JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

15/04/19(日) 皐月賞 ( G1 3歳牝・定量 中山 芝2000m )
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15












































































































性齢 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3
斤量 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0







































実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
ふみーゆ 14.9 326
データ予想師 15.4 306
カウボーイ 14.9 291
馬上の人 15.4 280
そらはい 16.1 274
とわ 14.9 268
なのみな監督 15.4 266
ノットリダマス 16.7 257
シャドウ 15.4 164
ひらめ 14.9 99
SZM 16.7 58
NOX 14.3 52
マラ男 14.9 39
倫敦納豆 16.7 17
肉球 15.4 15
印ポイント合計 34 32 10 20 4 53 0 15 6 1 21 9 7 1 0

[ 戻る ]


2. ★レース予想
SYSTEM 15/04/18(土)08:54
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
SZM 15/04/19(日)15:37 [ 過去予想 ]
サトノクラウン 無敗の弥生賞馬を信頼
ベルーフ 同舞台の京成杯勝ち馬に期待
キタサンブラック 馬体増えてなかなか面白そう
[1]. ★レース予想
ノットリダマス 15/04/19(日)14:41 [ 過去予想 ]
ドゥラメンテ
サトノクラウン
ダノンリバティ

馬の実力は伯仲。勝負強い騎手から。
[1]. ★レース予想
カウボーイ 15/04/19(日)13:54 [ 過去予想 ]
ブライトエンブレム
ドゥラメンテ
リアルスティール
タガノエスプレッソ
サトノクラウン
ベルーフ


本命はブライトエンブレムとした。
前走サトノクラウンの器用さに屈したものの、最後の脚色ははるかに本馬の方が上だった。
事実、休み明け、輸送が重なった朝日杯を除いた現地競馬ではすべて最速の上がりを叩きだしている。
臨戦過程も新馬勝ち→重賞制覇→初G1→トライアル→本番と王道中の王道を歩んできている点も好感が持てる。
さらに母が秋華賞で穴をあけた大物食いの血統、人気上位馬を食い尽くす準備はそろった。
ゲートが一息、終い一辺倒、幸か不幸か最内枠といった不安な要素は多々あるがこの馬のスケールの大きさに
今回もかけてみたいと思う。

対抗はドゥラメンテ
こちらもスケールでは負けていない。が4戦すべて東京コースと初の中山コースの不安を残す。
また前走で見せた気の難しさは能力の爆発力の証明でもあるが、その反面能力を十分に発揮できない可能性を
秘める諸刃の剣となる。
しかしここまで全戦で上がり最速の切れ味と中山好適性の父、さらに個人的に中山の立ち回りが非常にうまいと
思っている鞍上に期待し重い印を回す。

単穴でリアルスティール
前々走で〇ドゥラメンテを破り、前走では仕上がり途上でも直線猛然と追い込んだ姿は好評価。
また初の中山コースを克服したのも評価できる。能力は間違いなく上位2頭と引けを取らないが超個人的に感じる
鞍上と牡馬クラッシックの相性で印を下げた。

あとは2頭
タガノエスプレッソ
3頭登録しているブラックタイド産駒ではこの馬を推す。比較的マイラータイプも活躍する当レース、母父キング
カメハメハがアクセントとなり単なるマイラー血統ではないように感じる。前走然り重賞優勝馬の割に人気がない
ところも買いの要素。

サトノクラウン
弥生賞2着馬を本命にするのであればこの馬が無印というのも理屈が通らない。
無敗、そつのないレース運びとセールスポイントの割にパンチ力のない馬。スケールで評価はここ。

最後にベルーフ
この馬もスケールなら負けていない。前々走の追い込みは強烈な武器となる。
[1]. ★レース予想
シャドウ 15/04/19(日)13:39 [ 過去予想 ]
サトノクラウン
キタサンブラック
リアルスティール
ブライトエンブレム
ベルーフ

無難にはサトノクラウンか。トライアルの弥生賞も、よどみのないペースを余裕の手応えで抜け出してきた。どのような競馬にも対応でき、距離不安もない。大崩れはないだろう。
キタサンブラックは前走が緩い流れを番手から抜け出しての勝利。実力馬が叩き台だったことも幸いしたが、それにしても強い内容だった。距離適性的に、クラシックで一番合うのは今回。積極的な競馬で活路を見出したい。
リアルスティールはこの条件が合う馬でもないだろうが、実力の高さは認めざるを得ないところ。切れ味を活かすためにどのように捌くかが問題で、レース運び一つだろう。
ブライトエンブレムは末一辺倒で融通が利かないタイプ。それだけに最内枠は微妙だが、前走も大外から終いは伸びてきており、混戦になれば出番があるかもしれない。
後は、距離不足の前走を叩き台と考えれば巻き返しを考えてもいいベルーフまで。ドゥラメンテダノンプラチナは、折り合いに課題を抱えており、案外スタミナを要求される中山2000mで足りるかという問題があると考える。人気を考えると軽視。
[1]. ★レース予想
NOX 15/04/19(日)08:48 [ 過去予想 ]
サトノクラウン
ダノンプラチナ
ベルーフ
ブライトエンブレム
キタサンブラック
ドゥラメンテ
リアルスティール

本命は弥生賞の勝ちっぷりが良かった(8)サトノクラウンに期待したい。
どんなレースでも出来そうでルメール騎手に乗り替わりもプラスと考えて良さそう。
相手は2歳チャンピオン(15)ダノンプラチナで大外だが狙ってみたい。
3か月の休み明けでこれだけのレースが出来ればペースが速くなりそうな本番では突き抜けるかも。
3番手は2000M[3100](10)ベルーフは乗り慣れた川田騎手から戸崎騎手に替えての勝負。
京成杯勝ち馬が過去に人気薄で好走しており、初ブリンカー効果も気になる。
その他では弥生賞で大外一気の末脚が際立った(1)ブライトエンブレムが面白そうだ。
出遅れ癖が気になるがデビューからコンビの田辺騎手なら再度好走も望めそうだ。
さらに3連勝で勢いがある(7)キタサンブラックはスプリングSの勝ちタイムが遅いので
軽視したいのだが2000Mの持ち時計が上位なので抑えておいた方が良さそうだ。
また、共同通信杯2着から直行の(2)ドゥラメンテは上位人気の中で中山未経験なのがマイナス。
しかし、上手く先行出来れば上り勝負で一気に抜け出して来そうな脚がある。
最後に切れる末脚が魅力の(5)リアルスティールだがやはりダービーの方が期待できそう。
福永騎手のダービー制覇の思いは強く、サトノではなくこちらを選んだと考えられる。
データ、買い目は「大穴はマルチで取れる」http://www.t-net.ne.jp/~boxkeiba/
[1]. ★レース予想
ふみーゆ 15/04/19(日)05:16 [ 過去予想 ]
ドゥラメンテ Mデム
サトノクラウン ルメー
リアルスティール 福永祐
スピリッツミノル 酒井学
キタサンブラック 浜中俊
ベルーフ 戸崎圭

皐月賞男Mデムーロ騎乗のドゥラメンテが本命。
ここまでの4戦全てが上がり3F最速の爆発力は秀逸。
共同通信杯は最後に差されるが、序盤にかかり気味だったことと圧倒的1人気のプレッシャーを考えれば負けて強しの内容とみる。
距離延長は問題なく、初の右回りも世代トップクラスならこなせるだけのセンスを兼ね揃えているだろう。
除外対象から一転、出走可能となり内枠を確保した強運も味方して最初の一冠に最も近い存在だ。
対抗はもう一頭の堀厩舎所属、無敗のサトノクラウン
有力勢のなかでは唯一同コースを経験して勝っているのは強み。
東スポ杯は馬群を捌いて差し切り、前走の弥生賞は先行とレースセンスも高く好勝負が期待できる。
リアルスティールはスプリングSの内容は悪くないが、タイム的にもう一歩なところがあり三番手。
切れ味は劣らないが広いコースのほうが合いそうな点は否めない。
反面、前走負けた分プレッシャーから解放されて楽な競馬はできそうだ。
先週の桜花賞に限らず、昨年末の有馬記念以降のG1はスローペースが続いている。
ならばハナ奪取宣言をしているスピリッツミノル
昨年のウインフルブルームなど伏兵の逃げ馬が激走しているので警戒したいところ。
対抗馬と同じく無敗のキタサンブラックも番手から突き抜ける競馬が身上。
前走でリアルスティールを封じ込んだ点は評価に値する。
ちなみにオーナーの北島三郎氏が所属しているのは日本「クラウン」。
スプリングS組のなかで一番気になるのは距離短縮だったベルーフだ。
今回は京成杯を制した中山芝2000に戻り前走以上の活躍の予感も。
[1]. ★レース予想
とわ 15/04/19(日)04:28 [ 過去予想 ]
ドゥラメンテ
ブライトエンブレム
サトノクラウン
スピリッツミノル
リアルスティール
キタサンブラック

過去5年でサンデーの血が父または母父に入ってなかったのが唯一エイシンフラッシュ(5年前の3着)のみで上位評価はやはりサンデーの血になる。
初距離に初コースと越えるべきハードルは高いがこの配合で10ハロンがダメなはずもなくダービーの方がよりいいのは確かもドゥラメンテの爆発力に期待したい。同配合が昨年2着、一昨年3着なら十分勝機もあるはず。
対抗は今の荒れた馬場もこなせそうなブライトエンブレム。最内枠でほぼ出遅れるだろうがそれでも道中上手に外に出すか万が一にも発馬五分ならチャンスはかなり高くなるはず。
3番手には3連勝で弥生賞完勝のサトノクラウン。レース内容や血統的にもこの舞台に適性があるのは承知だがやはりサンデーの血がないのは評価を下げざる負えない。歴史は変わるものなだけに無敗で皐月賞制覇もあるだろうが・・・
これだけG1でディープ産駒が勝ってるのにも関わらずこのレースでは未だ勝利の無いのは適性と言うしかなくリアルスティールは素質能力ともに高いものの重い印は回せず、キタサンブラックも母系は短距離指向が強く器用な面は中山でプラスに働くが押さえまで。最も惑星になりえるのが単騎で行けそうで母父はこのレース相性のいい欧州スタミナ血統のスピリッツミノル。マイペースで直線リードを保てれば粘り腰はあり残り目も十分だ。
[1]. ★レース予想
データ予想師 15/04/19(日)04:25 [ 過去予想 ]
リアルスティール 重賞でも安定感抜群!
サトノクラウン 重賞連勝の勢いそのままに。
ドゥラメンテ 東京専用機でぶっつけ本番も?
キタサンブラック デビュー3連勝の勢いは本物だ!
ダノンリバティ 重賞でも差のない接戦。穴ならこの馬か。
[1]. ★レース予想
倫敦納豆 15/04/19(日)02:44 [ 過去予想 ]
昔のイメージだと、有力牡馬は2歳戦を朝日杯かラジオNIKKEIで終えて、3歳に入ってから弥生賞やスプリングSで一叩きして皐月賞に行くイメージがあった。今年の出走馬の状況を見ると、3歳に入ってから2戦以上している馬が多く、しかもそちらの人気が高い。私のイメージは古いのだろうか?

タガノエスプレッソ
サトノクラウン
クラリティスカイ

実は馬場が固くて高速な点を見て、「芝が高速すぎると逆にダート馬が台頭し、馬券的な旨味も含めて好都合」という持論から、ダートっぽい血統のワンダーアツレッタを狙えないかと追及してみたが、さすがに実力が足りなさそうで断念した。
[1]. ★レース予想
そらはい 15/04/19(日)00:56 [ 過去予想 ]
ダノンリバティ
リアルスティール 切れ味ならメンバー中No.1。パンパンの良馬場大歓迎であとはスムーズな競馬が出来れば良い結果がついてくる!
ドゥラメンテ 2ハロン勝負ならこの馬が一番強い印象。一瞬で抜けてくる脚も備えているので内枠問題無し。臨戦過程は気になるけど…
コメート 前走は折り合いを欠いたのが大きい。スピード能力が武器なので高速馬場は確実に前進材料で、あとは折り合いさえつけば面白い大穴候補

はっきり言ってよく分からないレース。
ダノンリバティを本命に推したのも、毎日杯の末脚が印象に残ったということとG1ハンター岩田騎手という非常に単純な理由で自信はない。
それなりに良い脚をそれなりに長く使えるタイプなので、4角手前あたりからの早めのスパートを期待。枠的にもそういう戦法で戦うにはちょうどいいと思う。
総合力を問われる展開だとやや不安があるので、前半はスローペースでお願いします。

もし三強で消すとしたらサトノクラウンか?
前走は展開も騎乗もズバリはまったという印象で、ルメール騎手に乗り替わってさらに良くなるかというとそれは怪しい話。
血統的にも日本では未知数な部分があり、もうひとつ人気で自信を持って推せるところがない。
15/04/19(日)01:37 編集
[1]. ★レース予想
ひらめ 15/04/18(土)21:01 [ 過去予想 ]
ダノンプラチナ
サトノクラウン
リアルスティール
ブライトエンブレム
クラリティスカイ
ベルラップ

今週の土曜日のレースの時計は、前年の芝のレースより速い時計が出ていることから、1600mの勝ち馬でも、馬券に絡むのではないかと予想し、
本命に ダノンプラチナ、対抗に サトノクラウン 東スポ2歳Sで、33.8秒の上りを使っていることから、後半戦の荒れた馬場でも速い脚が使えるのではないでしょうか。
単穴に リアルスティール 調教も良かったので確実に直線では伸びて来ると思います。
押さえに 1600m戦で勝っている ブライトエンブレムクラリティスカイの2頭。3コーナーからの位置取り次第では末脚確かなベルラップが突っ込んできそう。
[1]. ★レース予想
マラ男 15/04/18(土)18:12 [ 過去予想 ]
一に馬場が固い。
二に有力差し馬が中弛みのペースしか走ってない。
三に半分以上が乗り代わり(※デムーロやルメールでも初乗りはヘグする)。
四に逃げるスピリッツミノルを追いかけるであろう、ミュゼエイリアンキタサンブラックは溜める馬なので、逃げ切りも多いにある。

ブライトエンブレム
ダノンプラチナ
ダノンリバティ
リアルスティール
クラリティスカイ
タガノエスプレッソ

弥生賞は前潰れから後方大外一気をしたブライトエンブレムから。
サトノクラウンとは全く差がないと思っているので。
京成杯後に地味に強くなったダノンリバティは初乗りの岩田だが、岩田の初乗りだけはプラス。
15/04/18(土)18:16 編集
[1]. ★レース予想
肉球 15/04/18(土)17:41 [ 過去予想 ]
時計がはやくなりそうですね。

スピリッツミノル(逃げてる馬が一番有利〜♪?父父アグネスタキオン
ダノンプラチナ(前走で見限るのは早いぞ!?父ディープインパクト
ダノンリバティ(この馬もぷんぷんにおいますw父キングカメハメハ
ベルラップ(父ハーツクライ、母父シンボリクリスエス
リアルスティール(2、3着にはくるんじゃないの?)
[1]. ★レース予想
なのみな監督 15/04/18(土)14:41 [ 過去予想 ]
ドゥラメンテ
サトノクラウン
ブライトエンブレム
リアルスティール
ダノンプラチナ
◎デムーロがやってくれる
〇乗りやすい感じと勢いで。
▲△展開次第でかわる
[1]. ★レース予想
馬上の人 15/04/18(土)08:54 [ 過去予想 ]
本命はサトノクラウン。多少ゲートの不安はあるが、弥生賞・東スポ杯で操縦性の高さと
反応良さを証明し、メンバー中一番完成度が高い事を証明して見せたのでまず間違いない
だろう。
相手は前走負けて強しの内容だったリアルスティール。スプリングSは若干だが仕上げが
甘かったし、ダノンプラチナをマークして勝負所を間違えた感が否めない。追い切りでは
栗東の坂路で自己ベストを出してきっちり仕上げてきており、逆転も十分あるだろう。

単穴はドゥラメンテ。まだまだ荒削りな面はあるが、随所に見せるスケールの大きさは世
代NO.1かもしれない。賞金ボーダーラインが今年は高かったため、一時は除外の可能
性もあったが、フルゲート割れで無事出走できるようになったのは運が向いてきていると
思いたいところ。しかし、急に出走できる事になっあことでこれまでの調教内容の濃さが
足りなさそうな感じがあり半信半疑。

抑えには距離が2000mギリギリな無敗のキタサンブラックと、距離が長くなるのは今後楽し
みだが外ぶんまわしで届かなさそうなブライトエンブレムの2頭。
候補に漏れたダノンプラチナだが、15頭立ての大外は例年に比べてマイナスでは無いが、
マイラーでこそ生きる切れ味の脚で、この舞台ではなかなか難しそう。


サトノクラウン
リアルスティール
ドゥラメンテ
キタサンブラック
ブライトエンブレム
15/04/18(土)09:00 編集


[ 戻る ]


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: