JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


キンチェム

特徴/履歴

 脚質などの特徴や、過去の戦歴、受賞歴のまとめなど、即時性のない馬自身の情報を投稿して下さい。血統解説、馬名由来なども大歓迎。

【投稿の際のお願い】
★投稿の際には、「投稿ガイドライン」に全て目を通し、ルールに則った投稿を心掛けてください。
投稿した記事は後から編集することができます。


12.
ルーキー 10/01/30(土) 10:50 [ 追記 ]
引退後は繁殖牝馬として5頭の産駒を残し、どの馬も競走馬または繁殖で活躍しました。また、キンチェムの子孫は繁栄し、多くの活躍馬を出しました。オーストリアやハンガリーのクラシックに何度も勝ち、ドイツ、イタリア、ポーランド、ルーマニアのダービーにも勝っています。1974年にはキンチェムから数えて13代目の子孫ポリガミー(Polygamy)が英オークスに勝利しました。そして現在でも、世界各地にキンチェムの牝系子孫が残っています。キンチェムは13歳の誕生日に疝痛により死亡しました。この日ハンガリーの教会はキンチェムを追悼するために鐘を鳴らし続けたといいます。キンチェムの骨格はハンガリーの農業博物館に展示されています。そして生誕100周年の1974年にはこの馬を記念してブダペスト競馬場が「キンチェム競馬場」と改名され、ここにキンチェムの銅像も建てられています。
身体・精神面:キンチェムは子馬のころはひょろっとして見栄えが悪かったですが、成長すると良い馬体に成長しました。体高は165.1cmあったとされ、当時の大型馬の分類に入ります。また、胴が長く典型的なステイヤー体形でした。毛色は暗い栗毛で、腰から後脚の辺りに褐色の斑点を持っていました。走るときは首を下げていて、まるで地面を這うように走っていたといわれています。すらりとした体形だったものの、その体形からは想像できないほどキンチェムは精神的に強くタフな馬だったことがさまざまな事例からわかります。勝利距離は947mから4200mに達し、斤量76.5kgでも勝利しました。さらにレース間隔も詰まっていて、2日連続で出走することもありました。4歳時にわずか1ヶ月間で9連勝したこともある。確かにキンチェムの時代の中欧の馬は各地に遠征をするのが当たり前だったが、それに耐えることができるタフさを持っていました。実力もそうであるが精神的な強さを持ち合わせてこその54戦54勝だったのでしょう。
[1].
ルーキー 10/01/30(土) 10:55 [ 追記 ]
エピソード:周囲の人間、動物との仲でキンチェムの親友は猫だったそうです。いつもこの猫と一緒に転戦しました。グッドウッドカップに勝利した後、船から列車に移る際に猫が行方不明になったことがあり、その時は猫が見つかるまで2時間鳴き続けました。しかし猫が見つかると、キンチェムはいつもと同じように列車に乗り込んだそうです。また、厩務員のフランキーとも非常に仲がよかったそうです。キンチェムは列車で旅行するのが好きだったためいつも自ら進んで乗り込んでいたが、フランキーがそばにいることを確認した後で寝たそうです。フランキーのキンチェムへの愛情を知ってか、フランキーが寒い中で何も掛けずに寝ていると、キンチェムは自分の馬衣をフランキーに掛けました。その夜からフランキーが毛布を掛けていてもキンチェムは馬衣をフランキーに掛けたといわれています。フランキーはその後、フランキー・キンチェムと名乗り、墓標にもその名が刻まれているため本名がわかっていないほどです。また、キンチェムの死後フランキーは一生独身のままでいたといわれています。馬主のブラスコヴィッチはキンチェムがレースに勝つと必ずその後にキンチェムの頭絡に花を付けていましたが、たまたまあるレースの後にこれが遅くなってしまうと、キンチェムは鞍をなかなか取らせようとしなかったといいいます。キンチェムは自分になじんだ水しか飲まなかったため、遠征をするときはタピオセントマルトン牧場から水を持っていきました。しかしバーデン大賞に遠征した際に、キンチェムは突然水を飲まなくなってしまい、3日間も飲まないでいましたが、ある井戸を見つけると、その井戸に止まって水を飲んだと言われています。それからこの井戸のことが「キンチェムの井戸」と呼ばれるようになりました。キンチェムの強さは多くの人の関心を集めました。オーストリア・ハンガリー帝国の皇帝フランツ・ヨーゼフ1世もこの馬のファンだったことで知られています。キンチェムがレースに勝つたびに、馬主のブラスコヴィッチを祝福していたといいます。なぜかキンチェムはヒナギクが好きで、スタート地点で探すのが癖になっていました。

12. [1]. ルーキー さんの記事へ 特徴/履歴を追記


 お名前(HN)
HN(お名前)登録制という形はとっておりませんが、基本的に固定HNでの投稿をお願いします。HN変更は他の投稿者とHNが重複した場合など十分な理由がある場合のみ行ってください。
 記事



 ニュースソース  名称
 URL
※ ニュースソース等、記事に関連したページへリンクを張る場合にリンク先をご記入下さい。
※ 個人HPの宣伝目的など、関連情報を伴わないページへのリンク記入はご遠慮ください。

下のテキストボックスに"つえ"と入力してから、[書き込み]ボタンを押してください。




TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: