JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

15/05/03(日) 天皇賞・春 ( G1 4歳上国際・定量 京都 芝3200m )
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17





































































































































性齢 牡6 牡5 セ7 牡5 牡7 牡7 牡5 牡5 牡4 牝5 牝6 牡7 牝5 牡5 牡4 牡6 牡4
斤量 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 56.0 56.0 58.0 56.0 58.0 58.0 58.0 58.0








































実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
ノットリダマス 16.7 367
倫敦納豆 16.7 251
データ予想師 16.1 196
肉球 15.4 185
マラ男 14.9 180
そらはい 16.1 105
ひらめ 14.3 79
カウボーイ 15.4 52
とわ 14.9 38
シャドウ 14.9 23
馬上の人 15.4 15
ふみーゆ 14.9 3
NOX 14.9 2
なのみな監督 16.7 0
印ポイント合計 28 7 12 2 0 7 29 3 33 11 4 20 0 0 41 2 0

[ 戻る ]


2. ★レース予想
SYSTEM 15/05/01(金)20:29
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
カウボーイ 15/05/03(日)15:20 [ 過去予想 ]
サウンズオブアース
ホッコーブレーヴ
カレンミロティック
クリールカイザー
アドマイヤデウス

本命はサウンズオブアース
菊花賞2着は伊達ではない。叩き2戦目、菊花賞での走破タイムなど本命の要素あり。

対抗はホッコーブレーヴ
長距離線では安定して末脚を活かしてくる。決め手は上位。

単穴でカレンミロティック
前走もなかなか人気になっていないが昨年も宝塚記念2着など地味にではあるがキャリアを積んできている。


あとは2頭
クリールカイザー
前走は案外も積極的なレースができれば好位抜け出しから大物喰いもあり。
京都外回りは大逃げ残りあり。逃げても面白いか。

最後はアドマイヤデウス
一番の上がり馬はこちら。アッサリがあってもおかしくない。
[1]. ★レース予想
ノットリダマス 15/05/03(日)14:53 [ 過去予想 ]
フェイムゲーム・・・ダイヤモンドS連覇の、ステイヤーの意地をみせてほしい。願望込みの本命。
ゴールドシップ・・・どう乗るのかわからないが、とにかく強いことは分かってる。最内枠が味方すれば。
デニムアンドルビー・・・阪神大賞典で3着以下を突き放しての2着は立派。スムーズなら勝ち負けまで。
[1]. ★レース予想
ふみーゆ 15/05/03(日)14:40 [ 過去予想 ]
アドマイヤデウス 岩田康
サウンズオブアース 内田博
ウインバリアシオン 福永祐
ラストインパクト 川田将
ホッコーブレーヴ 幸英明
ラブリーデイ ルメール

世代全体としては懐疑的な部分もあるが4歳2頭を上位に推す。
アドマイヤデウスは故障明けから重賞連勝。
どちらも勝ちっぷりは見事で前走負かした相手を考えれば3連勝でG1制覇もありえる。
菊花賞2着サウンズオブアースは前走4着も内容は悪くない。
後方からでも捲る競馬ができるのはいいし、一度使われて良化していれば。
ウインバリアシオンは菊花賞と2度の天皇賞で2,3,2着と淀長距離巧者。
もし彼が大舞台を制するならここしかないと思う。
同じく天皇賞リピーターとしてホッコーブレーヴも押さえておきたい。
あとは距離が長いと思われるラストインパクトラブリーデイ
ラストインパクトはそもそも不良馬場の菊花賞4着がある。
京都大賞典も制しているあたり、警戒が必要。
高速馬場なら強さを発揮するラブリーデイ
前走は馬場の緩さも影響しており、一概に軽視できない。

http://ameblo.jp/fumille/entry-12021994660.html
[1]. ★レース予想
馬上の人 15/05/03(日)11:01 [ 過去予想 ]
【天皇賞の予想】
人気の2頭をまず考えた。

キズナに関しては体つきがこの距離向きじゃないのと、故障明け3戦目だが
良い頃に比べてまだ少し足りない。スローで瞬発力勝負になれば可能性はあ
るが、惨敗してもおかしくない。

ゴールドシップは陣営が宝塚記念1本にしようかと言っていたぐらい馬場へ
の不安がある。力が抜けていた菊花賞は別として、実力が拮抗したメンバー
が揃ったレースでの、高速馬場の場合は惨敗するだろうし、気分で動かない
ケースもあるので手は出しにくい。ただ、極端な枠順はこの馬には好材料。

これだけ不安材料を抱えているので、ここはあえて斬り捨て御免でいく。


アドマイヤデウス
サウンズオブアース
ウインバリアシオン
フェイムゲーム
デニムアンドルビー


本命はアドマイヤデウス。遅生まれながらクラシック戦線に乗った素質も評
価に値するが、ダービーのレース中に左前脚に軽度の骨折明けから、重賞2
連勝という内容が濃い。(日経賞の時計はかなり優秀)不安材料は大外枠
の影響と初の3000m超えレースという点だが、体型も成長力も勢いも今一番
あるので信頼してみたい。

相手はサウンズオブアース。長距離戦の京都が合う。だが、未勝利と500万
下のレースの2勝のみで、勝ちきるには何かが足りない気がする。とはいえ、
前走の日経賞の末脚や菊花賞の内容をみるに、このコースでこの距離でこそ
という馬なので評価を上げてみたい。

単穴はウインバリアシオン。つくづくG1に縁がない。オルフェーブルに散
々やられ、屈腱炎と戦いながら今日至る。だが、天皇賞2着1回3着1回に、
菊花賞2着。と3000m以上でのコース相性は抜群で今年こそという気もする。
悲願のG1タイトルを奪取するにはこのレースが、ラストチャンスだと思う
のだが、鞍上の勝負弱さに一抹の不安がよぎるので悩みながら3番手評価。

抑えはフェイムゲーム。ダイヤモンドS連覇。今年の方が斤量的に厳しかっ
たが快勝したのは成長の証とは思う。瞬発力で勝負する感じだが、勝ちきる
だけの材料が乏しく、今一つ足りない印象があるのだが3番手にするか悩ん
だ末に一発がないという事で4番手評価にとどめた。


たぶんギリギリまで抑えにいれるか悩む馬。
下り坂が苦手かもしれないデニムアンドルビー(一応こちらには印を)と、
他力本願な感じのあるホッコーブレーヴ
余談だが、ラストインパクトは、スダンド前を通るレースが
非常によろしくないので今回は見送る。
15/05/03(日)11:18 編集
[1]. ★レース予想
とわ 15/05/03(日)04:16 [ 過去予想 ]
サウンズオブアース
アドマイヤデウス
キズナ
ゴールドシップ
ホッコーブレーヴ
フェイムゲーム

近年人気薄が度々入着し波乱のG1になりつつあるがゴールドシップキズナのこれまでのG1実績はメンバー中でも飛びぬけているのは確か。
それでも本命はサウンズオブアースで父は本来時計の掛かる長丁場で好走する馬を輩出しているがこの馬自身は菊花賞でレコード決着の2着とこなしている。前走からの上積みも期待できチャンスは十分にある。
対抗は前走レースレコードで快勝した大外枠でもこの距離ならさほど不利にはならないアドマイヤデウス。父はダート長距離やローカル13ハロンでも好走する父系で母系のスタミナ豊富なのも武器になる。日経賞を好時計で勝った馬は春の天皇賞で好走できる下地はあり逆転も可能。
3番手には父こそこのレースのレコードホルダーだが産駒はこのレースでは期待値は下がる。それでも終いの脚は堅実で直線向いてある程度の位置から仕掛けられれば届く計算は立つ。
ゴールドシップは多頭数に加え高速馬場では分が悪いものの前走の勝ちっぷりは素直に評価した。昨年3着のホッコーブレーヴも当然今年も惑星になるはずで侮れない存在。ダイヤモンドS勝ちのフェイムゲームもこの距離なら上手く立ち回れる分喰い込む余地はありそうで押えたい。
[1]. ★レース予想
データ予想師 15/05/03(日)02:16 [ 過去予想 ]
キズナ 骨折明けの二走は惜敗続きもこの一戦に復活をかける!距離も心配ない。
ゴールドシップ 距離実績はNo.1も苦手の京都コースをどう克服するか。
サウンズオブアース 重賞では勝ちきれない面もあるが、勝負根性は誰にも負けない。
ラストインパクト 昨年秋の好調時に戻れば怖い一頭。京都も相性がいい。
[1]. ★レース予想
シャドウ 15/05/03(日)00:40 [ 過去予想 ]
アドマイヤデウス
ウインバリアシオン
サウンズオブアース
キズナ
ゴールドシップ
ホッコーブレーヴ

日経賞組中心。その中でも、重賞連勝と勢いに乗るアドマイヤデウスに期待した。折り合いに困らず、確実にいい位置を取れるセンスが長距離で活きている。相手が強くなり、別定重量になった前走も完勝。これは本物だろう。
ウインバリアシオンは三度目の正直を狙う。昨秋の復帰後は結果が出ていなかったが、日経賞で一変。このレースに合わせるように調子を上げてきた。脚元に不安があるだけに、一戦一戦が勝負。チャンスをつかみたい。
サウンズオブアースの日経賞はいかにも試走といった様相。後方から足は伸ばしていたし、力負けではない。菊花賞2着の実績もあり、逆転まで狙える。
キズナはこの距離がベストではないだろうが、少なくとも大阪杯のようなドロドロの馬場でのレースよりはマシだろう。昨年は骨折の影響もあった。不安はあるが、底力があるだけにノーマークにはできない。
ゴールドシップはこの条件がベストでないのは確かだが、今年は鞍上が勝負師・横山典弘ということで、バクチ的作戦に打って出るかもしれない。その点を考慮して、印は回しておく。
最後に、昨年2着のホッコーブレーヴ。昨秋は期待外れだったが、休みを挟んで馬の状態が戻ってきている。これなら昨年の再現があってもおかしくないだろう。
[1]. ★レース予想
倫敦納豆 15/05/02(土)23:44 [ 過去予想 ]
ゴールドシップ
フーラブライド
デニムアンドルビー

ゴールドシップが勝つと、そこまで信じているわけではない。これまでの春天2回とも、人気を裏切っている。だがこの2戦は、外を回してスピード負けするというレースだった。馬場の荒れ具合よりも距離的ロスの方を重視して、内を回っていた方がよかったのではないか?もちろん他馬が内を簡単に開けてくれるはずもない。だが今回は最内枠で、馬群の内内を自分から狙える。鞍上の横山典騎手も、比較的そういう騎乗をする方である。
…と、ゴールドシップの立場で展開予想をしていたため、本当にゴールドシップに勝ってほしくなってしまった。正直言って、人気に見合うほどに期待勝率があるのかは疑問だが、おそらく私はこの馬の単勝を買うだろうから、この場でも本命扱いしておく。
牝馬2頭は、もし牡馬(で近走がこれ)ならもう少し人気になったと思うので。また2頭とも、前走の阪神よりも京都の方が向いていると思う。
[1]. ★レース予想
NOX 15/05/02(土)23:00 [ 過去予想 ]
サウンズオブアース
デニムアンドルビー
アドマイヤデウス
クリールカイザー
ラストインパクト
ラブリーデイ

本命は菊花賞2着馬(15)サウンズオブアースに期待したい。
レコード決着の菊花賞で最速の上りだった末脚は勝ちに等しい内容と考えたい。距離延びてさらに良さそう。
相手は阪神大賞典で長距離適性を見せた(12)デニムアンドルビーが面白そうだ。
3歳でジャパンC2着の好走からしばらく低迷していたが、末脚勝負よりスタミナ勝負の方が合っているかも。
3番手は連勝の勢いがある(17)アドマイヤデウスはまだまだ成長途上のようだ。
岩田騎手が「距離が延びるのは、むしろいいと思う。」と言っており、一発の魅力あり。
その他では去年ホッコーブレーヴで穴を空けた田辺騎手が乗る(9)クリールカイザーが気になる。
日経賞10着で人気を落としたが、ゴールドシップが断然の人気だったAJCCを快勝しており侮れない。
さらに乗り慣れた川田騎手に戻る(4)ラストインパクトを見直したい。
金鯱賞をレコード勝ちして臨んだ有馬記念では0.2差7着に好走。川田騎手なら馬券内もあったかも。
最後に京都記念で2番手からきっちり差し切った(10)ラブリーデイはルメール騎手の腕に期待。
距離適性が?だが母の血統はステイヤーと思えるので乗り方次第ではこなせるかもしれない。
データ、買い目は「大穴はマルチで取れる」http://www.t-net.ne.jp/~boxkeiba/
[1]. ★レース予想
マラ男 15/05/02(土)22:03 [ 過去予想 ]
去年馬券外の馬が上位人気。

キズナ …中団で構えれれば去年は勝ちきれたのはキズナウインバリアシオン
ゴールドシップゴールドシップは柔らかい馬場を好むのは間違いない。雨降ればいいのだが。
ウインバリアシオン …今年の日経賞は去年以上にパフォーマンスを上げた。56→57斤量増に時計2秒更新。
サウンズオブアース …高速ステイヤー。トーホウジャッカルと同等の実力。
ラブリーデイ …高速馬場得意。
ホッコーブレーヴ …去年の結果を踏まえればキズナ、シップ、ウインと同等の評価。

高齢でないこと。
2400mから3000m級のレース経験が多くないこと。
騎手の腕前。

展開は先行馬カレンミロティッククリールカイザースズカデヴィアスによるハイペースの前潰れを想定。
ノリユタカコンビの長距離1.2人気なら黙って買うのが本音ですが、当日はアドマイヤデウスが1人気の可能性も加味します。
[2]. ※付け足し
マラ男 15/05/03(日)09:17
予想印は全く変わりません。

ゴールドシップに関してです。

柔らかい馬場を好むのは硬い馬場だと自慢のストライド走法が発揮できないと思います。
3年前の有馬記念(荒れ馬場)ようなストライド走法で走り切るためには、
京都の下り坂で前足のピッチを上げて、二段加速しないと伸び切れない。
追走のスピードが遅いのと、一瞬の脚が使えない、気分屋が弱点です。

気分屋であることは一昨年の天皇賞春の回顧でも書きました。
気分が乗らないと先行策は絶対しないと思います。
向正面でペースが下がったならば、無理矢理ポジションを上げて2.3番手に行き、
そのままロングスパートして自分から消耗戦を演出するはずです。

乗り難しい馬ですが、上手く噛み合えば圧勝すら考えられます。

キズナに関してですが、どのような位置でレースしても、漁夫の利を得ることしかできないと思います。
勝つなら先行、中団グループが失速する展開でしょう。

アドマイヤデウスを無印にしたのは、長期休み明けで重賞2連勝して疲れがないかだけです。

以上です。
結論が得られない予想ですが、エキサイティングなレースを期待します。
[1]. ★レース予想
ひらめ 15/05/02(土)19:26 [ 過去予想 ]
アドマイヤデウス 2連勝と勢いあり、初距離で鮮度あり。
カレンミロティック 前走大賞典で、京都より重い馬場で好位からの競馬で見せ場あり、軽い馬場に代わり変わり目に期待。
キズナ 4コーナで、先頭集団に付けていれば末脚炸裂。
ラブリーデイ ルメール騎手の騎乗に期待。
ホッコーブレーヴ 前年の3着馬。
ゴールドシップ 内枠を活かし先行する意欲が馬自身にあればおもしろい。
ウインバリアシオン 前走も先行していることから、馬自身まだ走る気があるとみて、差しに回れば。
[1]. ★レース予想
そらはい 15/05/02(土)13:22 [ 過去予想 ]
カレンミロティック
キズナ
アドマイヤデウス 母系的には長距離戦えても不思議ではない。ただ他有力馬に目標にされそうなだけに、勝ち切るまではどうか?
ゴールドシップ

もう何度軸で買ったのか分からないカレンミロティック
前走は調教を見て本調子に無しと見て切ったのだが、不利がなければまず3着は拾えただろうという思わぬ好走。
状態面に問題があるときはハッキリとレース内容に表れるのがこの馬の特徴だったはずだが、どうも年を取るにつれて変わってきたようだ。
若い頃のようなムラッ気がなくなり気性面も落ち着きが出て一層レベルアップした感がある。
ベストはやはり2000前後だと思うが、充実ぶりからこの距離でも十分勝負になると思う。
待ちに待った高速馬場。枠順も最高。なんとかビッグタイトルを獲らせてあげたい。
…欲をいえばもう少し追い切りに迫力が欲しかったが(有馬や宝塚の時の方がハッキリ動いていた)。

キズナ
前走は直線半ばまで一気の脚で突き抜けるかと思われたが、坂で失速してラキシスに突き放された。
一瞬の伸び自体は鋭かったからこそ、馬場が合わなかったという言い訳はしづらい。
400〜500mのスパート勝負でとびっきり強い馬という感じだったのだが、今はより鋭く、持続力が落ちたような印象を持った。
しかし、だとすればトップスピードの持続力をごまかしやすい京都は悪くないはずだ。

ゴールドシップはスタミナ面では未だ底を見せていない。
過去2年は結果が出ていないものの、どこかで早めにポジションを押し上げて4角先頭ぐらいの積極性を見せれば。
3200mもあるのだから、それを無駄にしないレース運びを。
例年のようなロングスパート戦法なら今年も馬券には絡まないと思う。
京都外回りは内々で脚を溜められる内枠有利がセオリーだが、この馬に限っては最内枠が決してプラスになるとは言えずやや評価を下げた。
[1]. ★レース予想
なのみな監督 15/05/02(土)00:00 [ 過去予想 ]
アドマイヤデウス
キズナ
サウンズオブアース
もはや3頭がぬけている
[1]. ★レース予想
肉球 15/05/01(金)20:29 [ 過去予想 ]
ネパールで大地震。
ゴールドとダイヤとルビーで大当たりだとええのになー。

アドマイヤデウス(4歳、連勝中!)
ゴールドシップ(菊花賞馬、先行できれば・・・内枠ひいたからには)
ウインバリアシオン(しぶとく2、3着)
ラブリーデイ(ルメール、父キンカメ母父DD)
クリールカイザー(母父サッカーボーイ


[ 戻る ]


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: