JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

18/03/25(日) マーチS ( G3 4歳上国際・H 中山 ダ1800m )
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16























































































































性齢 牡6 牡5 牡7 牡6 牡5 牡5 牡7 牡7 牡4 牡9 牡6 牡5 牡5 牡4 牡7 牡7
斤量 57.0 55.0 56.0 57.0 56.0 57.5 57.0 53.0 55.0 55.0 58.0 53.0 54.0 56.0 55.0 57.0











































実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
そらはい 16.1 272
のぶおやじ 16.7 215
りんご 16.7 200
シャドウ 14.9 137
ノーアテンション 16.1 32
印ポイント合計 18 4 5 13 1 10 5 0 15 0 0 3 0 3 0 0

[ 戻る ]


1. ★レース予想
SYSTEM 18/03/25(日)01:25
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
シャドウ 18/03/25(日)12:08 [ 過去予想 ]
ロンドンタウン
アルタイル
クインズサターン
センチュリオン
ディアデルレイ
ハイランドピーク

ハイランドピークが人気も、昇級初戦で逃げ脚質とあってマークされる厳しい展開になりそう。ディアデルレイオールブラッシュあたりをどう捌けるかが問題になりそう。
これは押さえに回して、本命はロンドンタウンにした。ここ3戦は国内GIである程度致し方ない面がある。速い展開は得意なので、相手弱化で差しが決まる可能性は大いにある。
捲って差すアルタイルが相手本線。このコースも結構上手い。クインズサターンは溜めて差すタイプなので、本来このコースは向かないと思うが、速いペースを想定すると、今回に限れば嵌る可能性はあるとみる。
堅実なセンチュリオンは押さえておきたい。後は、ペース次第で先述の先行勢、ディアデルレイハイランドピークエピカリスはまだ状態が本物でないとみる。
[1]. ★レース予想
りんご 18/03/25(日)11:22 [ 過去予想 ]
ハイランドピーク ここ2戦逃げて圧勝。ハンデも手頃で、初重賞も十分通用。
センチュリオン オープン特別の常連。相手なりに走るので、ここも連絡みはしそう。
ブレスアロット ここ2戦惨敗も、年始のオープン特別では2番人気に支持されたほどの馬。53は魅力。
[1]. ★レース予想
ノーアテンション 18/03/25(日)09:26 [ 過去予想 ]
ロンドンタウン
ハイランドピーク
エピカリス
センチュリオン
◎の一発に賭ける。展開に左右されるが、〇も前走と同じ戦略がまかり通るがどうか走ってみないと分からない。好調な▲、△は押さえておく。
[1]. ★レース予想
のぶおやじ 18/03/25(日)02:11 [ 過去予想 ]
ハイランドピーク・・前走前々走の圧勝を見て。上がりも鈍らない。
センチュリオン・・・中山ダ千八の安定感抜群。
アルタイル・・末脚鋭い。前が早くなれば。
[1]. ★レース予想
そらはい 18/03/25(日)01:25 [ 過去予想 ]
センチュリオン
ディアデルレイ 東海Sは原因不明の惨敗も、暮れの師走Sが強烈パフォーマンス
アルタイル 前走は好騎乗の賜物ではあったが、同コースでセンチュリオンに4馬身先着は見逃せない事実
クインズサターン 小回りコースでは毎回大勢決してから突っ込んでくるイメージ。勝ち切るイメージはないが2着なら

1000万と1600万下でつけた着差が15馬身。
上昇著しいハイランドピーク一本かぶりの人気だが、この連勝は完璧なペース配分あってのもの。
そして変幻自在の逃げを可能にしたのはスピード性能の差でレース序盤を完全に支配できていたこと。
オープンクラスに上がったここでも自分の競馬に徹しきることが出来るかはいささか疑問。
走破タイムも馬場状態を考えたら出て当然というところもあったと思うし、ここは危険な人気馬とみた。

同コースで[7-2-2-3]という中山ダート1800の鬼センチュリオン
ガツンと来る脚があるわけではないがバテた馬を確実にかわす息の長い末脚が武器で、
ハイランドピークの影響で先行勢のペースが速くなればこの馬にうってつけの競馬となるはず。


[ 戻る ]


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: