JSE - 中央競馬データベース -




Profile
馬名 ノノアルコ
英字 Nonoalco
性別  牡
馬齢  48
生年 1971
毛色 鹿毛
産国 米
ニアークティック
セクシミー
母父 ヘイスティロード


【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。

ニュース/動向
[ 投稿 ]





特徴/履歴
4.
[1] 1971年4月6日、米国・Forrest E.Marsで生まれたNonoalcoはMme.M.Bergerの持ち馬となり、NureyevMiesqueMachiavellianAraziといった世界的名馬を育てることになる明伯楽Francois Boutin フランソワ・ブータン調教師に預けられる。2・3歳と英・仏で走り通算成績10戦7勝・2着1回。  主な勝ち鞍に英2000ギニー(英G1・芝8F)、ジャックルマロワ賞(仏G1・芝1600m)、サラマンドル賞(仏G1・芝1400m)モルニ賞(仏G1・芝1200m)などで他に仏グランクリテリウム(仏G1)の2着がある。  父NearcticNorthern Dancerを出した事であまりにも有名だが加国の年度代表馬であり、母はSeximee。  デビュー戦2戦目で挑んだモルニ賞はInsistanceを下して優勝、続くサラマンドル賞も快勝して3戦3勝うちG1を2連勝と完璧な成績を引っさげ仏2歳チャンピオン決定戦・仏グランクリテリウムに向かった。しかし油断したのかMississipianの2着とG1・3連勝を逃してしまい、あと味が悪いままシーズンを終える。  3歳初戦を順当に勝ち、英2000ギニーもGiacomettiを下して勝利したが英ダービーではSnow Knightの7着と栄誉を掴み損ねた。次走から仏国に戻りジャックルマロワ賞・ロンポワン賞と連勝し王道を進みムーランドロンシャン賞を獲りにいくもMount Hafenの10着とまさかの大敗を喫し引退した。  翌年1975年に種牡馬入り、1982年からは日本で供用されたが1992年7月16日死亡した。  代表産駒はMelyno(仏2000ギニー)、Katies(愛1000ギニー、コロネーションS)、Noalcoholic(サセックスS)、日本ではダイユウサク(有馬記念)、カシマウイングなど。母の父としてもヒシアマゾン、Altibr、Cheers Hong Kongを出した。 
// 兎馬 04/04/06(火) 16:15  
4.
英ダービーで1番人気に支持されるも、スノーナイトの7着に敗退。 
// 競馬研究会会長? 03/08/01(金) 20:56  
3.
馬名の由来  メキシコシティの北東にある地名で、アステカ文化と深い関わりがあるらしい。  メキシコシティの街なかの通りの名前やホテルの名前、ピラミッドのようなビルの名前にも付いている。
// 長田 01/12/28(金) 15:34  
応援コメント
[ 投稿 ]





★レースに関する投稿はレースBoard
★競馬全般の話題はWhite Board II
★DBについてのご意見・ご要望はURA Board



特徴/履歴
 脚質などの特徴や、過去の戦歴、受賞歴のまとめなど、即時性のない馬自身の情報を投稿して下さい。血統解説、馬名由来なども大歓迎。

<< 前のページ
 
次のページ >>

4.
競馬研究会会長? 03/08/01(金) 20:57 編集 [ 追記 ]
英ダービーで1番人気に支持されるも、スノーナイトの7着に敗退。
[1].
兎馬 04/04/06(火) 16:17 編集 [ 追記 ]
1971年4月6日、米国・Forrest E.Marsで生まれたNonoalcoはMme.M.Bergerの持ち馬となり、NureyevMiesqueMachiavellianAraziといった世界的名馬を育てることになる明伯楽Francois Boutin フランソワ・ブータン調教師に預けられる。2・3歳と英・仏で走り通算成績10戦7勝・2着1回。
主な勝ち鞍に英2000ギニー(英G1・芝8F)、ジャックルマロワ賞(仏G1・芝1600m)、サラマンドル賞(仏G1・芝1400m)モルニ賞(仏G1・芝1200m)などで他に仏グランクリテリウム(仏G1)の2着がある。
NearcticNorthern Dancerを出した事であまりにも有名だが加国の年度代表馬であり、母はSeximee
デビュー戦2戦目で挑んだモルニ賞はInsistanceを下して優勝、続くサラマンドル賞も快勝して3戦3勝うちG1を2連勝と完璧な成績を引っさげ仏2歳チャンピオン決定戦・仏グランクリテリウムに向かった。しかし油断したのかMississipianの2着とG1・3連勝を逃してしまい、あと味が悪いままシーズンを終える。
3歳初戦を順当に勝ち、英2000ギニーもGiacomettiを下して勝利したが英ダービーではSnow Knightの7着と栄誉を掴み損ねた。次走から仏国に戻りジャックルマロワ賞・ロンポワン賞と連勝し王道を進みムーランドロンシャン賞を獲りにいくもMount Hafenの10着とまさかの大敗を喫し引退した。
翌年1975年に種牡馬入り、1982年からは日本で供用されたが1992年7月16日死亡した。
代表産駒はMelyno(仏2000ギニー)、Katies(愛1000ギニー、コロネーションS)、Noalcoholic(サセックスS)、日本ではダイユウサク(有馬記念)、カシマウイングなど。母の父としてもヒシアマゾン、Altibr、Cheers Hong Kongを出した。

3.
長田 01/12/28(金) 15:34 [ 追記 ]
馬名の由来
メキシコシティの北東にある地名で、アステカ文化と深い関わりがあるらしい。
メキシコシティの街なかの通りの名前やホテルの名前、ピラミッドのようなビルの名前にも付いている。

2.
ロンドンブリッジ 01/01/07(日) 16:51 [ 追記 ]
子供は秋冬になるとやたらと走り出すし、急に適性も変わってくる。マイラーと思っていたはずのダイユウサクが有馬で勝ったように、、

1.
ジョンズコール一点買い 01/01/07(日) 16:38 [ 追記 ]
<< 前のページ
 
次のページ >>



TOP 詳細検索
重賞日程 参加型馬DB
レースBoard WhiteBoard
URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: