JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
  欅S
  葵S
  日本ダービー
  目黒記念
  安土城S
  白百合S
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

05/26(日) 白百合S ( OP 3歳混・別定 京都 芝1800m ) [ 印未確定 ]
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14












































































































性齢 牡3 牝3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牝3 牡3
斤量 56.0 54.0 56.0 56.0 57.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 54.0 57.0





























駿




実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
とわ 15.4 326
ふみーゆ 14.9 248
シャドウ 15.4 52
印ポイント合計 14 5 1 4 0 1 13 17 1 0 0 0 0 0

[ 戻る ]


1. ★レース予想
SYSTEM 15/05/30(土)00:44
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
ふみーゆ 15/05/30(土)05:05 [ 過去予想 ]
アルバートドック 藤岡康
ダノンリバティ 浜中俊
トーセンバジル 岩田康
ミュゼゴースト 柴田善
ナムラアン ルメール
ティルナノーグ 武豊

前走、京都新聞杯組の3頭が中心。
ダービーの出走叶わなかったアルバートドックが3戦して崩れていない京都で悔しさを晴らす。
毎日杯、京都新聞杯と4,3着もともに0.1差で重賞級ならOP特別では一枚上か。
個人的にもダービー出走なら印を打ちたかっただけに、ここで結果を残してもらいたい。
毎日杯と京都新聞杯で本命馬と差の無いダノンリバティが逆転候補。
3戦全て連対の芝1800への距離短縮はプラスになりそうだ。
トーセンバジルはここまで6戦して全て掲示板と堅実。
上位2頭と同じく重賞で結果を残しており、勝ち負けまで見込めるか。
相手なりに走るミュゼゴーストもこの人気なら押さえてみたいところ。
前走強い勝ち方だったナムラアンは牡馬相手でも決め手勝負になれば侮れない。
ティルナノーグは青葉賞で後方二番手から上がり最速で7着。
それをキッカケに末脚活かしての前進に期待。
[1]. ★レース予想
とわ 15/05/30(土)01:30 [ 過去予想 ]
アルバートドック 前走にしても重賞で僅差の競馬で好位に付けられればOP特別なら格上で
ダノンリバティ いい競馬はしているがワンパンチ足りない現状もじっくり構えて終い活かせば
ナムラアン 牝馬ながら前走は強い競馬であの競馬が再度できるようならOPでも好勝負可能
トーセンバジル 前走でも今の京都では後方一気では差し届かずで今回も終いは確実も不安もある
ティルナノーグ 出遅れても終いは堅実でゲート五分で流れに乗れれば父産駒はやはり怖い存在で
[1]. ★レース予想
シャドウ 15/05/30(土)00:44 [ 過去予想 ]
ダノンリバティ
トーセンバジル
ティルナノーグ
アルバートドック
ナムラアン

ダノンリバティは京都新聞杯で正攻法から伸び切れず。やはり2200mは少し距離が長すぎる印象で、2ハロンの距離短縮はプラスに働くだろう。外回りのマイル前後で切れ味勝負を差せれば負けない。
トーセンバジルは同レースで4着と、能力の高さを感じさせた。距離面は何とも言えないが、上がり勝負も苦にしないし、勝ち負けになっていい。
ティルナノーグは強敵相手に今一つの着順が続いているが、青葉賞はレーヴミストラルに0秒5差と悪くない。末脚自慢で、新馬以来の外回り1800mで変わり身がないか。
アルバートドックは使われるごとに良化を見せているが、本質的にはもう少し距離が欲しいところで、押さえ評価に留める。ナムラアンは少し人気先行の印象だが、それでも前走の末脚は見事で侮れない。


[ 戻る ]


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: