JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

18/01/28(日) 根岸S ( G3 4歳上国際・別定 東京 ダ1400m )
[ 登録馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13







































































































性齢 セ6 牡4 牡6 牡7 牡6 牡7 牡7 牡6 牡7 牡6 牡6 牡6 牡5 牡8
斤量 58.0 56.0 57.0 56.0 57.0 57.0 56.0 57.0 56.0 56.0 56.0 56.0 57.0 58.0







































実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
シャドウ 14.9 192
りんご 16.7 190
マラ男 16.7 174
のぶおやじ 16.7 172
そらはい 14.9 104
印ポイント合計 1 19 15 0 6 22 0 1 6 0 0 8 1 1

[ 戻る ]


1. ★レース予想
SYSTEM 18/01/28(日)00:26
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
マラ男 18/01/28(日)14:23 [ 過去予想 ]
サンライズノヴァ
キングズガード
アキトクレッセント

先行馬不在で、内馬群は固まる。
外枠勢差し有利と見る。
[1]. ★レース予想
シャドウ 18/01/28(日)14:00 [ 過去予想 ]
カフジテイク
キングズガード
サンライズノヴァ
アキトクレッセント
ブラゾンドゥリス
ノンコノユメ

カフジテイクの連覇に期待。今一つ追い切れないレースが続いた近走だが、それでも脚は使っている。このコース3戦3勝の適性を見せられれば、もう一歩を埋められるか。
キングズガードは左回りに課題があり、勝ち切るまではどうかといったところだが、地力は上位。サンライズノヴァは路線が迷走気味だが、強いレースをしているのはこの条件。ここまでが本線。
力をつけてきたアキトクレッセント、乗り方ひとつで一発期待のブラゾンドゥリス、これらギャラクシーS組が続く。後は、徐々に復調してきたノンコノユメが1400mに対応できるか。
[1]. ★レース予想
のぶおやじ 18/01/28(日)13:58 [ 過去予想 ]
サンライズノヴァ・・切れる末脚に期待。
アキトクレッセント・・前走OP勝利で勢いに乗る。
キングズガード・・適距離に戻り期待。
[1]. ★レース予想
りんご 18/01/28(日)12:03 [ 過去予想 ]
カフジテイク 昨年の覇者。得意舞台で復活期待。
キングズガード 危なっかしいレースだが、最後はきちんと差し込んでくる。
サンライズノヴァ 秋に同条件圧勝。勢い有り。
[1]. ★レース予想
そらはい 18/01/28(日)00:26 [ 過去予想 ]
ラブバレット
キングズガード
サンライズノヴァ
カフジテイク
サイタスリーレッド 東京1400mならば好きな位置から運べそう。元々の脚力を考えれば逆襲あっても
ブルドッグボス

カフジテイクサンライズノヴァキングズガードの3頭が互角の評価だが、この中からどれか1頭軸を選べと言われると困ってしまう。
カフジテイクは前走の反応の悪さを見ると強かった頃のデキには戻っていない印象がある。
サンライズノヴァもこの微妙な枠では、揉まれて崩れた武蔵野Sの再現が怖い。
キングズガードにしてもプロキオンSは最高に上手く立ち回ってのもの。斤量も増えている今回もう一度再現しろというのは…。

どれも人気の割に信頼しきれないところがあり、これならば穴馬を一頭選んでそこから流した方が良さそう。

ラブバレット
G1含む交流重賞で勝ち負けの競馬を繰り返しているブルドッグボスがある程度人気になるのは分かる。
しかし、それとクラスターCでクビ差の勝負を演じたラブバレットが目下最低人気争いなのは不可解。
しかも当時は同斤だったのが、今回は本馬の方が1キロ軽いというのだからこれはもう買うしかない?
前走にしても、スタート立ち遅れて本来の競馬に持ち込めなかったにもかかわらずキッチリ2着確保は負けてなお強しの内容。
10着だった昨年より明らかに力をつけており、今年は馬券圏内に入ってきても不思議ではない…かも。


[ 戻る ]


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: