JSE - 中央競馬データベース -




Profile
馬名 サンデーサイレンス
英字 Sunday Silence
性別  牡
馬齢  33
生年 1986
毛色 青鹿毛
産国 米
ヘイロー
ウィッシングウェル
母父 アンダースタンディング


【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。

ニュース/動向
[ 参照・投稿 ]
79.
岩手に所属していた最後の現役競走馬、ビュレットライナーが引退した。
// ウェルバランス 18/01/16(火) 13:42  
78.
本日のディープスカイの日本ダービー制覇で、  サンデーサイレンス直系の孫が「JRAおよび地方交流の3歳限定GI格競争」を全て制覇しました。    以下に勝ち馬例を挙げます  皐月賞:アグネスタキオン産駒キャプテントゥーレ  日本ダービー:アグネスタキオン産駒ディープスカイ  菊花賞:ダンスインザダーク産駒ザッツザプレンティ  桜花賞:アグネスタキオン産駒ダイワスカーレット  オークス:スペシャルウィーク産駒シーザリオ  秋華賞:アグネスタキオン産駒ダイワスカーレット  NHKマイルカップ:アグネスタキオン産駒ディープスカイ  ジャパンダートダービー:フジキセキ産駒カネヒキリ  ダービーグランプリ:フジキセキ産駒カネヒキリ 
// なごやかさまつ競馬. 08/06/01(日) 21:53  
77.
本日、アドマイヤキッスが京都牝馬ステークスで1着となり、産駒のJRA通算勝利が2700勝になった。 
// 北崎秀 08/02/03(日) 20:12  
特徴/履歴
16.
ヘイロー系の活躍種牡馬の特徴は、母系にマームードのインブリードが入っていること。ザテトラークの影響がとにかく強い。  その中でもサンデーサイレンスは、母の母にも入っている。    サンデーサイレンスは重なるライン(ニックスで同じネアルコ系や、ロイヤルチャージャー系と重なる)がとにかく多い。ノーザンダンサーナスルーラサーゲイロードロベルトなど。  オーストラリアに重なるラインが見えるので、一流種牡馬をシャトルで送り出せるかどうかが、サンデーサイレンスの命運を決めそう。 
// yuiker 07/06/05(火) 15:41  
1.
[12] 2006年で終りました。NHKマイルC取れず残念
// ナリタブライアン 07/01/07(日) 04:11  
1.
[11] 来年のクラシックで終わりという意味ではないでしょうか?
// サザンクロス 05/08/28(日) 16:19  
応援コメント
[ 参照・投稿 ]
156.
マツリダゴッホ重賞勝ちおめでとうございます。。有馬記念などでG1勝って父にさらに勲章を加えてほしいですね。
// りんぐりんぐ 09/09/27(日) 23:15  
155.
[3] ウオッカだね。
// ナリタブライアン 08/09/10(水) 20:29  
155.
[2] すいません。表記ミスです。。
// りんぐりんぐ 08/01/19(土) 22:52  
★レースに関する投稿はレースBoard
★競馬全般の話題はWhite Board II
★DBについてのご意見・ご要望はURA Board



特徴/履歴
 脚質などの特徴や、過去の戦歴、受賞歴のまとめなど、即時性のない馬自身の情報を投稿して下さい。血統解説、馬名由来なども大歓迎。

<< 前のページ
 
次のページ >>

16.
yuiker 07/06/08(金) 00:26 編集 [ 追記 ]
ヘイロー系の活躍種牡馬の特徴は、母系にマームードのインブリードが入っていること。ザテトラークの影響がとにかく強い。
その中でもサンデーサイレンスは、母の母にも入っている。

サンデーサイレンスは重なるライン(ニックスで同じネアルコ系や、ロイヤルチャージャー系と重なる)がとにかく多い。ノーザンダンサーナスルーラサーゲイロードロベルトなど。
オーストラリアに重なるラインが見えるので、一流種牡馬をシャトルで送り出せるかどうかが、サンデーサイレンスの命運を決めそう。

15.
兎馬 04/05/12(水) 13:01 [ 追記 ]
1986年3月25日、米国・ケンタッキー州ストーンファーム Stone Farmに生まれる。当初Arthur Hancock III アーサー・ハンコック3世の持ち馬だったが、セリでCharles Whittingham チャーリー・ウィッティンガム調教師の目に留まりErnest Gaillard アーネスト・ゲイラード医師と共に購入、2〜4歳まで米国で走り通算成績14戦9勝・2着5回、連対率100%。
主な勝ち鞍にサンタアニタダービー(米G1・ダ9F)、ケンタッキーダービー(米G1・ダ10F)、プリークネスS(米G1・ダ9.5F)、スーパーダービー(米G1・ダ10F)、BCクラシック(米G1・ダ10F)、カリフォルニアンS(米G1・ダ9F)。
1989年にはエクリプス賞年度代表馬・最優秀3歳牡馬セン馬をダブル受賞 
父は大種牡馬Halo、母Wishing Wellは12勝を挙げていてMahmoudの4×5のクロスを持つ。
2歳時は3戦1勝、3歳になり2戦目のサンフェリペHで重賞を初制覇すると、サンタアニタダービーもFlying Continentalを11馬身ちぎって圧勝。次走は3冠第一弾のケンタッキーダービーで1番人気は良血馬Easy Goerだったが、結果はSunday Silenceが2馬身つけ2.05.0のタイムで快勝、続く第二弾プリークネスSでも2番人気に甘んじたが直線の叩き合いを制して1.53.8でハナ差優勝。Seattle Slew以来12年ぶりの3冠馬が期待されたベルモントSでは、やっと1番人気に支持されたがEasy Goerの雪辱に喫し8馬身差で2着と敗れた。1戦挟んでスーパーダービーでAwe Inspiringを6馬身差離す圧勝すると、次走のBCクラシックにはEasy Goerも出走してきて再度対決する事になった。またも2番人気だったがEasy Goerをクビ差退け、レコードタイムの2.00.2で優勝。この勝利で年度代表馬は決定的になり最高の結果でシーズンを締めた。
4歳の2戦目ハリウッド金杯は後に1990年のベストレースと称され、圧倒的1番人気で臨んだSunday Silenceを後の年度代表馬Criminal Typeが頭差下すレースとなった。
調教中に負傷しそのまま引退、吉田善哉氏が全権利を購入し輸入、1991年から日本・社台スタリオンステーションで種牡馬生活を始めた。その後、毎年のように名馬を送り出し日本の競馬界に語り尽くせない程の影響を与え、1996年には名誉の殿堂入りしたが、2002年8月19日に蹄葉炎が原因で衰弱性心不全により死亡。 
日リーディングサイヤーを1995年から連続受賞中

13.
エスペランサ 04/01/15(木) 23:32 [ 追記 ]
府中以外のG1は全て制覇した。このように、あらゆるカテゴリーで活躍できるということは、繁殖牝馬の特性を引き出すというヘイルトゥーリーズン系の特徴に他ならないであろう。そして、それに自身の類まれな瞬発力を加えている。芝・ダート問わず活躍馬がいて、かつ1200mから3200mまで、産駆がこなすという種牡馬は、世界的にもあまり例を見ない。

12.
ヒロト 02/08/11(日) 18:34 [ 追記 ]
BMSとしてのSSは今のところあまり良い結果は出ていないね。これからに期待したいです
[1].
AF 02/12/07(土) 18:01 編集 [ 追記 ]
マイソールサウンドが中日新聞杯を制し
BMSサンデーサイレンスとしては初のJRA重賞優勝を果たしました。
[1].
富士山 02/08/11(日) 22:24 [ 追記 ]
「BMSとしてのSS」の筆頭はサンヴァレーでは。
[2].
メルトダウン 02/08/27(火) 15:34 [ 追記 ]
サンデーサイレンスの父・ヘイローもBMSとして成功しており、今後サンデーサイレンスがBMSとして猛威を震う日が来るかもしれない。
ヘイローのBMSの中で成功しているのは
グローリアスソンググランドオペララーイシングスピール
ロウディエンジェル→パイングラフ
グッバイヘイローキングヘイロー

11.
ラックミー 02/08/10(土) 10:57 [ 追記 ]
プライムステージもどう考えてもスプリンターだしね。要は、サンデー産駒に多い気性の激しさを、我慢出来るか出来ないかで、得意距離が決まっちゃうんだろう。

10.
K@O 01/10/02(火) 01:12 [ 追記 ]
サンデーサイレンスの良いところは首の付け根と前足の付け根。
走る産駒はこの部分を良く受け継いでいる。
この2カ所は成長と共に変わることが少ないところなので良く見てほしい。
[1].
シンザンjr. 02/07/29(月) 15:04 [ 追記 ]
一見腰の甘い感じの馬も走る。まれにボーンキングのようなマッチョも走るが本当に極まれ、チアズシュタルクのような感じの馬の方が当りが多い。

9.
日本枕勝者 01/09/04(火) 14:27 [ 追記 ]
 サンデー産駒の重賞級を見て気づいたことをひとつ。

 母が外国産(フジキセキジェニュインダンスインザダークなど)だと3歳戦から活躍し、一瞬の鋭い足を使うが故障することも少なくない。
 母が内国産(スペシャルウィークステイゴールドサイレントハンターなど)だと晩成傾向で、ややジリッぽい面を見せることもあるが故障は少ない。

 無論、例外は多数ありますが、わりとこんな傾向があるように思えます。内国産に限って言えば、これは内国産馬全体の傾向ともいえます。サンデーはやはり母系のよさを生かす種牡馬ということでしょうか。

8.
plk 01/07/01(日) 17:38 [ 追記 ]
静かな日曜日にうまれたからサンデーサイレンス。これまじ。
[1].
東亜 03/06/18(水) 05:40 [ 追記 ]
生まれたのは火曜日ですよ。デビューは偶然にも日曜日ですが
[1].
シティースケイプ 01/07/02(月) 18:15 [ 追記 ]
日曜日の礼拝の静けさじゃなかったっけ?日曜日に生まれたかも知れんけどこれだったと思う。
[2].
それてるが 03/03/23(日) 05:06 [ 追記 ]
クリス・クリストファーソンの歌った
サンデーモーニング カミン ダウン
から名前をとったって聞いた
[3].
もやしどん=それてるが 03/08/02(土) 01:31 [ 追記 ]
何とか見つけられたので、ソース貼っときます。
<Sunday Silence's name came from Kris Kristofferson's "Sunday Morning Comin' Down>
とのこと。
あとサンデーサイレンスの歌も発見。
http://www.stonefarm.com/stoneproductions/
生産者のハンコック氏が熱唱。日本に輸出してくれるのかは不明。
[3].
みゅー 03/03/23(日) 15:21 [ 追記 ]
シティーさんのであってると思います。
レキシントンの競馬博物館でもそう説明してたし。。。。
ってかSSって奇形だったり問題児だったから
イエスキリスト様のご加護がありますように的に毎週日曜日の朝行われるキリスト教の礼拝からとったで あってるきがします

7.
Harry 01/03/21(水) 00:23 [ 追記 ]
☆産駒の特徴☆
仕上がりが早いが、単なる早熟というわけではない。丈夫な産駒が多く、そのため早く仕上がる。回復力もある。ただ、反動が激しく、時に故障を招く。サンデーサイレンスは気性が激しいのでその産駒はその激しい気性を受け継ぐことが多い。だから名スプリンターが出てもよさそうだが、スプリンターは少ない。サンデーサイレンス産駒が強い競馬をするときは、終いの瞬発力を生かした競馬をするときであるから、1200mのような忙しい競馬は向いていない。逆に2000mや2400mに強く、直線の長い東京コースが合う。だからダービーに強いのではないか?(過去6世代でタヤスツヨシスペシャルウィークアドマイヤベガアグネスフライトと4頭も出ている。)
☆血統背景☆
母親(Wishing Well)は重賞勝ち馬だが、母系は6代前あたりまでさかのぼらないと活躍馬は見つからない。6代前のシナーという牝馬は英1000ギニーを勝った名牝だが、母親の父(Understanding)も無名種牡馬で、その前もその前も…と雑草血統である。しかし、それが良い結果をもたらしたと思われる。特定の血統が飽和状態になっていたところに、カンフル剤のような効果をもたらしたためすばらしい結果をもたらした。

参考文献:Number 497号
<< 前のページ
 
次のページ >>



TOP 詳細検索
重賞日程 参加型馬DB
レースBoard WhiteBoard
URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: