JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

17/04/30(日) 天皇賞・春 ( G1 4歳上国際・定量 京都 芝3200m )
[ 登録馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17




































































































































性齢 牡5 牡5 牡4 牡6 牡6 牡4 牡6 牡5 牡4 セ9 牡6 牡4 牡7 牡5 牡5 牝6 セ8
斤量 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 56.0 58.0









































実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
ノットリダマス 16.7 384
マラ男 16.1 346
NOX 14.3 337
シャドウ 15.4 331
データ予想師 16.1 306
ひらめ 16.1 306
そらはい 15.4 296
ノーアテンション 16.1 290
のぶおやじ 16.7 284
りんご 16.7 234
shohoji 16.1 233
肉球 16.1 225
とわ 14.9 216
馬上の人 15.4 216
うまいもん 14.9 149
倫敦納豆 16.7 0
印ポイント合計 60 24 55 1 1 1 13 1 31 1 0 19 4 0 5 0 0

[ 戻る ]


2. ★レース予想
SYSTEM 17/04/29(土)03:02
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
シャドウ 17/04/30(日)12:18 [ 過去予想 ]
キタサンブラック
シャケトラ
シュヴァルグラン
サトノダイヤモンド
ゴールドアクター

2強対決と言われる今年の天皇賞だが、死角があるとしたら、やや引っ掛かるところが出てきたところに外枠を引いたサトノダイヤモンドの方か。一方のキタサンブラックは今回も内枠。ヤマカツライデンを行かせての番手キープ、乱ペースにも動じずマイペースが刻める馬の特性と騎手の手腕は強みだ。こちらが軸でいい。
サトノダイヤモンドの間に2頭。最内枠に加え、達者な田辺騎手が何より強み、充実一途のシャケトラ、そして、まだまだ昨年2着ながらまだまだ成長期、強気の運びが板に付いてきたシュヴァルグラン。その後にサトノダイヤモンド。最後に、距離も微妙だし勢いも乏しいが、何より横山典騎手への乗り替わりが不穏なゴールドアクターを押さえる。
[1]. ★レース予想
データ予想師 17/04/30(日)10:10 [ 過去予想 ]
キタサンブラック 内枠や京都コースは好相性。連覇濃厚!
サトノダイヤモンド 実績は申し分ないが外枠が気になる・・・。
シャケトラ 最内枠なら二強を打ち負かせる力はある。
ゴールドアクター 長距離実績は十分だし、穴なら一発狙える。
[1]. ★レース予想
NOX 17/04/30(日)09:25 [ 過去予想 ]
キタサンブラック
シュヴァルグラン
レインボーライン
ディーマジェスティ
シャケトラ
ファタモルガーナ
サトノダイヤモンド

本命は有利な枠に入った(3)キタサンブラックの連覇に期待したい。
右回り[6230]、京都は3戦3勝、このまま2番人気なら軸にしても大丈夫だろう。
目標にされても崩れないのは証明済み。直後に付けている馬はみな失速する可能性がある。
相手は去年3着(6)シュヴァルグランで阪神大賞典では強気のレースで結果を残した。
差されてしまったが今回も同じようなレースが出来れば2強を苦しめる場面もありそうだ。
3番手は(16)レインボーラインでG1で無類の勝負強さを発揮するデムーロ騎手が乗るので怖い存在だ。
出遅れ癖があり、後方からのレースになりそうだが菊花賞もそれで2着になっているので外枠で良かったかもしれない。
その他では距離適性が良くわからない(9)ディーマジェスティの変わり身に注意したい。
皐月賞を快勝して、ダービーで1番人気だった馬がこのまま終わるとは思えないので母父BTの血に期待。
さらに上がり馬(1)シャケトラはちょっと人気になり過ぎの気もするが1枠を生かしたレースが出来れば一発もありそう。
心配は初めてのG1で斤量も前走から3キロ増、血統的に距離は大丈夫だと思うが初の惨敗も覚悟したい。
また、10番人気以下の大穴の好走が度々あるので内枠の(5)ファタモルガーナを狙ってみたい。
去年のレースを見直したところ、直線で最後まで末脚を伸ばしていた。もっと前でレースをすれば見せ場が作れるはず。
最後に(15)サトノダイヤモンドで父ディープインパクト以来の1番人気での優勝となるか?
道中外々を回ると最後に末脚が鈍りそうで、初の馬券外になることもありそうだが父のようなレースが出来れば快勝もある。
データ、買い目は「大穴はマルチで取れる」 http://www.t-net.ne.jp/~boxkeiba/
[1]. ★レース予想
のぶおやじ 17/04/30(日)08:18 [ 過去予想 ]
サトノダイヤモンド・・成長度を考えると、やはりこちらから。
キタサンブラック・・枠順、展開と有利だが…。
シャケトラ・・今の勢いなら、逆転もあるか。
[1]. ★レース予想
りんご 17/04/30(日)07:37 [ 過去予想 ]
サトノダイヤモンド 阪神大賞典の勝ち方から考えると、有馬記念よりもさらに成長している感じ。ここは勝てる。
レインボーライン やや人気ののときのデムーロはなんかしてくれそう。一角崩しの期待も込めて。
キタサンブラック なぜこの血統で長い距離走るのか未だに分からないが、前走が走りすぎた分、反動が心配。
[1]. ★レース予想
とわ 17/04/30(日)05:49 [ 過去予想 ]
シュヴァルグラン
シャケトラ
サトノダイヤモンド
キタサンブラック
トーセンバジル
レインボーライン

これだけG1でDI産駒が活躍する中はこのレースは近5年で2着に僅か1頭と言う結果から距離が距離だけにやはりスタミナの要素もなければ上位には来れない。
2度の坂超えから最後は下りを利用してのロングスパートではスタミナはどうしても必要になってくる。
そんな中ハーツクライ産駒の活躍が目立ち勝ち星こそないが2着3回・3着3回と圧巻の成績を残している。ステイゴールド産駒も3勝はしているが人気で大敗もしてるだけにこの判断は難しい。
そこで2強と言われているキタサンブラックサトノダイヤモンドはどうか?
前者は昨年の勝ち馬で実績は残しているが血統からはどうしても中距離までがベストで今回も好枠を引いただけに侮れないが押え評価。
後者は父産駒の相性の悪さは気になるが前走が横綱相撲での勝ちでこちらは3番手評価。どちらの方が勝ちに近いかと言うと個人的にはサトノダイヤモンドの方を上位に見立てる。
配当面も考えて馬券は本命馬と対抗馬の2頭を軸にしたくハーツクライ産駒で12ハロン超でも結果を残しているシュヴァルグラン
対抗にはスタミナではメンバー中上位クラスの配合のシャケトラ。昇級後の2戦重賞で連対して勢いもありこのままG1の主役級になっても不思議ではない。
押えには前述したキタサンブラックに長距離で一発の要素が多いスタミナ配合のトーセンバジルとステゴ産駒で菊花賞2着のレインボーラインも押える。
[1]. ★レース予想
マラ男 17/04/30(日)01:52 [ 過去予想 ]
競馬ファンやって20年目でサイトを始めました。詳しい見解はこちらから。http://www17.plala.or.jp/Fsctormara/

キタサンブラック
ゴールドアクター
シュヴァルグラン
サトノダイヤモンド

この4頭で決まる。

キタサンの位置取りは5.6番手。サトノを意識する以上、必要以上に先行することはしない。
ただ、内に入れてくれるかどうかだけ。

ゴールドアクターについては、ノリの乗り方が気になる。
中団待機して、チャンスを伺う。或いはヤマカツ、ラブラらの3番手待機して、レースを支配する。
一部意見ある逃げか最後方という博打はやらない。
テイエムオペラオーと対戦していたあのナリタトップロードよりも負のスパイラルに支配されているような…
トップロードは負け続けても愛されていましたが。
調教内容は問題ないので、後はパドック次第。去年は発汗でレース前から駄目だった。

折り合いに不安ないシュヴァルグランを上位に、折り合い不安あるサトノを4番手に。

天皇賞らしい激闘を期待します。
[1]. ★レース予想
そらはい 17/04/30(日)01:31 [ 過去予想 ]
キタサンブラック
サトノダイヤモンド
シャケトラ
アルバート 決め手を生かすよりもスタミナを生かす競馬を期待。テン乗りの鞍上に新味を出してほしい
アドマイヤデウス 転厩初戦は、あんなダラダラ伸びる馬だったっけ?という印象。良くも悪くも馬が変わってきた感あり昨年一昨年とは違うかも

カレンミロティック…は、残念ながら今年の出走メンバーに名を連ねることはできなかった。

本命はキタサンブラック
追い比べになったらもっと上の馬はいくらでもいる、そんなイメージが粉々に打ち砕かれたのが前走大阪杯。
直線入り口で追い出すとマークしていたステファノスをあっさり置き去りにしたシーンを見て、この馬に逆らうのもそろそろ終わりにしようと思った。
いかにマークされようとこの馬が京都の外回りコースで止まるシーンがちょっと想像できないので、軸としては最適。

サトノダイヤモンドも得意の京都で負けていられない。
末脚の切れではこちらが上で、キタサンを射程圏にとらえながらの競馬で3200m持つのかというのがポイント。
距離さえ問題ないのであれば勝つならこちらかな?

大逆転候補はシャケトラ
脚元がパンとしてきてようやく強い調教を積みながら順調にレースを使えるようになってきた。

穴はアドマイヤドン産駒の2頭。
[1]. ★レース予想
ノットリダマス 17/04/30(日)00:51 [ 過去予想 ]
サトノダイヤモンド
キタサンブラック
シュヴァルグラン

2強と阪神大賞典2着馬。
[1]. ★レース予想
肉球 17/04/29(土)23:50 [ 過去予想 ]
2強対決。
は2頭でおさまらないが、一生に一度の爆走か、未知の可能性にかけるか。

サトノダイヤモンド(京都がいいんだろうね)
シャケトラマンハッタン産駒は好調時には爆走する、レットデザイア、ジョーカプチーノクイーンズリングヒルノダムールルージュバック
キタサンブラック(マークされるのはやはりきついかと)
レインボーライン(菊2着、好調デムーロ)
[1]. ★レース予想
ノーアテンション 17/04/29(土)22:42 [ 過去予想 ]
サトノダイヤモンド
キタサンブラック
シャケトラ
シュヴァルグラン

◎と〇は、現在の日本競馬界のツートップであることは間違いない。戦績も示す通り、安定感抜群でこの牙城を崩すことは、並大抵の馬では叶わないと思われる。二頭の評価の順位付けとしては、個人的には先行馬より差し馬が好きなのでサトノダイヤモンドを本命とした。あとの3番手は勢いを買って▲、▲がいなければ3番手順当だった△の順。他にも復活を待ち望むワンアンドオンリー、近走勝ちきれず人気落としたゴールドアクター、素質の片鱗を見せるレインボーラインなど選びたい穴馬は多いが、結果、堅く収まるだろう。
[1]. ★レース予想
うまいもん 17/04/29(土)20:59 [ 過去予想 ]
シャケトラ 枠番を生かし中段から一気に
〇サトノダイアモンド 枠は心配だが巧く運べば勝ち負けできる
キタサンブラック 昨年の覇者で能力は高いが疲れがどうか
シュヴァルグラン 調教が良いとの事で
タマモベストプレイ 同様に調教良好とのこと
ゴールドアクター 能力は劣らない
[1]. ★レース予想
ひらめ 17/04/29(土)19:43 [ 過去予想 ]
キタサンブラック
サトノダイヤモンド
レインボーライン
シャケトラ
土曜日のレースと見て、日曜日は高速馬場のような? 先行、内枠が有利と見て、キタサンブラックシャケトラ。能力は上位のサトノダイヤモンドだが、鞍上がやや不利のある外枠からどのような競馬をするか。同じ外枠のレインボーラインだが、後方からの競馬になると思うが、鞍上が思い切ってインを突くこと期待。
17/04/29(土)20:31 編集
[1]. ★レース予想
shohoji 17/04/29(土)12:04 [ 過去予想 ]
サトノダイヤモンド 馬体から長距離も問題なく直線に坂のないこのコースなら不安もない
シュヴァルグラン 馬体は長距離不安もなく去年より成長が見られる
タマモベストプレイ 長距離馬体で調教もよく、上位争いに加わってくるはず
キタサンブラック 大阪杯仕様か筋肉がちょっと着けすぎた印象、去年より厳しい
[1]. ★レース予想
馬上の人 17/04/29(土)08:46 [ 過去予想 ]
レインボーライン
サトノダイヤモンド
キタサンブラック
シュヴァルグラン
シャケトラ

囲まれてもたつく豊にマクリ気味で襲いかかるルメールを見ながら
一か八かで後方から飛んでくるミルコ!というシナリオに期待。
菊花賞2着は実力ですからねぇ。
[1]. ★レース予想
倫敦納豆 17/04/29(土)03:02 [ 過去予想 ]
当日は馬券を買えそうもないので前日のうちに済ませます。

ヤマカツライデン
ゴールドアクター
レインボーライン

現在1番人気のキタサンブラックの立場で考えると、自分が逃げた場合、サトノダイヤモンドにマークされて差し切られてしまう、よってキタサンブラックは自分では逃げないし、逃げた馬をマークもしない、いつもよりも後ろ寄りのレースをすると考えた。サトノダイヤモンドも本来なら番手くらいの競馬はできると思うのだが、今回はやらない方に期待する。
逃げが予想されるのはヤマカツライデンだが、この馬でも逃げ切りは可能。ヤマカツスズランの部分がどう出るかはわからないが、血統を総合的に見て、距離延長がマイナスになる可能性は低そう。
また、上記のような設定となると、前で走れる馬という意味でゴールドアクターはまだ外せないか。ただしある程度人気のある馬なだけに、この馬が逃げ馬の直後にいたりすると、キタサンブラックサトノダイヤモンドがペースを上げて潰しに来る可能性もあるのだが。
3番手にはサトノダイヤモンドを入れておくべきかと思ったが、オッズにつられてレインボーラインを入れておく。これまでの中でのベストレースが菊花賞2着なのだから、期待はしてもいいだろう。


[ 戻る ]


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: