JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]


Profile
馬名 アドマイヤグルーヴ
性別  牝
馬齢  20
生年 2000
毛色 鹿毛
産国 日
サンデーサイレンス
エアグルーヴ
母父 トニービン

【広告】
【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。

ニュース/動向
[ 参照・投稿 ]
91.
[1] 3月23日 北海道安平町のノーザンファームで初仔となるクロフネ産駒の牝馬(芦毛)を出産していたことがわかった。 母、祖母、3代母ともにGI級レースを制しており、母仔4代連続の期待が寄せられている。 (ソースはnetkeiba.com) 
// 蔓茘枝 07/04/09(月) 23:37  
91.
クロフネの仔を受胎中。シーザリオと仲良し。(ソースはサラブレ11月号 北の時間/シーザリオ
// marigold 06/11/09(木) 16:38  
90.
[1] 06/1/4付で中央登録を抹消。ソースはJRA.HP
// マチカネ 06/01/06(金) 10:27  
特徴/履歴
13.
所属厩舎:(栗東)橋田満  馬主:近藤利一  生産者:ノーザンファーム  生年月日:2000/4/30  通算成績、主な勝ち鞍:20戦8勝。2003、2004年エリザベス女王杯  2003年ローズS、2004年マーメイドS、2005年阪神牝馬特別な  血統背景:母エアグルーヴはオークス、天皇賞勝ち馬、祖母ダイナカールはオークス勝ち馬。  半弟にルーラーシップフォゲッタブル、半妹にグルヴェイグなど。  馬名由来:冠名+母名の一部  セールの取引価格:2000年当歳...(続く)
// ウェルバランス 19/03/18(月) 15:28  
12.
[2] >正確には「初の牝馬のみによる国内G1級レース親子三代制覇」というべきでしょうね。    「正確には」そうですね。  でも国内のことを語るのにわざわざ「国内初」とはあまり言いませんし、  世界初と触れ込んでるわけでもなし。  見出しとしては「初の母子3代G1制覇」でいいでしょう。
// ばさー 03/11/17(月) 12:56  
12.
[1] 1983のオークスはG1ではありませんし、また海外では1884にBusybodyが本場オークスを母子三代で制覇した等の例があるので、正確には「初の牝馬のみによる国内G1級レース親子三代制覇」というべきでしょうね。 
// ろっきぃ 03/11/17(月) 10:18  
応援コメント
[ 参照・投稿 ]
385.
今春から繁殖生活に入りますが、3歳時に最大のライバルだったスティルインラブも同じく繁殖に入りましたね。順調にいけば初産駒も同期デビューですから、今度は産駒同士での対決も楽しみです。アドマイヤグルーヴにとっては牝系での4代連続GI勝ちという空前絶後とも言えるような記録が産駒に掛かってますから、頑張って欲しいですね。
// GATE 06/01/08(日) 23:05  
384.
活躍することを期待され、その期待の通り、エリザベス女王杯2連覇という輝かしい勲章を手にし、  ラストランも有終の美で飾り、胸を張って第二の人生へ進めますね。  第二の人生でもこの馬とその仔にかかる期待は凄いでしょうが、無事に過ごして欲しいですね。    まずは競争生活おつかれさまでした。  そしてこれからは母として頑張って下さい。 
// グルーヴ 05/12/21(水) 14:10  
383.
ラインクラフトが負けたのは残念だったけど、勝ち馬がアドマイヤグルーヴなら納得せざるを得ないですね。    意表を突かれた若葉S参戦。出遅れた桜花賞。祖母、母に続く夢を見せてくれたオークス。三冠馬をギリギリで破った女王杯。母に続けと頑張った天皇賞・秋。主役を譲らなかった2年目の女王杯。もう終わったかと思われても頑張った3年目の女王杯も、結局ラストランで勝っちゃう阪神牝馬Sも、すべてが仕組まれたドラマのようでした。ディープインパクトのように...(続く)
// 3,4コーナー中間地点 05/12/19(月) 18:01  
★レースに関する投稿はこちら→レースBoard
★競馬全般の話題はこちら→White Board II
★DBについてのご意見・ご要望はこちら→URA Board



特徴/履歴
 脚質などの特徴や、過去の戦歴、受賞歴のまとめなど、即時性のない馬自身の情報を投稿して下さい。血統解説、馬名由来なども大歓迎。

<< 前のページ
 
次のページ >>

13.
ウェルバランス 19/03/18(月) 15:28 [ 追記 ]
所属厩舎:(栗東)橋田満
馬主:近藤利一
生産者:ノーザンファーム
生年月日:2000/4/30
通算成績、主な勝ち鞍:20戦8勝。2003、2004年エリザベス女王杯
2003年ローズS、2004年マーメイドS、2005年阪神牝馬特別な
血統背景:母エアグルーヴはオークス、天皇賞勝ち馬、祖母ダイナカールはオークス勝ち馬。
半弟にルーラーシップフォゲッタブル、半妹にグルヴェイグなど。
馬名由来:冠名+母名の一部
セールの取引価格:2000年当歳サラブレッドセレクトセールにて2億4150万円で落札。
引退後は繁殖入りし、2012年産駒のドゥラメンテが皐月賞、東京優駿を勝つなど活躍した。
2012年10月15日に胸部出血で急死。

12.
バーニング 03/11/16(日) 19:28 [ 追記 ]
 父子3代GI制覇は今までにもことあるが、牡馬と違い自身の産駒が少ない母子の3大GI制覇はこのアドマイヤグルーヴのエリザベス女王杯で初めてとなる(ダイナカール(オークス)→エアグルーヴ(オークス)アドマイヤグルーヴ(エリザベス女王杯)
[1].
ろっきぃ 03/11/17(月) 10:19 編集 [ 追記 ]
1983のオークスはG1ではありませんし、また海外では1884にBusybodyが本場オークスを母子三代で制覇した等の例があるので、正確には「初の牝馬のみによる国内G1級レース親子三代制覇」というべきでしょうね。
[2].
ばさー 03/11/17(月) 12:56 [ 追記 ]
>正確には「初の牝馬のみによる国内G1級レース親子三代制覇」というべきでしょうね。

「正確には」そうですね。
でも国内のことを語るのにわざわざ「国内初」とはあまり言いませんし、
世界初と触れ込んでるわけでもなし。
見出しとしては「初の母子3代G1制覇」でいいでしょう。

11.
淀まで15分 03/11/16(日) 16:53 [ 追記 ]
デビュー戦が'02年のエリザベス女王杯当日。
ちょうど1年(厳密に言えば1年と1週間)でG1のタイトルに辿り着いたこととなる。

10.
ワカタカ 03/11/15(土) 12:03 [ 追記 ]
忘れてはならん、この馬は輸送したオークス以外は100%の確立で3着以内に入っているということを。。
[1].
ソリコミ隊長 03/11/15(土) 15:50 [ 追記 ]
さらに京都では100%連対していることも忘れてはいけない

9.
淀まで15分 03/11/14(金) 02:12 [ 追記 ]
ローズS(1着)時よりレース中もメンコを着用。
レースぶりが安定してきた一因ととれるのではないだろうか。

8.
サルバトーレ 03/10/29(水) 01:17 [ 追記 ]
今までのレースで33秒台か34秒台の脚しか使ったことがない。
[1].
Soave 03/11/03(月) 02:23 [ 追記 ]
全7戦のうち半分は先行抜け出しの勝ち方にも関わらず、この脚は凄いですね。デビュー戦でも上がり33秒台で走りましたが、先行抜け出しの形で33秒台で走られたら、アドグルより後ろにいる馬は絶望的ですよね。32秒台でも叩き出さなきゃ差せない。現にアドグルは今まで自身より後ろにいた馬に差されたことって無いですね。母親のエアグルもあれだけの戦線を歩んでおきながら、ほとんど後ろの馬には差されていませんから、切れる脚の特徴をしっかり受け継いでますね。

7.
dian 03/10/19(日) 17:38 [ 追記 ]
牝馬三冠は無冠に終わったものの、人気は3レースとも1番人気。

6.
fat 03/05/26(月) 12:32 [ 追記 ]
GIに2回出走し2回とも出遅れる。スタートはあまりうまくないようで本馬場入場時に入れ込む面も見せた。輸送に弱いかも・・・
[1].
Soave 03/07/16(水) 01:22 [ 追記 ]
出遅れはデビューの頃からちょっとその傾向が見られてたよね。桜花賞までは大きな出遅れは無かったものの、スタートは早くなかったし。オークスでの入れ込みは輸送に弱いというよりは、大歓声とかGIレースが行われる競馬場の雰囲気に負けた感じもするかな。輸送してもあれだけプラス体重だったことは、輸送自体に弱いって感じではないかもね。管理する調教師も「輸送などの環境の変化に堪える様な馬では無いが、繊細な面を持っている」と言ってたけど、母親もそういった面の見られた馬だし、競馬場の雰囲気などでちょっと落ち着きを書く精神面が今は垣間見られるかな。一度GIでメンコ付けたまま走るか、ゲート内で外すのはどうなのかな?若葉Sとかはゲート内でメンコ外してたから、落ち着いたままスタートだったけど、桜花賞から早くメンコを外すようにしてから、スタートで落ち着きを欠く様になった気もする。まぁ、どちらにしても矯正具に頼るよりは、精神面自体が成長してくれたら一番なんだけど。

5.
山口和之 01/09/14(金) 12:57 [ 追記 ]
トニービンの肌にサンデーサイレンス。このタイプでは、今年の新潟記念勝ちのサンプレイスやダービー馬のアドマイヤベガ、その全弟に一勝馬の身でありながらセントライト記念を勝ったアドマイヤボスがいて、将来性は大いに期待しています。
[1].
えあ 02/05/13(月) 15:44 [ 追記 ]
すみません、細々とですが・・・
去年のプリンシパルSを勝ったミスキャストも仲間に入れてやってください・・・。
父 サンデーサイレンス
母 ノースフライト(母の父 トニービン

4.
horohoro 01/02/25(日) 01:30 [ 追記 ]
この馬の血統もうひとつ言えることは、サンデーサイレンストニービン、そしてノーザンテーストという日本競馬史を彩る名種牡馬の血が重ねられていること。そして母は名牝中の名牝エアグルーヴ、母母もオークス馬ダイナカール。まさに日本競馬史を凝縮した一頭と言えるね
<< 前のページ
 
次のページ >>




TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: