JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]


Profile
馬名 (外) レディブロンド
性別  牝
馬齢  22
生年 1998
毛色 鹿毛
産国 米
シーキングザゴールド
ウインドインハーヘア
母父 アルザオ

【広告】
【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。

ニュース/動向
[ 参照・投稿 ]
28.
[2] 4月23日に父ジャングルポケットの牡が生まれてましたね。
// おせっかい 05/09/22(木) 09:00  
28.
[1] シンボリクリスエスではなく、ジャングルポケットとの種付けを行ったと優駿に載っていました。
// 生物 04/09/01(水) 19:58  
28.
交配相手に同じ藤沢厩舎に所属していたシンボリクリスエス  を予定している
// masa 04/01/27(火) 10:42  
特徴/履歴
[ 参照・投稿 ]
3.
[1] その後、繁殖入りするも2009年に死亡。  5頭の後継馬しか残せなかったが、3番仔のゴルドブリッツが帝王賞を肩など活躍。  また、2番仔ラドラーダの産駒から2017年の東京優駿勝ち馬、レイデオロを輩出。孫世代でも活躍馬が出ている。
// ウェルバランス 17/12/18(月) 15:35  
3.
デビューは5歳の8月とかなり遅く、しかも1000万条件のメインレース、函館11RのTVh杯。普通ならまず勝てないが、鞍上がデザーモ騎手だったからか、5番人気とそこそこの人気を集める。そして、いきなり勝利を挙げる。そこからは単勝1倍台の圧倒的人気を集め続けデビューから一気に5連勝。そして連闘で挑んだスプリンターズSで見せ場十分の4着。結局これが最後のレースとなり、わずか4ヶ月の競走生活だったが十分過ぎるほどの印象を与えた馬だった。
// マチカネ 05/04/13(水) 18:12  
2.
シーキングザゴールド×リファールはマイネルラブと一緒
// Ack Ack 03/09/27(土) 16:36  
応援コメント
37.
[2] 結構情報は出てるんですね。  こちらのコメントにも長い間書き込みなく、新聞も目を通していたつもりでしたが見当たらなかったもので弟たちと比べると情報がないな〜って思っていたんですが、ただ私が見落としていただけみたいですね。    でも順調なら何もいうことはないです。  ありがとうございました。 
// 07/02/01(木) 17:04  
37.
[1] 順調に育成中。  情報はあちこちに出ていると思うけどなぁ
// イシノヒカル 07/02/01(木) 10:30  
37.
レディブロンドジャングルポケットの仔は今どうしているのか。    ディープの活躍でレディブロンドの情報も少しは出てくるかと思っていたのに、まったく出てこない。  順調なのかな?    一族の活躍の始まりはレディブロンドから始まってますからね。  弟たちばかりでなくお姉ちゃんにもスポットライトを!
// 07/02/01(木) 00:22  
★レースに関する投稿はこちら→レースBoard
★競馬全般の話題はこちら→White Board II
★DBについてのご意見・ご要望はこちら→URA Board



応援コメント
 馬への応援コメントを投稿してください。 ファン同士で意見交換を行う場合には、応援の趣旨を逸脱しないように配慮してください。

<< 前のページ
 
次のページ >>

27.
セバスチャン 03/10/01(水) 00:44 [ 追記 ]
みなさん、ちょっと買いかぶりすぎでは?先日のレースを見る限りでは現段階では、スプリンターズS出走組には通用しないと思います。なんとか力でねじ伏せたって感じで度肝を抜かれるようなモノではなかったです。
去年の夏場ビリーヴも1600万を勝って上がって来ましたが、もっとスケールがデカいぞと思わせるような勝ち方をしていましたよ。
このまま格上挑戦で惨敗して自信をなくしてしまう可能性もあるので、ひとつひとつステップレースを踏んで確実に力をつけてもらいたいです。
こんなこと言っといて本番圧勝してしまってたらすいません(笑)あくまで俺の見解ですので・・・
[1].
グラス 03/10/02(木) 12:50 [ 追記 ]
絶対勝てると思う、あの藤沢厩舎が連闘でレースに出てくるんですよ!勝算がなければ出てきませんよあの厩舎は、だから5歳の夏までレースをつかわなかったんですからね!!
[2].
りょう馬 03/10/02(木) 15:00 [ 追記 ]
でも、ボールドブライアンが新馬戦から連闘でスプリングS走りましたけど、13着でしたよ。まぁ馬によっても違うとは思いますけどね・・・。とにかくがんばって欲しいですね。
[3].
まっき〜提督 03/10/03(金) 12:59 [ 追記 ]
そのボールドブライアンが連闘で東京新聞杯を制したのが今年の初め…
やはり臨戦過程、そのシーズンで目標に置いているレースが何か?
そこで微妙に匙加減が変わるのではないでしょうか。

連闘で挑むからには今期はこれで休養!ってくらいの仕上げでないと、勝ち負けは難しいと思います。
レディブロンドの場合はその条件を満たしているのか定かでは無いですが、劇走を期待したいです。

逃げ馬を射程圏内に入れる競馬をするビリーヴが、逃げ馬全てを内に見る好枠を引き当てたため、レディブロンド最大の敵はやはりディフェンディングチャンピオンなのだと思います。

名勝負を期待してますよ!

26.
関西限定山本 03/09/29(月) 17:04 [ 追記 ]
スプリンターズSに必ず出てきてください。あなたが出てくれないと、盛り上がりが半減します。

25.
下北マンボ 03/09/28(日) 01:07 [ 追記 ]
昨日のセプテンバーSは、見事!久しぶりの超新星と感じました。連闘でスプリンターSの噂がありますが、昨日のー10KGはちょっと心配です。馬券もゲットしたし来週も華麗な切れ味が見たいのですが、大事に使って下さい。それにしてもスプリンターズは牝馬が例年以上に恐いぞ!!
[1].
うぱ 03/09/28(日) 10:06 [ 追記 ]
昨日のセプテンバーSは圧巻でしたね。着差以上に強かったと思います。鞍上は追い出す前、追い出してから、ゴール前と3度もよそ見(横)を見る余裕がありましたからね。56キロ背負って坂を克服したのもよかったんじゃないでしょうか。−10キロでしたがデビュー2戦目と同じ馬体重でしたし、ここ2戦が余裕残しで作ってきたのかもしれません。連闘でG1になるかもしれませんが、藤沢厩舎はそれも実績あるから面白いかもしれませんね。まぁ、あの時は2歳のG1でしたが。。。

23.
あらら 03/09/27(土) 21:42 [ 追記 ]
スプリンターズS スタートで出負けせずにビリ−ヴのケツにつけられれば面白いなあ。

21.
takamaro 03/09/27(土) 18:16 [ 追記 ]
ブロンド5連勝おめでとうございます。これで連闘でのスプリンターズS挑戦という可能性も出てきました。ただ−10kgだった馬体重の回復具合がちょっと心配です。少しだけ辛口を言えば、5連勝の内容は素晴らしいものでしたが、例えばタイキシャトルやファインモーションが連勝してG1に駆け上ったときほどの“余裕”まではさすがに感じられませんし、ここは馬を大事にしてスワンS(11/1)からマイルCS(11/23)挑戦という路線も検討して欲しいと思います。折り合いの付くレース内容からも、母が英オークス2着馬という血統背景からも距離は持つはずです。夏にデビューして5戦と馬はまだ若いですし、潜在的な素質はG1級とも思えます。この馬に年内引退という「足かせ」さえなければ、来年はほんとうのチャンピオン牝馬に登り詰める可能性もあると思うのですが…
ともあれブロンドの更なる可能性を追求してほしいものです。
[1].
りんぐりんぐ 03/09/28(日) 00:06 [ 追記 ]
同感です。もちろん、馬体充分なら次週のG1挑戦してもらいたいけど、牡馬じゃないし、仮に今回の挑戦を見送ってそのままG1を獲れなくても繁殖牝馬として魅力充分だと思う。また、別に1200mじゃなきゃダメだってわけでもないかもしれないし、マイルCSやエリ女に行ってもおもしろいかもしれないし、来年の高松宮杯目標でもいいかも。まあ週明けの状態次第なんでしょうけど…
[1].
ま^−^♪ 03/09/27(土) 18:56 [ 追記 ]
そうですね。ここで無理をして連闘して馬を消耗させてしまうのは避けたい。ゆっくり間隔をとって大事に使って欲しいとは思います。ただ相手関係を考えるならマイルチャンピオンよりもスプリンターズステークスの方が勝機はあるかもしれない。まあブロンドの体調次第ってことになるのだろうけれど、関係者には来年のことも含めて馬本位で考えてもらいたいですね。
[2].
馬優先主義 03/09/28(日) 00:59 編集 [ 追記 ]
どうもレデイブロンドにはロードTOの規約で「原則として」年内引退という制約があるみたいですね。でも「原則」でしかないのだから、非凡なこの馬の可能性を追求する為には年内引退なんかさせちゃダメですよ。この後時間がないからスプリンターズSに連闘するというプランが出てきたのだとしたら馬が可哀想です。もちろん状態が万全なら挑戦してもらいたいとは思いますが、本来なら今年は無理せずに充分に時間をかけたローテで、距離適性などもいろいろ試してもらいたい。だってまだデビューして3カ月ですよ!一段づつ階段を昇らせて勝負は来年と考えれば、充分に頂点を極められる資格がブロンドにはあると思います。藤澤さん、忘れないでください、馬優先主義ですよ!
<< 前のページ
 
次のページ >>




TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: