JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

18/07/01(日) ラジオNIKKEI賞 ( G3 3歳国際・H 福島 芝1800m )
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
































































































性齢 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牝3 牡3 牡3 牡3 牡3 牝3
斤量 56.0 54.0 53.0 54.0 53.0 56.0 54.0 49.0 54.0 53.0 54.0 52.0 51.0





























実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
複笑い 16.1 370
りんご 16.7 317
そらはい 16.1 275
うまいもん 15.4 156
シャドウ 16.1 98
印ポイント合計 19 20 0 0 1 1 0 0 17 5 14 1 0




<< 前のページ

次のページ >>


2. ☆レース回顧
SYSTEM 18/07/02(月)18:23
レース回顧は「回顧投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ☆レース回顧
そらはい 18/07/02(月)18:23
1番人気はデビュー前から大器と噂され無傷の2連勝で重賞に駒を進めたフィエールマン(2.5倍)。
2番人気は前走OP特別を3馬身差で完勝したメイショウテッコン(4.1倍)。
3番人気は後にダービー3着となるコズミックフォースを相手に接戦を演じたイェッツト(5.0倍)。
これに前走古馬を相手に勝ち星を挙げたキューグレーダー(8.1倍)とグレンガリー(16.5倍)が続いた。

スタートでフィエールマンが1馬身半ほどの立ち遅れ。
絶好のスタートを切ったキボウノダイチが楽にハナを奪っていく。
逃げ馬は揃っていたがこの馬があまりにダッシュが良かったため隊列はすんなり決まる。

メイショウテッコンは3番手のラチ沿いにつけたが口を割って折り合いを欠いている。
キューグレーダーも好位の外目でかかり気味。イェッツトはその後ろにつけたが走るリズムが悪い。
フィエールマンは少しポジションを上げて中団やや後ろ。外目でなんとか落ち着けている感じ。
グレンガリーは後方で脚を溜める競馬となった。

4コーナーに差しかかるとメイショウテッコンが外に出して先頭に並びかけていく。
これをマークするようにロードアクシスも良い手応えで進出。
キューグレーダーイェッツトが大外を回してまくっていく。マイハートビートも内目をロスなく回って前に取りついた。
フィエールマンは前が横に広がったこともあって仕掛けが一手遅れ、残り400mあたりからようやくゴーサイン

直線に向くと逃げるキボウノダイチメイショウテッコンがかわして先頭に立ち、
最後に大外からフィエールマンが物凄い末脚で急追。体半分まで迫ったところがゴール板だった。

トップハンデでしかも道中折り合いを欠きながらも力強く抜け出したメイショウテッコン
前残り気味の展開を次元の違う末脚で追い込んで僅差の2着まで来たフィエールマン
この2頭がとにかく目立っていたレースで、個人的意見だが3着以下とは明確な力の差を感じた。

キューグレーダー(10着)は道中折り合いを欠き、イェッツト(11着)は小回り1800mのスピード競馬が合わなかった。
グレンガリー(9着)はテンのスピード負け、先行した前走とはうって変わったポジションになってしまったのが敗因か。
18/07/02(月)18:26 編集

1. ★レース予想
SYSTEM 18/06/30(土)16:35
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
シャドウ 18/07/01(日)14:57 [ 過去予想 ]
イェッツト
グレンガリー
フィエールマン
エイムアンドエンド

プリンシパルSは、勝ったコズミックフォースがダービーで3着に食い込むなど、例年になくハイレベルだったとみていい。そこで3着だったイェッツトは普通に上位。中山の京成杯でも3着があるように、小回り替わりも問題にならない。
未勝利→古馬相手の500万と連勝してきたグレンガリー。コース実績があるのもプラスに働き、対抗評価。以下、スケールの大きいフィエールマン、戦ってきた相手が違うエイムアンドエンドが続く。
[1]. ★レース予想
複笑い 18/07/01(日)14:25 [ 過去予想 ]
メイショウテッコン
フィエールマン
グレンガリー
キューグレーダー

メイショウテッコンフィエールマンは斤量補正すればほぼ互角。ただ、フィエールマンは休み明けで時計勝負の対応ができるかという点でやや疑問で対抗としました。メイショウテッコンは逃げ切りのパターンが多いですが、控えた競馬もできます。自分のペースで競馬ができる強みは小回りコースに生きるでしょう。
グレンガリーは距離短縮でどこまで対応できるかというところです。
キューグレーダーは1400〜1600ベストでしょうけど、ハンデ戦なので食い込む可能性はあります。
[1]. ★レース予想
りんご 18/07/01(日)08:59 [ 過去予想 ]
フィエールマン 2連勝中。この秋、より飛躍できる存在。ここは確実に勝っておきたいところ。
キューグレーダー 前でも後からでも競馬が出来る。4戦4連対の安定感も魅力。
メイショウテッコン 開幕週は前が残りそう。枠も良いので。
[1]. ★レース予想
うまいもん 18/07/01(日)08:28 [ 過去予想 ]
イェッツト 前走東京2千好タイムで負担重量54kgは良い.
グレンガリー 同様に東京2千も良いが福島勝ちも有り鞍上やる気十分で逆転も.
メイショウテッコン 初の福島好枠を利し先行力で押し切りたい.
エイムアンドエンド 共同通信杯3着は実績上位なのに負担重量53kgとは.マイナスは4ヶ月ぶりが.
フィエールマン 人気に応えられるか.
[1]. ★レース予想
そらはい 18/06/30(土)16:35 [ 過去予想 ]
グレンガリー
フィエールマン
メイショウテッコン
ケイティクレバー 乗り慣れた鞍上に戻って巻き返しか。前走が普通に弱い負け方だったのは気にはなるが…

グレンガリー
前走は東京の2000mで3角手前からピッチが上がる展開は前に楽なものとは言えず、
これで番手追走から抜け出して0.2差は高い性能の証明。事実、2・3着馬は後方から直線一気に賭けた馬。
10頭中4頭が降級馬という500万下ではハイレベルといえるメンバー構成だった点も考慮。
人気はボチボチというところだと思うが、自信大の本命印。

まだまだ伸びしろを感じさせるフィエールマンがやはり怖い。
とはいえ前走は相手がかなり楽だったし、展開も特に厳しいものではなかった。現状人気ほどの信頼度は無いような気もする…。

メイショウテッコンは逃げた3戦は正直すべて楽な競馬。
とはいえ楽な競馬に持ち込めるだけの操縦性の良さは確かだし、
展開有利にしても前走サラキアアイトーンを3馬身ちぎっている点は軽視できない。
ただマンカフェ産駒は京都だけやたら走るタイプも珍しくなく、福島替わりがどうかという点で不安はある。


<< 前のページ

次のページ >>


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: