JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

07/10/07(日) 毎日王冠 ( G2 3歳上国際・別定 東京 芝1800m )
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]





<< 前のページ

次のページ >>


3. ☆レース回顧
SYSTEM 07/10/08(月)00:02
レース回顧は「回顧投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ☆レース回顧
倫敦納豆 07/10/08(月)00:02
安田記念1、2着のダイワメジャーコンゴウリキシオーがともに参戦。両馬ともマイルからの1F延長は歓迎で、安田記念の再戦になる、との予想も少なくなかった。これを反映してダイワメジャーが1.8倍の1番人気、コンゴウリキシオーは6.0倍の3番人気であった。ちなみに2番人気はこの春から夏にかけて成長したブライトトゥモロー(5.1倍)である。
さて、安田記念の再戦ということは、コンゴウリキシオーの単騎逃げになるのだが、このレースでは逃げそうな馬が他に2頭いた。ストーミーカフェビッグプラネットである。スタート直後はビッグプラネットが先頭に立ったがコンゴウリキシオーも前へ出る。しかしストーミーカフェがさらに逃げ足を飛ばし、逃げ役の座を確定した。離れた2番手にコンゴウリキシオー、続いてビッグプラネットと、早くもダイワメジャーである。エイシンデピュティトップガンジョーらがこの後におり、最終的に勝ったチョウサンはさらに後ろである。1000mの通過タイムは57秒5。2番手コンゴウリキシオーも58秒台だろう。
残り1000mからのストーミーカフェの2Fのタイムは、11秒6、11秒9に「落ちた」。それに乗じてコンゴウリキシオーや後続集団は迫ってきた。4角を曲がって、ストーミーカフェのリードはもうない。
直線に入ってコンゴウリキシオーが先頭に立つ。ダイワメジャーブライトトゥモローが追い上げるがなかなか差がつまらない。そこへチョウサンアグネスアークがやってきて前を捕らえ、1着と2着になった。3着はダイワメジャー、4着は後方2番手から追い込んだエリモハリアー、5着ブライトトゥモロー、6着コンゴウリキシオーである。価値タイムは1分44秒2のレコードであった。

前半が早くなったことで後方勢にある程度有利になったことは間違いない。その中でチョウサンは内を通って直線すんなり外に出す理想的な競馬。単純に外に出したアグネスアークとはそこで差がついたものと思われる。個人的には、1、2着の差は馬の力の差とは思っていない。
では先行したコンゴウリキシオーダイワメジャーには不利なペースだったのかというと、あまりそうとも感じていない。コンゴウリキシオーは、別にストーミーカフェに走りを邪魔されたわけではないだろう。ダイワメジャーもこれまでけっこうきついペースで先行してG1を勝ってきた馬である。ハイペースが有利ではないにせよ、強調するほど不利だったとは思えない。ある程度の偶然性はあるにせよ、今回のレースは各馬の実力を意外によく反映しているのではないだろうか。秋天路線は混戦、その時に比較的うまく乗った馬が勝つものと考えている。

(追記) この日の東京は、開幕週にしては外が伸びたような気がするのだが、気のせいだろうか?特に今開催は9日間と1日多いだけに、このまま行くと後半は圧倒的な外差しになる可能性もありそうだ。
07/10/08(月)01:39 編集

2. ★レース予想
SYSTEM 07/10/06(土)22:57
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
マラ男 07/10/07(日)15:19 [ 過去予想 ]
「府中千八展開いらず」の格言は大橋巨泉さんですね、富士山さん。

ダイワメジャー
ブライトトゥモロー
アグネスアーク
エリモハリアー
トウショウヴォイス

先手争い。外枠出走のコンゴウリキシオーは、内枠のストーミーカフェとの争いでお互いに力を使い果たすと予想。差し馬の競馬になるでしょう。ダイワメジャーが負けるパターンはスローペース気味の展開だろう。
差し馬は「夏場」「G2」「東京・新潟」の項目に触れた馬を中心に据え置く。
[1]. ★レース予想
メガ豊 07/10/07(日)12:21 [ 過去予想 ]
コンゴウリキシオーからメジャー、トゥモロー、デピュティ、アークへ
一発あるとしたら、パテック、ヴリルか。

夏場使ってきた馬たちもそろそろ疲れが出てくるのでは?
[1]. ★レース予想
富士山 07/10/07(日)01:01 [ 過去予想 ]
ダイワメジャー
エイシンデピュティ
コンゴウリキシオー
アグネスアーク
ブライトトゥモロー
トウショウヴォイス
カンファーベスト

「府中千八展開いらず」とはよく言ったもので、ここは調子より格。ダイワメジャーを信頼する。昨年より斤量は1キロ増の59キロだが、この1年で地力は明らかに強化している。仕上げもきちっと抜かりなく、自然体の競馬で勝てる。
2・3番手も休み明けから、〇にはエイシンデピュティを取った。エプソムCは実に渋太い競馬でブライトトゥモロー以下を完封、何しろ鉄砲は走る。はっきり本格化、展開次第では33秒台の上がりだって使える。
コンゴウリキシオーはレース中落鉄しながらレコード勝ちのマイラーズCが圧巻で、休み明け【0201】ならこちらも悪くない。心持ち太目のぶん▲としたが、展開ひとつで逆転可。
惑星ならアグネスアーク、前走は決してフロックではない。1月には〇に完勝の実績もある。ブライトトゥモローも差はない評価なのだが、他に狙いたい馬がいるので仕方なく△。あとはデキの良さでトウショウ・カンファーを。
[1]. ★レース予想
DAVIDBOWIE 07/10/06(土)22:57 [ 過去予想 ]
◎ 8 アグネスアーク 吉田隼
〇 3 ブライトトゥモロー 後藤
▲ 12 コンゴウリキシオー 藤田
△ 10 カンファーベスト 江田照
× 1 ダイワメジャー 安藤勝

春の安田記念を1,2着したダイワメジャーコンゴウリキシオーがここから始動。他のメンバーは実績面ではこの2頭には遠く及ばず、「休み明け」の隙をついて一角を崩せるかどうか、崩せる馬がいるかどうか、が焦点。

この春までは体調を崩したりスムーズなレースができなかったりで足踏みしていたが、札幌記念2着で素質の高さを再認識させたアグネスアーク。スケールの点でGIレベルかの疑問は正直拭えないが、府中の1,800mはベスト条件。一発の可能性は十分と見たい。

新潟大賞典、エプソムカップ、朝日CCと堅実なレースを続けるブライトトゥモローも、フレンチ産駒だけに大物食いまではどうか?の不安もあるが、末脚の強靭さを増しており、ここで通用しても驚けない。試金石の一戦になる。

体調今一歩の実績馬2頭に、老いて益々盛ん・カンファーベストまで抑える。

http://blog.livedoor.jp/bowie2240/

1. レース予想
マラ男 07/10/01(月)16:08
ダイワメジャーコンゴウリキシオーの安田記念1.2着通りの対決か。

ダイワメジャーは馬体重が戻っているかが鍵。宝塚記念では輸送難で走れる状態ではなかった。
コンゴウリキシオーは同系のストーミーカフェのスピードを振り切り、レースの主導権を握れるか。

エリモハリアーは中一週から参戦。上がり35秒台の末脚が使えるが、毎日王冠では瞬発力が問われないので上位は狙える。
ブライトトゥモローアグネスアークトウショウヴォイストップガンジョーの差し脚にも注目したい。
07/10/01(月)19:03 編集


<< 前のページ

次のページ >>


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: