JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

中央競馬のレース ( その他 )





<< 前のページ

次のページ >>


175. 小倉サマージャンプ(J-G3 3歳上 ハンデ 芝3390m 小倉)
ぽくて 04/07/19(月)17:39 [ 返信 ]
折角ですので、こちらもハンデが発表されたようなので、書き込んでおきます。m(__)m

オレンジボウル57.0
カネトシオペラクン59.0
クールジョイ62.5
サンヴァレー57.0
シンメイロッチ61.0
テイエムマッチョ59.0
パシオンクレマンス57.0
マイネルイースター62.0
マーブルオーディン57.0
メイショウミツクニ59.0
メジロブルーム57.0
ロングクリムゾン57.0
ロードプリヴェイル61.0

トップハンデは京都JSで初重賞制覇を飾ったクールジョイで62.5キロですね。昨年のウインマーベラスと同じですが、果たして…?
ハンデ2番手は、阪神SJを制したマイネルイースターです。こちらも間隔が空いたとは言え、重賞連勝を狙っています。
さらに、京都JSでは2着に甘んじるも侮れないシンメイロッチ、OPレコードを連発しているロードプリヴェイルとかなり豪華です。
本当…。カネトシオペラクンテイエムマッチョメイショウミツクニなどの重賞2着の実績のある馬が霞んで見える位…。(;^_^A
近年稀に見る好メンバーに、果たして真夏の女神はどの馬に微笑むのか!?今後を占う意味でも見逃せない一戦になりそうです。
04/07/19(月)18:39 編集
[1]. 小倉サマージャンプ(J-G3 3歳上 ハンデ 芝3390m 小倉)
管理者 04/07/19(月)19:55 [ 返信 ]
【管理者からのお知らせ】
本スレッドは新レースBoardへ移動いたしました。

http://jse.jpn.org/raceboard/raceboard.pl?categ=chuo&key=c1&mode=Tree&topicno=1
04/07/19(月)19:56 編集

174. 東京ハイジャンプ(J・GII)出走登録馬。
セイウン 04/06/07(月)23:45 [ 返信 ]
2004.6.12 東京ハイジャンプ(芝3300m)

アルハンブラパレス60.0
エアジューク60.0
サテライトウィナー60.0
ジュピテリアン60.0
シーグローリアス60.0
ダイワデュール62.0
ダンツソールジャー60.0
チアズシャイニング60.0
トップコーリング60.0
トーセンメイザン60.0
ニシノカグヤヒメ58.0
ノボアイルランド60.0
マルゴウィッシュ60.0
マーベラスロイヤル60.0
メジロロンザン60.0
メルシータカオー60.0

中山グランドジャンプでブランディスの2着に粘ったメルシータカオーが中心か。距離不安がささやかれていた前走で結果を残しただけに、秋陽ジャンプSと同じコースで持ち味が生きるか。重賞未勝利のため斤量が60キロというのも心強いか。東京のオープン戦をレコード勝ちしたマーベラスロイヤル、ペガサスジャンプSで強豪を一蹴したエアジュークなども侮れない。
04/06/07(月)23:46 編集
[1]. 東京ハイジャンプ(J・GII)結果 &回顧
ぽくて 04/07/19(月)17:05 [ 返信 ]
今更結果を書くのもどうかと思いましたが、折角年に何度しかない障害重賞ですし、
表組機能まで管理人さんが付けて下さったので…。(って単にそれを使って書いてみたいだけだったりして…。(^^;)

着順馬番馬名性齢斤量騎手着差(タイムなど)
122メジロロンザン牡860.0江田勇亮3:39.1
245ダイワデュール牡862.0田中剛2-1/2
357メルシータカオーセ560.0出津孝一4
411マーベラスロイヤル牡460.0金子光希2-1/2
5610ジュピテリアンセ960.0簑島靖典4
6813ノボアイルランド牡660.0宗像徹1-1/4
746シーグローリアス牡560.0西谷誠3-1/2
8711ダンツソールジャー牡460.0三浦堅治1
9814マルゴウィッシュ牡860.0浜野谷憲尚クビ
1069アルハンブラパレス牡660.0田嶋翔ハナ
11712トップコーリング牡560.0熊沢重文1-1/4
1233エアジュークセ660.0大江原隆3/4
1358サテライトウィナー牡560.0亀山泰延7
1434ニシノカグヤヒメ牝758.0横山義行3

おおっ!素晴らしい…。(^^;何とか上手くいったので(^^;、例の如くレースを実際に拝見しはいないのですが(^^;、少々回顧を…。

メジロロンザンが、好スタートを決めてからマイペースの逃げに持ち込み、2番手を追走していたダイワデュールに4馬身差を付けて、
未勝利戦からの連勝で逃げ切り勝ち!江田勇亮騎手共々嬉しい重賞初制覇となりました。2着にはそのままダイワデュールが入り、
3着には1番人気に支持されたメルシータカオーが、中団から早めに仕掛けて前を捕らえようとするも、そこまでは至らずでした。
今年の牛若丸JSを制し、3番人気に支持されたトップコーリングは、中団の前目追走も良いところなく、12着に敗れました。

と言う感じですかね…?(^^;本当にまともに見ていないので、こんなお粗末な回顧になって申し訳ないです…。(--;m(__)m
勝ったメジロロンザンは、展開が向いたことも確かですが、さすがアルゼンチン共和国杯で2着に入っただけのことはありますね。
やはり平地の脚と言えるでしょうか?外連味のない逃げで昨年の覇者ダイワデュールを退けたのですから、大したものです。
これでまた、障害界に新星登場でしょうか?どちらかと言うと東京コース向きの感じはしますが、これから楽しみですね!(^^)
2着のダイワデュールも、さすがに実績馬としての意地は見せましたね。こちらも展開利はありましたが、他馬とは2キロの斤量差。
まだまだこれからも楽しませてくれそうです。(^^)ただ、やはり距離はこの辺が限界の気がするので、番組選択が難しいですね…。
3着のメルシータカオーは、今回は展開が向きませんでしたね。中山GJでは逃げていましたが、今回は控えて中団でしたし…。
とは言え、それでも3着に来たのはやはり実力がある証拠ですね。今後の巻き返しに期待したいですね!
一方、直前まで1番人気だったトップコーリングは見せ場なしでしたね…。やはり初コースでは厳しかったでしょうか?
04/07/19(月)17:30 編集

173. 京都ジャンプS(J・GIII)登録馬&ハンデ
セイウン 04/05/12(水)01:26 [ 返信 ]
クールジョイ 61
エアジュークシンメイロッチ 60
エイシンルバーン、キタサンオウドウ、タガノガルチヤマトフォルツァ 59
アトラクティーボチアズシャイニングテイエムハヤカゼテンビーエース、パレスキング、ミスターサウスポーロードプリヴェイル 58
エーピークロー、オースミツヨシ、シーグローリアスハッピートウキョウ 57
[1]. 京都ジャンプS(J・GIII)全着順&私的回顧
ぽくて 04/05/17(月)23:20 [ 返信 ]
個人的にダイジェストでしか拝見出来なかったのですが、折角セイウンさんがスレッドを立てて下さっているので、全着順と結果の回顧の方を少しだけ…。m(__)m

着順馬番馬名性齢斤量騎手着差
122クールジョイ牡661.0金折知則3:31.8
211シンメイロッチ牡560.0熊沢重文7
3813パレスキング牡558.0白浜雄造5
433テンビーエース牝658.0常石勝義4
545シーグローリアス牡557.0出津孝一1-1/4
6711ロードプリヴェイル牡658.0岩崎祐己クビ
769アトラクティーボ牡758.0北沢伸也1-1/2
857エアジュークセ660.0大江原隆9
9814オースミツヨシ牡757.0高野容輔3-1/2
1034ヤマトフォルツァ牡559.0嘉堂信雄3/4
11712エーピークロー牡657.0今村康成3
1258テイエムハヤカゼ牡558.0高橋康之大差
中止46キタサンオウドウ牡559.0田中剛2周目第4号障害にて
中止610チアズシャイニング牡558.0西谷誠1周目第9号障害にて

シーグローリアスとキタサンオウドウが引っ張るペースを、2周目3コーナー付近では1番人気のクールジョイが早くも先頭に立ち、それをシンメイロッチも追いかけ、
パレスキングシーグローリアスは後退。結局クールジョイが追いすがるシンメイロッチを引き離し、悲願の重賞初制覇。2着シンメイロッチ。3着パレスキング
…と言った感じでしょうか?(^^;クールジョイは、本当に悲願の重賞初制覇ですかね。昨年も2着に来ましたし、京都HJでも同じく2着…。本当に良かったですね。(^^)
京都コースは、これで昨秋の復帰戦で9着に惨敗した以外は、(2,4,0,1)と得意としていますね。もちろん他でも今年の春麗JSで落馬した以外は、安定していますよね。
シンメイロッチは、前走のOP戦では同じ斤量でクールジョイに3/4馬身差と肉薄しましたが、今回は完敗でしたね…。ただ、直線がダートなら今後も面白そうです。
3着のパレスキングは、前走からは巻き返しましたが、前2頭とは水を空けられましたかね。ただ、まだ入障してから間もないので、これからに期待したいですね。
…と、京都1日目のOP戦の1,2,3番人気が、そのまま今回も1,2,3番人気となり、着順も1,2,3着と…(^^;、馬連420円、三連複1110円とかなり堅い決着となりましたね。
なお落馬した2頭は、騎手はどちらも(チアズシャイニングも)異常ありませんでしたが、キタサンオウドウは左副手根骨々折を発症してしまいました…。(--;

さて、次は東京HJですね!(^^)個人的には、16日に東京で行われたOP戦も注目でしたが、マーベラスロイヤルが直線で粘るダイワデュールを交わして勝ったようですね。
個人的には、およそ2年振りとなるオンワードメテオに注目していたのですが、逃げて6着にバテてしまったようですね…。(--;叩かれた上積みに期待したいですね。
もちろん、勝ったマーベラスロイヤル、さすがの実績馬ダイワデュール、そして昨年は3着だったクールジョイなども参戦してくれば、本当に楽しみになりますね!(^^)

172. 中山グランドジャンプ展望と予想
クラウド 04/04/16(金)22:43 [ 返信 ]
馬番馬名性齢斤量騎手
メジロオーモンド牡663・5
(仏)オーウェイ騙663・5ブラオ
ブランディス騙763・5大江原
メルシータカオー騙563・5出津
ジュピテリアン騙963・5田嶋翔(替)
ダイワデュール牡863・5田中剛
マイネルユニバース牡663.5穂刈(替)
(新)オリヴァーダンス騙863・5スコット
ヤマトフォルツァ牡563・5嘉堂
10(新)ニコバリー騙763・5ロケット(替)
11(豪)ミスティーウェザー騙763・5トリンダ
12マイネルオーパー牡563・5宗像
13ギルデッドエージ牡763・5フォリー
14(仏)ネリエット牝561・5マジョルクリック
15フサイチジハード牡763・5浜野谷(替)

ヤマトフォルツァ
ギルデッドエージ
ブランディス
ダイワデュール
オリヴァーダンス

明日はなんと言ってもこれ!毎年様々な感動を生むこのレース、今年も全馬完走して欲しいです。
普通はJ・G1を勝っている2頭のどちらかから入るべきでしょうが、去年のビッグテーストと同じような脚質のヤマトから狙いたいと思います。とにかく昨秋復帰後は馬変わったかのような充実ぶり、中山2度着外は馬変わる前と判断します。もちろん嘉堂の腕にも期待します。父モガミだし。飛越うまいし。でも「片手飛び」はやめてください。

ギルデッドエージは前回がさすがの好内容、飛越うまいし、スタミナあるし、経験豊富だが、前回シアトルリーダー負かしに行ってマッチレースしてたら3着というようにこのフォリーという騎手(中山でマチカネラッパ乗ったときも)やたらと速くスパートするのが気に掛かる。去年ロケットは最終障害で先頭に立つという完璧な競馬をして差された。フォリーは外回りコースに出た地点でブランディスを捕まえに行くのではないかと思う。その競馬をすればブランディスには勝てるが絶対に最後の最後で後ろから何かに差されるはず。その何かがヤマトと思いたい。

ブランディスは前述ギルデッドがそういう競馬をすると見込んで評価を下げたがとにかく中山得意のこの馬、無印にはできない。けど休み明け、0・5キロ増、マークがきつくなるなど楽観はできない。ダイワは安定勢力、そうは崩れない。勝ちはしないだろうけど掲示板にはいるはず。海外馬では障害レース全勝のオリヴァーダンスが最も怖い。フサイチは外だし怖いけど・・・乗り替わりがイヤ。


[1]. 中山グランドジャンプ結果&私的回顧
ぽくて 04/04/24(土)12:46 [ 返信 ]
遅くなりましたが、一応全着順を貼っておきますね。それとKさんが回顧して下さっていらっしゃいますが、ちょっと私的回顧も…。(私的反省かも…。(^^;)

着順馬番馬名性齢斤量騎手着差
123ブランディスセ763.5大江原隆4:47.0
234メルシータカオーセ563.5出津孝一5
311メジロオーモンド牡663.5林満明大差
4713ギルデッドエージ牡763.5T.フォリークビ
546ダイワデュール牡863.5田中剛1-1/2
6712マイネルオーパー牡563.5宗像徹3-1/2
759ヤマトフォルツァ牡563.5嘉堂信雄1/2
822オーウェイセ663.5F.ブラオ3/4
958オリヴァーダンスセ863.5B.スコット大差
10814ネリエット牝561.5T.マジョルクリック大差
1135ジュピテリアンセ963.5田島翔2
中止611ミスティーウェザーセ763.5A.トリンダー2周目第9号障害にて
中止47マイネルユニバース牡663.5穂苅寿彦2周目第7号障害にて
中止610ニコバリーセ763.5R.ロケット2周目第7号障害にて
中止815フサイチジハード牡763.5浜野谷憲尚2周目第5号障害にて

メルシータカオーがハナを切り、それほど遅くもない淡々としたペースで逃げ、メジロオーモンドが大竹柵辺りからそれに追い付き、ブランディスは4番手辺りでしたか。
外回りコースに入った時点で勝負ありでしたね。メルシータカオーメジロオーモンドが後続を引き離し、ブランディスは前をいつでも捕らえにかかろうと3番手に。
1番人気のギルデッドエージはこの時点で既に手応えが怪しくなっていましたね。4コーナーでは早くも前に追い付いたブランディスが、最後の直線では余裕を持って
2番手で粘っていたメルシータカオーを5馬身突き放しての圧勝でしたね!99年にG制が導入されて初めて、春秋の中山大障害(現在は中山GJですが…)を制しましたね。

それにしてもブランディス!個人的にあそこまで圧勝したのには驚きました。(^^;一応まだギルデッドエージとの勝負付けが済んでいなかったので、どちらの方が
強いのかな…?と半信半疑に思って、私は昨年このレースで王者の貫禄という感じのレース振りを見せたギルデッドエージの方を上位に見ておりましたが…。(^^;
完全に勝負は付いたように思います。もちろん、ギルデッドエージの巻き返しにも期待したいところですが、個人的にはかなりの確率で暮れの中山大障害の栄冠も
ブランディスが手にするように思います。開催変更などもあって、今年はJ-G1が3回ありますが、最初で最後(!?)の年間J-G13勝の快挙を遂げてくれるように思います。
タイムも(一般に障害レースはそれ程タイムは関係ないと言いますが)昨年ビッグテーストがマークしたレコードを2秒近く更新してしまうとは…。(;^_^A凄すぎです。

2着のメルシータカオーも頑張りましたね。今年最初の中山大障害でも先行して5着に粘っていましたし、思えば、あのレースはかなりレベルが高かったんですね。(^^;
3着のメジロオーモンドも久々でしたが、この馬も結構中山は得意でしたし、これからの活躍に期待ですね。やっぱりGJは中山適性のある馬が強いですね…。(^^;

外国勢は全然ダメでしたね…。やはりセントスティーヴンのように、日本の障害適性を持っているような馬じゃないと、このレースでは勝負にならないみたいですね。
でもちゃんとセントスティーヴンの例もある訳ですし、これからも諦めずに挑戦して、また盛り上げて欲しいですね。もちろんそれは日本馬にも言えることでしょうが。

最後に残念ながら今年は落馬が4頭もありましたが(--;、人馬共に軽傷で済んだようですし、やっぱり大障害は良いですね〜。(^^)暮れも心待ちに楽しみにしています!
[1]. 中山グランドジャンプ予想
富士山 04/04/17(土)14:28 [ 返信 ]
メルシータカオー
ギルデッドエージ
ミスティーウェザー
ブランディス
ダイワデュール
ネリエット

中山大障害でも本命に取ったメルシータカオーを再度狙う。その中山大障害では引っ掛かりながら5着に踏ん張った。前走はいかにも休み明けという感じで無難な飛越。折り合えば楽しみだ。
ギルデッドエージはやはり上位に取りたい。前走の惨敗で人気落ちのミスティーウェザーに旨み。休み明けでブランディスは押さえまで。大穴なら前走平地勝ちのネリエット
04/04/17(土)14:29 編集
[1]. 中山グランドジャンプ予想
ぽくて 04/04/17(土)11:25 [ 返信 ]
クラウドさん、スレッド立てお疲れ様でした。m(__)mさぁ!いよいよ世界唯一の国際障害G1、中山グランドJですね!(^^)今年は、昨年の覇者ビッグテーストや、
ペガサスJSの勝ち馬エアジューク、阪神SJの1,2着馬がいないのは少し寂しいですが(--;、なかなかのメンバーが揃いましたね!好レースに期待したいです!(^^)

ギルデッドエージ
ブランディス
フサイチジハード
ニコバリー
マイネルオーパー
マイネルユニバース

今週は何かと忙しくて、ロクな検討も出来ず終いで予想の方は全然自信ないです…。(^^;とりあえず全馬とも無事に完走して、良いレースを見せて欲しいですね。
本命は一昨年の大障害の覇者ギルデッドエージです。久々の阪神SJを叩かれ調子も上向きみたいですし、何より得意の中山で力のあるところを見せて欲しいですね!(^^)
対抗は昨年(と言うか今年になるんですね…(^^;)の大障害の覇者ブランディスです。こちらも中山コースは得意ですし、後は外回りコースで粘りが効くかですかね。
単穴にはフサイチジハードを選びました。大外枠は不安ですが、前走はペガサスJSの1,2着馬を寄せ付けませんでしたし、結構安定した成績を修めていますので。
抑えには、前走見せ場も作って、その上ロケット騎手騎乗のニコバリーと、前が潰し合う展開になったら、春麗JSの再現もあるかもしれないマイネルオーパーを。
最後にダイワデュールと悩みましたが、マイネルユニバースを。個人的には横山義騎手に乗ってもらいたかったのですが、何とか、穂苅騎手頑張って下さい。(^^;
[1]. 中山グランドジャンプ展望と予想
04/04/17(土)00:32 [ 返信 ]
ギルデッドエージ
オリヴァーダンス
ブランディス
ダイワデュール
ニコバリー

昨年惜しくも2着に終わったギルデッドエージのリベンジを期待したい。長期休養明けだった前走でも見せ場は十分。フォリー騎手も2回目で決めてくれるだろう。日本代表として今年も頑張ってくれそうだ。
その日本勢に挑む急先鋒は新のオリヴァーダンスか。冬にハードルレースを3連勝。シーズン後半にあたる今年も平地で2回叩いた(3,2着)後、前走で初となるチェイスレースに挑み見事勝利。ミスティーウェザーとは違い、日本の時計にも対応できそうだ。ウィーラー厩舎、スコット騎手の組み合わせは一昨年の勝ち馬セントスティーヴンと全く同じであるのも心強い。
ぶっつけでの連覇挑戦となってしまったブランディスは3番手にとどめた。勿論過去に例の無いJ・G1レース年間3連勝を飾って欲しい気持ちはあるものの常識的に考えれば勝ちきるまでは難しいだろう。
以下、中山大障害で3着の経験があるダイワデュールペガサスJSの内容も悪くなく何と言っても鞍上が昨年ギルデッドエージに乗っていたR・ロケット騎手という話題性があるニコバリーまで。
04/04/17(土)00:32 編集
[2]. 中山グランドジャンプ回顧
04/04/18(日)01:35 [ 返信 ]
今回ハナを奪っていったのはメルシータカオー。豪のミスティーウェザーがこれに続き、その次の列にメジロオーモンドブランディスが並ぶ。ギルデッドエージはそのブランディスを見る位置で進んでいった。終始メルシータカオーが先頭に立つ展開であり、若干ペースは速かったが比較的落ち着いた流れにはなった。
終始前を見る展開となった今年の「J・G1レース3冠」の1冠目を勝ったブランディスだが、最終周回向こう正面からスパートをかけ、4コーナー手前楽な手応えでメルシータカオーを交わすと、そのまま直線はまさに独壇場。横綱相撲で2冠目を獲得した。前走時は2着のウインマーベラスの内容も目立っていただけにまだ強さらしい強さを感じなかったが、今回の自分で仕掛けきっちり勝つ競馬は、1冠目がフロックで無い事を証明したばかりか、ギルデッドエージから王座を奪還し新王者の座についたと言えるものだっただろう。3ヶ月休み明けでこれだけの競馬が出来たということは、使っていたらと思うと末恐ろしい存在だ。当然マークが厳しくなるだろう暮れの大勝負も今日の競馬なら全く問題ない気がしてならない。これでウイニングラン時に大江原騎手が示したとおりJ・G1年内2冠を達成、今年暮れに勿論史上初の同3冠をかける。これで3冠を達成するようなら、平地G1の結果次第ではあるが、障害馬としては前代未聞の年度代表馬になる可能性もでてくるだけに歴史的瞬間の達成が今から期待されるところだ。
メルシータカオーは自分のペースで行けたことで最大限の力が発揮できただろう。勝ち馬とは力差があったが、これで今後にも十分めどがついたと言って良いだろう。
1着馬からは遥か後方となった3着争いだが、メジロオーモンドがばてることなく粘りこみギルデッドエージを押さえ込んだ。これまでの実績からこのブービー人気は当然だったと思うが、ここまでやれるとは本当に驚きだ。これがフロックかどうかは今後の彼の活躍にかかっている。
ギルデッドエージは大生垣障害で大きくバランスを崩したことが響いた形とはなっただろうが、ここまで押さえ込まれると力負けの感も否めない。捲土重来に期待したいところだが…。
外国馬は全く勝負にならず。ここまでペースの速い展開になるとやはり厳しいのだろう。やはり日本と外国の障害は、日本と米国のダートほどに違いがあるのだろうか。

171. ペガサスジャンプステークス(J・OP(国際)/中山・3350m)展望
04/03/21(日)22:26 [ 返信 ]
アルファダンジグ ( 60.0)
エアジューク ( 60.0)
ジュピテリアン ( 60.0)
スペキュレーション( 60.0)
ダイワデュール ( 62.0)
ビッグテースト ( 63.0)
ベストオブジュリー( 60.0)
マイネルユニバース( 60.0)
マチカネシルヤキミ( 60.0)
-------------------------
ニコバリー ( 63.0)
ミスティーウェザー( 63.0)
-------------------------

外国馬も出走できる中山グランドジャンプのトライアルレースとしてすっかり定着したペガサスジャンプステークス。しかし、今回はユウフヨウホウの戦線離脱や中山大障害年明け移行に伴うブランディスの中山GJ直行などがありイマイチ盛り上がりに欠ける印象は否めない。ただ、注目の馬の出走もあり、本番を展望する意味では欠かせない戦いとなりそうだ。

まず、何と言っても今年のオーストラリア代表ミスティーウェザーの走りに注目したいところだ。オーストラリアの大レースでセントスティーヴンが連覇を達成しているA.V.Hiskensで昨年25馬身差という史上最大着差で勝利後、グランドジャンプ遠征をにらんで休養へ。今年に入って平地で2回走った後、3月初めに障害戦を勝利してエンジンがかかってきた模様だ。勿論、ここでは試走をかねており100%を出しては来ないと思うが、もし勝ってしまうようなら本番でもより期待が膨らむというものだ。
一方のニュージーランド代表のニコバリーだが、こちらは実績不足の感が否めないものの、本番より寧ろこちらでチャンスがあると見ている。それは、彼が夏シーズン(昨年12月〜今年1月)に3000m満たないハードルレースを3連勝しているからだ。南半球の障害の大きなレースが秋〜冬に集中しているだけにメンバーレベルがどうかという問題はあるが、勢いがあるということは確かだろう。

対する日本勢の方だが、やはり実績に勝る2頭が中心になりそうだ。
ビッグテーストは前走OPで大敗しているが実績の全く無い府中でのもので全く心配は要らない。差し戦法ではどうしても展開の助けが必要だけにトライアルで積極的な競馬をしたいところだが。
ダイワデュールは東京HJ以来長期休み明けとなるが、中山でオープンを2勝したのをはじめ、昨年のこのレースでギルデッドエージの2着、中山大障害で3着の経験があるだけに、仕上がっていればここから本命を打っても何もおかしくない。脚質的にも前に行けるだけに安定感もあるだろう。
他では前走未勝利を快勝のスペキュレーション、中山新春JS2着のベストオブジュリー、2年前の東京AJ(@中山)3着で今回が長期休養明け2戦目のジュピテリアンがいるがここら辺は有力所の調子が悪いようであれば、という感じであろうか。
[1]. ペガサスジャンプステークス出馬表・展望
しましま 04/03/27(土)00:42 [ 返信 ]
2004/03/27 中山8R ペガサスジャンプステークス 芝3350m外障害 別定
馬名性齢斤量騎手
◎[外]ミスティーウエザーセ763.0A・トリンター
ビッグテースト牡663.0常石勝義
マチカネシルヤキミ牡960.0沢昭典
×[外]ニコバリーセ763.0J・ラスボン
ジュピテリアンセ960.0宗像徹
アルファダンジグ牡560.0浜野谷憲尚
ベストオブジュリー牡660.0金子光希
ダイワデュール牡862.0田中剛
マイネルユニバース牡660.0横山義行
10エアジュークセ660.0大江原隆

注目はなんといってもタスマニアの英雄ミスティーウエザー、ヒスキンスでの25馬身差からも力は圧倒的、あとは状態と中山適性のみ。もう1頭の[外]ニコバリー、安定感はありそうですが実績ではやや見劣りますね、穴なら。
迎え撃つ日本馬、筆頭はビッグテースト。前走は苦手の左回りなんで度外視、今回は最後まで右回りですし、[外]を除けばそんなにメンバーはきつくない。相手は一応ダイワデュール、中山実績抜群だし、東京HJではあのウインマーベラスを破った実力馬ですが、障害馬の長休開けでは印はこれが限界。あとはなんだかんだいって中山では好走するベストオブジュリーまで。
04/03/27(土)00:43 編集

170. 阪神スプリングジャンプ登録馬 [ スレッド内の記事を参照 ]
セイウン 04/03/08(月)23:21
2004.3.13阪神スプリングジャンプ(J・GII)阪神芝3900m

エアコルサバード ( 60.0)
オレンジボウル ( 59.0)
ギルデッドエージ ( 63.0)
クールジョイ ( 60.0)
シアトルリーダー ( 60.0)
スペキュレーション( 60.0)
テイエムハヤカゼ ( 60.0)
テンペストシチー ( 60.0)
トーヨーシーザー ( 60.0)
ナムラエキスプレス( 60.0)
ビッグハンター ( 60.0)
ヘイロンシン ( 58.0)
マイネルイースター( 60.0)
マイネルオーパー ( 60.0)
マルカチーノ ( 60.0)
ルドルフロード ( 60.0)

昨年の中山グランドジャンプ2着馬ギルデッドエージがここに登録。中山GJ以来となるが果たしてどうか。今回はトーマス・フォリー騎手が手綱をとる。あとは京都ハイジャンプでウインマーベラスの2着馬クールジョイ、春麗ジャンプSの勝ち馬マイネルオーパーなど。メンバー的にはやや手薄だが、中山大障害に向けて上がり馬が誕生するのか注目したい。
04/03/09(火)11:09 編集
[1]. 阪神スプリングジャンプ出馬表&予想
ぽくて 04/03/12(金)23:11
[2]. 阪神スプリングジャンプ結果&私的回顧
ぽくて 04/03/14(日)22:20
[2]. 阪神スプリングジャンプ感想
しましま 04/03/13(土)14:56
[3]. 阪神スプリングジャンプ感想
しましま 04/03/13(土)21:49
[2]. 阪神スプリングジャンプ予想
富士山 04/03/13(土)10:20
[2]. 阪神スプリングジャンプ予想
04/03/13(土)00:50
[2]. 阪神スプリングジャンプ出馬表&予想
しましま 04/03/13(土)00:46
[2]. 阪神スプリングジャンプ予想
南海の狂馬 04/03/13(土)00:40

169. 春麗JS出馬表&予想
ぽくて 04/02/07(土)01:34 [ 返信 ]
折角別定SS戦でなかなかのメンバーが揃ったので、スレッドを立てさせていただこうかと思います。m(__)m

1枠1番 ビッグテースト 牡6 63.0 常石勝義
2枠2番 チアズシャイニング 牡5 60.0 嘉堂信雄
3枠3番 メイショウミツクニ 牡5 60.0 西谷誠
3枠4番 トーアコマンダー 牡6 60.0 デマリア
4枠5番 タイキリオン 牡5 60.0 三浦堅治
4枠6番 テンビーエース 牝6 58.0 横山義行
5枠7番 バトルハイトーン 牡5 60.0 大江原隆
5枠8番 マーベラスロイヤル 牡4 59.0 江田勇亮
6枠9番 マイネルオーパー 牡5 60.0 宗像徹
6枠10番 トーセンメイザン 牡6 60.0 大庭和弥
7枠11番 フサイチジハード 牡7 60.0 白浜雄造
7枠12番 イブキマンパワー 牡10 60.0 小林慎一郎
8枠13番 アウグストウス 牡6 60.0 山本康志
8枠14番 クールジョイ 牡6 60.0 金折知則

ビッグテースト
クールジョイ
テンビーエース
フサイチジハード
メイショウミツクニ

本命はビッグテーストです。前走は情けない結果に終わり、東京実績もありませんが、やはりG1馬として格好は付けてくれると思います。そう願いたいです。(^^;
対抗はクールジョイです。本当は本命はこちらにしようかと思った位なのですが、東京3300mの大外枠はとにかく不利なので。また2着という感じがします。(^^;
単穴はテンビーエースです。ここ2戦は凡走していますが、鞍上も横山義騎手に戻りますし、何より58キロというのが魅力ですね。(^^;突き抜ける可能性も…。
抑えはフサイチジハードです。休み明けは多少不安ですが、とにかく安定しているのが良いですね。たださすがにこのメンバーに入ってどうでしょう?(^^;
最後にメイショウミツクニです。全然気付かなかったのですが、前走はスタートで後手を踏む不利があったそうですね。ただ、東京でどうかですよね。(^^;

余談ですが、今年から(だけ?)障害のOP特別は全て8Rに設定されるようですね…。牛若丸JSの時、関東のUHF局では実況が放送されませんでした。(--;
今回、関西の方のUHF局では実況はちゃんとあるのでしょうか?一応特別レースなので、出来れば今後も地上波でも実況中継はしてもらいたいものですがね。
[1]. 春麗JS結果&回顧
ぽくて 04/02/15(日)00:54 [ 返信 ]
すみません!m(__)mレースは先週だったというのに、結果をUPするのが遅くなってしまって…。(^^;レースはとんでもない(?)結果になってしまいました。(^^;

1着 6枠9番 マイネルオーパー 牡5 60.0 宗像徹 3:41.5
2着 2枠2番 チアズシャイニング 牡5 60.0 嘉堂信雄 1 1/2
3着 6枠10番 トーセンメイザン 牡6 60.0 大庭和弥 クビ
4着 3枠4番 トーアコマンダー 牡6 60.0 L.デマリア 1 3/4
5着 5枠7番 バトルハイトーン 牡5 60.0 大江原隆 3/4
6着 4枠5番 タイキリオン 牡5 60.0 三浦堅治 1 3/4
7着 7枠12番 イブキマンパワー 牡10 60.0 小林慎一郎 3 1/2
8着 1枠1番 ビッグテースト 牡6 63.0 常石勝義 3
9着 4枠6番 テンビーエース 牝6 58.0 横山義行 6
10着 3枠3番 メイショウミツクニ 牡5 60.0 西谷誠 6
11着 8枠13番 アウグストウス 牡6 60.0 山本康志 1/2
12着 7枠11番 フサイチジハード 牡7 60.0 白浜雄造 3 1/2
13着 5枠8番 マーベラスロイヤル 牡4 59.0 江田勇亮 大差
中止 8枠14番 クールジョイ 牡6 60.0 金折知則 1周目第6号障害にて

何と9番人気のマイネルオーパーが1着、10番人気のチアズシャイニングが2着、11番人気のトーセンメイザンが3着に入り、三連複で41万馬券が飛び出す大波乱でした。(^^;
勝ったマイネルオーパーは、前走中山新春JSを叩いた上積みがあったのでしょうね。しかし福島JS1着、新潟JS2着の実績があったとは言え、変わり身が凄い…。(^^;
2,3着には、いずれも中山大障害を惨敗した馬が入りました。(^^;内を突いたチアズシャイニングは鞍上の好判断もあったのでしょうが、トーセンメイザンは…。(^^;
最後の直線は、順位が入れ替り立ち替わりする状態で、実際に生では見ていませんが、牛若丸JSもそうだったみたいですね。(^^;本当に平場のダート戦並でした。
1番人気に支持されたビッグテーストは8着でした…。道中少しかかり気味だったとは言え、いくらなんでも負けすぎの気が…。(--;左回りは得意じゃないようですが…。
2番人気のクールジョイは、何とスタートして間もなく落馬…。そりゃ場内もざわつきますよね。落馬後も、途中までは馬群の外を元気一杯走っていましたがね。(^^;
春麗JSは、個人的に比較的堅く収まるレースだと思っていたのですが、今回の結果には非常に驚きました。(^^;そもそもどうして中山大障害の惨敗組が好走を…?
今週行われた淀JSでも、中山大障害で大差シンガリだったテイエムハヤカゼが3着に入って穴を空けていましたし…。春麗JSブービーのフサイチジハードも2着に…。(^^;
個人的に何かちょっと混乱しています。(^^;この結果は、あまりそのまま受け止めるべきではないということでしょうか?今後のレース予想がとても不安です。(^^;
04/02/15(日)02:25 編集

168. 中山大障害(GI)出走表
サクラトウコウ 04/01/08(木)23:45 [ 返信 ]
ウインマーベラス       [牡7] [63.0] 白浜雄 森秀行
オニタイジ [騸10] [63.0] 穂苅寿 和田正
チアズシャイニング    [牡5] [63.0] 北沢伸 藤沢則
テイエムハヤカゼ      [牡5] [63.0] 高橋康 福島勝
トーセンメイザン [牡6] [63.0] 三浦堅 佐々亜
ビッグテースト [牡6] [63.0] 常石勝 中尾正
ブランディス    [騸7] [63.0] 大江原 藤原辰
ミヤノシャダイ [牡7] [63.0] デマリ 古賀一
メイショウミツクニ   [牡5] [63.0] 西谷誠 瀬戸口
メジロアトラス     [騸9] [63.0] 浜野谷 奥平真
メジロライデン [騸8] [63.0] 嘉堂信 大久正
メルシータカオー    [騸5] [63.0] 出津孝 武宏平
ユウフヨウホウ [牡7] [63.0] 田中剛 松元茂
04/01/08(木)23:46 編集
[1]. 中山大障害(GI)出馬表&予想
ぽくて 04/01/09(金)20:25 [ 返信 ]
仕切り直しの一戦ですね。今回も早めに来てしまったので、もし出馬表を立てようとされていた方がいましたら、また見にくい出馬表で申し訳ありません。m(__)m(^^;

1枠1番 メジロライデン セ8 63.0 嘉堂信雄
2枠2番 チアズシャイニング 牡5 63.0 北沢伸也
3枠3番 ユウフヨウホウ 牡7 63.0 田中剛
4枠4番 オニタイジ セ10 63.0 穂苅寿彦
4枠5番 メイショウミツクニ 牡5 63.0 西谷誠
5枠6番 メジロアトラス セ9 63.0 浜野谷憲尚
5枠7番 メルシータカオー セ5 63.0 出津孝一
6枠8番 トーセンメイザン 牡6 63.0 三浦堅治
6枠9番 ブランディス セ7 63.0 大江原隆
7枠10番 テイエムハヤカゼ 牡5 63.0 高橋康之
7枠11番 ウインマーベラス 牡7 63.0 白浜雄造
8枠12番 ミヤノシャダイ 牡7 63.0 L.デマリア
8枠13番 ビッグテースト 牡6 63.0 常石勝義

前走出馬表に登録していた馬の他に、新たにミヤノシャダイが参戦するようです。という訳で12頭立てから13頭立てになり、もちろん枠順も新しいものになっています。

ビッグテースト
ブランディス
メジロライデン
ウインマーベラス
ユウフヨウホウ

とは言うものの、予想は変えないままでいこうかと思っています。(^^;全馬とも、仕上げに対して特にこれと言ったアクシデントもなかったようですし、
さすがに極端に馬体が増えている馬などがいたら嫌いたくなるかもしれませんが、とりあえず初心通りにいこうと思っています…。(^^;
(本音を言うと、新たに参戦してきたミヤノシャダイとか、鞍上にデマリア騎手を迎えますし、どうしても不気味に見えて仕方がないのですが…(^^;)
詳しい印のついてのうんちく(?)云々は割愛しますが(^^;、とりあえず強い馬が強い勝ち方を見せてくれるようなレースに期待したいですね!(^^)
ともあれ、とにかく全馬とも無事に完走してくれることを願います。ちょっと馬体が緩んでしまったという馬も踏ん張って(^^;、最後まで頑張って欲しいですね。

すみません!m(__)m(^^;出馬表の方で馬齢が全馬とも間違っておりました。年が明けて1つ歳を取ったのでしたね。修正させていただきました。失礼致しました。m(__)m
(これじゃあ、前回のをただコピペして並べ替えただけのものだったというのがバレちゃいますね…。(;^_^A本当に申し訳ありませんでした。m(__)m)
04/01/11(日)00:37 編集
[2]. 中山大障害(GI)結果&回顧
ぽくて 04/01/11(日)00:38 [ 返信 ]
折角出馬表を立てさせていただいたので(嘘っぱちの馬齢を書いてましたが…(^^;)、結果の貼り付けと回顧の方もさせていただこうかと思います。m(__)m

1着 6枠9番 ブランディス セ7 63.0 大江原隆 4:40.9
2着 7枠11番 ウインマーベラス 牡7 63.0 白浜雄造 2 1/2
3着 1枠1番 メジロライデン セ8 63.0 嘉堂信雄 1 3/4
4着 8枠13番 ビッグテースト 牡7 63.0 常石勝義 3 1/2
5着 5枠7番 メルシータカオー セ5 63.0 出津孝一 4
6着 4枠5番 メイショウミツクニ 牡5 63.0 西谷誠 7
7着 8枠12番 ミヤノシャダイ 牡7 63.0 L.デマリア 5
8着 2枠2番 チアズシャイニング 牡5 63.0 北沢伸也 6
9着 4枠4番 オニタイジ セ10 63.0 穂苅寿彦 4
10着 6枠8番 トーセンメイザン 牡6 63.0 三浦堅治 1/2
11着 7枠10番 テイエムハヤカゼ 牡5 63.0 高橋康之 大差
中止 3枠3番 ユウフヨウホウ 牡7 63.0 田中剛 第7号障害にて
中止 5枠6番 メジロアトラス セ9 63.0 浜野谷憲尚 2周目第3号障害にて

最終的には1.9倍もの支持を集めた昨年の中山GJの覇者ビッグテーストが1番人気。続いてウインマーベラスブランディスメジロライデンまでが10倍を切る人気。

スタートは全馬まずまずで、まずブランディスが前に出たが、内枠を利してチアズシャイニングがハナに立ち、1周目のスタンド前へ。2番手にブランディス
3番手には早めビッグテーストが外を回って追い上げ、4番手に内からメジロライデン、外にメルシータカオー、その後ユウフヨウホウウインマーベラスが続く。
1コーナーに入る前で早くも先頭はブランディスに入れ替り、外からメルシータカオーも早め2番手に付け、チアズシャイニングは後退。その後メジロライデンと続き、

バンケットから最初の難関大竹柵障害へ。全馬ともクリアし、場内から拍手。ここで内に入ったメジロライデンが2番手から先頭に並びかけ、メルシータカオーは後退。
代わってミヤノシャダイユウフヨウホウが上がって、正面スタンドから逆回りに入る。4コーナーから3コーナーへ各馬無事に飛越を終えていき、バンケットから
次の難関大生垣障害へ。先団並んで飛越しようとするが、内に潜ったユウフヨウホウが転倒、落馬。後ろにいたトーセンメイザンとビッグテーストが少し煽られる。

再び正面スタンド前から元回りに戻って2周目、外からまたメルシータカオーが上がって行き、連れてウインマーベラスも徐々に先団へと進出、その後にビッグテースト
再び1コーナーから2コーナーへ。第3号生垣障害で、後方を追走していたメジロアトラスの騎手が飛越後バランスを崩して落馬。他馬には影響は出なかった模様。
再びバンケットを下って向こう上面で徐々にペースが早くなる。ブランディスメルシータカオーメジロライデンが後続を少し離して先頭集団を形成し3コーナーへ。

3コーナーのバンケットで早めにブランディスがスパートし、4コーナーへ向けて5〜6馬身のリードを広げる。懸命にメルシータカオーメジロライデンもそれを追う。
最後の障害を終え、ウインマーベラスも徐々に進出し、ビッグテーストも外からその後に続くがあまり手応えが良くない。メルシータカオーは4コーナーでやや後退。
ブランディスが後続にリードを保ったまま直線へ。ウインマーベラスが直線で一気に追い上げ、メジロライデンも続く。ビッグテーストは行きっぷりが良くない。
ブランディス逃げる。ウインマーベラスも懸命に追うが、最後は差を詰めるのがやっと。ブランディスがそのまま後続を抑えきって優勝。勝ちタイムは、4:40.9。

勝ったブランディスは重賞初挑戦にして嬉しいG1制覇。鞍上の大江原騎手は、1999年の中山GJ以来の重賞制覇となり、障害通算100勝目を嬉しいG1制覇で飾った。
2馬身半差に追い込み届かずウインマーベラス2着。その後1 3/4馬身差にメジロライデンが3着。結局1番人気のビッグテーストは、さらに3馬身半差の4着に敗れた。
なお、落馬した2頭の内、ユウフヨウホウの方は、馬が鼻出血、鞍上の田中剛騎手は左鎖骨骨折と診断され、メジロアトラスの方は人馬共に異状なしと診断された。
また、2着入線のウインマーベラスは、競争中右前浅屈腱不全断裂を発症し、競争能力喪失と診断された。
04/01/11(日)00:40 編集
[3]. 中山大障害(GI)回顧
04/01/11(日)01:30 [ 返信 ]
ブランディスが終始誰にもつつかれずスローペースの逃げを展開しそのまま行った行った。中山巧者といえどミレニアムスズカ辺りに負けていたのが気がかりではあったが、展開にも恵まれて勝ちをものにした。力はつけている印象もまだまだ過信は出来ない。ギルデッドエージを押しのけ国際G1で代表をはれる存在かは次走となるであろうペガサスJSでのギルデッドエージとの対戦まで持ち越しだろう。
ウインマーベラスはこの道中のペースから見れば大健闘といえるだろう。早めに行くことなくじっくり乗っていったのがこの2着確保につながった。適性を見せただけにこの競争能力喪失は障害界にとって非常に大きな痛手だ。
メジロライデンはスタミナに物を言わせた印象。先行策からなだれ込んだ。こちらも逃げ馬を深追いしなかったのがこの結果を呼んだか。充実しているようで、スタミナの削りあいの展開ならもっと力を出せると思う。
ビッグテーストユウフヨウホウ落馬のあおりを受けたのを筆頭に終始リズムが悪かったことは確かだが、やはり前がやり合ってくれないと彼に出番はないようだ。
道中ブランディスに競りかかる馬がいればまた結果は変わったかもしれない。傍目的には凡戦だった、という印象が否めない。
[2]. 中山大障害(GI)予想
富士山 04/01/10(土)14:21 [ 返信 ]
メルシータカオー
ウインマーベラス
ビッグテースト
メジロライデン
ユウフヨウホウ
ブランディス

直前にも程がある予想。
年末時は〇までとしたメルシータカオーだが、人気2頭が年末ビッシリ仕上げていたのに対し、メルシーは馬体が減り気味で絶好調ではなかった。仕切り直しで立て直しできたのは大きい。この馬を本命とした。
04/01/10(土)14:21 編集

167. 中山大障害(J・GI)登録馬&展望 [ スレッド内の記事を参照 ]
セイウン 03/12/21(日)23:49
ウインマーベラス
エイシンカガヤキ
オニタイジ
チアズシャイニング
テイエムハヤカゼ
トーセンメイザン
ヒゼンホクショー
ビッグテースト
ブランディス
ミヤノシャダイ
メイショウミツクニ
メジロアトラス
メジロライデン
メルシータカオー
ユウフヨウホウ

全馬斤量は63キロ。
2強ムード。中山グランドジャンプ覇者のビッグテースト。やや距離、追い切りともに不足の感があった前哨戦のイルミネーションジャンプSも無難に2着。叩かれた今回は上積みも見込め、春の再現を狙う。一方、春の王者不在の障害グレードレースをほぼ総なめにしていったウインマーベラスだが、こちらは疑ってかかりたい。初距離となった京都ハイジャンプではクールジョイに迫られる場面も。中山のバンケットも初めて。これまでのスピード勝負ではなく、スタミナ勝負になった際に一抹の不安が。イルミネーションジャンプSを制したメジロライデンは距離延長と、大竹柵などの高いハードルがどうか。秋陽ジャンプSの勝ち馬メルシータカオーも距離に不安があるか。同レース3着で、中山に戻るブランディスには注意が必要か。
03/12/21(日)23:52 編集
[1]. 中山大障害(J・GI)出馬表&予想
ぽくて 03/12/26(金)20:23
[2]. 競争取りやめ
富士山 03/12/27(土)10:04
[3]. 競争取りやめ
ぽくて 03/12/27(土)21:00
[4]. 競争取りやめ
しましま 03/12/27(土)22:15
[3]. 競争取りやめ
しましま 03/12/27(土)14:52
[3]. 競争取りやめ
03/12/27(土)11:22
[4]. 競争取りやめ
あず 03/12/27(土)13:14
[5]. 競争取りやめ
富士山 03/12/27(土)15:22
[4]. 競争取りやめ
富士山 03/12/27(土)12:16
[5]. 自己レス
富士山 03/12/27(土)12:24
[2]. 中山大障害(J・GI)予想
しましま 03/12/27(土)06:13
[2]. 中山大障害(J・GI)予想
穴党専科 03/12/26(金)21:44
[2]. 中山大障害(J・GI)予想
富士山 03/12/26(金)21:30
[2]. 中山大障害(J・GI)予想
03/12/26(金)21:19
[3]. 理由
セオリー 03/12/27(土)07:30
[4]. 理由
03/12/27(土)11:18
[3]. 追記
03/12/26(金)22:40

166. 2003 WSJS 4戦目 ゴールデンサドルT 出走馬
淀まで15分 03/12/04(木)21:15 [ 返信 ]
☆12/7 阪神12R 芝1600m 14頭☆
アルビレオ 57 D.オリヴァー
エプソムソルジャー 58 武豊
エンドアピール 58 蛯名正義
カイシュウコマンダ 58 幸英明
サンレイフレール 55 柴田善臣
サンレイラピッヅ 57 小牧太
シェリール 55 D.ビードマン
ダブルネーム 56 安藤勝己
トリプレックス 56 E.プラード
ナイトフライヤー 58 D.ホワイト
ナムラスピリット 58 J.サントス
ホーマンウイナー 58 藤田伸二
マコトホーシュン 56 C.スミヨン
ローカス 56 K.ファロン
03/12/04(木)21:16 編集
[1]. 2003 WSJS 4戦目 ゴールデンサドルT 枠順
淀まで15分 03/12/07(日)01:36 [ 返信 ]
1 エプソムソルジャー 58 武豊
2 シェリール 55 D.ビードマン
3 エンドアピール 58 蛯名正義
4 サンレイフレール 55 柴田善臣
5 カイシュウコマンダ 58 幸英明
6 ローカス 56 K.ファロン
7 ナイトフライヤー 58 D.ホワイト
8 サンレイラピッヅ 57 小牧太
9 ナムラスピリット 58 J.サントス
10 アルビレオ 57 D.オリヴァー
11 トリプレックス 56 E.プラード
12 ホーマンウイナー 58 藤田伸二
13 マコトホーシュン 56 C.スミヨン
14 ダブルネーム 56 安藤勝己
03/12/07(日)01:37 編集
[2]. 2003 WSJS 4戦目 ゴールデンサドルT 結果
淀まで15分 03/12/08(月)00:54 [ 返信 ]
1着 10 アルビレオ D.オリヴァー
2着 4 サンレイフレール 柴田善臣
3着 14 ダブルネーム 安藤勝己
4着 9 ナムラスピリット J.サントス
5着 7 ナイトフライヤー D.ホワイト
6着 11 トリプレックス E.プラード
7着 13 マコトホーシュン C.スミヨン
8着 8 サンレイラピッヅ 小牧太
9着 2 シェリール D.ビードマン
10着 6 ローカス K.ファロン
11着 5 カイシュウコマンダ 幸英明
12着 3 エンドアピール 蛯名正義
13着 12 ホーマンウイナー 藤田伸二
14着 1 エプソムソルジャー 武豊

この結果、総合成績で柴田善臣騎手が優勝となった。


<< 前のページ

次のページ >>


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: