JSE - 中央競馬データベース -




Profile
馬名 フォーティナイナー
英字 Forty Niner
性別  牡
馬齢  34
生年 1985
毛色 栗毛
産国 米
ミスタープロスペクター
ファイル
母父 トムロルフ


【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。

ニュース/動向
[ 参照・投稿 ]
4.
受精能力の低下で2007年度をもって種牡馬生活を引退。JBBA静内種馬場で余勢を送る予定。
// マラ男 07/11/07(水) 18:38  
3.
2004年のドバイワールドカップ・デーには日本馬としてユートピアマイネルセレクトアドマイヤホープフォーティナイナー産駒3頭が出走予定。
// Unknown 04/02/16(月) 20:17  
2.
2003年もJBBA静内種馬場で供用される。
// Fureki 02/10/27(日) 14:39  
特徴/履歴
5.
[2] 確かにそのとおりですね。ご指摘ありがとうございます。
// 帝釈栗毛 03/01/23(木) 23:16  
5.
[1] >父の名前の預言者との関係もイメージさせられる    Prospectorは探鉱夫という意味が強いです。  そのため子供たちは鉱物やそれに関連する名前が多いのです。
// u 03/01/23(木) 10:48  
6.
日本におけるミスプロ系そのものの存在を体現しているような種牡馬で、高い勝ち上がり率とダートでの強さを見せつけるものの、底力は感じられず、芝のマイル以上ではまず勝負にならない。  質より量で勝負するタイプである。  潜在的なスタミナはあっても、その気性から距離の持たない産駒も多く出ている。  いかにもアメリカンなタイプで、国内ではその種牡馬としての能力を十分に発揮出来ていない。 
// ないき 03/01/22(水) 16:31  
応援コメント
[ 参照・投稿 ]
5.
日本にいてもエンドスウィープのような優秀な産駒(種馬)は誕生しないような気がします。  米国の至宝ですから早く、血の発展のためにも還元してあげてほしいです。
// サザンクロス 06/01/28(土) 12:58  
4.
産駒のシャドウスケイプが根岸Sを制覇
// ハニャーン 04/01/31(土) 16:42  
3.
[1] 日本にいても宝の持ち腐れって感じがします。  やっぱりアメリカに行った方がいいと思います。
// ろどりげす 03/05/22(木) 19:56  
★レースに関する投稿はレースBoard
★競馬全般の話題はWhite Board II
★DBについてのご意見・ご要望はURA Board



特徴/履歴
 脚質などの特徴や、過去の戦歴、受賞歴のまとめなど、即時性のない馬自身の情報を投稿して下さい。血統解説、馬名由来なども大歓迎。

<< 前のページ
 
次のページ >>

6.
ないき 03/01/22(水) 16:33 編集 [ 追記 ]
日本におけるミスプロ系そのものの存在を体現しているような種牡馬で、高い勝ち上がり率とダートでの強さを見せつけるものの、底力は感じられず、芝のマイル以上ではまず勝負にならない。
質より量で勝負するタイプである。
潜在的なスタミナはあっても、その気性から距離の持たない産駒も多く出ている。
いかにもアメリカンなタイプで、国内ではその種牡馬としての能力を十分に発揮出来ていない。

5.
帝釈栗毛 02/10/23(水) 03:23 [ 追記 ]
名前の由来は、1949年のゴールドラッシュ時の採掘者の総称から。父の名前の預言者との関係もイメージさせられる。
[1].
u 03/01/23(木) 10:48 [ 追記 ]
>父の名前の預言者との関係もイメージさせられる

Prospectorは探鉱夫という意味が強いです。
そのため子供たちは鉱物やそれに関連する名前が多いのです。
[2].
帝釈栗毛 03/01/23(木) 23:16 [ 追記 ]
確かにそのとおりですね。ご指摘ありがとうございます。

4.
ろっきぃ 02/07/05(金) 11:17 編集 [ 追記 ]
米で2〜3歳時19戦11勝。G1勝ちは1987フューチュリティS(ベルモントパークD7F)、シャンペンS(ベルモントパークD8F)、1988ハスケル招待H(モンマスパークD9F)、トラヴァーズS(サラトガD10F)、他にケンタッキーダービー2着、フロリダダービー2着、ウッドフォードH2着などがある。エクリプス賞最優秀2歳牡馬セン馬。

1989から米ケンタッキークレイボーンFで併用されるが、当初期待に反して活躍馬を出すことができなかった。そのため1995JRAに買い上げられ、1996より日本軽種馬協会(JBBA)静内種馬場にて併用される。ところがその直後から残してきた産駒がベルモントSなど重賞レースを席捲しはじめ、1996には北米リーディングサイヤー2位に、後継種牡馬も続々と誕生している。

3.
AF 01/05/13(日) 23:39 [ 追記 ]
海外ではベルモントS勝ちのエディターズノートなど
GT馬も出しているが日本では今の所ちょっと期待はずれ
ただ勝ち上がり率は抜群で、徐々に大物が出そうな気配ある

2.
cigar 00/09/10(日) 09:04 [ 追記 ]
ダートの短距離のイメージあるが、母父、母母父にSadler's Wells,Roberto,Grey Dawn,Shirley Heightsなどの系統を持っている牝馬なら中距離でもいけるはず。

1.
どら 00/02/12(土) 08:46 [ 追記 ]
ダート短距離なら信頼性抜群。
<< 前のページ
 
次のページ >>



TOP 詳細検索
重賞日程 参加型馬DB
レースBoard WhiteBoard
URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: