JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

15/06/28(日) 宝塚記念 ( G1 3歳上国際・定量 阪神 芝2200m )
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16


































































































































性齢 牡5 牝5 牝4 牡4 牝4 牝5 セ7 牝5 牡7 牡5 牡4 牡4 セ7 牡7 牡6 牡5
斤量 58.0 56.0 56.0 58.0 56.0 56.0 58.0 56.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0







































実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
なのみな監督 16.1 242
大穴サウザーちゃん 16.1 193
データ予想師 15.4 141
カウボーイ 15.4 139
りんご 16.7 134
ふみーゆ 14.9 37
NOX 14.3 24
シャドウ 15.4 23
馬上の人 16.1 16
そらはい 16.7 10
ひらめ 14.9 9
とわ 14.9 7
マラ男 14.9 1
倫敦納豆 16.7 0
印ポイント合計 17 5 1 1 8 5 5 21 0 0 16 4 42 3 64 5

[ 戻る ]


2. ★レース予想
SYSTEM 15/06/27(土)17:23
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
シャドウ 15/06/28(日)14:37 [ 過去予想 ]
カレンミロティック
ゴールドシップ
ワンアンドオンリー
ラキシス
ラブリーデイ

ゴールドシップは確かに強いが、ある種人知を超えたところがあり、死角がなさそうな今回のようなレースほど、本命に推すのが怖い印象もある。1倍台に突入しそうな人気なら、これを崩せそうな馬を探すのも一考だ。
そこで本命はカレンミロティックにした。強い差し馬がいない場合に前残りに警戒したいレース特性は、今回この馬に最も味方しそうである。前年2着の実績もある。すでに7歳だが、今年の戦績を見ても衰えは感じられず、むしろ進化しているように思われる。逆転ならこれだ。
ゴールドシップは対抗。ドバイの内容から復調気配が感じられるワンアンドオンリーが3番手。大阪杯以来というのが鍵になるが、阪神得意でタフなレースに向くラキシス、中距離では今年崩れていないラブリーデイまで押さえたい。
[1]. ★レース予想
ふみーゆ 15/06/28(日)14:37 [ 過去予想 ]
カレンミロティック 蛯名正
ワンアンドオンリー Mデムーロ
ゴールドシップ 横山典
デニムアンドルビー 浜中俊
ラキシス ルメール
ラブリーデイ 川田将

先に3連覇のかかるゴールドシップの話から。
2連覇を決めた過去2年はいずれも天皇賞惨敗からの「復活」だったが、今年は念願の天皇賞制覇を決めてしまった。
加えて調教は優等生で、今回の馬場状態も雨の影響もあり時計のかかる馬場とこの馬にとっての好条件となった。
その良すぎる流れ故にレースでこの馬らしい気まぐれが発揮されるのではないかと勘ぐってしまう。
また横山典騎手はこの馬の乗り方が上手く、外から並ばせない走りを今回もするだろう。
だが3連覇はこれまで多くの名馬が成し遂げれなかった難しさから、好走はするが優勝まではどうか。


昨年2着のカレンミロティックを本命に推す。
年末にはぶっつけの香港で5着、今年は守備範囲外と思われた長距離戦線で好走するなど去年の当レースを境に本格化した。
スタミナ豊富な先行タイプで比較的内枠を確保できたのはプラスで、今年も好走に期待したい。
相手は昨年のダービー馬で前走ドバイシーマクラシック3着のワンアンドオンリー
阪神は4戦3勝2着1回で重賞勝ちもあるコースと相性は良い。
海外帰りで体調面の不安がよぎるが、宝塚記念で「復活」する可能性は充分。
三番手ゴールドシップについては上記にて。
さて、牝馬5頭のうち好勝負できそうなのはデニムアンドルビーラキシスではないかと読む。
デニムアンドルビーは意外にも阪神で[2-2-0-1]で連対を外したのも昨年の宝塚記念5着のみと巧者っぷりをみせている。
牡馬相手でも阪神大賞典でゴールドシップから0.2差2着やジャパンC2着があるように大きく離されていない。
それ以上に牡馬相手でも遜色ないのがラキシスだろう。
前走の産経大阪杯でキズナ以下完封しての勝利はもちろん、昨年の有馬記念も0.2差6着と実績がある。
間隔が開いていてもこなせるとはいえ気になるところではある。
あとは今年の中距離で覚醒しているラブリーデイ
良馬場希望ではあるが、多少重くなってもこなせそうな下地はある。
過去7年連続鳴尾記念出走馬が馬券に絡むという心強いデータもある。
[1]. ★レース予想
マラ男 15/06/28(日)13:33 [ 過去予想 ]
3歳500万下(芝2200m)レースを見る限り、今年もゴールドシップ向けの馬場です。

カレンミロティック
ゴールドシップ
オーシャンブルー
レッドデイヴィス
アドマイヤスピカ
ヌーヴォレコルト(裏本命ですが)

血統面では古い牝系で、日本・欧州のスタミナ豊富、ナスルーラ系(グレイソヴリンミルリーフ)、宝塚で実績豊富な池江・松田博厩舎から。
[1]. ★レース予想
カウボーイ 15/06/28(日)11:48 [ 過去予想 ]
カレンミロティック
ゴールドシップ
ラブリーデイ
ラキシス
トーセンスターダム


本命はカレンミロティック
昨年の2着馬を本命にする。
もともと掲示板を外したのが4回だけの堅実派で7歳ながら重賞クラスでも戦えるようになった。
当該距離【0201】、【3224】と良績を残す阪神へのコース替わりは明らかなプラス。
前々走は直線で不利があったが昨年の香港、前走と近走この馬のやるべきことはできている。

対抗はゴールドシップ
散々ごねた前走で完勝と正直この馬は常識の外にいるといっても過言ではない。今回は【6100】
と無双を誇る阪神コースではこれ以上評価は落とせない。
ここまでJRAG13連覇はいないというジンクスはあるが、常識外のこの馬には通用しない気もする。

単穴はラブリーデイ
まさに充実期。
今年5戦3勝はすべて重賞勝利、負けた2戦も3000m超と適距離に戻った今回なら勝負になる。
良馬場希望らしいが個人的に重対応可能と考える父なら馬場がどうなろうと問題ではないだろう。

あとは2頭
ラキシス
今回5頭出走する牝馬の中からラキシスを推す。阪神コース【3001】、当該距離【3202】と
条件面なら無双までいかないもののゴールドシップに次ぐ相性の良さ。
メンバー唯一、古馬(牝馬)路線の王道を歩むゆったりとしたローテも好感が持てる。

トーセンスターダム
正直戦績の面ではまだまだだが、近親にトーセンジョーダンカンパニーがいるなど成長力に富む血統で
古馬となりさらなるステップアップがのぞめる。
ここ2戦の豪州遠征で決め手を活かした競馬だけではないところを見せている。
[1]. ★レース予想
大穴サウザーちゃん 15/06/28(日)11:42 [ 過去予想 ]
ゴールドシップ
ラブリーデイ
カレンミロティック
レッドデイヴィス


◎・・・小細工無し超ロングスパートで押し切る。
〇・・・今年重賞3勝適距離で。
▲・・・衰え無し勝ちきる迄はどうかも3着迄には。
[1]. ★レース予想
データ予想師 15/06/28(日)08:22 [ 過去予想 ]
ゴールドシップ 前人未到のJRA平地G1三連覇へ死角なし!!!
カレンミロティック 昨年2着からの雪辱へ万全
ラブリーデイ 使い詰めが気になるも状態は良好
トーホウジャッカル 菊花賞以来の実戦は気になるが・・・
ラキシス 長期休養明けも体制は整った
[1]. ★レース予想
馬上の人 15/06/28(日)07:32 [ 過去予想 ]
常識的に3連覇は難しいのですが、ゴールドシップを本命。
阪神芝は【6001】というコース実績は庭同然のデータに、
極端な枠を引いたのもこの馬にはプラス。先入れだけが不安だが、
常識破りで破天荒なキャラクターと、成長力に富みそうな血に期待したい。

相手は悩んだ末に、中距離なら牡馬を相手にしてもG2を勝つ女王ラキシス
本命馬のやる気が無ければあっさりのシーンも考えられる器の牝馬だ。

単穴には、ゴールドシップを負かすことができるか微妙だが、馬場適正や
好走する時のパターンが似ている感じがするカレンミロティック

抑えには、京都の下り坂はやはり苦手だが、阪神にコースが替われば走るはず
デニムアンドルビー

※天気に左右されなさそうなのも考慮されています。


悩んで斬り捨てたのは2頭。
ラブリーデイは、写真で状態は良く見せているが、使いすぎでオツリがない可能性もある。
ディアデラマドレは、距離適性・展開が向きそうなイメージが今回は無い。


ゴールドシップ
ラキシス
カレンミロティック
デニムアンドルビー
15/06/28(日)07:33 編集
[1]. ★レース予想
とわ 15/06/28(日)03:49 [ 過去予想 ]
ラキシス
ディアデラマドレ
ゴールドシップ
カレンミロティック
ワンアンドオンリー
ヌーヴォレコルト

土曜日までの雨の影響もなさそうで良馬場で施行できるだろう。ゴールドシップが連覇をしてることもありステイゴールド産駒が近5年で4回優勝と3連覇も可能なデータとなっているが、やはり3連覇は簡単ではなく人気も考慮すれば本命にすることにはやや抵抗がある。もちろん阪神では連対を外してなく適性自体は高いのは間違いなく大幅に評価を上げる必要もなく敢えて3番手にしてみる。
本命には牝馬ながら牡馬混合の重賞で大崩れのないラキシスを推したい。内回りとは言え不良馬場の大阪杯で完勝した差し脚を考えれば十分勝機は見える。休み明けでG1は簡単ではないが克服できる。
2番手には終いの脚は明白で位置取りや流れ次第では突き抜けるだけの爆発力もあるディアデラマドレ。元々父産駒は阪神の10ハロン超は好成績を挙げていて相手は強くなるが付け入る隙はあるはず。
3番手は前述した通りゴールドシップ。ゲートも含めて競馬になってみないと未知な部分も多いがこれ以上印は下げられない。
押さえ評価には前走タフな春天で僅差の3着だったカレンミロティック。例年の春天とは違う馬場だっただけに直結するはずで距離も前走よりプラス。
菊花賞から国内G1で結果の出てないワンアンドオンリーもドバイで3着と復調気配で海外帰りは先週のユニコーンSでも難しさを実感したが馬券からは外せない。
前走の敗戦がどう影響するかもヌーヴォレコルトもまだ見限れない。マイルよりはこの距離の方が競馬はしやすくなるはずで好位で立ち回って持ち前のレースセンスの良さを見せれば十分に圏内だろう。
[1]. ★レース予想
そらはい 15/06/28(日)01:06 [ 過去予想 ]
カレンミロティック
ゴールドシップ
ヌーヴォレコルト

土曜の阪神芝レース、走破タイムもかかっている印象だがそれ以上に注目すべきは上がりタイム。
6レース行われて33秒台どころか34秒台すらゼロという、近年の競馬…特に主要4場ではきわめて珍しいほど上がりのかかる馬場状況。
日曜の予報は晴れとはいえ、この時期の阪神はとにかく馬場の回復が遅い。
去年以上のゴールドシップ向きな馬場が出来上がっていると見て間違いなかろう。
これならば全盛期と比べたパフォーマンスが、多頭数が、断トツ人気での信頼度が、気になるとはいってもゴールドシップが最有力で仕方ない。

でも本命はカレンミロティック。そろそろG1タイトル獲ってほしいので。
中間一頓挫したこともあり、追い切りを見ても完璧な仕上がりというわけではないかな…という印象は否定できない。
ただ今年に入ってからは以前より実戦向きになったというか、
調教の動きがもう一つに見えてもレースではしっかり走るように変わってきているのでそう気にすることもないのかな。

牝馬の中では総合力ならラキシスよりもヌーヴォレコルトの方が上では。
ここ2戦かわいそうな競馬が続いているディアデラマドレは2・3着としての期待は大きくても頭まではないかな。
デニムアンドルビーは昨年と同じ競馬をしてどこまで、という感じ。16頭立ての大外をまくる競馬をするには力が足りない。
15/06/28(日)01:07 編集
[1]. ★レース予想
倫敦納豆 15/06/28(日)00:32 [ 過去予想 ]
ゴールドシップ
アドマイヤスピカ
レッドデイヴィス

多くの人がゴールドシップの取捨について悩んでいる。実績で圧倒的、しかし負けそうもないところでよく負ける。こういう場合はオッズで決めるしかないのだが、私は1.7倍くらいまでなら「買い」だと見ている。
残りの馬は、中途半端に有力馬を選びたくない。というのも、1番人気ゴールドシップが当てにならないからという理由で、そこまで強くない馬が結構人気しているように感じるのだ。だったら穴から選んでみたい。アドマイヤスピカは前々走を勝ってOP入り、前走は完敗ながらも休み明けなので言い訳が利く。レッドデイヴィスも休み明けで、現在の人気の割に前走の走りは悪くない。なお、そのレッドデイヴィスに続けて勝ったラブリーデイは、走らせ過ぎとみて外す。
[1]. ★レース予想
NOX 15/06/27(土)22:59 [ 過去予想 ]
ラキシス
ワンアンドオンリー
ゴールドシップ
ディアデラマドレ
ヌーヴォレコルト
トーセンスターダム
ラブリーデイ

本命はデータパーフェクトだった(13)ラキシスで得意の2200M[3202]、ルメール騎手の腕に期待してみたい。
とにかくこの距離を選んで出走しており、大阪杯では牡馬相手でも通用することを証明した。
相手は意外と人気の(7)ワンアンドオンリーの変わり身を狙ってみたい。
阪神[3100]で重賞2勝の得意コース。海外G1からのローテも悪くなく、ダービー馬復活が見られるかも?
3番手はもっとも得意とするレースだが3連覇出来るとは思えない(15)ゴールドシップを挙げる。
阪神[6100]で文句の付けようがないが、天皇賞春を勝ったことでリズムが狂ってしまった気がする。
その他では直線の末脚勝負になった時に浮上して来そうな(8)ディアデラマドレが面白そうだ。
阪神[3000]でマーメイドS勝ちがある。5戦連続最速上がりを記録しており、展開がはまれば突き抜ける。
さらにヴィクトリアMで1番人気を裏切った(11)ヌーヴォレコルトを見直したい。
連対を外しているのはマイル戦のみで、中山記念で皐月賞馬2頭を下した実力は侮れない。
また、デビューから3連勝で一時はダービー馬候補と言われた(2)トーセンスターダムが気になる。
豪州でのG1経験で精神的にタフになったと調教師のコメントもあり、抑えておきたい。
最後にローテがきついので軽視していた(16)ラブリーデイだが今年すでに重賞3勝しており
いずれも好タイムだった。時計勝負になる馬場まで回復すればテン乗り川田騎手の一発があるかもしれない。
データ、買い目は「大穴はマルチで取れる」http://www.t-net.ne.jp/~boxkeiba/

[1]. ★レース予想
ひらめ 15/06/27(土)20:01 [ 過去予想 ]
ゴールドシップ 調教も良く走る気になっていれば問題ないと思います。
ワンアンドオンリー 海外レースで先行し、3着と復調の兆し有。
トーセンスターダム 最内、最短距離のレースが出来れば。
ヌーヴォレコルト 距離延長で追走が楽になり。
ショウナンパンドラ 1週間前の調教良いと思う。本来のレースが出来れば。
レッドデイヴィス 最終追い切りが良いと思い。激走無いかな?
[1]. ★レース予想
りんご 15/06/27(土)17:56 [ 過去予想 ]
ゴールドシップ 当てにできない面があるけれども、阪神なら大丈夫でしょう。
デニムアンドルビー 牝馬路線には見向きもせず、牡馬と互角に戦ってきた経験値がここで物をいいそう。
カレンミロティック 蛯名Jが完全に手の内に入れた感じ。早め早め先頭で。
[1]. ★レース予想
なのみな監督 15/06/27(土)17:23 [ 過去予想 ]
ラブリーデイ
ゴールドシップ
カレンミロティック
ラキシス

◎本格かした。まるわ阪神の連対率のみで、力わ衰えたがこのメンバーならこないとこまる存在


[ 戻る ]


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: