JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]


Profile
馬名 [外] ウイズアンティシペイション
英字 With Anticipation
性別 せん
馬齢  24
生年 1995
毛色 芦毛
産国 米
リローンチ
フランズヴァレンタイン
母父 サロス

【広告】
【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。

ニュース/動向
[ 参照・投稿 ]
30.
今後はガルフストリーム滞在かサウスカロライナのオーナーGeorge Strawbridge氏の牧場に移動した後、北部の気温の上昇を待ってペンシルベニアの同オーナー所有の牧場に移動する予定。
// ヨッシー 04/02/24(火) 16:55  
29.
[1] 今回のケガと9歳という年齢から引退が決定。
// あちち 04/02/24(火) 16:41  
29.
2/19に5F60秒6をマークした後に古傷(昨年8月に左前脚屈腱断裂で休養)が悪化した模様で、2/22G1ガルフストリームパークBCH出走は回避する。レントゲン検査、オーナーとの協議を経てから今後についての発表を行う予定だが、9歳という年齢を考慮すると引退の可能性が高いようだ。 
// ヨッシー 04/02/20(金) 19:09  
特徴/履歴
5.
1995年米国産。現役時は米・日で走り通算48戦15勝、獲得賞金$2,660,543。  J.Sheppard厩舎所属で6歳の3月まではダート戦線を走り、'00ワイドナーH(米G3)2着や'00ガルフストリームパークH(米G1)3着が目立つ程度だった。しかし01年4月から芝に転向するとその素質が開花。'01ユナイテッドネイションズH(米G1)は1着入線ながら9着に降着になったものの、その後'01スウォードダンサー招待H(米G1)・'01マンノウォーS(米G1)とG1連勝。11月には'01ジャパンカップ(国際G1)に来日。蛯名騎手鞍上で臨み9着だった。  翌2002年は春に'02ターフクラシックS(米G1)でBeat Hollowの2着、7月には'02ユナイテッドネイションズH(米G1)をトラックレコードで制し前年の雪辱を晴らした。更に昨年に続き'02スウォードダンサー招待H(米G1)・'02マンノウォーS(米G1)を連覇。秋の'02BCターフ(米G1)では欧州の強豪High Chaparralの2着に入るなど、東海岸の芝トップホースとして大活躍した。  しかし、03年は高齢やケガなどもあり3戦しか戦えず未勝利。04年2月にガルフストリームの一般戦で復帰したが、その後'04ガルフストリームパークBCH(米G1)に向けて調整中に古傷が再発し、これがもとで引退となった。 
// あちち 04/02/24(火) 16:56  
4.
[1] 調教師さんも文句を言うなら蛯名騎手にではなくシイに言うべきですね。
// 超イケメン 02/01/04(金) 09:23  
4.
JC(9着)の結果についてJonathan Sheppard調教師は、「蛯名騎手はビデオで研究して、アメリカでこの馬がしていたものと同じ騎乗をしてくれた。ただ東京は直線が長いし、坂もある。だからもう少し追い出しを我慢してくれれば、5,6着はあった。9着は残念(賞金が出るのは8着まで)」とコメントしている。
// ヨッシー 02/01/03(木) 20:51  
応援コメント
[ 参照・投稿 ]
4.
あのJCの後、活躍してたんだなあ。  今年は来るのかな・・・来ないよな・・・
// AF 02/10/27(日) 16:01  
3.
おつかれさま、ユックリト休んでクリ。
// エキセントリック 01/11/26(月) 15:01  
2.
鞍上、蛯名ですか。これは楽しみになってきました。競り合う逃げ馬がいなけりゃ、行っちゃいますよこの馬!!
// tomo 01/11/10(土) 16:54  
★レースに関する投稿はこちら→レースBoard
★競馬全般の話題はこちら→White Board II
★DBについてのご意見・ご要望はこちら→URA Board



特徴/履歴
 脚質などの特徴や、過去の戦歴、受賞歴のまとめなど、即時性のない馬自身の情報を投稿して下さい。血統解説、馬名由来なども大歓迎。

<< 前のページ
 
次のページ >>

5.
あちち 04/02/24(火) 16:58 編集 [ 追記 ]
1995年米国産。現役時は米・日で走り通算48戦15勝、獲得賞金$2,660,543。
J.Sheppard厩舎所属で6歳の3月まではダート戦線を走り、'00ワイドナーH(米G3)2着や'00ガルフストリームパークH(米G1)3着が目立つ程度だった。しかし01年4月から芝に転向するとその素質が開花。'01ユナイテッドネイションズH(米G1)は1着入線ながら9着に降着になったものの、その後'01スウォードダンサー招待H(米G1)・'01マンノウォーS(米G1)とG1連勝。11月には'01ジャパンカップ(国際G1)に来日。蛯名騎手鞍上で臨み9着だった。
翌2002年は春に'02ターフクラシックS(米G1)でBeat Hollowの2着、7月には'02ユナイテッドネイションズH(米G1)をトラックレコードで制し前年の雪辱を晴らした。更に昨年に続き'02スウォードダンサー招待H(米G1)・'02マンノウォーS(米G1)を連覇。秋の'02BCターフ(米G1)では欧州の強豪High Chaparralの2着に入るなど、東海岸の芝トップホースとして大活躍した。
しかし、03年は高齢やケガなどもあり3戦しか戦えず未勝利。04年2月にガルフストリームの一般戦で復帰したが、その後'04ガルフストリームパークBCH(米G1)に向けて調整中に古傷が再発し、これがもとで引退となった。

4.
ヨッシー 02/01/03(木) 20:51 [ 追記 ]
JC(9着)の結果についてJonathan Sheppard調教師は、「蛯名騎手はビデオで研究して、アメリカでこの馬がしていたものと同じ騎乗をしてくれた。ただ東京は直線が長いし、坂もある。だからもう少し追い出しを我慢してくれれば、5,6着はあった。9着は残念(賞金が出るのは8着まで)」とコメントしている。
[1].
超イケメン 02/01/04(金) 09:23 [ 追記 ]
調教師さんも文句を言うなら蛯名騎手にではなくシイに言うべきですね。

3.
ダークアベンジャー 01/11/21(水) 22:57 [ 追記 ]
馬体は誘導馬くらい「まっちろけ」

2.
デット−リ 01/11/10(土) 18:00 [ 追記 ]
主な戦歴
00クレムフレッシュS・00チャールズスターツS
01ルーイヴィルH・01ソードダンサー招待H(G1)01マンノウォーS(G1)

1.
kittaka 01/08/27(月) 10:08 [ 追記 ]
2001年8/11のスウォードダンサー招待H(米G1、芝12F)で重賞初勝利をG1勝ちで収めた。とは言うものの前走のユナイテッドネイションズH(米G1、芝11F)では一着入選も直線よれて二着入選馬の進路を妨害したとして降着となったもので、この勝利は前走の雪辱を晴らすものである。母はフランズヴァレンタイン(Fran's Valentine)もケンタッキーオークス(米G1、ダート9F)、ハリウッドオークス(米G1、ダート9F)などに勝った名牝だが、母も第一回ブリーダーズカップジュヴェナイルフィリーズで一着入選したが十着に降着をくらっているのは血の因果か。
<< 前のページ
 
次のページ >>




TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: