JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

15/01/18(日) 京成杯 ( G3 3歳・定量 中山 芝2000m )
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17





























































































































性齢 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3
斤量 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0












































実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
ふみーゆ 15.4 295
ノットリダマス 16.7 249
とわ 14.9 189
マラ男 16.1 153
カウボーイ 14.3 74
印ポイント合計 4 25 7 21 0 0 5 10 6 1 0 1 1 1 0 0 0

[ 戻る ]


1. ★レース予想
SYSTEM 15/01/17(土)22:58
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
カウボーイ 15/01/18(日)13:22 [ 過去予想 ]
オトコギイッポン
ソールインパクト
クルーガー
クラージュシチー
タケルラムセス
ブラックバゴ
マイネルシュバリエ

本命はオトコギイッポン
枠、先行できそうなメンバー構成、そして鞍上。何とも穴をあけるにおいがしている。
古くは母系からニッポーテイオーなどが出ている系統なので芝でもやれるはず。
ハナを主張できるかにかかっている。

対抗はソールインパクト
5戦を消化したキャリアの中で、負けたレースでもすべてで勝ち馬と0秒2差以内と堅実派。
トリッキーな中山コースではこういうタイプが台頭してくるはず。

単穴はクルーガー
前走はペルーフの決め手に屈したが、積極的なレースっぷりに共感が持てる。
本命同様ダートデビューも前走芝でもやれるというめどはついた


本命が穴っぽいところなのであとは手広く。
クラージュシチー
デビュー戦は相手が悪かった。つづく未勝利戦でぶっちぎり力は証明済み。
決め手を活かす競馬で中山コース向きでないとみて一枚割り引き。

タケルラムセス
まずは何より無敗というところ。さらに前走、条件は違うにしても重賞ホープフルSよりも
勝ちタイムが速いという事実。このぐらいの人気であれば面白い。

ブラックバゴ
前走のレースぶりから人気となっているが、この人気は疑いたいが切る要素までは行かない
ので押さえまで。

最後にマイネルシュバリエ
ここ2戦は二桁着順と精彩を欠いているが、札幌2歳Sのようなしぶとい競馬ができれば
ここでもチャンスはある。
[1]. ★レース予想
ノットリダマス 15/01/18(日)12:46 [ 過去予想 ]
ブラックバゴ・・・前走はチグハグな内容ながらも3着に食い込む強い競馬。普通にレースが出来れば勝ち負け。
クルーガー・・・コース相性の良いキンカメ産駒。展開も向きそうだし、あとは鞍上次第かな。
ソールインパクト・・・大崩れしない安定感が魅力。頭は無いが2,3着という感じ。
[1]. ★レース予想
ふみーゆ 15/01/18(日)08:24 [ 過去予想 ]
ブラックバゴ 蛯名正
タケルラムセス 横山典
ベルーフ 川田将
クラージュシチー 菱田裕
ソールインパクト 戸崎圭

近年はチョイ荒れ程度があるレースも、予想的には人気上位で今年は決まると予想。

ブラックバゴは前が有利だったホープフルSで3着。
しかも、直線で前が詰まりながらも内から伸びてきたところは強く感じた。
その前走が今回と同舞台であれば引き続き勝ち負けまで見込めそうだ。
タケルラムセスは前走の寒竹賞をホープフルSを上回るタイムで勝ち上がった。
上がり3F最速だったが、インをついたのがハマった感じもある。
ここまで芝2000を使って2戦2勝の無敗で、同コース勝ちもあるなら三連勝も視野に。
エリカ賞を差し切ったベルーフも上位争いに加われる存在。
ゴール直前で馬が集中を欠いた場面があったが、勝ちきるのは能力の高さか。
クラージュシチーは東スポ2歳S5着だが、0.2差なら悲観する内容ではない。
初戦で負けたネオルミエールはいちょうS2着、朝日杯4着と好走。
最内枠と中山経験の薄い鞍上がどうかだが、前々走の圧勝ぶりから押さえておきたい。
キャリア5戦と豊富なソールインパクトはここまで大きな負けがない。
重賞でも遜色ないので引き続き結果を残しそうだ。
[1]. ★レース予想
とわ 15/01/18(日)01:38 [ 過去予想 ]
ブラックバゴ 出走数が少ない割りに馬券になってる父産駒に加えこのコース好走連発の母父なら適性は高いはずで
ソールインパクト ここ2走が重賞で惜しいレースをしているが今回も脚の使い所ひとつで勝機まで伺える
クラージュシチー 未勝利戦の衝撃から前走の5着は案外に見えるかもしれないが気性も成長した今なら差はない
タケルラムセス 2戦2勝の唯一の無敗馬だがサンデーの血がなく評価は落ちるがこの距離で2連勝なら押える
ナスノセイカン 父産駒は中山2000mでは人気薄でも激走することが度々あり前走の末脚が再度出せれば
ベルーフ 3番手馬と同配合で輸送もクリアしていて能力は非凡でアッサリの場面まで考えられるくらいの素質で
[1]. ★レース予想
マラ男 15/01/17(土)22:58 [ 過去予想 ]
ソールインパクト
ブラックバゴ
クラージュシチー
タケルラムセス

混戦。馬券対象が10頭もいるほど、難解。
ここは鞍上替えがいいソールインパクトから。戸崎騎手はディープインパクト産駒との相性は現役トップ。
ホープフルS組のブラックバゴとは実力差はないと思う。
個人的に最も資質を買っているクラージュシチーは最内枠はロングスパートを仕掛けるには相性が悪く、馬が良くなるのはもう少し先。

ベルーフクルーガーブライトバローズバルビエールナスノセイカンコスモナインボールなどにもチャンスありと、難しい。
15/01/17(土)23:08 編集


[ 戻る ]


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: