゲートセンスと鞍上込みで本命に。

対抗はそのアンドリエッテ
桜花賞は上がり最速で上位を狙ったがさすがに4コーナー最後尾では6着が精いっぱいだったか。
しかし末脚はやはり目立つものがありここでも評価する。桜花賞での逃げ切りの結果、先週のヴィクトリア
マイルでの逃げ残りを見ると、今回は展開としては前も楽ではないだろう、半端な競馬をせず腹をくくった
後方一気が見たい。

単穴はレッツゴードンキ
展開に恵まれたとはいえ、自身も33秒台でまとめ、着差も4馬身差なら単純に恵まれただけとは言えない
だろう。過去、桜花賞馬がオークスに参戦してもほとんどの馬が掲示板というような結果を見ても、3歳春
の時点では完成度が求められるのだろう。父キングカメハメハ、母父マーベラスサンデーなら距離も大丈夫。

あとは手広く4頭
穴っぽいところでノットフォーマル
先週をだぶらせるのであればこの馬が一番しっくりくる。思い切ってハナを切るような競馬を見せられれば
大番狂わせもあるのではないか。重賞勝ち、赤松賞での33秒台の上がり、距離延長問題なしの血統面と穴
の要素満載。

ミッキークイーン
桜花賞別路線組からはこの馬。差し脚は定評があり、距離延長だった前走もしっかり結果を出した。重賞勝ち
はないものの東京でのクイーンC2着がありコースも大丈夫そう。

最後にディアマイダーリン
前走は勝ち馬のしぶとさにやられたが、東京は【2100】と相性の良いコース。フローラS組はなぜか人気
が上がっていないが馬券的妙味も含めこの馬をピックアップ。


ルージュバックは能力もスケールもあるとは思うが、逆にそこまでの馬なら前走もある程度の恰好はつけられ
たんじゃないかと思い消し。勝たれたらごめんなさいだな。
[1]. ★レース予想
シャドウ 15/05/24(日)12:41 [ 過去予想 ]
キャットコイン
レッツゴードンキ
ルージュバック
ミッキークイーン
クルミナル
アンドリエッテ
シングウィズジョイ
ココロノアイ

桜花賞が超スローで参考にしづらいレースだった上に、その桜花賞から13頭が参戦するという難解なレース。いずれにしても流れることは考えづらく、スローの上で条件替わりが向きそうな馬を選びたい。
桜花賞は大外に振られノーチャンスだったキャットコイン。それでも上がりは2位タイで、脚は使っている。初の関西遠征で大幅な馬体減だったことも考慮すればよく走っている。今回は重賞勝ちの東京コース、地元のレースでコンディションもアップ。一発ならこれだろう。
レッツゴードンキは逃げの手が嵌ったといえばそれまでだが、それでもここまでのキャリアで崩れるところを見せていないのは立派の一言。距離も3歳牝馬同士なら持ちそうだし、逃げなくてもレースはできる。引き続き有力候補の1頭であることに変わりはない。
ルージュバックはスローもさることながら、初めての多頭数で窮屈なレースになったのも大いに影響したか。今回もフルゲートで、その点に不安は残るものの、距離延長に、広い東京コースならまだ対応可能か。きさらぎ賞までの連勝時に見せた強烈な脚はまだ見限れない。
ミッキークイーンも末脚自慢。忘れな草賞は、メンバーレベルはさておき余裕のある勝ちっぷりだった。遠征競馬で馬体維持が鍵になるが、力は足りる。
クルミナルもスローの上がり勝負に絶対の自信を持つが、これは外すぎる枠が問題。アンドリエッテは位置取りが極端になりがちなのが気になるが、桜花賞は後方から上がり最速で追い込んできており、楽しみはある。後は、内枠を引いてしぶとさで食い下がれそうなシングウィズジョイココロノアイまで。
[1]. ★レース予想
大穴サウザーちゃん 15/05/24(日)10:20 [ 過去予想 ]
ココロノアイ
ルージュバック
クイーンズリング
ミッキークイーン
ペルフィカ


◎・・・瞬発力勝負では分がわるいが早めに抜け出してスタミナ勝負ならば
〇・・・総合力は1番仕掛け次第で逆転
▲・・・折り合い不安無し馬群捌ければ
[2]. 快勝
なのみな監督 15/05/25(月)08:30
快勝
[1]. ★レース予想
ふみーゆ 15/05/24(日)07:40 [ 過去予想 ]
レッツゴードンキ 岩田康
ミッキークイーン 浜中俊
クルミナル 池添謙
ココロノアイ 横山典
キャットコイン 柴田善
ディアマイダーリン 福永祐

レッツゴードンキはNHKマイルCではなくこちらを選択した点からも二冠目を狙える逸材とみて本命に。
桜花賞はスローペースで逃げ切ったようにみえるが上がり33.5から差しにも近い内容だった。
最内を確保したのもロスなく回れ、控えても内から差すことも出来る絶好枠だろう。
デビュー以来6戦して全て3着以内の安定振りから距離不安を払拭して馬券圏内は狙えそうだ。
桜花賞と同日の忘れな草Sを快勝したミッキークイーンが対抗。
メンバーの揃ったクイーンCで最後方から上がり最速でクビ差2着したように末脚勝負なら負けない存在。
カイ食いが良くなったという話から、馬体が回復すれば桜花賞除外の鬱憤を晴らす走りまで期待できる。
チューリップ賞は重馬場に加えて不利もあって負けたクルミナルだが、桜花賞では後方から追い込んで2着と能力の高さを改めて証明してみせた。
元々スタートがいいタイプではないので外枠なのはむしろプラスな印象で、引き続き好走できるくらいのセンスはある。
桜花賞惨敗組ではココロノアイキャットコイン
地力の高さはあるが気性面で課題の残るココロノアイは折り合えば怖い存在。
昨秋のアルテミスSをかかり気味にまくって制したようにスタミナに関して不安はない。
キャットコインは桜花賞で4角大外を回りながら2着馬と0.2差は悪くない内容。
切れる脚もあり重賞勝ちした府中に戻れば上位進出も。
大外ディアマイダーリンが穴馬としては妙味。
1800を中心に使われてフラワーC3着すると続くフローラSも2着と距離延長でも結果を出した。
府中は3回使われて2勝2着1回の成績なら条件的にここは合うのではないだろうか。

http://ameblo.jp/fumille/entry-12030348869.html
15/05/24(日)07:40 編集
[1]. ★レース予想
そらはい 15/05/24(日)05:55 [ 過去予想 ]
ペルフィカ
ルージュバック
レッツゴードンキ 前走4馬身差は展開利を考慮してもインパクト十分。行くか控えるか
キャットコイン

初志貫徹。今年の春はこの馬で行くと決めている以上ペルフィカを軸に組み立てる。
前走桜花賞は直線前が塞がりっぱなしで大敗。悔しさが残る一戦だった。
折り合いに苦労する馬じゃないし、溜める競馬で良さが引き出されるタイプなので距離延長は悲観すべき材料ばかりではない。
今回は前走よりさらに人気が落ちて目下16番人気。
しかし人気順は必ずしも実力順ではない。自分の競馬さえできれば十分G1でも勝負になる器だと信じている。

ルージュバックは直線で窮屈な競馬を強いられたのが爆発力を引き出せなかった原因。
エンジンのかかりが少し遅いタイプだけに、馬群を割るより大外に持ち出す競馬を。

キャットコインは折り合いついてタメも利くタイプで距離延長に不安がまるでない。
ダッシュ良くポジションをとれれば、案外頭まであるかもしれない。

クルミナルコンテッサトゥーレに関しては桜花賞前と評価変えず。
チューリップ賞の惨敗が未だに自分の中で納得がいっていない。
[1]. ★レース予想
とわ 15/05/24(日)04:47 [ 過去予想 ]
ミッキークイーン
ココロノアイ
レッツゴードンキ
クイーンズリング
キャットコイン
ルージュバック

日曜の府中は雨予報もあり馬場状態を読むのが難解だが仮に降ったとしても水はけも考慮し良馬場で施行されるだろう。俗に言うパンパンの良馬場になるかと言う点では若干水分を含みそうだが・・・
例年桜花賞上位馬が台頭するオークスだが今年も当然評価はしなくてはならないが、周知の通り稀に見るような超スローで逃げたレッツゴードンキが押し切っての優勝。このレースを例年通りに捉えていいのかと言う疑問は残る。
基本的にオークスは父サンデー系に母父ノーザン系が優勢で桜花賞除外は痛恨だったが忘れな草賞を勝ったミッキークイーンに白羽の矢を立てたい。父は府中でそつなく好走するディープインパクト産駒で母父は多少の雨ならプラスになるヌレイエフ系なら桜花賞出走馬をアッと言わせるシーンも。
対抗には府中の根幹距離で上位の成績を残すステイゴールド産駒のココロノアイ。出遅れは想定内だがこの距離なら大きく出遅れない限り自分の競馬はできるはずで母父はオークスで好走するダンチヒ系ならチャンスはある。
3番手には桜花賞馬レッツゴードンキで今回は最内枠である程度前目で競馬ができれば優位に競馬は運べそう。もちろん折り合い面で不安はあるがそれでも桜花賞の内容を考えれば上位評価は至極当然だろう。
押さえには母父ダンチヒ系で距離延長は多少不安もあるが終いの脚は堅実なクイーンズリングと父ステイゴールドのキャッツコインも押えたい。
1番人気が予想されるルージュバックだが10ハロンでレコード勝ちしてるだけにこの距離が大きなマイナスにはならないだろうが人気程完勝できるかと言えばそう言い切れない。桜花賞の敗戦も考えると今回も同じようなケースにることも十分あり得るだろう。
桜花賞2着のクルミナルは血統配合的には適性はあり十分圏内だが外枠と瞬発力重視の脚質から水分が含めばパフォーマンスは落ちると予想しオミットしてみた。
[1]. ★レース予想
倫敦納豆 15/05/24(日)03:08 [ 過去予想 ]
ノットフォーマル
レッツゴードンキ
シングウィズジョイ

ノットフォーマルを急に買いたくなった。桜花賞が超スローペース決着だったことについて、競馬ファンの一部にこの馬に責任ありとする論調があった。超スローペースの是非、責任者探しはここでやることではないが、この馬自身が桜花賞で人気を大きく上回る着順だったにもかかわらず人気が上がらないのは、本当に不快感を持たれていたのかもしれない。だがそれは今回のレースでの勝算とは関係ないはずだ。
不人気の理由をもう一つ挙げるなら、いわゆる「勝負付けを済まされた負け方」だったからだろう。だが私は、そういった勝負付け理論を信じていない。ならば勝負付けの済んでいないプチ人気馬よりもこういう馬を勝った方がお得に感じる。
レッツゴードンキだが、これまでオークスは、「オークス向きでないと見られた桜花賞馬が結構勝っているレース」である。最内枠も含めて、けっこう何とかなるのではないか。3番手も、内寄りの枠からそこそこ有力そうな馬を選んだ。
[1]. ★レース予想
馬上の人 15/05/24(日)01:52 [ 過去予想 ]
本命はレッツゴードンキ

桜花賞は、超スローペースだったので、フロックのような勝ち方に見えますが、2歳から世代上位の実力馬。
あの流れでピタっと折り合えたレース内容は、成長力の証。素直に結果を評価すべきでしょう。
『距離が合わない』という理由で軽視したいところですが、この時期の3歳馬は折り合いさえつけば、
少々距離適性が合わなくても勝てますので問題無いと思います。

相手は、馬体重が減らない条件付きでミッキークイーン
単穴は、長い距離がとても合いそうで3着ならという感じのディアマイダーリン

馬券としては手を出さない予定だが、
抑えに桜花賞はまぐれな2着っぽいクルミナルと、
ダメージの残る負け方な気がするルージュバック

ココロノアイは気性が難しくチグハグな競馬をする事が多いので無印。

レッツゴードンキ
ミッキークイーン
ディアマイダーリン
クルミナル
ルージュバック
15/05/24(日)01:55 編集
[1]. ★レース予想
肉球 15/05/23(土)21:53 [ 過去予想 ]
土曜のレースも上がりが早いですね。
東京コースとはいえ、あまり後ろだととどかんかも・・・。
ディープ5頭、マンハッタン4頭、ステイ&キンカメ2頭。
今年はマンハッタンカフェの当たり年か?
桜はこなかったので、このへんでどかんと。


クイーンズリング(デムーロ&マンハッタン
シングウィズジョイ(内枠&マンハッタン
ディアマイダーリン(オークス男福永&ハーツクライ
レッツゴードンキ
クルミナル

ドンキとクルミナルはマイラーぽくおせない。
ルージュバックは今回は見送り、桜で負けたのは展開うんぬんじゃないような気がするので。
[1]. ★レース予想
ひらめ 15/05/23(土)19:35 [ 過去予想 ]
クイーンズリング
クルミナル
ミッキークイーン
ココロノアイ
アンドリエッテ
キャットコイン

スローペースの内枠有利と予想し、◎にクイーンズリング。鞍上が先行又は、好位でレースを進めてくれることを期待。クルミナルは、ディープ産駒で480Kの馬格が有りこちらも、先行又は、好位から競馬ができれば、過去のデーターから馬券圏内に来ると思います。
ミッキークイーンは、桜花賞に出走できず、別路線からの参戦。桜花賞出走組とは、優劣がついてなく面白い。 ココロノアイも、先行又は、好位でレースを進めてくれることを期待。
アンドリエッテキャットコインは、後方からの追い込みが決まる展開になったら上位に食い込むと思います。
[1]. ★レース予想
データ予想師 15/05/23(土)19:05 [ 過去予想 ]
レッツゴードンキ 桜花賞での圧勝劇には度肝を抜かれた。距離が伸びても持ちこたえそう。
ルージュバック 休み明けの前走はまさかの惨敗。一叩きされて今度こそ。
ミッキークイーン 上がり34秒の末脚で1番人気に応えた。強豪相手でも実績は十分。
ココロノアイ 相変わらず出遅れ癖はあるが、その分強烈な末脚が自慢だ。
クイーンズリング 3連勝で臨んだ前走は4着に敗れるも、初の東京コースは歓迎すべきだろう。
クルミナル 前走は展開嵌って2着もレースは完敗。出遅れさえなければ勝機あり。
アンドリエッテ 前走の上がり時計はメンバー中最速も全く届かなかった。東京コースはこなせる。
[1]. ★レース予想
マラ男 15/05/23(土)16:02 [ 過去予想 ]
メイショウサムソン産駒のトーセンナチュラル回避、無念。

レッツゴードンキ
シングウィズジョイ
ココロノアイ
ミッキークイーン
マキシマムドパリ
ルージュバック

逃げ馬不在のスローペースか、誰かが意表付いて大逃げする平均ペースか。どちらにしろ現在の東京は前が残りやすく、大外一気は難しいだろう。内枠の差し馬を中心に。
最内枠の桜花賞馬レッツゴードンキが展開に左右される。上手くいけば先頭に立って桜花賞と同様の逃げ差しの競馬ができる。
内で最短コースを取るであろう岩田、内田、横山典、武豊、柴田善らに大外枠のルージュバックの戸崎は厳しいだろうが、
開き直って大外一気の差しも出来るか否か。
15/05/23(土)16:03 編集
[1]. ★レース予想
なのみな監督 15/05/23(土)00:17 [ 過去予想 ]
ルージュバック
ミッキークイーン
レッツゴードンキ
ココロノアイ
ルージュバックわ世代屈指の実力で見直し。
ミッキークインは未勝利勝ち444kg→クイーンS424kg2着→忘れな草賞426kg1着と体重を減らしたままで東京への長距離輸送があるのが気になるところです。


[ 戻る ]


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: