JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

15/03/01(日) 阪急杯 ( G3 4歳上・定量 阪神 芝1400m )
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16


























































































































性齢 牡6 牡4 牝5 牡6 牡7 牡5 牡5 牡8 牝5 牝6 牡6 牡7 牡5 牡7 牡7 牝4
斤量 56.0 58.0 54.0 56.0 58.0 58.0 56.0 56.0 54.0 54.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 54.0









































実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
カウボーイ 15.4 146
シャドウ 14.3 63
とわ 14.9 46
そらはい 16.7 42
ふみーゆ 15.4 34
ノットリダマス 16.7 28
ひらめ 14.9 19
印ポイント合計 5 4 0 18 17 37 0 1 5 1 5 4 11 0 0 0

[ 戻る ]


1. ★レース予想
SYSTEM 15/02/28(土)21:08
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
ノットリダマス 15/03/01(日)13:50 [ 過去予想 ]
コパノリチャード・・・昨年の勝ち馬。雨馬場も歓迎。
サドンストーム・・・近走は安定した末脚で重賞でも好走。雨馬場も歓迎。
リヴェレンテ・・・昨秋から安定して末脚を使えるように。斤量減に雨歓迎の血統。この人気なら狙って面白い。
[1]. ★レース予想
シャドウ 15/03/01(日)13:25 [ 過去予想 ]
サドンストーム
コパノリチャード
エールブリーズ
オリービン
ミッキーアイル
ダイワマッジョーレ
レッドオーヴァル

サドンストームの差しを支持する。内で溜めてからの差しができるタイプで、開幕週の馬場でも対応できる。好枠を活かせる条件になったと考える。差し馬ながら重でも好走があり、馬場悪化も問題ない。
無難にはコパノリチャード。秋前半は順調さを欠いたり、ダート挑戦が不発だったりと今一つだったが、阪神Cではあと一歩の2着と復活。GI勝ちがあるように、馬場は悪くなればなるほどいいタイプで、多少早くなっても耐えられる粘り強さもあるだけに有力候補の1頭には変わりない。
エールブリーズはマイルもこなしつつあるが、本質的には1400m巧者。道悪で好走がないので、あまりの馬場悪化は避けたいところだが、そこがもってくれればチャンスは十分だ。
オリービンはルメールが騎乗停止で乗れないというのは誤算だが、それでもこの距離は得意だし、枠順もいい方なのでマークは外せない。太宰騎手は男を上げるチャンスだ。
ミッキーアイルは距離適性に不足はないものの、今回は脚質転換を図るということで、過去の戦績を鵜呑みにできない。道悪も得意ではなく、過信は禁物だ。
ダイワマッジョーレレッドオーヴァルも条件は合いそうだが、このレースは明確に外枠不利で、この枠順では高評価は難しい。押さえまでの評価。
[1]. ★レース予想
カウボーイ 15/03/01(日)12:59 [ 過去予想 ]
コパノリチャード
エールブリーズ
ダイワマッジョーレ
リヴェレンテ
オリービン

本命はコパノリチャード
本命、対抗の印を迷ったが阪神コース【2202】の実績の差でコパノリチャードを本命とした。
前走は大外もあってか五分の発馬でも絡まれることなく前目に位置することができた。
収穫でもあったが、今回の枠で同じようなことができるか。
実績面でも当該距離【3102】、前述の阪神コース【2202】、昨年のG1勝ち(不良馬場)と
メンバートップクラス。
英国のウイリアム王子も来日していることだし、名前の由来(か?)獅子心王リチャード1世の名を持つ
この馬の頭ということで。

対抗はエールブリーズ
当該距離【5531】とこの距離なら抜群の安定感を持つ。
昨春の京王杯SC3着もあり、条件がそろえば重賞でも戦える。前走不良馬場でも最速上がりをマーク
したのは特筆もの。
右回りより左回り、阪神より京都競馬場と実績面で本命より劣るので対抗まで。


単穴でダイワマッジョーレ
前走はうまく馬群の内々で足を溜め持ち前の“切れ”で3着に突っ込んだ。
その時コパノリチャードとは同斤量、今回は−1キロでコパノリチャードとは2キロ差となった。
紙面などを見ると“良なら”といった談話も出ているが力は上位だろう。そしてまた鞍上にも期待。

あとは2頭
穴っぽいところでレヴェレンテ。
メンバーを眺めると休み明けを除いて前走勝ちはこの馬のみ。その前走も前が残る展開を33秒3の
上がりで差し切った。この切れが今日の馬場でどうかというところもあるが、重得意の父を持ち期待が
持てる。

最後にオリービン
クリストフの騎乗停止は残念だが、全5勝をこの阪神競馬場で上げたこの馬も忘れられない。
[1]. ★レース予想
ふみーゆ 15/03/01(日)08:38 [ 過去予想 ]
コパノリチャード 武豊
ダノンシャーク 福永祐
サドンストーム 国分優
エールブリーズ 秋山真
レッドオーヴァル 戸崎圭

コパノリチャードがG1馬の貫禄をみせつける。
スプリンターズSは久々で出遅れ、JBCはダートと敗因を示すように仕切り直しの阪神Cでは番手の競馬で2着と好走してみせた。
発馬五分ならハナでも番手の競馬でも連覇充分に狙えるのではないか。
マイルCSを制したダノンシャークもここから始動する。
昨年は同じローテで大敗しているが、雪による順延で東京新聞杯からこちらに切り替えた影響があった。
58キロでも重賞で勝ち負けでき、格も違うなら逆転候補筆頭だ。
サドンストームは近走、上がり3F2位とコンスタントに切れ味を発揮している。
芝1200を中心に使われているが、芝1400も勝ちこそ無いが[0-2-1-1]ですべて掲示板の守備範囲。
末脚が炸裂すればまとめて差し切るだけの力はある。
帯に短し襷に長しのこの距離[5-5-3-1]で得意としているエールブリーズも侮れない。
昇級後の2戦はOP特別で3,4着と通用する下地はある。
そもそも昨年はダービー卿CTで0.1差4着、京王杯SC3着と重賞での実績もある。
本命馬に迫る相手は開幕週ということで内枠中心に選出。
あとは前走が案外だったレッドオーヴァルの巻き返しに警戒。
芝1400[2-1-1-1]はすべて掲示板で昨年の阪急杯は3着と好走。
桜花賞2着、昨年のスプリンターズS3着の実績から一線級相手でも上位争いにも加われる。
[1]. ★レース予想
そらはい 15/03/01(日)06:16 [ 過去予想 ]
サドンストーム
コパノリチャード
ダノンシャーク

レースぶりを見ても追い切りを見ても、以前とは全く馬が違って見えるサドンストーム
元々は底力勝負で生きる馬ながら、ここ数戦は不得手の上がり勝負…それも前残り傾向がハッキリしている京都千二で惜しい競馬を続けている。
特に前走の迫力ある差し脚には一過性の好調やフロックではなく覚醒に近いものを感じた。
今のスプリント〜マイル路線はあまりレベルは高くないし人気馬もベスト条件とは言えないところ、
この馬の昨秋からの上昇度とコース適性を考えれば逆転できる可能性は高い。
雨馬場もマイナスにならないタイプで、あとは怖いのは前詰まりだけ。自信大の◎。

展開一つで全く変わりそうな馬ばかりで相手選び困難。
前残り気味の展開で折り合えた場合のコパノリチャード、斤量と小回り適性に不安はあるが展開不問のダノンシャークをチョイスするがあくまで2着候補。単勝で勝負したい。
[1]. ★レース予想
とわ 15/03/01(日)04:44 [ 過去予想 ]
コパノリチャード 出たなりで持ち前のスピードを活かして走れる強みがあり雨も苦にしないタイプで先行抜け出し
レッドオーヴァル 休み明けも仕上がりは上々でスプリント能力が高くこの距離も問題なく母父ミスプロ系は好走可
オリービン 間隔は空いたが阪神を目標にしたはずで得意の阪神ならどんな競馬でも結果を残していて期待できる
ダノンシャーク マイルCS優勝馬だけに無視はできないが本質的にはこの距離は忙しくどんな競馬で脚を使うか
ミッキーアイル 距離・コース共に好走できる条件にはあるが陣営の控える競馬と言うのがどうも気になり押さえまで
ダイワマッジョーレ 出遅れ癖がありこの距離だと致命傷にもなり得るが多少の雨でも自身の斬れは使え期待
[1]. ★レース予想
ひらめ 15/02/28(土)21:08 [ 過去予想 ]
コパノリチャード
ダノンシャーク
エールブリーズ
マジンプロスパー
アミカブルナンバー
オリービン
内枠、特に1,2枠に入った馬を上位に予想したい。
コパノリチャードは、休養明けの成績が良く、馬場が湿っても実績があり、ペース合わせて自在の競馬ができるのが強みだと思う
ダノンシャークは、去年は外枠からのレースで成績を残せなかったが、今回内に入り少し後方からでも、馬群を割って伸びることのできる馬。
エールブリーズは、稍重程度なら、5,6番手からの競馬で直線に期待がかかる。
マジンプロスパーは、逆に馬場が湿って道悪になれば、激走もあると思う
アミカブルナンバーは、ダノンシャークと同様な考えから3着はあるかも。
オリ―ビンは、今回走りごろ?


[ 戻る ]


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: