JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

15/01/12(月) フェアリーS ( G3 3歳・定量 中山 芝1600m )
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16























































































































性齢 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3
斤量 54.0 54.0 54.0 54.0 54.0 54.0 54.0 54.0 54.0 54.0 54.0 55.0 54.0 54.0 54.0 54.0










































実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
ふみーゆ 14.9 104
カウボーイ 14.9 92
とわ 14.9 89
マラ男 16.1 87
シャドウ 13.8 10
印ポイント合計 1 1 18 12 1 6 5 17 9 1 1 11 1 0 0 0

[ 戻る ]


1. ★レース予想
SYSTEM 15/01/11(日)17:54
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
シャドウ 15/01/12(月)11:10 [ 過去予想 ]
エヴァンジル
カービングパス
オーミアリス
テンダリーヴォイス
コートシャルマン
アドマイヤピンク
ナイアガラモンロー
ハナズプルメリア

未勝利直後の勢いを買って、エヴァンジル中心で勝負する。新馬・未勝利の2戦とも弱いメンバー相手ではなかったし、中山で前進したあたり、小回り向きの差し馬という印象。牝馬同士の重賞なら力は足りる。
赤松賞組が多いが、その中でも最上位評価にとりたいのがカービングパス。新馬の札幌で捲りながら差し切るなど、小回り適性の高さが実証済みなのが心強い。前走は久々もあって伸び切れなかったが、上昇があれば勝ち切るシーンもある。
オーミアリスは、阪神JFが休み明けかつ初距離のマイル戦。それを考えれば、後方で脚を溜めてまずまずの伸びを見せたレース内容は悪くない。血統的にもマイルまでなら距離は持つ。この距離2戦目なら、もう少し位置取りよく運ぶことも可能なはずで、可能性は広がる。
テンダリーヴォイスは初の小回りが課題だが、そつなく動けるタイプで対応は可能か。コートシャルマンは、勝ち上がってきたレースの相手関係が疑問でスケールがどこまでといった印象ではあるが、血統的魅力が爆発すればあるいは。
素質馬キャットコインにもう一歩まで迫ったアドマイヤピンクショウナンアデラと0秒6差のからまつ賞ぐらい走れれば圏内のナイアガラモンロー、メンバー悪くないつわぶき賞で穴を空けたハナズプルメリアあたりも穴で注目。
[1]. ★レース予想
マラ男 15/01/12(月)08:25 [ 過去予想 ]
アドマイヤピンク
テンダリーヴォイス
コートシャルマン
カービングパス

混戦。スロー想定。赤松賞組を中心に据えるも、本命はひいらぎ賞2着のアドマイヤピンクから。
[1]. ★レース予想
ふみーゆ 15/01/12(月)07:25 [ 過去予想 ]
コートシャルマン Cデム
テンダリーヴォイス 北村宏
カービングパス 柴山雄
ノットフォーマル 黛弘人
エヴァンジル 田辺裕
ギンザヴィクトリア 勝浦正

前走の阪神JFは2ヶ月ぶりだったことも影響して10着大敗したコートシャルマン
たしかに距離延長の影響も考えられるが血統的には問題ないはず。
叩き2戦目で末脚活かせば重賞初Vが狙える。
あと一歩勝ち切れないテンダリーヴォイスも決め手勝負なら台頭する存在。
カービングパスは3ヶ月振りの前走で0.1差3着と好内容。
今回は上積みが期待でき、コディーノの下なら今が狙い時か。
エヴァンジルはメンバー唯一、中山コースを制しているのを評価して。
あとは先行すれば活躍も見込めそうな2頭。
ノットフォーマルは前走終始後ろのままだった。
右回りに戻るのは良さそうな感じも。
前走出遅れたギンザヴィクトリアも発馬五分で。
[1]. ★レース予想
とわ 15/01/12(月)01:30 [ 過去予想 ]
カービングパス トップギアに入るまでに時間は掛かるが末脚は強烈で中山替わりも苦にしないはずで
テンダリーヴォイス 先団で競馬をした前走からこの枠でも包まれる心配はなさそうで素質ではヒケは取らない
コートシャルマン 馬場が合わなかったのか前走は持ち味の斬れは使えず負けたが本来の走りができれば
オーミアリス スピードはメンバー中上位で今の中山マイルとなると不安もあるがスムーズに競馬ができれば
メイショウメイゲツ 前走は完全に前が詰まり不完全燃焼の一戦で血統からマイルはベストで改めて期待
ローデッド 斬れる脚がないだけにゲート難は大きな不安材料だが上手く先手が取れれば波乱含みのレースなら
[1]. ★レース予想
カウボーイ 15/01/11(日)17:54 [ 過去予想 ]
テンダリーヴォイス
カービングパス
オーミアリス
コートシャルマン
ギンザヴィクトリア
ローデッド


本命はテンダリーヴォイス
直線を右往左往しながらもきっちり差し切った新馬戦。小さな体ながらも直線で果敢に馬体を合わせに行った2戦目。
外枠、切れ味勝負では少々分が悪かった3戦目。そして勝ち馬の切れに屈したもののその3戦目を修正するかのように
レースを運んだ4戦目。
列記したように粗削りな中に、光るものが見えた過去4戦さらなる伸びしろを感じた。
なにより祖母を彷彿とさせる回転の良い末脚は左回りしか経験がないものの、馬場への適正は問題ないとみる。

対抗はカービングパス
こちらも兄にコディーノがいる血統馬。初戦、札幌の短い直線で前をカットされながらも最後まであきらめずに前に
食らいつく姿に魅力を感じた。
兄同様早い時期からの活躍を感じさせる。切れは本命馬より上位、展開次第で逆転もある。

単穴はオーミアリス
前走阪神JF組ではこの馬を1番手に考える。小倉、阪神と後方からレースを進めてきた戦法は中山では少々現実的
ではないが、落鉄しながらも最高峰から上位に食い込んだ末脚は波乱の芽となるだろう。

あとは穴っぽいところを含め3頭
コートシャルマン
大人びたレースっぷりで2連勝もG1では案外の競馬。それを踏まえ、人気となっている点も鑑みて評価はここまで。

ギンザヴィクトリア
特筆は阪神JF3着のココロノアイと僅差の勝負を演じたレース。これを考えればもう少しやれていい馬。

ローデッド
中山向きではない気がするが、距離短縮は歓迎。前走レコードの勢いで馬券圏内まで。


[ 戻る ]


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: