JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

15/05/02(土) 青葉賞 ( G2 3歳国際・馬齢 東京 芝2400m )
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18












































































































































性齢 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3
斤量 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0














































実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
シャドウ 16.1 306
ふみーゆ 14.9 278
とわ 14.9 181
ノットリダマス 16.7 78
印ポイント合計 9 13 8 10 0 20 0 0 0 0 1 0 0 1 0 1 1 0

[ 戻る ]


1. ★レース予想
SYSTEM 15/05/02(土)02:38
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
ノットリダマス 15/05/02(土)14:24 [ 過去予想 ]
レッドライジェル・・・末脚勝負ならこの馬。前走内容から距離延長も問題なさそうで。
ブラックバゴ・・・重賞連対を素直に評価。最内枠を活かせれば十分勝ち負けできる。
ヴェラヴァルスター・・・前走同距離勝ちや、人気馬より前の位置で競馬ができる点、父ハーツクライも強み。
[1]. ★レース予想
シャドウ 15/05/02(土)12:31 [ 過去予想 ]
レッドライジェル
レーヴミストラル
タンタアレグリア
ヴェラヴァルスター

山吹賞が、後方ポツン追走から大外一気というインパクトのある勝ち方だったレッドライジェル。上がり33秒7と末脚は実に強烈だった。負かしたグレーターロンドンも決して弱い馬ではなく、ここに来ての充実ぶりが著しい。3連勝での重賞奪取、ダービーの新星誕生へ期待が大きい。
レーヴミストラルも1頭桁違いの末脚で500万を突破。良血が本領を発揮してきた印象だ。これも負かしたサンライズセンスが直後のあずさ賞で後続を3馬身ちぎるなど、レベルは担保されている。差がない対抗評価。
タンタアレグリアは本レースと好相性の大寒桜賞勝ち。しぶとい脚はまた上位馬とは違った魅力だ。これもまたメンバーの揃ったところで揉まれてきており、チャンスは少なくない。
一息入ったが、タンタアレグリアを今回と同条件のゆりかもめ賞で破っているヴェラヴァルスターも侮れない存在だ。
[1]. ★レース予想
ふみーゆ 15/05/02(土)06:50 [ 過去予想 ]
レッドライジェル 柴田善
レーヴミストラル 川田将
タンタアレグリア 蛯名正
ブラックバゴ 戸崎圭
スモークフリー 岩田康
カカドゥ 横山典

前3走上がり最速のレッドライジェルが3連勝でダービー挑戦を狙う。
1F延長は問題なさそうで広い府中は脚質的にはプラス。
後方一手だが近走は発馬も悪くなく、前走以上にパフォーマンスを上げることも見込める。
レーヴミストラルは前走で同距離を制しているアドバンテージと息の長い脚を生かせれば。
素質の高さは本命馬にヒケをとらないものの、左回りや輸送という初経験分から評価を落とした。
アプレザンレーヴに続く兄弟同一重賞制覇もかかっている。
コース適正の高さではタンタアレグリアも見劣らない。
ブラッグバゴはホープフルS3着、京成杯2着と実績ではメンバートップ。
重賞好走の中山から府中に替わるが未勝利戦勝ちしているコースなら不安はないだろう。
初芝の前走でハナ差2着のスモークフリーが人気薄では不気味なところ。
前走負けはしたが大外強襲で脅威の脚色をみせたカカドゥはスタミナタイプで距離延長は歓迎。
[1]. ★レース予想
とわ 15/05/02(土)02:39 [ 過去予想 ]
レッドライジェル 最も能力差の出るコースでやはりディープ産駒の成績が良くここも前2走のように末を活かす競馬で
ヴェラヴァルスター 休み明けも前走同舞台での快勝はこのレースには有利で母系の軽さは正直気になるが差はない
タンタアレグリア 直線の長いコースは得意にしている馬で派手さはないが堅実に走れる強味を活かして権利獲りを
ブラックバゴ 唯一の重賞連対馬の実績は素直に評価するも京成杯の上位馬のその後を考えると過信は禁物で押さえまで
レーヴミストラル 初輸送で当然初コースとなるがレース振りから府中は合いそうもサンデーの血がないのはマイナスで
カカドゥ 距離は伸びるほどいいタイプで時にこのコースはスタミナ戦になる場合もあり母父は持続力に富んでいて


[ 戻る ]


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: