JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

15/12/27(日) 有馬記念 ( G1 3歳上国際・定量 中山 芝2500m )
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16






















































































































性齢 牡4 牡4 牡3 牝4 牡5 牡7 牡4 牡6 牡4 牝3 牡4 牡5 牡7 牡5 牡7 牡3
斤量 57.0 57.0 55.0 55.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 53.0 57.0 57.0 57.0 57.0 57.0 55.0
















































実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
肉球 15.4 228
シャドウ 13.8 200
大穴サウザーちゃん 15.4 163
ノットリダマス 16.7 150
倫敦納豆 16.7 149
うまいもん 16.1 145
NOX 14.3 144
ひらめ 14.3 144
ふみーゆ 14.9 143
マラ男 14.9 134
馬上の人 16.1 111
そらはい 14.9 91
なのみな監督 14.9 34
とわ 14.9 24
印ポイント合計 9 38 20 6 29 5 8 26 5 10 11 2 2 1 0 31

[ 戻る ]


2. ★レース予想
SYSTEM 15/12/25(金)20:55
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
ふみーゆ 15/12/27(日)14:28 [ 過去予想 ]
今年の有馬記念も昨年同様、サイン的に狙ってみたい。

ゴールドシップ 内田騎手

流行語となったトリプルスリー(柳田選手、山田選手)
過去2年連続3着のゴールドシップは今年3着だとまさにトリプルスリー。
また、過去2年でジェンティルドンナオルフェーヴルとレース後引退式の馬が優勝しているあたりもトリプルとなりうるのではないだろうか。
また、騎手も両選手と同じ「田」のつく内田騎手。

そもそも前走のJCは衝撃の宝塚記念以来のレース。
須貝調教師は「まくる競馬をしないでくれ」という指示を出したという。
それはすなわち勝負にきていなかったということではなかろうか。
目標はここ有馬記念でJCを叩き台に使ったように感じられる。

枠順もゴールドシップは内か外と極端なほうが好成績をあげている。
最後の8枠はまさに絶好枠だと思う。


ゴールドシップ 内田博
サウンズオブアース Mデムーロ
アドマイヤデウス 岩田康
ラブリーデイ 川田将
ワンアンドオンリー 浜中俊
ゴールドアクター 吉田隼


サウンズオブアース
騎手も脅威ながら芝2400以上だけに照準を合わせたローテーションで、ここを狙っている感がある。

アドマイヤデウス
同舞台の日経賞での強い勝ち方が印象的。近走は大外枠が連続しており、今回は条件が好転。
[1]. ★レース予想
ノットリダマス 15/12/27(日)13:40 [ 過去予想 ]
ラブリーデイ(川田)
サウンズオブアース(Mデムーロ)
リアファル(ルメール)

有馬記念は黙ってカタカナの騎手を買う。本命は今年頑張った馬に。
[1]. ★レース予想
シャドウ 15/12/27(日)12:20 [ 過去予想 ]
キタサンブラック
サウンズオブアース
リアファル
ヒットザターゲット
アルバート
ゴールドアクター
ラストインパクト
ゴールドシップ

キタサンブラックが時代を動かす。菊花賞は正直距離が長いと判断していたが、鞍上の絶妙な騎乗で金星を勝ち取った。本質的には中距離馬で、距離短縮は間違いなく好材料。重賞2勝の中山替わりもプラスだろう。北村宏騎手は負傷してしまったが、代役に横山典騎手を確保、役者に不足はない。
JC組ではサウンズオブアースを筆頭評価。当時はゴールドシップの捲りに反応して上がっていき、最後までしぶとく伸びていた。外々を回らされるなど楽な競馬ではなかっただけに、力を示したといえる。叩き3走目で状態はピーク、前進がある。今年大活躍のM.デムーロ騎手が最後にもう一発花火を上げるかもしれない。
リアファルの菊花賞は早めに来られて難しい競馬。その中でも3着を確保したのは力の証明といえる。ダート実績もあり、多少パワーに寄る中山替わりはプラス。同型はおらず、先手は楽に取れるだろう。後はゴールドシップなど、捲ってくる馬の出方次第か。
大穴一発ならヒットザターゲット。JCは13着だが、内にこだわった結果前が全く開かなかったもので、力負けではない。展開一つだが、馬群がばらけるこのレースなら内を捌けるかも。叩いての上積みも見込める。
アルバートゴールドアクターは重賞勝ちの勢いを買う。後は、JC2着など力はあるが、ムーア→菱田の乗り替わりはマイナスしかないラストインパクトと、ラストラン、何かを起こす力が怖いゴールドシップラブリーデイは秋4戦目の状態面が他馬と比べて不利。距離もベストではなく、この人気では買いづらい。
[1]. ★レース予想
マラ男 15/12/27(日)08:52 [ 過去予想 ]
今年は愛馬2頭のレース中の死、後藤浩輝騎手と藤田伸二騎手の引退と
騎手を取り巻く環境。競馬に嫌気。

さて、ゴールドシップが引退ですが、私の回顧はこの馬が多い。
好走のパターンも思案すれば、惨敗のパターンも探したりと、
皐月賞から付き合ってきたゴールドシップも最後。

でも、レース予想は別。今年もありがとうございました。

トーセンレーヴ
サウンズオブアース
ゴールドシップ
キタサンブラック
リアファル
ダービーフィズ

次点:ゴールドアクターヒットザターゲットラブリーデイルージュバック

現在の中山の馬場が固く、去年と同じ。ゴールドシップ向けの馬場ではない。
この冬場で散水はやらないでしょう。

展開予想はリアファルが先頭にサウンズオブアースが2.3番手。
向正面からペースアップして、先行勢やゴールドシップの捲くりからの雪崩れ込み。
これら雪崩れ込みで脱落した差し馬の台頭。

この差し馬にトーセンレーヴを抜擢。ディセンバーS(中山芝2000m)からの連闘になる。
ディセンバーSも一貫したハイペースからの差しレースで、59キロ背負って完勝。
半年前とは別馬。アンドロメダから坂路調教に切り替え、首差しが上手くなりフォームが前傾姿勢に。
ボウマン騎手の追い方も良く、その姿は半姉ブエナビスタを彷彿させるもの。
色々な外国人騎手を乗せてきたが、ボウマン騎手が最も相性がよく、最も脂がいい時に乗せてもらったと見たい。
折り合いや走り方を見ても、距離延長に関しては問題なし。

JCの予想するまで古馬全体のレベルを考えてなかったが、JC終了時に10着までが着差なし。
特にダービーフィズは常に内ラチをキープしていたのに、直線で外に寄れてラストインパクトに進路を取られた。
田辺騎手の痛恨のミスで、巻き返しを臨みたい。

馬券対象が10頭もいる混戦模様。絞るのは難しい。
[1]. ★レース予想
NOX 15/12/27(日)08:51 [ 過去予想 ]
リアファル
サウンズオブアース
アドマイヤデウス
ゴールドアクター
キタサンブラック
ルージュバック
ラブリーデイ

本命は神戸新聞杯の楽勝を評価して(12)リアファルに期待したい。
1番人気の菊花賞は17番で厳しいレースになったが最後まで見せ場を作り、負けて強しのレースだった。
相手は(9)サウンズオブアースで京都大賞典ではラブリーデイに0.2差の2着。
重賞未勝利なのが信じられないが決め手に欠ける点はある。Mデムーロ騎手も6回目の騎乗でそろそろ・・。
3番手は3連続惨敗の(5)アドマイヤデウスだが念願の内枠に入った。
日経賞は何度見直しても強いと思えるレースだった。勝ちタイムも優秀でチャンスは十分ある。
その他では3連勝の勢いがある(7)ゴールドアクターは不気味な存在。
スクリーンヒーロー産駒はモーリスが6連勝のマイル王に、この馬は中距離のトップへ駆け上がるかも。
さらに菊花賞馬(11)キタサンブラックは中山[2010]巧者で一発の魅力あり。
5勝しているが一度も1番人気になったことがない不思議な存在。横山騎手のテン乗りも気になる。
6か月の休み明けでエリザベス女王杯4着(13)ルージュバックは古馬相手でも通用することを見せた。
人気薄の戸崎騎手はとにかく抑えておいた方が良いのと調教の動きが凄く良く見えた。
最後に今年の宝塚記念、天皇賞秋を勝っている(4)ラブリーデイだが激戦の疲れは心配だ。
しかし、過去10年で4番は4回馬券になっており、中山は今年の金杯をレコード勝ちしており最後も締めるかも。
データ、買い目は「大穴はマルチで取れる」http://www.t-net.ne.jp/~boxkeiba/
[1]. ★レース予想
とわ 15/12/27(日)04:29 [ 過去予想 ]
リアファル
アルバート
ラブリーデイ
ヒットザターゲット
サウンズオブアース
ルージュバック

馬場も荒れ2度の坂を越える非根幹距離となれば紛れは多くなるコースに加え今年はメンバー的にも大混戦模様。リピート率も高いがここ5年でステイゴールド産駒の好走が目立つが基本的にタフなレースになりやすく極端な結果になることも多い。
先行馬全滅や真逆の後方勢不発のこともあり逃げ馬が粘り後方待機馬が突っ込んでくるような時もありとにかくコースだけでも難解。
今開催はキングマンボ系が芝の中長距離で好走しておりこの辺からヒントを得てみたい。
本命は先行力もあり母父にキングマンボ系で3歳で斤量も恩恵を受けるリアファルとした。距離に関しては問題なく菊花賞のダメージもなさそうな中間の気配は好材料。
2番手はステイヤーズSで圧勝を演じたアルバートを抜擢したい。父はダート色の強いがそれがこのコース逆にプラスに働くはずで母父はタフな競馬に強いダンスインザダークなら魅力たっぷり。
3番手には今年既に10戦だが本命・対抗馬に共通する血が入ったラブリーデイ。内枠もプラス材料で上がり目となると疑問はあるがこのメンバーなら勝負できる。
JCでチグハグなレースをしながら僅差の5着だったサウンズオブアースも侮れず父産駒は軽い馬場の方がより力を発揮できるだけに評価を下げたが連対候補。
3歳牝馬で斤量面でも魅力ばルージュバックも押さえたい。父はこのレースの勝ち馬で母系も荒れ馬場でも問題なく消耗戦になれば台頭してくるだろう。
大穴候補は内枠で長距離重賞でも実績のあるヒットザターゲット。父産駒が魅力なのは当然ながら経済コースで捌けるようならまとめて面倒を見れるだけの爆発力はある。
なおゴールドシップに関しては周知の通り能力云々よりは馬自身の走る気や道中の気分など不確定要素が多いだけに重い印か無印かの選択で無印とした。
[1]. ★レース予想
そらはい 15/12/27(日)00:44 [ 過去予想 ]
ゴールドシップ
ルージュバック
サウンズオブアース
ヒットザターゲット
ラブリーデイ
リアファル

大混戦の有馬記念。
このぐらいのメンバーで、時計もかかり気味の馬場ならラストラン・ゴールドシップの大まくりが決まるのではないかと予想。

中途半端な位置で競馬する馬は飲みこまれそうなので、相手選びの基本はラスト100mで飛び込んできそうな馬。
この枠なら潔く下げそうなルージュバック、内ラチベッタリで溜めそうなヒットザターゲットなどは利する結果になりそう。
小回り得意ネオユニヴァースの血がこのあたりで炸裂しそうなサウンズオブアース、上積み疑問も実力馬ラブリーデイも一応抑える。
ゴールドシップの強襲がハマる流れで、それでもなお凌ぎ切れるとしたら逃げのリアファルか。

今年全然ダメだったので最後くらいスッキリ当てたい…。
[1]. ★レース予想
ひらめ 15/12/26(土)19:47 [ 過去予想 ]
ゴールドシップ 前走展開不利での0.4秒差。真面目に走れば。
リアファル 前走3コーナ手前からの乱ペースに巻き込まれての3着。スムーズな競馬ができれば。
ゴールドアクター 前走から間隔も開いて疲れも無く、調教も良く、面白い。
ラブリーデイ 蓄積された疲労馬心配だが、この距離での池江調教師の得意とするところ。
サウンズオブアース JCは少し頑張りすぎたと思うが、馬群を割る根性を持っている。
アルバート 前走5馬身の圧勝。勢いに乗って。
アドマイヤデウス 叩き3走目爆発してもおかしくない。
15/12/26(土)19:49 編集
[1]. ★レース予想
うまいもん 15/12/26(土)17:29 [ 過去予想 ]
ラブリーデイ 疲れが心配だが調教も問題なかったようだしこのメンバーでは抜けた存在。好枠を生かし勝負だ。
サウンズオブアース JC5着、安定域の4歳、好調教、乗りなれたMデムーロ騎手と条件は揃った.逆転も有りか。
リアファル 前走菊花賞も先行して差のない3着、連絡みの実績多い3歳で人気のもう1頭より妙味がある.Cルメール騎手に期待する。
ラストインパクト JC2着、天皇賞は接触の不利があったとの事で、内枠の利を生かしここでも勝負になる。

実績ではゴールドSが大きな存在だが近走の負けは、ゴールドS衰えたかという内容、引退レースなので何があっても驚けないのがこの
有馬記念だが今年はどうだろうか?。
[1]. ★レース予想
馬上の人 15/12/26(土)16:03 [ 過去予想 ]
今年の有馬記念はパッと見では良いメンバーに見えるが、古馬はさほど強くない気がする。
距離適性が合わないラブリーデイはG1参戦過多でショウナンパンドラ(予想通り回避)同様
疲労が心配されるし、気まぐれな引退レースのゴールドシップは正直アテにしにくい。

そこで本命はキタサンブラック。夏を越した成長度合いの高さ、中山コースの相性の高さ、
有利な斤量と、有馬表明が早くローテに無理が無い点は買う材料に値する。530kgと大型馬
でありながらコーナーの走りが巧くセントライト記念を勝った時に、菊を負けてくれれば
穴馬に最高と思っていたが、あそこを勝つのは個人的に予定外だが地力が高いと評価する。
(しかし、母父サクラバクシンオーで菊花賞馬って何なんだろうなぁ(笑))

対抗は同じく菊花賞から参戦するリアファル。逃げて的にされる不安はあるが、ルメール騎手
の手腕、斤量、ローテ、芝ではまだ底を見せてない雰囲気もあり本命同様有力。

単穴はマリアライト。菊花賞馬の姉であり秋3戦目という状態の良さに注目。オールカマー
5着の負けは休み明けだが、あのレースは非常にレベルが高い事を考えれば立派の一言。
人気の盲点だと思っている。ただ大外は残念

抑えはサウンズオブアース。この秋に2戦に限れば勝ち馬と小差。少しの運とミルコの
騎乗次第で食い込む可能性はあるだろう。

キタサンブラック
リアファル
マリアライト
サウンズオブアース

秋2戦目になるルージュバックゴールドシップも気になるところだが、ここは絞って勝負したい。
俺達のクリスマスは有馬記念なんだ!!

という事で予想陣の皆様、良いお年を〜また来年。
15/12/26(土)16:11 編集
[2]. 後押し
馬上の人 15/12/27(日)14:07
JRAとルパン三世のコラボCMでふと思ったこと。ルパンのテーマ曲は大野 雄二、キタサンブラックの馬主は大野商事。サインかな?
[1]. ★レース予想
大穴サウザーちゃん 15/12/26(土)03:14 [ 過去予想 ]
サウンズオブアース
ワンアンドオンリー
ゴールドシップ
キタサンブラック
ラブリーデイ


◎・・・キレ勝負は分が悪いが追い比べなら。
〇・・・復調気味、一瞬のキレを引き出せれば。
▲・・・前走はこのレースの為の叩き台。
[1]. ★レース予想
倫敦納豆 15/12/26(土)00:18 [ 過去予想 ]
アルバート
サウンズオブアース
マリアライト

この秋で、スプリンターズS、ジャパンC、チャンピオンズCと牝馬の勝利が目立った。だが、それらは時計的に評価すべき点は少ない。飛び抜けた牝馬が出てきたというより、牡馬のトップレベルが下がったのではないかと思う。その牝馬だったショウナンパンドラは出れば有力だったと思うが、回避してしまった。というわけで、牝馬でなく「GI未勝利馬とGI馬の力量差が小さい」という方向に期待をした。
本命アルバートは、非出世レースのステイヤーズS勝ち馬だが、このくらい強く勝ったのなら狙ってもよいはず。父アドマイヤドンの唯一の芝GI勝利は中山であり、血統的相性が良い可能性はある。
サウンズオブアースは近走の着順と、絶好調のデムーロ騎手に期待して。マリアライトは大外を嫌われた感があるが、さすがに不人気勢の中では勝ち目があるのではないか?
[1]. ★レース予想
なのみな監督 15/12/25(金)23:43 [ 過去予想 ]
ルージュバック
ラブリーデイ
リアファル
アルバート
ゴールドアクター
アドマイヤデウス

◎が強さを証明する
〇わ今年の最高に波にのれる中距離馬

◎から〇わ馬連であつくあつく
[1]. ★レース予想
肉球 15/12/25(金)20:55 [ 過去予想 ]
投稿一番のりぃ!
単勝1点しか買ってはダメっていうならゴールドシップでいいやー!めんどくせー(金曜夜現在断トツ一番人気)あっちゃー!
ちょっと、オチツイテカンガエテミヨウカナー。
過去の勝馬を見ると、今年の勝馬もかぎられるよねー。うーん・・・。
結論はメンバー手薄ってことかー。去年のすごさをすっかり忘れてる自分にがっかりw
かなり自信ありで、カスってもいないですからー。
じゃ、リセットして、順当に勝つのは・・・・2頭しかいないですよ。
2着以下ならどんな馬でもくる。(来年に期待して)

キタサンブラック(菊の勝馬は人気薄ほどイイ、父マイナーなのもさらにイイ)
ラブリーデイ(秋1−1−3−?の黄金ローテです、キッパリ!)
ゴールドアクター(父スクリーンヒーロー
アルバート(父アドマイヤドン
アドマイヤデウス(父アドマイヤドン


[ 戻る ]


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: