JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]


Profile
馬名 マルゼンスキー
性別  牡
馬齢  44
生年 1974
毛色 鹿毛
産国 日
ニジンスキー
シル
母父 バックパサー

【広告】
【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。

ニュース/動向
[ ニュース/動向を投稿 ]





特徴/履歴
6.
[4] 今ではマイネルレコルトの1分33秒4です。
// オリエントエキスプレス 05/03/08(火) 18:00  
8.
15年ほど前、トヨサトスタリオンセンターに3回ほど会いに行きました。いつも国道沿いのパドックに放牧されていて、橋本さんの自慢の息子なんだなぁと思ったものでした。マルゼンは自分の事を王様だと思っていたのでしょう。私に向けられる視線は睥睨そのものでした。伸びのある馬体、全身に浮き出た銭形、本当に貫禄のある馬でした。その後、体調を崩し、私がロシアの無人島にロケに行っている間に亡くなってしまいましたが、私の中では王様の姿のままです。毛色や馬体からして、ニジンスキーというよりも、BMSのバックパサーの血を強く受け継いでいたようです。BMSとして活躍しているのも、優秀なBMSだったバックパサーに似ているからでしょうね。
// あらい 03/04/13(日) 17:13  
6.
[3] しかし、今はエイシンチャンプの1分33秒5ですね
// コリア 03/02/08(土) 11:29  
応援コメント
[ 参照・投稿 ]
9.
まさしく日本に外国産馬を輸入させる原動力になった馬ですね。  形は持込馬でしたが競争成績は8戦8勝のパーフェクトでした。唯一の辛勝が騎手が手綱を緩めて鼻歌を歌いながら走ってヒシスピードにハナ差まで迫られたことで、ダービーも出走できれば現在のディープインパクトのように5馬身以上ぶっちぎっていたと思われます。この馬も種牡馬としては勿論成功しましたが、種牡馬の孫の代の活躍が全くの不振で残念です。マルゼンスキー系として確立して欲しいほどの競争能力と種牡馬実績だったと思います。母の父としては大成功していますが・・・・うーむ残念ですね。  やはり遺伝で脚元が弱かったせいでしょうか。 
// シンボリルドルフ 05/08/30(火) 08:07  
4.
[1] 日本短波賞(当時は中山1,800m)のVTRを観ると思わず笑ってしまいます。  3コーナーでみんなが来るまでタバコを一服。やっと他馬が来たので仕方なく走り出して2着プレストウコウに7馬身差の圧勝。  まさにそんな感じでしたね。(中野渡Jは冷汗モンだったろうけど・・・)  菊花賞馬プレストウコウを物差しにしちゃ失礼だけど、このレースで7馬身をつけたマルゼンスキーと  後の有馬記念でプレストウコウに3/4+1/2+6馬身差をつけたテンポイント(TTG)が一緒に走るレースを是非、観てみたかった。  その時、マルゼンスキーは「こんな強いヤツがいたのか」と思って本気で走ってくれたんじゃないかな?
// 勲ヒート 04/07/01(木) 15:00  
8.
[1] ちゃちゃになりますが、「押し切った」という表現は当たらないでしょう。  「押し切った」は、押し返すような相手がいた場合に使うものです。
// seabird 03/02/27(木) 10:09  
★レースに関する投稿はこちら→レースBoard
★競馬全般の話題はこちら→White Board II
★DBについてのご意見・ご要望はこちら→URA Board



特徴/履歴
 脚質などの特徴や、過去の戦歴、受賞歴のまとめなど、即時性のない馬自身の情報を投稿して下さい。血統解説、馬名由来なども大歓迎。

<< 前のページ
 
次のページ >>

8.
あらい 03/04/13(日) 17:13 [ 追記 ]
15年ほど前、トヨサトスタリオンセンターに3回ほど会いに行きました。いつも国道沿いのパドックに放牧されていて、橋本さんの自慢の息子なんだなぁと思ったものでした。マルゼンは自分の事を王様だと思っていたのでしょう。私に向けられる視線は睥睨そのものでした。伸びのある馬体、全身に浮き出た銭形、本当に貫禄のある馬でした。その後、体調を崩し、私がロシアの無人島にロケに行っている間に亡くなってしまいましたが、私の中では王様の姿のままです。毛色や馬体からして、ニジンスキーというよりも、BMSのバックパサーの血を強く受け継いでいたようです。BMSとして活躍しているのも、優秀なBMSだったバックパサーに似ているからでしょうね。

7.
くまのみ 01/12/18(火) 10:52 [ 追記 ]
彼の母であるシルを、米キーンランドのセリで30万ドル(当時9000万円)で
落札したのが、橋本聖子さんの父である橋本善吉さん。
セリの最後ではフランスの調教師との一騎討ちになったそうです。
競走馬としてもすごいですが、種牡馬、特に母の父としての実績もすごいので、それを考えるともしあのとき落札できてなかったら、日本の競馬の歴史はだいぶ違ったものになってたかも・・・と思います。

6.
U-1 01/09/09(日) 14:42 [ 追記 ]
まさにニジンスキー最高傑作の1頭。朝日杯でたたき出した1.34.4はアイネスフウジンに破られるまで、不滅のレコードと称された。日本短波勝でも同期最強馬の1頭プレストウコウを横綱相撲で破っている。その後札幌のダート戦で勝利を収め有馬記念に向け調整されたが脚部不安で引退を余儀なくされる。もしその時でていればトウショウボーイテンポイントなどと共に死闘を繰り広げていたにちがいない。生涯成績8戦8勝 1997年没
[1].
sman 01/10/30(火) 21:28 編集 [ 追記 ]
朝日杯でのタイムは
アイネスフウジン=1:34:4(タイレコード)
リンドシェーバー=1:34:0(レコード)
ですね。
[2].
grass wonder 01/10/30(火) 22:01 [ 追記 ]
そして、
グラスワンダーの1分33秒6
今の朝日杯レコードですね。
[3].
コリア 03/02/08(土) 11:29 [ 追記 ]
しかし、今はエイシンチャンプの1分33秒5ですね
[4].
オリエントエキスプレス 05/03/08(火) 18:00 [ 追記 ]
今ではマイネルレコルトの1分33秒4です。

5.
radon 00/12/13(水) 00:30 [ 追記 ]
ノーザンテーストとのBMS争いは賞金では劣るものの、スペシャルウィークライスシャワー及びウイニングチケットメジロブライト等と一流馬を数多く産出している面で勝っているかもしれない。しかしノーザンテーストから始まるアンバーシャダイメジロライアンのサイヤーラインはかなり確立されつつありますが、マルゼンスキーに関しては単発でしか成功していないと思われます。ヒマラヤンブルーに活躍してもらって、サクラトウコウネーハイシーザーのサイヤーラインを確立できなければ彼の父系は途絶えてしまうかもしれない・・・・。
マルゼンスキーってどんな馬?http://homepage2.nifty.com/radon/kettou7.htm

4.
ナルビークラウン 00/11/18(土) 13:06 [ 追記 ]
この馬の母シルが最近亡くなりました。

3.
内国産馬ファン 00/08/07(月) 00:17 [ 追記 ]
競走馬としても、種牡馬としても、母の父としても大成功。
まさに「三拍子そろった」名馬である。唯一の弱点=足が弱い。
それだけ克服できれば最強だが…
母の父では、スペシャルウィークライスシャワーユウキビバーチェ
ウイニングチケットヒカリルーファス…と数そろい。
後継にも、ホリスキー(母の父ではコウエイロマンエイダイクインなど)、
サクラチヨノオーなどがいる。

2.
FUKU 00/01/10(月) 22:11 [ 追記 ]
1977年当時、持ち込み馬はマル外と同等の扱いを受けていたため、マルゼンスキーはダービーを含むクラシックレースに出走できなかったが、4歳7月までに8戦8勝・2度の大差勝ちと圧倒的なスピードを誇り、2着馬に付けた着差を合計すると60馬身とも65馬身とも言われている。結局脚部不安のため4歳夏を最後に引退したが、1988年のダービーを産駒のサクラチヨノオーが勝ち、父の無念を晴らした。1997年に死亡。

1.
いけ 00/01/10(月) 03:31 [ 追記 ]
昭和49年〜平成9年/3〜4歳時8戦8勝/朝日杯3歳S、日本短波賞、府中3歳S、いちょう特別/殿堂馬

持ち込み馬ゆえクラシックに出走できず、「枠順は大外でいい。他の馬の邪魔はいっさいしない。賞金もいらない。この馬の能力を確かめるだけでいい。だからダービーに出走させて欲しい。」と中野渡騎手が申し出た話はあまりにも有名。
<< 前のページ
 
次のページ >>




TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: