JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

札幌日刊スポーツ杯 ( OP・3歳以上混・別定・芝1200m )
[ レース結果 ]





<< 前のページ

次のページ >>


5. ☆レース回顧
SYSTEM 02/08/25(日)16:10
レース回顧は「回顧投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ☆レース回顧
穴党専科 02/08/25(日)17:00
ゴールデンロドリゴは充実している。自分もこの馬、かなりみくびってました。今日の勝利は堂々たるものだったと思う。たしかにノリ騎手とのコンビもいいですね。
ブルーショットガンも充実している。本質的にもう少し軽い馬場のほうが良いんじゃないでしょうか?
ダイワルージュは単騎で行けたのが良かったと思う。展開の利は大きかった。
ハッピーマキシマムはもっといい馬場で走らせてあげたい。札幌じゃ持ち味が生きない。
ロードキーロフは情けないとしか言いようがない。もっとバラける展開のほうが良いのだろうか。
[1]. ☆レース回顧
富士山 02/08/25(日)16:10
ゴールデンロドリゴ・・・すいません、見くびってました(泣)。本当に調子が良かったんですね。マイナス10キロは、絞れたということなのでしょう。横山典弘とのコンビも本当に合うようです。次走もこのコンビなら注目。
ブルーショットガン・・・こちらは逆にチグハグな競馬。内で揉まれたせいか、いつもより行きっぷりが悪く、直線でも残り200まで出る所がなかった。それでも2着は力の証。ただ外枠の方がよさそう。
ダイワルージュ・・・本来の実力どおり走った、という感じ。このメンツなら、ねぇ。
ハッピーマキシマム・・・ちょっと競馬が消極的過ぎ。スピードは一級品なのだから、堂々と好位で競馬をするべきだった。
ロードキーロフ・・・いくら小差とはいえ、中央馬の中で最下位は情けない。一回立て直すべき。

4. ★レース予想
SYSTEM 02/08/24(土)18:30
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
風水 02/08/25(日)04:30 [ 過去予想 ]
ゴールデンロドリゴ
ハッピーマキシマム
ブルーショットガン
×ロードキーロフ
前走、好内容のゴールデンロドリゴを本命とします。
ビリーヴを負かしもハッピーマキシマムも持ち味の34秒台末脚を
生かせれば、まとめて負かすでしょう。
52Kgが魅力もブルーショットガンも侮れない。
堅実駆けのロードキーロフを押さえに
馬連◎-〇△ 馬単◎-×、〇-△
[1]. ★レース予想
穴党専科 02/08/25(日)01:01 [ 過去予想 ]
ロードキーロフ
ハッピーマキシマム
フューチャサンデー
ダイワルージュ

やや時計がかかる今週の札幌はロードキーロフ向きと判断。オープン特別では大崩れしない。
こちらも馬力型牝馬ハッピーマキシマム。得意の距離に戻って巻き返しだ。
時計がかかるコンディションはフューチャサンデーにも向いていると思う。亡きSSの娘だけに何かを起こしてくれそう。
同じくSSの娘ダイワルージュ。このままでは終われないだろう。ここいらでなんとかしたい。
[1]. ★レース予想
白幸緋牡丹 02/08/24(土)20:59 [ 過去予想 ]
ハッピーマキシマム
ロードキーロフ
ゴールデンロドリゴ
ダイワルージュ

前走に引き続きハッピーマキシマムにしつこく◎。外枠で少頭数なのでスムーズなレース運びを期待。

結構メンバーが揃った別定戦なので格重視。
この距離はどうかと思い続けながらロードキーロフ。前走は外枠を引いた時点でお終い。時計が掛かり尚且つ前が遣り合えば何とかなりそう。
ゴールデンロドリゴは枠が内なのがどうかだが、横山典騎手を擁しているだけに。
ダイワルージュも適鞍でないような気がするが、このメンバーなら単騎で行けそう。
[1]. ★レース予想
富士山 02/08/24(土)18:30 [ 過去予想 ]
ブルーショットガン
ロードキーロフ
ダイワルージュ
ハッピーマキシマム

馬場悪化に不安は残るが、勢い重視でブルーショットガン本命。特に前々走の内容は高く評価できる。加えて52キロは最大の魅力。
実績1番のロードキーロフの評価も、これ以上落とせない。得意の「右回りの小回り1200」に戻って巻き返し必至。
「1番枠から飛ばすだけ飛ばせばギリギリ持つかも」のダイワルージュと、
折り合い面に不安がある分、Hペース・1200mはベストのハッピーマキシマムを押さえる。

3. 出走馬
風水 02/08/23(金)19:35
ケイワンバイキング 牡 60kg 横山賀一
ゴールデンロドリゴ 牡 55kg 横山典弘
ジョーディシラオキ 牝 53kg 四位洋文
ダイワルージュ 牝 54kg 勝浦正樹
ハッピーマキシマム 牝 53kg 菊沢隆徳
フューチャサンデー 牝 53kg 小野次郎
ブルーショットガン 牡 52kg 松永幹夫
マークオブハート 牡 55kg 川島洋人
ヤマオロチ 牡 52kg 五十嵐冬樹
ロードキーロフ せん 55kg 岡部幸雄
ロードキーロフゴールデンロドリゴハッピーマキシマム
ブルーショットガンヤマオロチが馬券に絡みそうですね。
ジョーディシラオキは前走、単騎逃げで粘れなかったのに不満で
53kgでも苦戦でしょう。
ゴールデンロドリゴは前走の勝ち時計が問題視されているが
上がり3Fが34.9でブルーショットガンの上がり3F35.5と比べて
ゴールデンロドリゴの方が余力があります。
OPが条件戦の勝ちタイムより遅いのは良くあることです。
今年の宝塚記念も2.12.9で前日に行われた500万条件の
勝ちタイム2.12.6より劣ってます。もちろん宝塚記念の上がりは
34.9で条件戦36.9と比べて遥かに余力はありましたが...。
勝ち時計は1.09.0位の決着になりそうですね。
ブルーショットガンは上がりが速い展開に対応できるか
ヤマオロチは大幅に持ち時計を詰めれるかに課題があります。
[1]. 出走馬
富士山 02/08/23(金)19:54
ブルーショットガンの前々走は5馬身差の楽勝でしたから、上がりの100m(もしくは200m)はまともに追っていないでしょう。それでいて上がりの1Fが11秒9ですから(ロドリゴの推定上がり1Fが11秒6〜7)、余力は同程度とみます。
さらにブルーショットガンは4走前の6月22日の函館芝1200mを1分12秒1(休み明け)で走っていますが、ゴールデンロドリゴは前々走の6月23日の函館1200mを1分13秒6で走っています。もちろん斤量差はありましたが(3.5キロ)、今回も3キロ差あるのですから、相殺と見てよいでしょう。
以上の点からこの2頭の力は同程度、もしくはBショットガンの方がわずかに上(今回の条件なら)、と見ますがどうでしょうか。
02/08/23(金)20:21 編集

2. ヤマオロチ!!
ケイラ 02/08/21(水)17:40
俺は本命予定に1000万特別圧勝ヤマオロチで革命推進。
根拠は無いが1000万での4.5馬身?の差かなり、2歳時積極的に中央来たのを覚えてるが、2歳の時の走りを見て成長を伺わせる。
道営馬だけに楽しみ。他ではロードキーロフジョーディシラオキ
02/08/21(水)17:41 編集

1. 展望
富士山 02/08/18(日)22:41
また一長一短あるメンバーが揃った。
今年芝の短距離OPで連に絡んでいるのは、ロードキーロフゴールデンロドリゴの2頭。この2頭が中心になると思われる。
しかしGロドリゴが勝ったUHB杯には、レベルに?マークがつく。というのも、同日8Rに芝1200mの500万があったのだが、そのレースより勝ち時計が0秒1劣るのだ。ペースの違いがあるとはいえ、OPの時計が500万の時計より遅い、というのはうなずけない。しかも、その500万を勝った馬がここに出てくる。それがブルーショットガンだ。
事実、この馬は前走でUHB杯5着のミラクルダムール(5着)に0秒5差をつけて勝利している。スピードだけならヒケを取らない。斤量52キロも魅力。
多数登録している牝馬勢も怖い。G1で2着の実績があるダイワルージュ、スプリントOPでは堅実なジョーディシラオキ、3月に準OPでビリーヴナムラマイカといったあたりを一蹴したハッピーマキシマムあたりがおもしろい。
地方馬は2頭が登録。このうち、函館開幕日のメイン・TVh杯(1000万)を圧勝したヤマオロチは注目。序盤の厳しいペースについていければ勝ち負けも有り得る。
02/08/20(火)08:30 編集
[1]. 展望
MUCHO 02/08/21(水)11:52
人気を分けそうなロードキーロフゴールデンロドリゴなら断然前者を採りたい。函館で好走してきた馬はそのレベルに疑問があるだけでなく疲労の心配もあり。それならむしろ函館では凡走した実力馬のほうに妙味。福島→新潟→札幌と今夏転戦してきた中央場所重賞好走馬ロードキーロフだがこの中では札幌が最適と思われる。同じくオープン特別ならジョーディシラオキの実績は侮れない。仮にも桜、樫、スプリンターズと過去に出走してきた馬である。他に怖いのはキーンランド組か。ブルーショットガンミラクルダムールには警戒が必要鴨。地方馬2頭は穴人気しそうなヤマオロチにしてもここでは足りないように思う。
[1]. 展望
穴党専科 02/08/21(水)10:44
1200mならハッピーマキシマム。この馬はショウナンカンプと似たような血統でサクラバクシンオーに母方はタケシバオー。1200mの適性は高い。この馬の一連のレースを見ればそれは明らか。
当然ロードキーロフは有力。重賞ではあと一歩だがこの距離のオープン特別では安定している。充実ブルーショットガンジョーディシラオキとの先行争いをどうさばくか。ゴールデンロドリゴの前走は鞍上の好騎乗だった気もする。ダイワルージュが再度ブリンカーをして逃げるようなことがあれば、もう1頭のSS産駒フューチャサンデーの追い込みが決まるシーンもあるかも。
02/08/21(水)10:45 編集


<< 前のページ

次のページ >>


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: