JSE - 中央競馬データベース -


参加型馬DB
お馬さんのデータベースを皆で作ろう!

【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。

■ 新着記事 ■
(30投稿 or 30日以内の新着のみ)

応援コメント
オジュウチョウサン
1.
倫敦納豆 18/04/23(月) 00:07 [ 参照 ]
   オジュウチョウサンの中山GJの4:43:0(283秒)の平地競走的な価値について考察してみます。まず、大障害で距離が半分だったらどの程度のタイムになっていたか。距離が2倍のときのタイム差が、
 芝1200mから芝2400m 1:06:5(66.5秒)→2:22:1(142.1秒)
 芝1600mから芝3200m 1:30:7(90.7秒)→3:12:5(192.5秒) 全場でのレコードタイム

 前者は2.136842倍、後者は2.122381倍。これに従って距離が半分の「中山障害2125m」の仮想タイムを出すと、前者の計算なら132.4384301秒(2:12:4)、後者の計算なら133.3408092秒(2:13:3)です。
 2125mを1ハロン12秒ペースで走ると2:07:5ですが、障害、バンケット(中山版)、小回りを考えるとこの差は埋まるように思います。つまりオジュウチョウサンは平地でも、500万下、あるいは1000万下程度なら勝ち上がる実力を持っていると見ます。


TOP 詳細検索
重賞日程 参加型馬DB
レースBoard WhiteBoard
URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: