JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

15/11/29(日) ジャパンC ( G1 3歳上国際・定量 東京 芝2400m )
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18






































































































































性齢 牝4 牡5 牡5 セ6 牡4 牡3 牡4 牝3 牡5 牡6 牝3 牡4 牡7 セ4 セ7 牡4 牡8 牡4
斤量 55.0 57.0 57.0 57.0 57.0 55.0 57.0 53.0 57.0 57.0 53.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0























































実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
らくす 14.9 285
ふみーゆ 14.3 272
そらはい 16.1 242
NOX 14.3 226
大穴サウザーちゃん 15.4 209
馬上の人 15.4 201
倫敦納豆 16.7 200
ノットリダマス 16.7 184
とわ 14.3 147
マラ男 14.9 112
ノーアテンション 14.9 89
シャドウ 14.9 86
肉球 15.4 79
なのみな監督 15.4 79
ひらめ 16.1 74
印ポイント合計 29 9 64 1 15 5 1 47 0 12 4 1 8 1 8 9 1 1

[ 戻る ]


2. ★レース予想
SYSTEM 15/11/28(土)16:03
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
ノットリダマス 15/11/29(日)15:12 [ 過去予想 ]
ラブリーデイ・・・この距離なら安定感あるし、無理に切る必要は無い。
ミッキークイーン・・・相性の良い3歳牝馬。
ラストインパクト・・・堅実な末脚とディープ産駒の割に不人気。
[1]. ★レース予想
ふみーゆ 15/11/29(日)14:24 [ 過去予想 ]
ショウナンパンドラ 池添謙
ラブリーデイ 川田将
ミッキークイーン 浜中俊
ワンアンドオンリー 内田博
アドマイヤデウス 岩田康
トリップトゥパリス ベリー
イラプト パスキエ

ショウナンパンドラが本命。
宝塚記念3着、オールカマー1着、天皇賞秋4着と牡馬相手にG1でも好走。
持久力と切れ味を併せた末脚を持っており、府中の長い直線も合いそうな感じがある。
相手は絶頂期を迎えているラブリーデイ
鳴尾記念からここまで4連勝でうち2勝がG1なら現役でも最強クラスなのは違いない。
府中もこなせて距離延長も京都大賞典勝ちで克服済み、そのうえで最内枠となると死角はなさそうだ。
故に天邪鬼さがでて落とし穴がありそうな気がして、敢えて評価を対抗に。
ミッキークイーンは優駿牝馬と秋華賞の2冠を制し、桜花賞で抽選漏れしてなければ完全制覇も出来たであろう逸材。
3歳牝馬なので斤量面では有利ではあるものの、古馬の一線級相手とは初顔合わせで三番手まで。

近走は結果が伴わないワンアンドオンリーも東京優駿と同じ舞台なら復活も。
少なくとも2400への距離延長はプラスで前走以上には走れそうである。
アドマイヤゼウスは叩き2戦目+距離延長で前進が見込める。
先週、千秋楽を迎えた大相撲十一月場所では日馬富士が優勝した。
ゼウス=天帝ということで、どことなく名前が被る印象。
ちなみに西の横綱白鵬(白=1枠?)は優勝を逃している。

海外馬からはどちらにするか悩んだ末に2頭。
芝長距離戦で実績のあるトリップトゥパリスはスタミナ勝負になれば分がある。
ここまでの競走成績をみていると人気薄のときほど走るイメージがある。
デビューから4連勝でG1制覇しているイラプトは凱旋門賞も5着で実績を持っている。

今秋はパリで悲しむべき事件が起きており、パリへ旅するものとフランス馬はどうしても気になってしまう。
イラプトの馬名の意味自身も共鳴するべきところがあり注意したい。
中心は上位3頭であるが、中穴はサイン馬券的な要素も込めてみた。
[1]. ★レース予想
そらはい 15/11/29(日)13:24 [ 過去予想 ]
カレンミロティック
ショウナンパンドラ
ラブリーデイ
ミッキークイーン

カレンミロティック
この馬が一番強いと信じたからには少なくとも有馬記念まではついていく。
東京2400の外枠は一見不利だが、逃げ馬イトウを見ながらポジションをとれる点、
そして何より外枠を引いたことでもう行くしかない(器用に立ち回ろうとしても仕方ない)状況になった点などはむしろ好材料。
良い時と比べるとスピードが落ちてきている気はするが、折り合いに関してはまずい面を出すことがほとんどなくなりステイヤーの色が濃くなってきている。2000mよりは2400mだろう。
あとは陣営も言っているように、ペースが流れてくれれば。

ショウナンパンドラの前走は15番枠に加えて直線で進路を確保するのにもたつく不利。
スムーズに捌けていれば少なくともステファノスには先着を許していなかったはず。

ラブリーデイをやや軽視したのは、前走があまりに完璧な競馬をしていたから。
もちろんこの馬のレースセンスの良さあってこその走りだったともいえるが、
天皇賞で見せたパフォーマンスをそのまま鵜呑みにすると危険という気がする。
G1の人気馬でああも全てが上手くいくレースというのはなかなか無いものだ。

ゴールドシップ
過去の東京コースでの結果が振るわないのはあくまで普通の乗り方、脚を溜めて直線500m勝負をしていたからであり、
天皇賞のように道中でポジションを上げる騎乗がハマれば克服は可能。
ただあくまで現実的に可能というレベルの話で、成る確率は高くないので人気で買えるほどの信用はできない。
[1]. ★レース予想
NOX 15/11/29(日)09:35 [ 過去予想 ]
ラブリーデイ
サウンズオブアース
ショウナンパンドラ
ゴールドシップ
ヒットザターゲット
ラストインパクト
ミッキークイーン

本命は素直に4連勝中(1)ラブリーデイに期待したい。
先行策だと思うので1番枠も良いだろう。過去10年天皇賞馬が勝っていないデータを破れるか?
相手は5か月の休み明けで京都大賞典2着(10)サウンズオブアースでここが目標のローテ。
距離は2400Mがベストで、時計勝負になっても対応できる末脚があるのでデムーロ騎手で楽しみ。
3番手は天皇賞秋で最速上り4着(15)ショウナンパンドラを挙げておきたい。
池添騎手に乗り替わって3戦とも鋭い末脚で好走している。初めての距離だが問題ないだろう。
その他では久しぶりの東京出走となる(12)ゴールドシップが面白そうだ。
直線坂の阪神であれだけ強いレースが出来るのに東京で出来ないはずはない。後は走る気になるかどうか?
大穴は札幌記念2着(13)ヒットザターゲットで小牧騎手が乗ってからG2で連続連対。
過去に11番人気で2勝しており、ゴールドシップが負けて大荒れだった京都大賞典がその内のひとつ。
また、ムーア騎手に乗り替わって気になる(6)ラストインパクトは抑えておきたい。
左回りは好走実績があり、近走も大差負けはなく、騎手の腕次第ではG1連対も可能な力はあると思う。
最後に1発なら3歳牝馬(11)ミッキークイーンだろう。
ジェンティルドンナは秋華賞からのローテで優勝しており、オークス馬なら十分通用する可能性あり。
データ、買い目は「大穴はマルチで取れる」http://www.t-net.ne.jp/~boxkeiba/
[1]. ★レース予想
とわ 15/11/29(日)04:00 [ 過去予想 ]
ミッキークイーン
サウンズオブアース
ショウナンパンドラ
ラブリーデイ
ワンアンドオンリー
ゴールドシップ
イトウ

近年は日本馬の勝利で海外勢の出番がなくなっているがやはりスピード優先の馬場で海外の馬にはスピード不足のために不利を余儀なくされていた。
しかも国内で圧倒的な強さを誇っていた馬たちがそれなりに走り成績を納めていた為に日本馬強しのイメージがついてしまったが今年は果たしてどうなのか?
今年に限っては日本馬は小粒と言っても過言ではなく海外勢に付け入る隙はありそうだが・・・
過去の入着馬の血統や戦歴を参考にするよりはこの舞台適性と相手関係と言う点からの方が今年は馬券は組み立てやすくなりそう。
3歳牝馬でエリ女を飛ばしこのレースに参戦するからには厩舎サイドも色気タップリなはずでしかも荒れ馬場の今なら斤量53kgは最後に必ずプラスになるはずで本命はミッキークイーン。挑戦者と言う立場には違わないが勝つチャンスは十分にある。
対抗にはこの舞台で相性のいい父産駒で消耗戦になっても問題のないサウンズオブアース。前走も負けはしたが春天もラブリーデイとは僅差で力負けとは言えず2番手指名。
3番手には牝馬で斤量の恩恵を受けるショウナンパンドラ。宝塚記念3着に秋天4着ならここでも勝ち負けするのは可能なはず。
上位3頭は父サンデー系で母父ノーザン系と言う府中の根幹レースで相性のいい配合にしてみた。
もちろんラブリーデイは押さえたい。今年初戦は金杯と言うのが小粒感を出してしまうのかもしれないがそれでも今年の成績はメンバー中最上位は間違いない。
ゴールドシップは年内残すところ2戦で引退だがこの馬の場合状態や厩舎サイドの問題ではなく馬自体のやる気は走る気でスタートももちろんだが走り終わらないと分からないだけに押さえて損はないだろう。
このレース人気薄だろうが人気だろうが走るのがトニービンの血で父ハーツクライか父ジャングルポケットの4頭の中でダービー馬のワンアンドオンリーのみ押さえたい。
海外勢はイラプトが最上位人気も父系はスピード優先のマイラーが多く馬場適性はありそうも人気ほど妙味もなく・・・ならばハナを叩いて他馬が牽制し合うなら面白しろそうなイトウに期待したい。父の両親と母父がノーザン系と言うある種特殊な配合でこの血の濃さが逃げて驚異的な粘りになれば配当妙味も高く穴で一考。
[1]. ★レース予想
シャドウ 15/11/29(日)00:44 [ 過去予想 ]
ミッキークイーン
ラブリーデイ
イラプト
ショウナンパンドラ
ゴールドシップ
イトウ

ミッキークイーン本命。秋華賞は、ハイペースの中を正攻法で突き抜けた秋華賞は強いの一言。東京2400mはオークス勝ちで走りやすく、斤量差を考えると、古馬の壁もないだろう。
ラブリーデイはGI連勝。3000m級のレース以外は今年に入ってから全勝で、文句なしの強さを見せている。2400mぐらいなら距離延長も問題はなく、ここも大きく崩れるシーンは考えづらい。
国内馬の層が若干薄く、今年は海外勢にもチャンスがありそう。筆頭は、3歳で斤量の利があるイラプトか。凱旋門賞5着は胸を張れる実績で、Caerleonの肌にDubawiなら日本の馬場にもある程度は対応してきそうだ。
ショウナンパンドラは外枠でレースが難しかった天皇賞が価値ある4着。宝塚記念、オールカマーの内容から、中山の有馬記念の方が面白いかもしれないが、今の充実ぶりならここでも可能性は十分。
ゴールドシップは、宝塚記念が大出遅れで15着。そこからゲート再試験を経ての休み明けと、常識的には厳しいローテだし、東京コースも実績はないが、常識が通用しない馬だけにそれでも押さえざるを得ない。
積極的なレースをしてきそうなイトウを最後に押さえておきたい。
[1]. ★レース予想
ノーアテンション 15/11/29(日)00:26 [ 過去予想 ]
有力勢が皆好調で展開次第。
前に行くメンバーがイトウ位でスロー濃厚か。

ラブリーデイ
ミッキークイーン
上位2頭は言わずもがな、実績を引っさげて万全の体制で今回のレースに挑む。更に展開問わずレース運びができるので軸に堅い。
ナイトフラワー
穴馬1番手。調整がとても難しい馬。しかし、実績は文句なし。陣営からも日本の馬場は問題無いとの言葉が出ており、本番になればその力を発揮すると期待しての評価。
ラストインパクト
調教をみれば買いたくなる内容。師の有終の美?となるか。
ヒットザターゲット
こちらも調子は絶好で激走注意!
アドマイヤデウス
素質は高い評価を貰っており、叩いてここから本格始動か。

ちなみに、ゴールドシップは理屈どうこうではないので予想できない=ギャンブルなので、引退まで買うつもりはありません。(笑)
15/11/29(日)16:03 編集
[1]. ★レース予想
倫敦納豆 15/11/29(日)00:19 [ 過去予想 ]
ゴールドシップ
ショウナンパンドラ
ヒットザターゲット

ディープインパクトの産駒は、GIでの2着が多い。誰かに負けて2着になるケースもあり、一方で1着をディープインパクトの産駒が取る場合は、2着も一緒に取ってしまう。今回はワンツーは難しいかと思うので、2着だけディープインパクトの産駒で行く。で、それは秋華賞の高速決着で走り過ぎたミッキークイーンではなく、ショウナンパンドラの方ではないかと思う。
1着候補として、ラブリーデイにはちょっと長いのではないか、またコースが単調だと力が発揮できないのではないかと気になって狙いにくい。かといって、外国馬は思ったより人気になっていて食指が動かない。秋天でちょっと気にしたアドマイヤデウスも思ったより人気がある。だったら短所に目をつぶってゴールドシップから行った方がましだ。単勝が複勝より売れるタイプなのは仕方ない。出遅れしなければ先行・逃げの可能性があると思っているので、高速馬場の不利はそこまで気にしていない。
3番手はヒットザターゲットにした。年齢は気になるが、近走はよい。休み明けだが、あの大穴をあけた京都大賞典も休み明けなので気にならない。
[1]. ★レース予想
肉球 15/11/28(土)21:49 [ 過去予想 ]
多数頭ですね。
いくら切れてもそこそこにいないと厳しいようなきがします。

ラブリーデイ(負けるまではあなたを〜♪)
アドマイヤデウス(人気がおいしい)
ヒットザターゲット(ひさびさも好仕上がりw)
ジャングルクルーズ(父ジャングルポケット
ショウナンバッハキタサンブラックの兄です)
[1]. ★レース予想
なのみな監督 15/11/28(土)21:12 [ 過去予想 ]
ラブリーデイ
ミッキークイーン
アドマイヤデウス
サウンズオブアース
イラプト

◎わ言わずと知れた現役最強馬
あとわ順当
[1]. ★レース予想
馬上の人 15/11/28(土)20:57 [ 過去予想 ]
ミッキークイーン
桜花賞で賞金が足りなく抽選漏れだったが運があれば牝馬3冠だった可能性がある。
体重面で過去の名牝と比較した時ひとまわり小さい。そのためスタミナ・パワー面には
若干不安がある気がするが、53キロの恵量がそれを補って余りあるので今年は問題
ないだろう。秋華賞は厳しいレースだったが、ローズSは余裕残しだった事もあり、
まだ余力はあるはず。

ラブリーデイ
中距離で現役の日本最強馬。今回の距離で勝てるかは正直疑問だが、状態の良さや今年
の安定性からそれなりの結果は出してくれるはず。

ショウナンパンドラ
秋の天皇賞は直線だけの不完全燃焼。少しだけ距離への不安は付きまとうが、
今の充実ぶりをみるに乗り方一つで勝てるだけの力はある。3歳時に見せた、馬込みを
割って出てくる根性に期待。

イラプト
海外大将格。3歳で斤量が有利だし、欧州馬にしては軽い血統構成で、BCターフとの
天秤で、ゴールデンホーンとの対決するよりこちらの方が勝算ありという陣営の判断で
来たのだろ。今年の凱旋門のレベルが高いとすればすんなり勝ってもおかしくはないだ
ろが初遠征や馬場適正など見えない部分も多いのでこの評価だが〇▲とはそんなに差が
無いイメージだ。

ナイトフラワー
ドイツからの刺客。3歳牝馬。鞍上は日本でおなじみのシュタルケ。正直この馬が
一番気になる。凱旋門賞をパスして調整してきたとすれば本気度合いが高い。
[1]. ★レース予想
らくす 15/11/28(土)20:14 [ 過去予想 ]
ショウナンパンドラ
ラブリーデイ
ミッキークイーン
ヒットザターゲット
サウンズオブアース
アドマイヤデウス

◎前走は位置取りが悪かった。
今度は差し切れる。
〇充実一途。しかし、今年9走目。
そろそろ疲れが心配。
▲この馬も末足が強烈。53kgなら。
△は東京2500勝ちと秋2走目から。

外国馬は見送りましたが、あるとしたらナイトフラワーかな。
[1]. ★レース予想
ひらめ 15/11/28(土)19:28 [ 過去予想 ]
ミッキークイーン 牡馬との初対戦。未知の力に期待。
ラブリーデイ 今年に入り重賞8連戦。目に見えない疲労に不安材料あるが、手薄なメンバーなら。
サウンズオブアース 展開嵌まれば激走あり。
ゴールドシップ 東京コース、秋初戦と不安材料あり、押さえで。
[1]. ★レース予想
大穴サウザーちゃん 15/11/28(土)16:07 [ 過去予想 ]
ラブリーデイ
ラストインパクト
サウンズオブアース
ミッキークイーン
ペルーサ


◎・・・どうしても負ける展開が想像できず。
〇・・・位置取り、仕掛け次第。騎手の乗り替わりがどうでるか。
▲・・・勝ちきるまではないがしぶとく伸びる。
[1]. ★レース予想
マラ男 15/11/28(土)16:03 [ 過去予想 ]
ラブリーデイ …好位差しができる点が強い。
ミッキークイーン …古馬勢が弱い、チャンスあり。
カレンミロティック …先手を取れれば粘りこみも十分。
ゴールドシップ …休み明けが問題。※補足
ラストインパクト …前走は距離不足。折り合い上手い騎手への乗り替わり。
ショウナンパンドラ …2400mで追い込み馬はきつい。

展開だが、カレンミロティックイトウワンアンドオンリーペルーサらが先手候補。向正面ではスローも、 ペース落ちたならゴールドシップが後方から先団へ取り付く可能性もあり。前集団の粘りこみと見る。
このレースはノーザンファーム育成馬が強い…ラブリーデイミッキークイーンカレンミロティックラストインパクトショウナンパンドラアドマイヤデウスが該当。

ゴールドシップの休み明け
2012年
共同通信杯→皐月賞1着…約2か月
ダービー→神戸新聞杯1着…約3か月
菊花賞→有馬記念1着…約2か月
2013年
有馬記念→阪神大賞典1着…約3か月
天皇賞→宝塚記念…約2か月(3年連続)
宝塚記念→京都大賞典5着…約3か月
京都大賞典→JC13着…約2か月
2014年
有馬記念→阪神大賞典1着…約3か月
凱旋門賞→有馬記念3着…約3か月
2015年
宝塚記念→JC?着…約5か月
15/11/28(土)16:49 編集
[2]. おまけ・人気順
マラ男 15/11/29(日)15:27
単勝順※外国馬は外し
ラブリー…2.8
ゴールド…4.5
ミッキー…5.1
パンドラ…9.9
サウンズ…11.6
ラストイ…25.4
アドマイ…40.4
ペルーサ…58.6
ヒットザ…60.4
ワンアン…60.7
ンバッハ…85.5
カレンミ…120.5
ジャング…129.1
ダービー…161.8

カレンミロティック人気がない…
サウンズ、デウス、ヒットザ、ワンアンド、ペルーサ
より2倍以上の差、宝塚記念2着、天皇賞春3着などの実績を持ち、
天皇賞秋惨敗、先行不利、距離不足&急な騎手変更を考えても。
今年の宝塚のショウナンパンドラと同じ状況だが、それより酷い。

これで馬券圏内に入ったら、人気の裏返しになるでしょう。

馬群に入られるかがポイント。外々回されると不利で、ゴールドシップが向正面で前へ行くと煽られる可能性もあり。
カレンミロティックはレース後、京都大賞典で上がり勝負にも対応できたと言っているので、先行せずに中団待機もありえるが。

ジャパンカップは長距離実績は重視しなくてもいい。1996年のファビラスラフィンが対応しきれたとことも。


[ 戻る ]


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: