JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]


Profile
馬名 マルゼンスキー
性別  牡
馬齢  44
生年 1974
毛色 鹿毛
産国 日
ニジンスキー
シル
母父 バックパサー

【広告】
【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。

ニュース/動向
[ ニュース/動向を投稿 ]





特徴/履歴
[ 参照・投稿 ]
6.
[4] 今ではマイネルレコルトの1分33秒4です。
// オリエントエキスプレス 05/03/08(火) 18:00  
8.
15年ほど前、トヨサトスタリオンセンターに3回ほど会いに行きました。いつも国道沿いのパドックに放牧されていて、橋本さんの自慢の息子なんだなぁと思ったものでした。マルゼンは自分の事を王様だと思っていたのでしょう。私に向けられる視線は睥睨そのものでした。伸びのある馬体、全身に浮き出た銭形、本当に貫禄のある馬でした。その後、体調を崩し、私がロシアの無人島にロケに行っている間に亡くなってしまいましたが、私の中では王様の姿のままです。毛色や馬体からして、ニジンスキーというよりも、BMSのバックパサーの血を強く受け継いでいたようです。BMSとして活躍しているのも、優秀なBMSだったバックパサーに似ているからでしょうね。
// あらい 03/04/13(日) 17:13  
6.
[3] しかし、今はエイシンチャンプの1分33秒5ですね
// コリア 03/02/08(土) 11:29  
応援コメント
9.
まさしく日本に外国産馬を輸入させる原動力になった馬ですね。  形は持込馬でしたが競争成績は8戦8勝のパーフェクトでした。唯一の辛勝が騎手が手綱を緩めて鼻歌を歌いながら走ってヒシスピードにハナ差まで迫られたことで、ダービーも出走できれば現在のディープインパクトのように5馬身以上ぶっちぎっていたと思われます。この馬も種牡馬としては勿論成功しましたが、種牡馬の孫の代の活躍が全くの不振で残念です。マルゼンスキー系として確立して欲しいほどの競争能力と種牡馬実績だったと思います。母の父としては大成功していますが・・・・うーむ残念ですね。  やはり遺伝で脚元が弱かったせいでしょうか。 
// シンボリルドルフ 05/08/30(火) 08:07  
4.
[1] 日本短波賞(当時は中山1,800m)のVTRを観ると思わず笑ってしまいます。  3コーナーでみんなが来るまでタバコを一服。やっと他馬が来たので仕方なく走り出して2着プレストウコウに7馬身差の圧勝。  まさにそんな感じでしたね。(中野渡Jは冷汗モンだったろうけど・・・)  菊花賞馬プレストウコウを物差しにしちゃ失礼だけど、このレースで7馬身をつけたマルゼンスキーと  後の有馬記念でプレストウコウに3/4+1/2+6馬身差をつけたテンポイント(TTG)が一緒に走るレースを是非、観てみたかった。  その時、マルゼンスキーは「こんな強いヤツがいたのか」と思って本気で走ってくれたんじゃないかな?
// 勲ヒート 04/07/01(木) 15:00  
8.
[1] ちゃちゃになりますが、「押し切った」という表現は当たらないでしょう。  「押し切った」は、押し返すような相手がいた場合に使うものです。
// seabird 03/02/27(木) 10:09  
★レースに関する投稿はこちら→レースBoard
★競馬全般の話題はこちら→White Board II
★DBについてのご意見・ご要望はこちら→URA Board



応援コメント
 馬への応援コメントを投稿してください。 ファン同士で意見交換を行う場合には、応援の趣旨を逸脱しないように配慮してください。

<< 前のページ
 
次のページ >>

9.
シンボリルドルフ 05/08/30(火) 08:11 編集 [ 追記 ]
まさしく日本に外国産馬を輸入させる原動力になった馬ですね。
形は持込馬でしたが競争成績は8戦8勝のパーフェクトでした。唯一の辛勝が騎手が手綱を緩めて鼻歌を歌いながら走ってヒシスピードにハナ差まで迫られたことで、ダービーも出走できれば現在のディープインパクトのように5馬身以上ぶっちぎっていたと思われます。この馬も種牡馬としては勿論成功しましたが、種牡馬の孫の代の活躍が全くの不振で残念です。マルゼンスキー系として確立して欲しいほどの競争能力と種牡馬実績だったと思います。母の父としては大成功していますが・・・・うーむ残念ですね。
やはり遺伝で脚元が弱かったせいでしょうか。

8.
じん2 02/12/05(木) 20:39 [ 追記 ]
グリチャンの番組でこの馬が勝った朝日杯を見ました
逃げてそのまま押し切ったね
[1].
seabird 03/02/27(木) 10:09 [ 追記 ]
ちゃちゃになりますが、「押し切った」という表現は当たらないでしょう。
「押し切った」は、押し返すような相手がいた場合に使うものです。

7.
けもの 02/07/08(月) 22:10 [ 追記 ]
みなさんが仰るほど凄かった日本短波賞を是非見てみたいです。でもJRAのVTRですと朝日杯しかありません。どこでそのレースを見ることが出来ますか?
[1].
富士山 02/07/08(月) 22:44 [ 追記 ]
フジテレビ(ポニーキャニオン?)が出しているビデオ・DVDで見ることが出来ますよ。オススメは井崎先生が解説しているビデオかな(彼の最強馬は確かマルゼンスキーでしたから)。
[2].
けもの 02/07/09(火) 00:07 [ 追記 ]
そうだったんですか、有難うございます!さっそく買ってみます。楽しみ、楽しみ♪

6.
オペラハウスの兄弟 02/03/10(日) 11:31 [ 追記 ]
あのテンポイントトウショウボーイの一騎打ちだったあの有馬記念に
一週間ぐらい前までは登録してたんですね。
もし、あの有馬記念に出走していたら、あのマッチレースが壊れていたのは確実かな?
と、
思わせるくらい、君の全てのレースは素晴らしかった。

5.
アイスマン 02/02/03(日) 13:40 [ 追記 ]
僕も見ましたよビデオで。日本短波賞を。
いや〜凄いの一言ですね。
2着したプレストウコウ(後の菊花賞馬)を相手に遊んで勝ったレースですからね。
マルゼンスキーファンの方(そうでもない方も)は一度は見てください。マルゼンスキーが勝った日本短波賞を。

4.
seabird 01/11/07(水) 19:08 [ 追記 ]
みなさんは朝日杯のブッチ切りが最大の印象の様ですが、私は日本短波賞ですね。
サイレンススズカばりの大逃げを打ったかと思うと、3〜4コーナーで故障発生のような減速。
後続が漸く追いついたころ再スタートし、直線でまたブッチ切った。
「誰も来ないからどうしたかと思ったよぉ。みんな来たかな? じゃ行こうか・・」

ありゃ絶対遊んでた。

次元が違っていた、いや、あの馬だけ違う生き物のような存在でした。
[1].
勲ヒート 04/07/01(木) 15:00 [ 追記 ]
日本短波賞(当時は中山1,800m)のVTRを観ると思わず笑ってしまいます。
3コーナーでみんなが来るまでタバコを一服。やっと他馬が来たので仕方なく走り出して2着プレストウコウに7馬身差の圧勝。
まさにそんな感じでしたね。(中野渡Jは冷汗モンだったろうけど・・・)
菊花賞馬プレストウコウを物差しにしちゃ失礼だけど、このレースで7馬身をつけたマルゼンスキー
後の有馬記念でプレストウコウに3/4+1/2+6馬身差をつけたテンポイント(TTG)が一緒に走るレースを是非、観てみたかった。
その時、マルゼンスキーは「こんな強いヤツがいたのか」と思って本気で走ってくれたんじゃないかな?

3.
ぽんちゃん 01/04/27(金) 15:05 [ 追記 ]
小島太元騎手(現調教師)が引退の際にこれまで見た中で一番強かった馬は?と聞かれて「マルゼンスキー」と答えたらしいです。ぼくはもちろん現役時代を知らないけど、朝日杯3歳ステークスのビデオを見たことがあります。とっても強かった。次元が違うって思いました。それ以来「母の父マルゼンスキー」を見るとちょっと贔屓目に見てしまいます。まあ実際にこの血統は強い馬が多いんですけどね。

2.
禿 00/09/14(木) 22:23 [ 追記 ]
朝日杯3歳ステークスを見たときに凄い!!と思いました。マルゼンスキーニジンスキーの傑作の一頭だと思います。ひとつ上のテンポイントトウショウボーイと対決がとてもみたかったです。あの有馬記念にもしマルゼンスキーがいたら、もっとすごくなると思うとあの故障が悔しくてたまりません。

1.
ハナモゲラ 00/05/14(日) 06:01 [ 追記 ]
スーパーカー。俺の中ではフェラーリよりも速い「うま」だ。
<< 前のページ
 
次のページ >>




TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: