JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


参加型馬DB
=== お馬さんのデータベースを皆で作ろう! ===


【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。

■ 新着記事 ■
(30投稿 or 30日以内の新着のみ)
 各馬のレース結果、次走報、復帰、故障など事実に基づいたリアルタイムな馬自身の情報を投稿して下さい。

 脚質などの特徴や、過去の戦歴、受賞歴のまとめなど、即時性のない馬自身の情報を投稿して下さい。血統解説、馬名由来なども大歓迎。

 馬への応援コメントを投稿してください。 ファン同士で意見交換を行う場合には、応援の趣旨を逸脱しないように配慮してください。

特徴/履歴
[外] ラファヴォライトII / La Favorite [特徴/履歴]
1.
倫敦納豆 17/02/20(月) 00:05 [ 参照 ]
   牝系6-d族で、全弟にLe Sarrazin(カドラン賞、グランクリテリウム)がいる。現役時代は5勝を挙げている。
 繁殖牝馬としてFlageoletを産むが、この他にもFenellaが6-e族の祖になって牝系を広げた。他にもLa Francaiseの牝系がイタリアなどで広がり、TokamuraTeneraniTrevisanaのきょうだいにつながっている。
ブチコ [特徴/履歴]
1.
倫敦納豆 17/02/19(日) 00:44 [ 参照 ]
   白毛にブチ模様のある馬体で人気があった。通算16戦4勝だが、この他にゲート難での競走除外が2戦ある。
アンライバルド [特徴/履歴]
2.
OT 17/02/18(土) 21:55 [ 参照 ]
  ネオユニヴァースと母バレークイーンは同じ牝系の出身であり、本馬には両親の母方祖先であるSunny Gulfの7×5という牝馬クロスが発生している。
[外] ミスハノーヴァー / Miss Hanover [特徴/履歴]
1.
倫敦納豆 17/02/18(土) 01:30 [ 参照 ]
   牝系6-a族。近親に活躍馬はおらず、本馬も現役時代にそこまで目立った戦績はなかった模様。
 代表産駒はWorth(ケンタッキーダービー)とMalachite(アラバマS)だが、そのMalachiteの牝系からCount FleetBoleroといった大物が出ている。他にも、MisplayがNeddieの母母になっている。
ゴールドドリーム [特徴/履歴]
1.
Moris 17/02/16(木) 23:51 [ 参照 ]
  父→ゴールドアリュールもGIで勝っているので
凄い👏期待がもてる(^^)v
[外] ジュドエスプリ / Jeu d'Esprit [特徴/履歴]
1.
倫敦納豆 17/02/13(月) 03:25 [ 参照 ]
   牝系7-d族の祖。母Extemporeは1000ギニー馬、その兄にEuclidがいる。現役時代は目立った戦績はなかったようだが、娘たちが牝系を広げた。
 競走馬としての代表産駒はFeu de Joieで、英オークスとヨークシャーオークスを勝っている。この馬の牝系からは、Mordant(ジョッケクルブ賞)、Monitor(プールデセ・デ・プーラン)兄弟などが出ている。また、Jeu Des Motsは7-e族の祖になった。また、AlineはWisdomの母となった。
 この他にも、Charade、Sarcasm、Powderといった娘たちが牝系を広げている。
[外] ヴァンパイア / Vampire [特徴/履歴]
1.
倫敦納豆 17/02/08(水) 00:16 [ 参照 ]
   牝系7-d族。現役時代は2勝している。気性が悪かったらしい。1915年死亡。
 繁殖牝馬として、三冠馬Flying Foxを出す。他の活躍馬としては、アスコットダービーを勝ったFlying Lemurがいる。
 有力種牡馬と言えるのはFlying Foxだけだが、牝馬たちが牝系を広げる。Vaneの牝系は途中からオセアニアに渡り、Sovereign Redなどを産んだ。Grey Ladyの牝系からはPall Mallカツトップエースが出ている。
[外] サンタブリジダ / Santa Brigida [特徴/履歴]
1.
倫敦納豆 17/01/29(日) 01:01 [ 参照 ]
   牝系8-g族。現役時代はヨークシャーオークスを勝っている。叔父にMeltonがいる。
 繁殖牝馬として、その仔たちが繁殖馬としての性能を見せる。Bridge of Cannyがアルゼンチンに渡り種牡馬になり、Bridge of Earnも種牡馬になり、それぞれ一定の成功を収める。牝系も好調で、Ste. Claireの牝系からはMenowSir Ivorシャダイアイバーなどが、Bridge Of Sighsの牝系からはLight Brigadeが、Brig Of Ayrの牝系からはShannonマタドアManitobaなどが、Spean Bridgeの牝系からはMid-Day Sunが、Santa Cruzの牝系からはHeliopolis、Sun Stream、Gulf Streamなどが出ている。
[外] ミセスバターウィック / Mrs. Butterwick [特徴/履歴]
1.
倫敦納豆 17/01/28(土) 00:37 [ 参照 ]
   牝系8-c族。現役時代はオークスを勝っている。半兄にGrafton(ドンカスターC)がいるが、同名のGraftonは豪州で種牡馬として大成功したのに対し、こちらは種牡馬としては成功していない。
 繁殖牝馬として、産駒の重賞勝ちはWombwell(ハードウィックS)、Phaleron(ジョッキークラブS)だが、他にGreatorexが南アフリカに渡って10期にわたってリーディングサイアーになった。牝馬でもAbbazia、Buttermere、Nilghaiから牝系が広がっている。
[外] ピンクドミノ / Pink Domino [特徴/履歴]
1.
倫敦納豆 17/01/22(日) 01:32 [ 参照 ]
   牝系8-c族。父Dominoのわずか20頭の産駒のうちの1頭である。
 繁殖牝馬として優秀で、代表産駒はSweep(フューチュリティS、ベルモントS、ローレンスリアライゼーションS)。娘たちも繁殖牝馬として優秀で、CuriosityはNovelty(ホープフルSなど)を出し、Sweepawayは4代下にRed Godがいる。



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: