JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

15/01/05(月) ジャニュアリーS ( OP 4歳上・定量 中山 ダ1200m )
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16






























































































































性齢 牡7 牡6 牡8 牡7 牡4 牡5 牡7 牡6 牝4 牡9 牡5 牡8 牡8 牡8 牡6 牡9
斤量 55.0 55.0 57.0 56.0 53.0 54.0 57.0 57.0 51.0 58.0 55.0 54.0 52.0 57.0 54.0 53.0








































実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
とわ 15.4 263
ふみーゆ 16.1 166
シャドウ 15.4 160
印ポイント合計 3 18 0 3 0 8 13 1 1 1 0 0 0 0 5 0




<< 前のページ

次のページ >>


1. ★レース予想
SYSTEM 15/01/04(日)23:32
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
ふみーゆ 15/01/05(月)07:52 [ 過去予想 ]
メイショウノーベル 津村明
サクラインザスカイ 後藤浩
ミヤジエルビス 蛯名正
ブルーストーン 吉田隼

メイショウノーベルは近3走で2,3,3着と安定。
中山ダート1200は前走のカペラS3着を含めて[1-0-2-0]と相性も良い。
今回は重賞からOP特別に変わり相手関係も楽。
加えてハンデも1キロ減なら引き続きの好走が期待できる。
叩き2戦目のサクラインザスカイは中山ダート1200で[2-2-0-1]。
前走は休み明けで府中ダ1400と条件的に合わなかったのが敗因とみる。
仕切り直しの昇級2戦目も得意なコースに替われば上位争いに加われる。
ミヤジエルビスは中団からの差し切りで2連勝と勢いに乗っている。
中山ダート1200に関しては[2-2-0-0]でメンバー随一の巧者。
昇級初戦でもハンデ54キロなら通用しても。
穴狙いとしては紅一点ブルーストーン
前走は人気薄ながら有力馬メイショウツレヅレをゴール前差し切った。
ダート1200は[2-1-0-3]で掲示板を外したのは休み明けだった2回のみ。
中山でも勝ち鞍があり、51キロのハンデを活かせば粘ってみせる可能性はある。

過去3年で牝馬が毎年1頭は3着以内に入っている点からも狙い目か。

ハンデ戦らしく伏兵は多いが純粋に狙えそうなのは上記4頭か。
[1]. ★レース予想
とわ 15/01/05(月)01:26 [ 過去予想 ]
ダッシャーワン 前走はスタート後手を踏みながらも僅差の競馬で改めてこの舞台への適性は見せ改めて
メイショウノーベル カペラS好走馬が連続好走する傾向があり大接戦の3着だったが斬れ勝負になれば
レーザーバレット 前走内容を見ると年齢と共に距離短縮がいい方向に出てる印象で初距離も問題ない
マルカフリート 長休明けだけにOP特別では能力上位も不安もあるが冬場はミスプロ系優勢で軽視禁物
ミヤジエルビス 前回は準OPの壁に跳ね返されたが今回は突破しての昇級もこの条件なら大崩れはしない
[1]. ★レース予想
シャドウ 15/01/04(日)23:32 [ 過去予想 ]
メイショウノーベル
ミヤジエルビス
ダッシャーワン
サクラインザスカイ
ブルーストーン

無難にはメイショウノーベルか。ここ3戦は連続で馬券圏内と、成績が安定してきた。前走と同コースで条件にも不安はなく、引き続き期待したい。
昇級戦のミヤジエルビスは、当該条件オール連対のコース巧者。極端な差し脚質が若干引っ掛からないでもないが、ハンデ54kgなら格好はつけてくれるだろう。
ダッシャーワンは前走案外だったが、展開が向かなかったのが大きいか。2走前まで4戦連続連対、近2走連勝で来ていただけに、見限るのはまだ早計。
サクラインザスカイの前走は久々に加え、距離が1ハロン長く、敗因がはっきりしている。叩き2走目で適距離に戻る今回、他に逃げ馬不在の展開もありチャンスがありそう。手の合う後藤騎手に戻るのもプラスだ。
ハンデ51kgのブルーストーンも展開利がありそうな組。前走が突然の激走だったが、負かした相手はさほど弱くなく、フロックともいえない。コースも合うし、再度の激走がある。


<< 前のページ

次のページ >>


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: