JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

18/06/24(日) 宝塚記念 ( G1 3歳上国際・定量 阪神 芝2200m )
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16












































































































性齢 牡5 セ7 牡5 牝5 牡4 牡5 牡7 牡4 牡6 牝8 牡5 牡6 牡7 牡5 牡6 牡8
斤量 58.0 58.0 58.0 56.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 56.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0











































実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
マラ男 16.7 271
シャドウ 15.4 263
らくす 16.1 138
そらはい 14.9 91
SADA 16.7 50
肉球 16.1 34
データ予想師 14.9 28
ウェルバランス 16.1 26
倫敦納豆 16.7 20
りんご 16.7 18
複笑い 14.9 7
ノーアテンション 16.1 0
印ポイント合計 9 12 4 12 15 18 5 20 10 4 12 22 1 17 0 9

[ 戻る ]


1. ★レース予想
SYSTEM 18/06/22(金)20:00
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
SADA 18/06/24(日)15:31 [ 過去予想 ]
サイモンラムセス
パフォーマプロミス
ノーブルマーズ

◎馬場も味方しての、ノーマーク逃げ粘り期待。
何か有ったのか?てな感じの連勝で、リズムもつけて来た。
18/06/24(日)15:32 編集
[1]. ★レース予想
シャドウ 18/06/24(日)14:18 [ 過去予想 ]
ストロングタイタン
ワーザー
ミッキーロケット
サトノダイヤモンド
キセキ

実績馬の近走が冴えない。これならストロングタイタンの勢いのみで勝負できないか。2200mは初めてだが、血統や走りぶりからも特に問題なさそう。小回りで器用さを活かすタイプなので、GIの中ではこの条件がベストだろう。
香港から参戦のワーザー。前走は6着だが、マイル戦で斤量60kg、あまり気にしなくても良さそう。元より叩き台にマイル戦を使う傾向があることから、臨戦過程はバッチリと言えよう。このメンバーなら。
ミッキーロケットは天皇賞で4着と健闘したが、本質的にはこれぐらいの距離の方がいいタイプ。状態落ちもなさそうなだけに期待しても良さそうだ。
後は騎手でサトノダイヤモンドキセキ。実績上位だが、近走の内容から小さくない不安は残る。ヴィブロスにはこの距離は長い。
[1]. ★レース予想
りんご 18/06/24(日)10:42 [ 過去予想 ]
キセキ 馬場状態を考えて一番有利な感じ。折り合いに難があるが、デムーロが上手く乗るのでは。
ダンビュライト 混戦には滅法強そう。鞍上もこういうメンバー構成は得意そう。
サトノダイヤモンド ここ2戦、パッとしないが、すごく崩れているわけではない。天皇賞をパスしたことが功を奏しないか。
[1]. ★レース予想
ノーアテンション 18/06/24(日)01:10 [ 過去予想 ]
ストロングタイタン
ゼーヴィント
キセキ
サイモンラムセス
明日は晴れて気温も30℃近くまで上がるとなれば重馬場は回避できそうだが、ある程度水分を含んだ緩んだ馬場自体は回避できないだろう。ということでポイントは緩んだ馬場に対応できるスピードの持続力を持ったメンバー。◎は前走のパフォーマンスは素晴らしく、ローテも体調も順調で申し分無い。同じく〇も休養明けを二本叩いてここで本調子の気配。▲は復調の兆しは見えるが近走をみてもイマイチ信頼置けるレベルまではどうか。だがこれから先のある4歳勢で期待値も込めての評価。△は展開が嵌れば馬券内も可能性はある!
[1]. ★レース予想
倫敦納豆 18/06/24(日)00:19 [ 過去予想 ]
パフォーマプロミス
ヴィブロス
サイモンラムセス

馬場想定は、稍重と良の中間程度。出走するGI馬は近走不振の馬が多く、今一つ狙いきれない。本命は前走休み明け3着のパフォーマプロミスで行くことにした。実績と近走好調度を合算するならこの馬が適当だろう。
GI馬の中で近走が安定しているヴィブロスを2番手とした。3番手サイモンラムセスは大逃げに期待して。おそらく後続は追ってこない。
[1]. ★レース予想
マラ男 18/06/23(土)23:27 [ 過去予想 ]
5.6月は多忙かつ、病気にも見舞われ、大変でした。

ミッキーロケット …全条件が当てはまる。ここしか(生涯でも)本命できない。
ヴィブロス …坂や馬場は苦手。立ち回り次第。
キセキ …調教は悪い。ただ、直線で如何に差を詰めるだけ。

1週前から今日まで、本命もなかった。それだけ有力馬の調子が悪いということ。
サトノダイヤモンド 4.7 - 2.0
キセキ 5.9 - 3.3
ルメール、ミルコの騎手頼みでも金・土曜日経たこのオッズは乱戦もありゆる。

ミッキーロケットはコース適正、距離、調教文句なし。あとは騎手・和田竜二がどう乗るか。個人的には信頼してないほうの騎手であるが、できれば強気な先行をしてほしい。印の2.3番手はないものと考えてください。

逃げる予定のサイモンラムセスだが、スタートが悪い、1000万下では道中中盤で追いつかれてるなど、とても逃げてペースを作れる馬とは思えない。タツゴウゲキノーブルマーズも調子、馬の強さを考えても先行勢が弱すぎる。こうなると、ルメールとミルコの「例の捲くり(※2018年の大阪杯参照)」が発動するかもしれない。ただ、馬のほうができない可能性もあり、サトノダイヤモンドは雨の重馬場は駄目、キセキは日経賞のルメールの暴挙(あの後激怒した角居先生からの依頼はクイーンマンボだけ)から、ミルコは後方で我慢するだろう。
となると、中盤から仕掛ける馬にチャンスが巡ってくる。ということでこの印になったが。
18/06/23(土)23:29 編集
[1]. ★レース予想
データ予想師 18/06/23(土)19:36 [ 過去予想 ]
1 .前走鳴尾記念5番人気以下の馬。
消えた馬:タツゴウゲキ
2 .2ヵ月半以上休養した馬のうち、前走がG1以外だった馬。(海外を含む)
消えた馬:キセキ
3 .年明け前二走内にG1以外で10着以下があった馬。(前二走内にG1勝ちがあった馬を除く)
消えた馬:ステファノス
4 .前走G2戦4着以下、または鳴尾記念を除く前走G3以下戦敗退馬。
消えた馬:ゼーヴィントワーザー
5 .G1・G2連対、またはG3勝ちがない馬。
消えた馬:サイモンラムセス
6 .前々走大阪杯で連対を外した馬のうち、前走でも連対を外した5歳以下の馬。(重・不良を除く)
消えた馬:スマートレイアーダンビュライト
7 .前走G1戦6番人気以下で4着以下だった馬。(牝馬、海外G1、2ヶ月半以上の休み明け初戦の馬を除く。)
消えた馬:アルバートミッキーロケット
☆5番人気以下の馬が3着以内を独占したことは第1回から一度もなし。
合格:ヴィブロスサトノクラウンサトノダイヤモンドストロングタイタンノーブルマーズパフォーマプロミス

上記合格馬の予想印
サトノダイヤモンド
サトノクラウン
ヴィブロス
パフォーマプロミス
ストロングタイタン
ノーブルマーズ
18/06/23(土)19:36 編集
[1]. ★レース予想
そらはい 18/06/23(土)19:26 [ 過去予想 ]
ステファノス
ゼーヴィント 前走度外視。舞台適性高く輸送さえこなせれば…
ワーザー 久々の中長距離の大物外国馬の来日。このメンバーならもしかすると
サイモンラムセス 最大の惑星。前走は文句無く強い勝ちっぷり、他馬があまりにだらしないようなら
ダンビュライト 海外帰り組では唯一。ドバイ遠征よりは幾分かマシな香港遠征、国内G1ではここが最も適性があるだろうという点で
パフォーマプロミス 正直強い印象はあんまり無いが、競馬の上手さが小回り2200で生きるかも

前走海外遠征馬が3頭いるので、まずそこから。
過去5年(2014〜2018)のドバイからの帰国初戦の成績は[2-4-4-21](ドバイ出走後も他国で続戦した馬は除外)。
連対率19.4%・複勝率32.3%なら一見悪くないが、単勝回収率10.3%・複勝回収率65.5%。
31頭中9頭が1番人気で6頭が2番人気。2勝は安田記念のジャスタウェイと帝王賞のホッコータルマエ
この2頭はどちらも単勝一倍台だった。4番人気以下は14頭いて馬券に絡んだ馬は無し。

同条件で香港組はどうかというと着順[3-4-5-27]で単勝回収率39.2%・複勝回収率79.5%。
全体としてはドバイ組ほど悪くないが、3勝はすべてG2でG1では[0-1-1-9]。馬券に絡んだ2頭はどちらも一番人気。
結局、ドバイにしても香港にしても海外帰りぶっつけでG1を使って勝ち負けするには一番人気争いをする程度の力量は必須かもしれない。

誰しも「海外帰り」という要素にポジティブなイメージを持っていないので
実績ほど人気にならないのも確かだが、現状はそれを考慮してもなお軽視するが吉。

海外帰りの事ばかり書いてしまったがとりあえず本命はステファノス
一叩きしての上積みで知られる藤原厩舎、昨年大阪杯ぐらいの能力をキープできていればここは争覇圏内。
相手は全然絞れないので手広く。
[1]. ★レース予想
らくす 18/06/23(土)17:44 [ 過去予想 ]
サトノクラウン
ワーザー
ダンビュライト
ストロングタイタン

最初から決めてました
[1]. ★レース予想
ウェルバランス 18/06/23(土)15:26 [ 過去予想 ]
キセキ
サトノクラウン
ダンビュライト
ワーザー

本日の馬場状態を見ても良好な馬場にはならなそう。
泥んこ菊花賞馬キセキから。
サトノクラウンは言うまでもなく道悪の鬼。
あとは、斤量増が微妙もクラシックでは大負けしてないダンビュライトと鞍上が怖い香港馬ワーザーまで。
サトノダイヤモンドはここ近走、勝ちパターンに入ったキタサンブラックを差し切った有馬記念ほどのパフォーマンスを感じない。
実績なら断然だが、思い切って消してみる。
[1]. ★レース予想
複笑い 18/06/23(土)12:59 [ 過去予想 ]
ゼーヴィント
サトノダイヤモンド
キセキ
サトノクラウン
ダンビュライト
ストロングタイタン

・宝塚記念を目標にしてきたゼーヴィントを本命。前走目黒記念は不向きな距離であり、かつ57.5Kを背負いながら0.3秒差に肉薄。
1800〜2200の距離であれば安定した実績を残していますし、往年の勢いのないGI馬が相手ならば最上位にとることができます。

サトノダイヤモンドは金鯱賞で良い末脚が使えていましたので、大阪杯の惨敗で見限るのは早計だと見ます。
宝塚記念は2400以上の適性も問われるので、前走のような大崩れする確率は大きく減るでしょう。
最適距離は2400〜2500の距離と思われますが、今回は上位争いに加わることが可能と考えられます。

キセキはデムーロ騎手の選択で要注目です。
これまでGIで手掛けてきた馬の複数いる中でモズカッチャンペルシアンナイトスワーヴリチャードを選択してGI勝利にそれぞれ導いています。
今回、サトノクラウンストロングタイタンパフォーマプロミスを選択せず、キセキを選択したところに不気味さを感じます。

馬自体の適性に神戸新聞杯の内容から判断すると、小回りがどうなのかという不安がありますが、
デムーロ騎手の騎乗技術であれば、似たタイプのスワーヴリチャードで大阪杯を勝たせたのでありますから、可能性はなくはないでしょう。
とは言え、半信半疑というのが正直なところです。

・その他、圏内に絡みそうな馬には、サトノクラウンダンビュライトストロングタイタンが想定できます。
サトノクラウンは昨年ほどではないでしょうが、底力だけで上位に来る可能性は否定できません。
ダンビュライトはまともな状態なら本命視したいところでしたが、海外明けの状態で少し割引き。
ストロングタイタンは相手関係が微妙ですが、展開面では有利な存在です。
[1]. ★レース予想
肉球 18/06/22(金)20:00 [ 過去予想 ]
小粒なメンバー
ここしか走らなそうなのをチョイス

サトノクラウン(鬼)
ゼーヴィント(2200までならいける、母父BT)
ダンビュライト(ここしか走らんだろ?w)
ミッキーロケット(阪神なら、父キンカメ)


[ 戻る ]


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: