JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

18/02/04(日) 東京新聞杯 ( G3 4歳上国際・別定 東京 芝1600m )
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16



















































































































性齢 牝4 牡4 牡4 牝5 牡4 牡5 牡7 牡6 牡6 牡5 牡6 牝5 牡6 牡4 牡7 牡7
斤量 55.0 57.0 56.0 54.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 54.0 56.0 56.0 57.0 57.0








































実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
シャドウ 13.8 195
そらはい 14.9 149
ノーアテンション 16.1 79
りんご 16.7 25
ウェルバランス 16.1 20
のぶおやじ 16.7 0
印ポイント合計 12 2 5 12 4 1 0 18 13 5 10 11 0 0 0 1

[ 戻る ]


1. ★レース予想
SYSTEM 18/02/04(日)01:20
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
シャドウ 18/02/04(日)14:23 [ 過去予想 ]
クルーガー
リスグラシュー
ディバインコード
マイネルアウラート
ダイワキャグニー
グレーターロンドン
アドマイヤリード
サトノアレス

クルーガーはトップハンデの京都金杯でも崩れず。秋以降は安定感抜群の内容で、別定に戻るここは久々重賞のチャンス到来だ。
リスグラシューは調教絶好。牝馬王道路線からの参戦でも結果が出ているレースで、今年の4歳牝馬はレベルが高いだけに要注目の存在。前に行く馬が少ない組み合わせで、コンスタントに走るディバインコード、京都金杯はハイペースに付き合って沈んだマイネルアウラートが穴で面白い。
ダイワキャグニーは距離短縮がプラスも、難しい馬なので外枠からのレース運びが鍵。グレーターロンドンはディセンバーSの敗戦がちょっと余計な印象で、往時の勢いに欠ける。このあたりは押さえに回す。後は、順調さを欠いたものの末脚自信のアドマイヤリードダイワキャグニーと差がないレベルにあるサトノアレス
[1]. ★レース予想
ウェルバランス 18/02/04(日)12:38 [ 過去予想 ]
アドマイヤリード
デンコウアンジュ
クルーガー
ハクサンルドルフ

東京マイルと湿った馬場の実績からチョイス
[1]. ★レース予想
りんご 18/02/04(日)10:54 [ 過去予想 ]
デンコウアンジュ 府中マイルはなぜか走る。好枠生かして。
アドマイヤリード G1を勝った舞台。差し脚生きる展開になりそう。
グレーターロンドン 昨年の安田記念、毎日王冠くらい走れば圧勝も。
[1]. ★レース予想
ノーアテンション 18/02/04(日)10:08 [ 過去予想 ]
グレーターロンドン
ダイワキャグニー
デンコウアンジュ
クルーガー

◎は外枠は割引も、昨年の秋天は良馬場なら勝ち負けできたのではと思っている位。今年6歳と先は長くないし、ならば今年一年、まずは東京に戻って本領発揮を期待したい。逆に4歳若駒では〇の将来性に期待。今年G1出れるまで上り詰めてきてくれれば。鞍上も上手く乗るでしょう。▲は鞍上がプラチナよりこちらを選んだ?のか降ろされたか不明ですが、東京ならこの馬で一発狙ってそうな鞍上に期待!押さえ一番手は勝ちきれないけど調教も良く堅実な△。
[1]. ★レース予想
のぶおやじ 18/02/04(日)05:08 [ 過去予想 ]
クルーガー・・前走トップハンデで2着。調子の良さも持続。
グレーターロンドン・・末脚魅力。東京で巻き返し。
ダノンプラチナ・・前走久々勝利で、また勢いを取り戻す。
[1]. ★レース予想
そらはい 18/02/04(日)01:20 [ 過去予想 ]
ストーミーシー
ダノンプラチナ
リスグラシュー 坂路猛時計でデキ絶好を感じさせるが、今の馬場ならやはり牡馬優勢という気もするのでこのあたりの評価に落ち着いた
アドマイヤリード 道中マイペースで走れないと結果が残せないタイプ。スローなら台頭
クルーガー 京都が一番合っているイメージだが、一応前走トップハンデを背負って軸馬に先着した点に敬意を表して
サトノアレス アドマイヤとこの馬は内枠がマイナス材料。ゴチャつきやすいレースだけに詰まりそうだ…

季節柄パワーを要する馬場になりがちなレースではあるのだが、スローで流れやすく上がりは速くなる傾向のあるレース。
古馬マイル重賞にもかかわらず、過去2年は1000m通過が1分かかっている。

力の要る馬場、かつスローで総合力が問われない競馬ならばストーミーシーに期待できる。
前走は直線で前が塞がり追い出しが遅れる不利が痛く、まともならば勝ち負けの競馬になっていたはず。
斤量を背負っても苦にしないタイプだし、斤量増のおかげで全く人気していないのであれば美味しい…のかも。

前走の調教内容から復調はまだまだ先と見て軽視した結果、あっさりマクリ勝ったダノンプラチナ
今回もやはり調教の動きはパッとしないのだが、単に年をとって調教動かなくなっただけなのかもしれない。
同じDI産駒の朝日杯馬サトノアレスとは戦力互角という見立てだが、直線スムーズに運べそうな枠を引いた分こちらに重い印を打つ。


[ 戻る ]


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: