JSE - 中央競馬データベース -


参加型馬DB
お馬さんのデータベースを皆で作ろう!

【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。

■ 新着記事 ■
(30投稿 or 30日以内の新着のみ)

特徴/履歴
[外]レディブランシェ
  Lady Blanche
1.
倫敦納豆 17/06/18(日) 02:06 [ 参照 ]
   牝系2-n族。現役時代の特別な活躍はなかった模様。
 産駒にLilian(ジムクラックS)、Zee(ナッソーS、ヨークシャーオークス)がいる。牝系の孫世代から出た有力馬はSavile(グッドウッドC)くらいだが、May Queen、Blanchetteの子孫からは多くの有力馬が出た。Lilianの牝系は、その仔のAzaleaがオセアニアに送られて広がった。
(外)ホワイトドラゴンII
1.
ウェルバランス 17/06/18(日) 00:10 [ 参照 ]
  所属厩舎:(栗東)鮫島一歩
馬主:窪田康志
生産者:Patchen Wilkes Farm LLC
生年月日:2014/3/1
通算成績:2017年6月17日現在、7戦1勝
血統背景:非常に珍しい白毛のマル外。牝系は5代まで代々白毛となっている。
[外]ルネッサンスII
  Renaissance
1.
倫敦納豆 17/06/17(土) 01:51 [ 参照 ]
   牝系2-n族。半姉にDonnettaがいる。
 繁殖牝馬としての代表産駒はEos(チャイルドS)、Cos(クイーンメアリーS)だが、そのCosRustom Pashaなどの活躍馬を出し、Eosもその牝系からコーネルランサーを出した。他にVenturaからの牝系では、Key To The Mintが出ている他、Discreet CatWith ApprovalTouch Goldといった、日本でも産駒が走った種牡馬もいる。
[外]マクマホン
  Mac Mahon
1.
イギリス貴族 17/06/04(日) 02:37 [ 参照 ]
  所属厩舎:Stefano Botti(伊)
馬主:Dioscuri SRL(伊)→Takaya Shimakawa(日)
生産者:Porcelli Massimiliano(伊)
生年月日:2014.05.02
通算成績:4戦全勝
主な勝ち鞍:デルビーイタリアーノ(伊G2,T2200m)エマヌエーレフィリベルト賞(伊L,T2000m)

10月にデビュー戦を飾り、3月の休み明けも連勝。
さらにエマヌエーレフィリベルト賞も勝ってダービー候補になり、人気の一角だった本番でも後方から5馬身差をつけて圧勝しました。
ダービー直前に日本でおなじみの島川氏が馬主になっています。
[外]スキャッタード
  Scattered
1.
倫敦納豆 17/06/04(日) 02:13 [ 参照 ]
   牝系2-s族。Sir GaylordSecretariat兄弟は甥にあたる。現役時代は3歳時にピムリコオークスとCCAオークスを勝っている。
 繁殖牝馬としての代表産駒はHere and There(アラバマS)、Disperse(ヘンプステッドハンディキャップ)だが、Here and Thereは現役中に死亡している。この他の産駒としてHide And Seekという牝馬がいて未出走だったらしいのだが、この馬がクォーターホースの名馬・名種牡馬Dash For Cashの母母となっている。
[外]カスバ
  Kasbah
1.
倫敦納豆 17/06/03(土) 02:22 [ 参照 ]
   牝系3-n族。現役時代にはディアヌ賞とフロール賞を勝っており、プール・デッセ・デ・プーリッシュでも2着に入っている。5代母がPocahontasで、その娘Indianaからの牝系だが、本馬までの間に牝系に有力馬は出ていない模様。
 繁殖入りして出したのがKizil Kourganで、プール・デッセ・デ・プーリッシュ、ディアヌ賞、パリ大賞典を制してKsarの母となった。この他にもKizil Sou、Kizil Koumから、牝系がある程度の広がりを見せている。
[外]ストレートレース
  Straitlace
1.
倫敦納豆 17/05/21(日) 02:36 [ 参照 ]
   牝系3-d族。現役時代はオークス、コロネーションS、ナッソーSを勝っている。
 繁殖牝馬としての代表産駒はLovelace II(イスパーン賞、フォレ賞など)、Necklace(ロベール・パパン賞、モルニ賞)、Solace(トーマ・ブリョン賞、フロール賞)など。
 この牝系からは、FoxglovePidgetストラヴィンスキートーヨーリファールフリートストリートダンサーなどが出ている。
[外]フレイルティ
  Frailty
1.
倫敦納豆 17/05/20(土) 01:59 [ 参照 ]
   牝系18号族で、本馬の4代母のMantoが英国からオセアニアに渡ってきた。
 繁殖牝馬としてTrentonを出し、この馬は豪リーディングサイアーになった。他にも何頭かの活躍馬を出しており、特にHavoc(VRCオーストラリアンC)は豪州で種牡馬としても成功し、Cuirassierはニュージーランドで種牡馬として活躍した。牝系はCissyとEdith Curetonからある程度の広がりを見せている。


TOP 詳細検索
重賞日程 参加型馬DB
レースBoard WhiteBoard
URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: