JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

18/09/17(月) セントライト記念 ( G2 3歳国際・馬齢 中山 芝2200m )
[ 登録馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15












































































































性齢 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3
斤量 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0









































実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
複笑い 15.4 285
シャドウ 14.3 181
ウェルバランス 16.7 167
りんご 16.7 167
そらはい 15.4 126
印ポイント合計 4 26 3 9 0 0 15 0 0 6 0 7 8 1 1




<< 前のページ

次のページ >>


1. ★レース予想
SYSTEM 18/09/17(月)02:36
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
複笑い 18/09/17(月)15:41 [ 過去予想 ]
ブレステイキング
レイエンダ
ジェネラーレウーノ
コズミックフォース
ギベオン

プリンシパルSの結果から、同じ休み明けならブレステイキングを本命に抜擢。

レイエンダは中山の芝に合えば、楽に勝つでしょう。

展開次第で、ジェネラーレウーノコズミックフォースギベオンが着を拾うでしょう。
[1]. ★レース予想
ウェルバランス 18/09/17(月)14:55 [ 過去予想 ]
レイエンダ
コズミックフォース
タニノフランケル

今年の牡馬クラシックは混戦。
であれば、上がり馬でレイデオロの全弟でもあるレイエンダが、あっさり結果を出しそう。
コズミックフォースは何だかんだで堅実派。
一発ならウオッカ産駒のタニノフランケルか。
[1]. ★レース予想
シャドウ 18/09/17(月)12:29 [ 過去予想 ]
コズミックフォース
レイエンダ
グレイル
ジェネラーレウーノ
ケイティクレバー
ダブルフラット
ブレステイキング

コズミックフォースは、石橋騎手の好騎乗もあったにせよ、ダービー3着は力がないとできない芸当。プリンシパルSあたりから馬が変わってきた印象だ。ダービーが人気薄での好走だった分、ここもあまり人気になっていない。妙味を考えると、こちらから入る手だろう。
ダービー馬の弟レイエンダは、骨折で春は間に合わなかったが、復帰後は順調に連勝。いずれも楽な勝ちっぷりで、能力の高さがうかがえる。ルメール騎手も重賞で好調。人気になりすぎていて妙味は薄いが、外すわけにはいかない存在だ。
グレイルジェネラーレウーノは小回りの方がいいタイプ。グレイルは行き脚のなさ、ジェネラーレウーノは気性面が課題だが、能力発揮なら上位に食い込んでくる。ケイティクレバーは正攻法の先行策に回帰した前走で復活。今回の条件もいいと思う。ダブルフラットは阿賀野川特別が惜敗も、相手も重賞通用の器。ここに入ってもチャンスはある。後は、プリンシパルSで本命馬と大きく差がなかったブレステイキングギベオンは、あまりこの条件という感じはしない。
[1]. ★レース予想
りんご 18/09/17(月)08:05 [ 過去予想 ]
レイエンダ 血統的背景は折り紙付きだが、重賞でどの程度走るかは半信半疑。しかし、期待したい。
ギベオン 安定感抜群。好枠生かして。
タニノフランケル 逃げたらしぶとい。母ウオッカの底力で。
[1]. ★レース予想
そらはい 18/09/17(月)02:36 [ 過去予想 ]
ゼーゲン
レイエンダ
ギベオン 世代戦ならば2200は守備範囲と判断。春の実績馬組ではこれが一番手
ケイティクレバー 逃げ先行勢ではこの馬が一番強いと思う
ブレステイキング 鞍上効果

3戦無敗レイエンダのノーステッキ楽勝ぶりも底知れ無さがあるが、
3角の入口からロングスパートを仕掛けて最後まで全く脚色衰えなかったゼーゲンの前走はそれ以上のインパクトがあった。
追走に難があるタイプだけに重賞レースのスピードに対応できず後方まま…という負け方も十分あり得るが、
現在単勝オッズ38倍。不安要素よりスケールの大きさに期待して狙ってみたい。


<< 前のページ

次のページ >>


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: